ローディング中

Loading...

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も増えています。そこで驚かれることをご紹介します。

日本酒あるある、外国人観光客が酒蔵に来て驚くポイント3選

この記事は、日本酒を中心としたSAKEカルチャーを世界に伝えるWEBメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」の提供でお送りします。
こんにちは!酒道見習いのSakeMameです!

僕の実家は江戸時代から続く小さな酒蔵ですが、近年観光酒蔵として酒蔵の中を見学しながら日本酒の造り方や蔵の雰囲気を肌で感じてもらうような試みもしています。
日本酒業界では「酒蔵ツーリズム」というのもここ数年のトレンドですね。
僕の地元は温泉がたくさんあるので、日本酒の蔵で気持ちよく酔った後、温泉宿に泊まっていく団体観光客も多いです。

また、最近は海外からの観光客も増えてきています。
海外の友人に日本文化を紹介するために連れてくるケースもあれば、もともと日本酒が好きでご自分で来る外国の方もいらっしゃいます。

そんな海外の方が酒蔵にきて日本酒を体感していくのですが、ご紹介するなかで「これはすごい!」と感動されるポイントがいくつかあります。
今回は特に驚かれる3つのポイントにしぼってご紹介させていただきます。

1. 水

まず驚かれることが多いのが「水」です。
日本酒の原料には伏流水を使うことが多く、実家でも井戸水をくんで、その水でお酒を醸造しています。実家の見学コースでは井戸からその水を飲むことができるのですが、その水のマイルドさや透き通ったおいしさに感動する方が多いです。

特に、海外の地域によっては硬水(ミネラルが多く含まれる水)が一般的な国もあるので、日本の井戸水(軟水、ミネラルが少ない水)を初めて飲むとその違いにびっくりするようです。

2. フルーティな香り

次は日本酒の「果物のような香り」に感動する方がたくさんいます。
米が身近な日本人は、「米=噛むと甘くなる」という体験をしている方もいるので、酒が甘いことに関してある程度しっくりくるかと思うのですが、米が主食でなく、「米=野菜の一種」という認識の外国の方は、日本酒のもつ「甘み」にまずとても驚きます。

さらに、米を磨いて造った「吟醸酒」の香り(”吟醸香”)はよくメロンやバナナ、りんごの香りに例えられるほどフルーティな香りがするので、一口飲んで日本酒に対する認識がガラッと変わるようです。

3. カビで造るということ

「なぜそんなに果物みたいな甘さになるんですか?」
その答えは「カビ」です。
「ガーン、、、!」
日本の“国菌”でもあるコウジカビ「黄麹菌(きこうじきん)」が、お米のデンプンを糖に変えるのでこんなに甘くなるんですね。(米麹から造った甘酒は40度以上の糖度のものもあるほどです。)

このあたりは日本人でも意識することが少なくなったのでは?と思いますが、味噌や醤油などはすべて黄麹菌による産物です。

でも欧米でもブルーチーズなどは青カビを使っていて、世界各国カビを食べ物に用いることは共通ですよね。

まとめ

海外の方はこうやって日本酒の奥深さにふれていきます。
ただ、海外の方に限らず、日本人にとっても「たしかに日本酒っておもしろい」と思えるポイントなのではないかな、と思います!

現在、海外の日本酒ブームにより、2013年の日本酒海外輸出額は105億円(10年前の約2.7倍)にもなっており、海外で日本酒に興味を持つ方がどんどん増えてきています。
あなたが海外の方に日本酒を紹介するときに、驚きポイントとして説明するときの参考にもなればと思います!


以上です!

少しでも参考になった、という方はシェアお願いします♪

こんな記事もいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

銀座 ランチ 個室 和食 まとめ

せっかくの日曜日、たまにはおしゃれして銀座でランチなんていかがですか?本日ご紹介するのは銀座で人気のランチが食べられるおすすめ店15選。和食ランチや肉ランチ、安いお店や個室ありのお店など、様々なシーンに合わせ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ おつまみ 海老

エビとベーコンを組み合わせた、ご飯やパンにもよく合う海外レシピをご紹介します。料理のポイントは、大きめの海老を使うこと。ぷりぷりのエビの食感とカリカリに焼いたベーコンの美味しさは言わずもがな◎ぜひご自宅で作っ…

まとめ レシピ

小豆は、素朴な味わいと健康面から人気の食材です。でも下準備を面倒に思う人も多いでしょう。そんなズボラさんにおすすめなのが「ストック小豆(あずき)」です。これで小豆がいつでも簡単便利に食べられますよ。早速、作り…

クッキングぽぽ

たまに外、主に中食。貧乏暇なしですが、舌は達者。宜しくお願いします...

ページTOPに戻る