ローディング中

Loading...

町田のおしゃれなカフェを「コスパ」「ランチ」「深夜営業」「その他」のジャンル別に、おすすめ20選をご紹介していきます。安いコスパ抜群の名店や、超人気店、穴場のカフェなども。絶品名物メニューがあるお店もたくさんあり、必見です!

町田のおしゃれカフェが知りたい!

買い物や移動で疲れたときに、休憩するためのカフェを探して歩き回ってさらに疲れた……なんて経験はありませんか?

町田駅周辺は、ショッピングビルや飲食店が建ち並ぶ繁華街。買い物の休憩に、カフェを探してさまよい歩くことがないように、今回は町田駅から徒歩5分以内で行けるカフェ20店を厳選しました。老舗喫茶店から超人気店や穴場カフェなど、魅力たっぷりのカフェばかりですよ!

用事がなくても、町田駅で下車してしまいたくなるかも?

安さ重視!コスパ抜群の町田カフェ5選

スイーツとドリンクが700円以内で味わえるカフェ3店と、1,000円以下で楽しめるカフェ2店の計5店舗、コストパフォーマンスのいいカフェを厳選しました。

レトロな雰囲気で名物ケーキとコーヒーが味わえる名店や、繁華街から少し離れた隠れ家的なカフェ、待ち合わせにも利用しやすいお店などがありますよ。どの店舗も、安いだけでなくクオリティや雰囲気も妥協していません!

1. 老舗でこだわりコーヒーと名物を「ロッセ」

JR町田駅中央北口を出て、歩くこと5分もせず到着する「ロッセ」は、老舗の名店です。昭和の雰囲気があるお店の出で立ちと、店頭に置かれた植物がいきいきとしている様子が目を引きます。赤いシェードに「ROSSE」と書かれているのが目印です。
お店に入ると、外観よりもさらにレトロな空間が待っています。木目調の内装に、あたたかい灯りがどこか懐かしい気持ちにさせてくれますよ。サイフォンが並ぶカウンターでは、丁寧にコーヒーを淹れている様子を見ながらゆっくり過ごせます。

時代の流れにともない、お客さんのことを考え店内完全禁煙にされているので、お子さん連れのご家族でも過ごしやすいですね。

オレンジケーキ

「オレンジケーキ」は国産のオレンジを使った自家製ケーキ。オレンジの爽やかな香りとしっとりとした優しい甘さのケーキは、コーヒーのお供にぴったりです。サクサクのアーモンドスライスもいいアクセントになっています。

数あるコーヒーメニューのなかでも、人気の「ほほえみブレンド(400円)」と一緒に注文してケーキを楽しむ人が多いんだそう。コーヒーはどれも、淹れ方をサイフォンかペーパードリップか、選ぶことができますよ。

チーズトースト

「チーズトースト」は、厚切りのトーストにたっぷりとチーズをのせて焼いた「ロッセ」の名物メニュー。なんと、チーズの下にはキュウリが隠れていて、これがとてもいい食感なんだとか。

「とろっとしたチーズの塩気と、ふわふわの食パン、そしてキュウリのパリパリ食感がたまらない!」という声もあり、食べる人を次々と虜にしてしまうメニューのようですね。昭和の雰囲気のなかで、ゆっくり味わいたいひと品です。

店舗情報

■店舗名:ロッセ
■最寄駅:JR町田駅中央北口より徒歩5分ほど
■住所:東京都町田市原町田4-3-6
■電話番号:042-722-3554
■営業時間:9:00~20:00(タイムサービス13:00まで)
■定休日:水曜日
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13059161/
■公式URL:http://www.coffee-rosse.com/aboutRosse.html

2. ひとりでも利用しやすい「セピアカフェ」

JR町田駅より徒歩3分、小田急線町田駅より徒歩5分とアクセス抜群の「セピアカフェ」は、ガラス窓が多いのが印象的な外観のカフェ。店頭には、3Dラテアートやスイーツなどの、かわいくておいしそうな写真メニューがのった看板が出ていて、思わず目を奪われてしまいます。
50席ある店内は広々としていて、シンプルで清潔感のある店内にはテーブルがきれいに並んでいます。分煙になっている店内は、木製の床に、かわいらしいフォルムのイスがおしゃれで落ち着いた雰囲気。

外を見ながら食事ができるテーブル席や、ゆったりと座れるソファ席も店内奥に用意されています。音楽の流れる店内は居心地がよく、ひとりでも、待ち合わせなどにも気軽に利用できるのが嬉しいお店です。

ケーキセット

ケーキセットは、ケーキとドリンクを数種類の中から選ぶことができるお得なセット。いちごのシフォンケーキがいちばん人気で、ボリュームのあるシフォンケーキにクリーム、いちごソース、いちごがたっぷりのっている見た目も華やかなスイーツです。

シフォンケーキのほかにもガトーショコラや生チョコモンブラン、ミルクレープなど、充実したスイーツメニューが魅力的ですね。お好きなコーヒーや紅茶の種類を選んで、ケーキと一緒に楽しめます。

ランチメニュー(パスタ)

ランチタイム限定のお得なランチメニューは、パスタのほかにも、ドリアやタコライスなどのメインひと品とドリンク、サラダがついてきます。パスタはお店こだわりの生パスタを使っていて、細麺か太麺か選べますよ。

特においしいと人気なのが「えびみそパスタクリームチーズ添え」。もちもちの生麺に、濃厚なソースとクリームチーズは最高の組み合わせですね。このパスタを気に入って、常連になるお客さんも多いのだとか!

店舗情報

■店舗名:セピア カフェ (SEPIA CAFE)
■最寄駅:JR町田駅中央北口より徒歩3分, 小田急線町田駅南口より徒歩5分
■住所:東京都町田市原町田4-4-5 平野屋第3ビル 1F
■電話番号:042-722-0474
■営業時間:
[月~土]
ランチ 11:00~14:30
ディナー14:30~23:00
[日祝]
ランチ 11:00~14:30
ディナー14:30~23:30
■定休日:年末年始 12月31日 1月1, 2日
■禁煙・喫煙:分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13019922/

3. 全てがレトロかわいい!「喫茶ちゃっぷ」

小田急町田駅北口から歩くこと5分ほど、パーキングエリアの隣りにある「喫茶ちゃっぷ」は、レンガ造りのすてきな建物です。赤いレンガに白い窓枠がレトロで、お店の前に立つと、ひと昔前にタイムスリップしたかと錯覚してしまいそう。

お店の前には、メニューと味のあるかわいい書体で「喫茶ちゃっぷ」と書かれた看板が出ています。
店内は壁紙や照明、テーブルなどのインテリア全てが、統一感のあるレトロでおしゃれな雰囲気を演出しています。こじんまりとした店内には、カウンター6席ほどとテーブル席が数席。

町田駅周辺の喧噪から離れた、別世界のような店内は居心地がよく、思わず写真を撮ってしまいたくなるほどおしゃれで趣きがあります。

厚焼きホットケーキ

「喫茶ちゃっぷ」名物の「厚焼きホットケーキ」は、フォトジェニックなひと品。分厚いホットケーキは1枚か2枚か選ぶことができ、1枚でもなかなかのボリュームがあるので、2枚注文する場合は2人でシェアするのがおすすめです。

オーダーしてから丁寧に焼き上げられるので30分ほど待つ必要がありますが、雰囲気のいい店内でゆっくり待てるのはむしろ嬉しいですね。溶けたバターとメープルシロップを、たっぷりかけていただきましょう!

クリームソーダ

緑色やピンク色の「クリームソーダ」や、喫茶店ならでの「コーヒーフロート(500円)」は、子供から大人まで大人気!レトロな空間で味わう「クリームソーダ」は、おいしさ倍増です。本格的なコーヒーなどのドリンクは、400円から用意されていますよ。

店舗情報

■店舗名:喫茶ちゃっぷ
■最寄駅:小田急町田駅北口より徒歩5分
■住所:東京都町田市中町1-17-4 町田中町第1ビル
■営業時間:11:00~18:00
■定休日:水曜日(その他休みの日があるので、公式Instagramで確認してください)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13189505/
■公式Instagram:htps://www.instagram.com/chappu.chappu/

4. ノスタルジックな空間「カフェ・グレ」

JR町田駅東口から徒歩約1分、小田急町田駅から徒歩4分の好立地にある「カフェ・グレ」は、賑やかな繁華街のビル2階にあります。

外に出された古い趣きのある看板には「カフェ・グレ」「オールドコーヒー」などと書かれていて、2階へと案内してくれますよ。階段をのぼると木製の扉と緑色のシェードが見え、ガラス扉からあたたかい雰囲気を醸した店内の様子がうかがえます。
お店に入ると、小説や映画に出てきそうなおしゃれでノスタルジックな空間が迎えてくれます。14人ほどが座れる大きなテーブル席やソファ席、カウンターなど、さまざまな席が全部で43席用意されています。

バロック音楽が流れる店内に、繁華街の真ん中にいることを忘れてしまいそうです。店内は完全禁煙で居心地がよく、ひとりでも親しい友人とでもくつろげますよ。

チーズケーキとブレンドコーヒー(5番町)のセット

「カフェ・グレ」名物のチーズケーキは、クリームチーズ65%の甘さひかえめチーズケーキです。まるでくちどけのよい柔らかなチーズを食べているような、濃厚で上品なお味ですよ。

ブレンドコーヒー(5番町)は、ネルドリップで淹れた苦みのあるのコーヒー。濃厚なチーズケーキとブレンドコーヒーはお店おすすめの組み合わせです。

無添加のシフォンケーキ

330円~360円(税込)

オレンジ、チョコバナナ、ココナッツミルクといった、3種類のシフォンがあります。ベーキングパウダー不使用のシフォンケーキは、ふわふわしっとり。甘すぎない濃厚な生クリームとココナッツでデコレーションされたシフォンケーキは、見た目もかわいらしいですね。

「ダークフルーツケーキ(400円)」や「黒蜜とエスプレッソのババロア(350円)」などのスイーツも全てこだわりの自家製で、コーヒーとセットで注文すると100円引きになるのが嬉しいですね。

店舗情報

■店舗名:カフェ・グレ
■最寄駅:JR町田駅東口より徒歩約1分/小田急町田駅南口より徒歩4分
■住所:東京都町田市原町田4-2-9 トミービル 2F
■電話番号:050-5872-3673
■営業時間:11:30~22:00
■定休日:月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜日)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13016437/

5. 喫煙OKの穴場ジャズ喫茶「ノイズ」

JR町田駅中央北口より歩くこと2分の場所にあるファッションビル「JORNA(ジョルナ)」の4階に、「ノイズ」はひっそりと佇んでいます。

洋服屋・和服屋が並ぶフロアの奥にあり、「ノイズ」の一角だけ不思議な空気が流れているよう。お店の前には、レトロで雰囲気のある看板やメニューボードが出されています。
落ち着いた照明の店内は、テーブル席とカウンター席がゆったりと配置されています。ジャズが流れる店内は、全面喫煙OK。ランチ時や週末にはどこのお店も人で溢れる町田駅周辺で、「ノイズ」は穴場とも言える、まさに大人の隠れ家!最近は、独特の雰囲気が女性にも大人気なんです。

月に数回、ジャズの生演奏ライブを行われていて、ジャズ好きの方や、「ノイズ」のケーキや豊富なランチメニューを求めて通う常連さんも多いんだとか。

シフォンケーキ

「ノイズ」のケーキはどれも、甘すぎずほっとする味。「シフォンケーキ」にたっぷりと添えられたホイップは甘さ控えめで、重くなく、ケーキと一緒にぺろりと完食できますよ。

「かぼちゃのチーズケーキ」や「レアチーズケーキ」も人気のケーキメニューです。プラス200円でドリンクをつけることができます。

Bランチ(チキンロースト・ソースクレーマー)

しっとりしたチキンローストに真っ白なクリームソースがかかった「Bランチ」は、人気のメニュー。ホワイトソースは、なんとしっかりとしたカレー風味で、見た目と味とのギャップに驚きながらも「ヤミツキになる」という声が多くあります。

ジューシーなチキンソテーとカレー風味のソースの相性のよさを、ジャズが流れる店内で味わってみてはいかがでしょう。

店舗情報

■店舗名:ノイズ
■最寄駅:町田駅中央北口より徒歩2分
■住所:東京都町田市原町田6-6-14 町田ジョルナ 4F
■電話番号:042-725-5797
■営業時間:10:30〜20:30(ランチタイム11:00~16:00)
■定休日:ジョルナに準ずる
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13016439/
■公式HP:https://jazznoise.jimdo.com/

ランチも人気の町田カフェ5選

数ある町田駅周辺のカフェの中から、ランチがおいしいカフェを5店厳選しました。

テレビや雑誌にひっぱりだこの人気店から、本好きには天国のような立地も雰囲気もいいブックカフェ、食べると口がとろけてしまう絶品ランチが味わえるカフェレストランなどがありますよ。

それぞれ特徴のあるメニューと雰囲気のあるお店なので、利用シーンをイメージしながらご覧ください。

1. ビジュアルを超える感動の味「カフェ中野屋」

JR町田駅北口、小田急町田駅南口からともに徒歩4分で到着する「カフェ中野屋」は、細い道を真っ直ぐ進んだ曲がり角にあります。シックな木造の外観で、店頭には生き生きとした植物が植えられています。
店内はテーブル席が並び、シックでおしゃれなアジアンテイストの雰囲気が。老舗の和菓子屋「中野屋」のカフェ部門で、見た目も美しい絶品パフェやうどんなどが有名です。

最近は大変な人気のため、整理券制になっています。整理券を発行したらQRコードを読み取ると、あとどのくらいでお店に戻ればいいのか分かって便利ですよ。定員制で、30組までがランチ扱い、60組を目安に受付を終了するので注意が必要です。

創作うどん

「カフェ中野屋」というと、メディアでもパフェばかりが取り上げられていますが、うどんも絶品なんです!うどんは季節ごとにメニューが替わり、行く度に新しいおいしい感動に出会えます。

新鮮で彩り抜群の野菜がたっぷり使われた「創作うどん」は、魚介類やお肉が使われるものもあり、素材のよさを引き出した繊細で、インパクトのあるおいしさです。

うどんを食べた人は口を揃えて「絶対にうどんも食べたほうがいい!」と言うほど、想像をはるかに超えるおいしさですよ。シンプルなうどんは750円からいただけます。

創作パフェ

季節ごとに旬のフルーツを使って作られるパフェは、どれも圧巻の美しさを誇ります。メニュー表にはパフェの写真がないので、運ばれてくるまでわくわくしながら待っていると、登場した美しいパフェに思わず歓声をあげてしまいますよ。

パフェには、隅から隅まで計算され尽くした素材が丁寧に隠されていて、ひと口食べるたびにあまりのおいしさにため息がもれてしまいます。お店自慢のレギュラーメニュー「中野屋わらび餅と白玉団子のパフェ」は、750円からいただけますよ。

店舗情報

■店舗名:カフェ 中野屋 (Cafe Nakanoya カフェ ナカノヤ)
■最寄駅:JR町田駅北口より徒歩4分/小田急町田駅南口より徒歩4分
■住所:東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館 1F
■電話番号:042-725-4104
■営業時間:
11:00~定員制
開店時から満席になりましたら、お待ちの方からiPadにて受け付けして頂いてます。
数えておよそ30組目までがランチ扱い。
60組目を目安に受け付けを終了し、営業終了致します。
※繁忙日やその翌日には商品切れ及び仕込みの為早く店が閉まることがあります。申し訳ありませんがご理解下さい。
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13022620/
■公式facebook:https://www.facebook.com/cafenakanoya

2. 抜群の居心地のよさ「The CAFE」

小田急町田駅の西口から歩いてすぐ1分、JR町田駅からも3分の「The CAFE(ザ・カフェ)」は、歴史のある「喫茶プリンス」の意志を継ぎ、リノベーションを経てオープンした人気のカフェ。

「喫茶プリンス」の名残があるレトロなレンガ造りのビルの2階、階段をのぼるとモダンな雰囲気の黒い壁に「The CAFE」と書かれているのがお店の入口です。
全65席ある店内は広く、レンガ調の壁には「喫茶プリンス」の歴史や、町田の歴史が分かるポスター、写真が貼られています。内装はシックでモダンながらも、老舗から受け継いだ風格のある雰囲気が漂います。

ゆったり座ることができるソファやテーブル席、カウンターもあり、フリーWi-Fiや席によっては充電コンセントも使うことも。こだわりのコーヒーと、スタッフの接客も素晴らしいと評判です。

ローストサラダチキンプレート

「ザ・カフェ」は、いつでも注文できる通常メニューに加えて、モーニング、ランチ、ディナーと時間帯によってそれぞれ違うメニューが用意されています。

ランチメニューの「ローストサラダチキンプレート」は、ワンプレートにパン、サラダ、チキンがのった栄養バランスばっちりのメニュー。サラダにかけるドレッシングは3種類あり、味の変化をつけながら楽しむことができるのも嬉しいですね。

ローストされたチキンはボリュームもあるので、健康を気づかう女性だけでなく男性にも人気のメニューです。

海老名たまごのプレーンパンケーキ

たまごの甘さをじっくり味わいたいのなら、「海老名たまごのプレーンパンケーキ」がおすすめです。まずは、何もつけずに食べてみてください。「海老名たまご」を使用したパンケーキは、とてもふわふわで口に入れるとあっという間に溶けてしまうほど。

ほかにも、濃厚クリームが人気の「モンブラン」のパンケーキなどがあります。ランチをがっつり食べた後でも、ぺろりと完食してしまえるんだとか。パンケーキを焼き上げるのに20分ほどかかるため、早めに注文しておくといいですよ。

店舗情報

■店舗名:ザ カフェ (The CAFE)
■最寄駅:小田急町田駅西口より徒歩1分/JR町田駅より徒歩3分
■住所:東京都町田市原町田6-10-17 ハギワラビル 2F
■電話番号:042-860-6446
■営業時間:
モーニング 8:30~11:00
ランチ   11:00~15:00
ティータイム15:00~18:00
ディナー  18:00~23:00(L.O.22:30)
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13168684/
■公式HP:http://www.thecafe-machida.com/

3. 本好きの隠れ家「ソリッド・アンド・リキッド」

JR町田駅北口から徒歩1分、小田急町田駅西口から徒歩1分にある、町田マルイの6階にあるブックカフェ「ソリッド・アンド・リキッド」は、本を読みながらゆっくり食事ができるお店です。

店内と外とを繋ぐ扉がないオープンな店舗で、お店の壁に大きく「BOOK CAFE solid&liquid」と書かれているのが目印。屋根のある通路を通れるので、雨の日や暑い日などに嬉しいカフェですよ。
開放感のある店内は69席あり、カウンター席やテーブル席でひとりでもゆっくり読書を楽しめる雰囲気。店内では、期間限定の個展が開かれていることも。

カフェに併設された書店の本や雑誌は、「カフェへの持ち込み禁止」と書かれたもの以外はカフェに持って行って読むことができますよ。食事はカウンターで注文をしてお会計を先にしてから、番号札を持って、呼ばれるのを待つスタイルです。

S&Lクリスピーチキンカレー

大きな鶏の唐揚げがごろごろ入ったカレーは、しっかりスパイスがきいていておいしいと人気のメニュー。カフェのカレーでありながら、味は本格的。スパイスの甘みが香ったあとに、心地よい刺激がやってくるんだとか。

ライスの上にアーモンドなどがのっている、ちょっとした工夫もステキです。ボリュームがあって、ランチにぴったりですね。

炙りサーモンとアボカドのカリフォルニアごはん

サーモンとアボカドという最強コンビに、クリームチーズがトッピングされた丼です。野菜もたっぷり入っているので、女性に大人気なメニュー。クリームチーズとアボカドが濃厚で、炙ったサーモンと相性抜群です。

ほかにも、とても魅力的なサンドイッチや、フレンチトーストなどのデザートメニューも充実しているので、好きな料理と好きな本をゆったりした店内で楽しみましょう♩

店舗情報

■店舗名:ソリッド・アンド・リキッド
■最寄駅:JR町田駅北口より徒歩1分、小田急町田駅西口より徒歩1分
■住所:東京都町田市原町田6-1-6 町田マルイ 6F
■電話番号:0427-85-4951
■営業時間:10:30~21:30(L.O.21:00)
■定休日:不定休(町田マルイに準ずる)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13169932/

4. 絶品ハンバーグがある「ペダラーダ」

小田急町田駅北口から徒歩5分ほどにある「ペダラーダ」は、絶品ハンバーグをはじめとしたこだわりの料理が食べられると有名な、カフェレストランです。店頭には「PEDALADA」と書かれていて、道行く人の目につきやすいようメニュー看板も立てられていますよ。
100席ある広い店内は、明るすぎない照明と木目調で、落ち着いた大人の雰囲気。テーブル同士の間隔が広いので、隣りのテーブルを気にすることなくゆっくり過ごせます。

全席にフリーWi-Fiと、充電ができるコンセントを完備しているので、ビジネスマンにも重宝されているお店です。ランチにはライスとサラダ、ドリンク、スープがセルフサービスでおかわり自由なので、しっかり食べたいお昼にもおすすめ。

とろけるハンバーグ

150g/ 200g /300g 1,000円/1,300円/1,800円(各税抜)

東京メトログルメランキング1位になったこともある、牛肉100%の「とろけるハンバーグ」は「ペダラーダ」の名物メニュー。

和牛のうまみがぎゅっと詰まったハンバーグは、レアで提供され、自分で好みの焼き加減に仕上げて食べられる鉄板にのったメニューと、絶妙な焼き加減で提供されるプレートメニュー(ハンバーグ150g)とがあります。

熟成ハラミステーキ

200g/300g/400g 1,400円/2,000円/2,600円(各税抜)

こちらも、自分で焼き加減を調節できるメニュー。表面を香ばしく焼き上げられ、中はレアな状態のハラミステーキは、そのまま食べても柔らかく肉のうまみを感じられる絶品ステーキです。

ハラミに負けないくらい、ソースもおいしいんだとか。おかわり自由のライスが止まらなくなりそうですね。がっつりお肉を食べたいときは「熟成ハラミステーキ」で決まり!

店舗情報

■店舗名:ペダラーダ
■最寄駅:小田急町田駅北口より徒歩5分/JR町田駅中央北口より徒歩10分
■住所:東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター 1F
■電話番号:042-851-8038
■営業時間:
ランチ 11:00~15:00(FOOD : L.O.14:30)
ディナー17:00~22:00(FOOD:L.O.21:00、DRINK:L.O.21:00)
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:分煙 (17:00より喫煙可能です)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13163668/
■公式URL:http://www.pedalada.jp/

5. 和ぱすたとナチュラルさが魅力「ココノハ」

「ココノハ」は、JR町田駅中央改札から徒歩1分、小田急町田駅西口からだと徒歩3分とすぐの「ルミネ町田」の9階にあります。

真っ白な壁に「ココノハ」と書かれた文字と、壁一面の木のイラストが目に惹く外観。オープンなつくりで、ナチュラルテイストの店内と外は仕切りがほとんどなく、とても入りやすい印象です。
68席ある広い店内は、真っ白な壁がおしゃれで、ぬくもりを感じる木のインテリアで統一されています。「さりげなくて、ちょっと素敵な物」をコンセプトにしている、「ココノハ」ならではの空間を楽しめます。完全禁煙なので、お子さんと一緒でも安心して食事ができますね。

関西に5店舗、東京には2店舗あるうちのひとつが町田にあり、町田店限定でランチタイムのドリンクバーもあるんですよ。

ランチセット

パスタやリゾット、肉料理やサンドイッチなど数種類からメインを選び、「本日のデリ」2品に、ドリンクバーがついたお得な「ランチセット」。

「ココノハ」のパスタは和テイストの食材や味付けのものが多く、なかでも人気なのは「蒸し鶏と枝豆の白味噌クリームパスタ」です。白味噌と豆乳が溶け合って、ほんのり甘いパスタなんだとか。

レモンクリームとコンフィチュールのパンケーキ

「ココノハ」のパンケーキは、和菓子に使われる米粉と小麦粉に、塩をすこし加えた甘すぎないパンケーキ。和風のトッピングとも、甘いフルーツのコンフィチュールとも馴染むようにと、考えられて作られています。

「レモンクリームとコンフィチュールのパンケーキ」は、食感が楽しいポピーシードが入った生地に、レモンクリームがたっぷりかかっています。もちっとほのかに甘いパンケーキと、甘酸っぱくて爽やかなレモンの組み合わせは絶妙!

店舗情報

■店舗名:ココノハ ルミネ町田店
■最寄駅:JR町田駅中央改札より徒歩1分/小田急町田駅西口より徒歩3分
■住所:東京都町田市原町田6-1-11 ルミネ町田店 町田店 9F
■電話番号:042-851-8028
■営業時間:11:00~22:00 ※ランチタイム 11:00~16:00
■定休日:ルミネ町田に準ずる
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13163962/
■公式URL:http://cafe-coconoha.com/index.html

デートにも♩深夜まで開いてる町田カフェ5選

夜遅くまで営業していて、デートでも利用できるカフェを5店厳選しました。

海外にいるような気分になれるおしゃれなカフェや、名物スイーツがある居心地抜群のカフェ、ナイトマーケット気分を味わえるタイ料理カフェなどがあります。分煙で喫煙スペースのある店舗や、全面喫煙OKのお店も揃っていますよ。

1. 名物ワッフルがある「CAFE KATSUO」

小田急町田駅東口から徒歩2分の場所にある「CAFE KATSUO(カフェ カツオ)」。ウッディな建物の1階がお店です。メニューやサンプルがある店頭、入って右側にはテイクアウト専用のカウンターがあり、左奥の階段をのぼって店内に入ります。
店内はシンプルな白色を基調としていて、座席はで56席あり広々としています。かわいらしくおしゃれな雰囲気が、デートや女子会にぴったりですね。夜になると、キャンドルの灯りでムードのある空間に変身しますよ。

専属パティシエの特製スイーツや、イタリアンレストラン出身のシェフの料理を、ステキな店内で味わうことができます。ランチ、ティータイム、ディナーにはそれぞれお得なプランも。

KATSUOタコライス

アボカド、トマト、チェダーチーズ、タコチップスなど、7種類の具材がたっぷりのった「KATSUOタコライス」は野菜もあり、ヘルシーにしっかり食べられるのが女性に嬉しいひと品。ランチでもディナーでも食べられるメニューです。

カラフルな見た目もフォトジェニックで、かわいい店内と一緒に写真を撮りたくなってしまいますね。チップスを砕いて、野菜やタコミートとしっかり混ぜて食べましょう。

Berry×Berryワッフル/キャラメルワッフル

大好評のワッフルは、食事を食べた後でも「とにかくおいしくて余裕で完食できる」と声のある絶品デザートです!焼きたてさっくりふわふわのワッフルに、トッピングのアイスや生クリームがたっぷりついてくるのも、甘党さんには嬉しいポイントですね。

季節限定のワッフルもありますよ。ほかにもデザートが充実しているので、ディナーのあとはデザートを楽しみましょう♩

店舗情報

■店舗名:カフェ カツオ 町田店 (Cafe KATSUO)
■最寄駅:小田急町田駅東口より徒歩2分
■住所:東京都町田市森野1-36-11 1F
■電話番号:042-851-8380
■営業時間:
ランチ   11:00~14:00
ティータイム14:00~17:00
ディナー  17:00~23:30(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:一部禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13123666/
■公式URL:https://www.cafekatsuo.com/

2. 大迫力スイーツがある「ゼロワンカフェ」

小田急町田駅の南口、JR町田駅北口からともに徒歩2分とすぐの「ゼロワンカフェ」は、海外の雰囲気を漂わせた青い外観のカフェバーです。「109」の裏にあるので、分かりやすいですね、

夜になると青いネオンが輝き、より外国の街並みのような雰囲気になります。通りがかる人が思わず足を止めそうなほどですよ。
100席ある店内の1階は、ソファ席が充実していてゆったり過ごせます。吹き抜けの天井と大きなガラス窓は、アメリカンな内装とあいまってとてもおしゃれ!

ロフトのような2階はテーブル席がメインで広く、貸し切りも可能なので、パーティーや宴会にも利用できます。テラス席ではペットと一緒に過ごせますよ。

マカダミアナッツパンケーキ

ハワイ気分を味わえる「マカダミアナッツパンケーキ」。パンケーキが温かいマカダミナッツソースの海にもぐっている、インパクト大のスイーツメニューです。

本場と同じように薄めに焼かれたパンケーキに、「ほんのり甘塩っぱいソースがおいしい!」と口コミのある特製ソースをたっぷり染み込ませていただきましょう。コーヒーなど、甘くないドリンクと一緒に味わうのがおすすめです。

01モンスターシェイク(バナナシェイク)

運ばれてきた瞬間、思わず声をあげるお客さんも多いほどの、インパクトあるスイーツ。「モンスターシェイク」は隅々まで甘いスイーツで満たされた、まさにモンスター級のスイーツ!バナナシェイクが入ったボトルの上には、ドーナツ、コーン、チョコソース、クリームがたっぷりトッピングされています。

季節限定のカラフルなモンスターシェイクも、とてもかわいいですよ。なかなかにヘビーなスイーツなので、食事の後に食べるのなら、シェアしするのがいいかもしれませんね。
▼こちらの記事もチェック!

店舗情報

■店舗名:ゼロワンカフェ (ZERO ONE CAFE)
■最寄駅:小田急町田駅南口より徒歩2分/JR町田駅北口より徒歩2分
■住所:東京都町田市原町田6-7-3
■電話番号:042-709-7688
■営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:完全禁煙 (喫煙スペースあり)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13136479/
■公式URL:https://www.zero-one-cafe.com/top

3. 雰囲気もパンケーキも最高「ラテグラフィック」

小田急町田駅南口から徒歩1分、JR町田駅中央北口から徒歩5分と駅近くにある「ラテグラフィック」は、オセアニアをコンセプトにこだわりを見せるカフェ。ナチュラルな雰囲気の外観に、木製の扉がかわいらしい印象です。

雰囲気はもちろん接客も素晴らしく、デートなど、大切な人と過ごすには間違いないお店ですよ。
木目調の内装に石の床の組み合わせがとてもおしゃれな店内には、75席のテーブル席があり、コンセントやフリーWi-Fiも完備されています。ゆったりした空気がながれる店内で心地よく料理を待ったり、読書や仕事をしている人も少なくありません。

エスプレッソとスチームミルクを淹れた、ホワイトコーヒー「ラテグラフィック(550円)」が名物ドリンクです。モーニング、ランチ、ディナーとそれぞれリーズナブルなメニュープランがあるのも魅力ですね。

1ポンドガーリックステーキ

2,760円(税抜)1/2ポンド1,580円(税抜)

ガーリックが食欲をそそるステーキは、絶妙な焼き加減で何もつけずに食べても絶品!そのままでお肉のうまみを味わったら、レモンを搾ってあっさり食べたり、付け合わせのマスタードピクルスと一緒に味わえば、ピクルスのほどよい酸味がお肉のうまみを引き立ててくれます。

1ポンドをシェアして食べるのもよし、半分のサイズの「1/2ポンドステーキ」をひとりでじっくり味わうもよし、な絶品ステーキです。

パンケーキ(ベリーズ)

「ラテグラフィック」の「パンケーキ」は、絶賛する声が多数ある大人気デザートメニュー。「ベリーズ」は、甘酸っぱいベリーソースとアイスがのったパンケーキです。お皿を動かすとぷるぷる揺れるパンケーキは、口に入れるとすぐにしゅわっと溶けてなくなってしまいます。

ハーフサイズのパンケーキ(550円)もあります。「季節のパンケーキ」や「バナナ&ウォールナッツ」といった種類も揃っているので、何人かで行って食べ比べるのもいいですね。

店舗情報

■店舗名:ラテグラフィック (LATTE GRAPHIC)
■最寄駅:小田急町田駅南口より徒歩1分 /JR町田駅中央北口より徒歩5分
■住所:東京都町田市原町田6-11-11 T-wing Machida 2F
■電話番号:042-728-8015
■営業時間:
モーニング 8:30~11:00
ランチ   11:00~15:00
ティータイム15:00~17:00
ディナー  17:00~23:00
■定休日:年中無休(1月1日のみ休み)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13152251/
■公式URL:https://www.lattegraphic.com/

4. ヘルシーメニューが豊富「44APARTMENT」

小田急町田駅南口、JR町田駅北口からともに徒歩2分の場所にある「44APARTMENT(ダブルフォーアパートメント)」。レンガ調の建物に、黒色を基調としたスタイリッシュな外観です。

店頭に出ているメニューの看板と植物が、出迎えてくれますよ。扉の上には「44」と店名が記されています。
80席ある店内は、いろんな人が集う「ソーシャルアパートメント」を目指したお店づくりで、店内にはリビングを意識したスペースや喫煙可のテラスもあります。

2階には、ひとりでも気兼ねなく食事ができるカウンター席、デートや友達と過ごすのにぴったりなテーブル席やソファ席が。

エッグベネディクト

名物の「エッグベネディクト」は、さくさくの「44APARTMENT」自家製ビスケットを使ったメニュー。ナイフをいれると、半熟たまごの黄身がとろりと流れ出します。

チーズたっぷりのオランデーズソースと黄身を、自家製ビスケットにたっぷり絡めて、塩っ気のあるベーコンと一緒にいただきましょう。

季節野菜のサラダ&デリプレート

デリ3種780円(税込)/デリ5種980円(税込)

無農薬の季節野菜で作られたデリと、シンプルなリーフサラダがどっさりのったプレートです。野菜不足が気になる人や、軽めに食べて栄養も摂りたいという人におすすめのメニュー。プラス250円で、「季節野菜のスープとパン」をつけることもできます。

ほかにも、サラダメニューが3種類あり、どれも野菜たっぷりで本来のおいしさを味わえます。ヘルシーなメニューを食べながら、おしゃれな雰囲気のなかで過ごす夜もステキですね。

店舗情報

■店舗名:ダブルフォーアパートメント (44APARTMENT)
■最寄駅:小田急町田駅南口より徒歩2分/JR町田駅北口より徒歩2分
■住所:東京都町田市原町田4-4-15
■電話番号:042-851-8369
■営業時間:
ランチ 11:00~16:00
ディナー16:00~23:30(フード L.O.22:30 ドリンク L.O.23:00)
■定休日:年中無休
■禁煙・喫煙:分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13166224/
■公式URL:https://www.44apartment.com/

5. ナイトマーケット気分!「旅人食堂」

「BACKPACKER'S CAFE 旅人食堂(バックパッカーズカフェ タビビトショクドウ) 」は、JR町田駅中央北口から歩くこと5分ほどにある商店街の中にある、ファンが多いお店。

黄色い看板に赤い文字で「旅人食堂」と書かれた看板のインパクトが大きいので、通りがかったらすぐに分かりますよ。
細長く奥に伸びた店内に入ると、さらにディープなタイの空気が漂っています。カウンター4席、テーブル席が32席があり、アジアンな照明や雑貨が店内を賑やかにしてくれています。

まるで、タイのナイトマーケットに来てしまったような雰囲気。リーズナブルにおいしいタイ料理が味わえて、25時まで営業しているのも、多くの人に愛される魅力ですね。

カオマンガイ

「なにを食べても絶品!」との声もある「旅人食堂」のなかでも、とくに名物として人気なのが「カオマンガイ」。ぷりぷりの茹で鶏と炊き込みご飯に、「旅人食堂」オリジナルのソースをかけて食べます。

ランチは、「カオマンガイ」と「日替わりタイおかず」「生春巻き」「スープ」がついたお得なセットもありますよ。

クン・オップ・ウンセン

「クン・オップ・ウンセン」は、日本語にすると「海老の春雨蒸し」。お店のスタッフ一番人気のひと品です。海老のうまみを吸った春雨は、重くないので夜でもちゅるっと食べられそう。お酒のお供にもぴったりですね。

おつまみにぴったりな屋台風メニューも充実しているので、タイ旅行気分にどっぷり浸れますよ!カフェというだけあって、「チャイミルク」も絶品です。

店舗情報

■店舗名:BACKPACKER'S CAFE 旅人食堂 町田屋台店 (バックパッカーズカフェ タビビトショクドウ)
■最寄駅:JR町田駅中央北口より徒歩5分
■住所:東京都町田市原町田4-5-18 仲見世通り商店街内
■電話番号:042-720-1370
■営業時間:11:30~翌1:00 ※ランチメニュー11:30~17:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13060206/

まだまだある!おすすめの町田カフェ5選

ほかにも、ぜひご紹介したい町田駅周辺のカフェ5店を厳選しました。

大人の雰囲気漂う落ち着いたレトロなカフェや、珍しいお茶を豊富に取りそろえたお茶専門店のティールーム、罪悪感なしで食べられるヘルシーなスイーツや食事メニューがあるカフェなど、それぞれとても個性豊かなカフェなので、必見です!

1. 心奪われるパンケーキ専門店「gram」

JR町田駅中央改札口を出て徒歩2分の場所にある「ジョルナ」2階に店舗を構える「gram(グラム)」は、大阪発祥のパンケーキ専門店。西日本だけでなく、続々と全国に店舗を展開する、いま大人気のお店です。

東京には、町田店のほかに自由が丘や原宿に店舗があります。町田店は、2017年にオープンしたばかりの穴場な店舗ですよ。
「全ての人をハッピーに」をコンセプトにしている「gram」の店内は、白色と緑色の壁と天井から吊された照明が、おしゃれでナチュラルな雰囲気。木目調の床に並ぶ木のテーブルが、シンプルでかわいらしい印象を与えます。

カウンター席があるので、ひとりでも入りやすい雰囲気ですよ。

プレミアムパンケーキ

名物の「プレミアムパンケーキ」は、厚さ4cmのパンケーキを3枚重ねた、女性の心をわしづかみにするビジュアル。焼き上げるのに時間がかかるため、11時、15時、18時から各20食限定のメニューです。

注文してからパンケーキが焼けるまで、結構長く待つこともあるそうですが、食べた人の「見事なまでのほわんほわん食感!」「甘さひかえめで究極なおいしさ」という声を聞くと、待ってでも食べたくなりますね。

リッチティラミスパンケーキ(東京限定)

「gram」ではパティシエによるメニュー開発がされ、地域限定メニューも出ています。町田店では、通常メニューの「ティラミスパンケーキ」がさらに豪華になった、東京限定の「リッチティラミスパンケーキ」がいただけますよ。

マスカルポーネを使ったティラミスクリームを、たっぷりパンケーキの間にはさんだひと品は、「贅沢な味がする!」と大好評。

店舗情報

■店舗名:gram 町田店 (グラム)
■最寄駅:JR町田駅中央改札口より徒歩2分
■住所:東京都町田市原町田6-6-14 町田ジョルナ 2F
■電話番号:042-785-4304
■営業時間:10:30~20:30 ※ランチタイム11:00~14:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13205485/
■公式URL:http://www.cafe-gram.com/

2. 落ち着いた空間でスイーツを「宮越屋珈琲」

小田急町田駅南口から徒歩1分もかからない場所にある「宮越屋珈琲(みやこしやコーヒー)」は、北海道生まれの老舗珈琲店。ちょうど通りの曲がり角に、店舗を構えています。

重厚感のあるシックな出で立ちの茶色の建物に、落ち着いた赤色で「宮越屋珈琲」と大きく書かれているので、分かりやすいですよ。
昭和の雰囲気漂うレトロでおしゃれな店内は、落ち着いた雰囲気。カウンター、テーブル、ボックス席などがあり、1階と2階合わせて122席も用意されています。2階には喫煙席もありますよ。

充電ができるコンセントやネット環境も整っているので、電車の乗り換え時間を利用して、仕事をする人も多いのだそう。アルコールメニューもあり、さまざまなシーンで重宝されています。

珈琲ゼリー

単品550円(税込)セット1,000円(税込)

2017年から登場した「珈琲ゼリー」は、コーヒーにこだわる「宮越屋珈琲」だからこそできるコクのあるひと品。「ガテマラ」を使用したゼリーに、ソフトクリームをたっぷりのっています。

セットのコーヒーは、しっかりした苦みとコクがある「フレンチスタンダード」、バランスのいい「マイルドスタンダード」、「アイスコーヒー」か、もしくは紅茶が選べます。

モンブラン

単品550円(税込)セット1,000円(税込)

全国に数店舗ある「宮越屋珈琲」のなかでも、町田店は自家製のケーキにこだわっています。「モンブラン」は、栗や生クリーム、コニャックなど、厳選した材料で作られており、コーヒーとよく合いそうですね。人気なので売り切れてしまうことも。

こちらのお店には、こだわりのコーヒーで作った夏限定「マンデリンかき氷」や、「濃厚ミルクティーかき氷」を求めて毎年やってくるお客さんが多いんですよ。

店舗情報

■店舗名:宮越屋珈琲 町田店 (Miyakoshiya Coffee)
■最寄駅:小田急町田駅南口より徒歩30秒
■住所:東京都町田市原町田6-11-6
■電話番号:042-710-0470
■営業時間:9:00~23:00
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:1階 禁煙席、2階 分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13117196/
■公式HP:http://www.miyakoshiya-coffee.co.jp/jp/shopinfo/machida

3. かわいいスイーツが大人気「猿Cafe」

JR町田駅北口から徒歩1分とすぐにある「猿カフェ」は、町田マルイの5階に店舗があります。名古屋発の「猿カフェ」は、名古屋を中心に東京にも数店舗展開していますが、カフェの雰囲気は少しずつ異なっており、それぞれ魅力が。

町田店は町田マルイの5階の端にあり、オープンな外観で、外に向いているウッディなカウンターとメニュー表が目を引きます。ちなみに猿がいるカフェではありませんので、お間違えのないよう!
グリーンの壁が爽やかで印象的な店内は、テーブルやソファ席が56席あり、ゆったりとしたスペースが確保されています。いたるところに観葉植物があり、癒やされますね。完全禁煙の店内は、お子さん連れにも嬉しい♩

かわいいスイーツが豊富な「猿カフェ」は女性に人気ですが、スイーツだけでなく食事メニューも豊富ですよ。

チーズINミルフィーユカツの鉄板ライス

名古屋発の「猿カフェ」では、アツアツの鉄板にのった名古屋らしいメニューもあります。「チーズINミルフィーユカツの鉄板ライス」は、食べやすい厚みのミルフィーユカツに、味噌ソースとマヨネーズがたっぷりかかったひと品。

ハンバーガーやパスタ、具だくさんのサラダなど、食事メニューが充実しています。町田で気軽に、名古屋めしを食べられるのが嬉しいですね。

ブリュレフレンチトースト

「猿カフェ」人気NO.1スイーツの「ブリュレフレンチトースト」は、焼きめのついたソースがおいしそうなデザート。ベーシックな「ブリュレフレンチトースト」に、アイスクリームやホイップクリームを、各プラス100円で追加してカスタマイズすることもできますよ。

デザートがのったプレートに猿のイラストを書いて出してくれたり、バナナの形をしたスイーツがあったりと、かわいいデザートメニューが豊富にあるカフェです。

店舗情報

■店舗名:猿Cafe 町田マルイ店 (サルカフェ)
■最寄駅:JR町田駅北口より徒歩1分
■住所:東京都町田市原町田6-1-6 町田マルイ 5F
■電話番号:050-5571-6038
■営業時間:10:30~20:30(ランチタイム10:30~14:00)
■定休日:年中無休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13168654/
■公式URL:http://sarucafe.jp/index.html

4. 本格的なお茶が楽しめる「ひじかた園」

JR町田駅北口から徒歩5分ほどにある「ひじかた園」は、なんと1935年から続く老舗のお茶専門店。深みのあるレンガ造りの建物に「老舗 ひじかた園」と店名が記されています。

「ひじかた園」の1階ではお茶の販売をされていて、2階がティールームになっています。階段をのぼって、店内に入りましょう。
アジアンテイストの店内はあたたかい雰囲気で、お茶を淹れる道具がディスプレイされています。ゆったりとしたカウンター席、テーブル席には、ポットが温められる電熱器が完備されていて、本格的な道具で淹れたお茶をいただけます。

日本茶、中国茶、マテ茶、ハーブティーなど、豊富なお茶の種類に圧倒されそうですね。親しい人とゆっくり過ごしたり、ひとりで訪れてひと息つける場所です。

カモミールティー(菓子付き)

日替わりのお菓子がついてくるお茶メニューは、たくさんの種類があって迷ってしまいそうですよね。そんな時は、お店の方に好みの味や普段飲んでいるお茶を伝えれば、一緒にお茶を選んでくれます。

メニューにはお茶の短い説明書きもあり、「カモミールティー」は「林檎のような甘い香り、ピーターラビットのお気に入り」と書かれています。ポットに淹れられたハーブティーをお菓子と一緒にゆっくり楽しめば、心もほぐれていきますね。

テレレ・マテグリーン(菓子付き)

南米原産の健康茶としても有名な「マテ茶」も数種類用意されていて、好みのものを選ぶことができます。マテ茶を飲み慣れない方でも飲みやすい、爽やかなミント入りのレモン水でいただくマテ茶は、暑い日にぴったりですよ。

お茶の効能や味わいなどがメニューに書かれているので、読んで勉強をして飲んで楽しめるのが魅力的なお店。中国茶や日本茶、ハーブティーのほか、飲みやすいフルーツティーなどもあり、メニューを選ぶ時間も楽しめそうですね。

店舗情報

■店舗名:ひじかた園 (ひじかたえん)
■最寄駅:JR町田駅北口より徒歩約5分
■住所:東京都町田市原町田4-3-6
■電話番号:042-722-3265
■営業時間:10:00~19:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13023502/
■公式URL:http://www.hijikataen.com/room.html

5. ギルティフリーのスイーツを「ふくろうの森」

「ふくろうの森」は、JR町田駅中央北口から徒歩2分、ヘルシーなスイーツやパスタが食べられるカフェです。2016年にオープンしてから、健康を気づかう女性の間でじわじわと人気になっています。

ビルの1階にある店舗は全面ガラス張りになっていて、緑色の看板が目をひきますよ。
落ち着いた色味のウッディな店内は、奥に細長くのびています。全部で40席あるテーブル席はきれいに並んでいて、ゆったり過ごせそうなシックな雰囲気。

「砂糖なし・グルテンフリー・添加物なし」をコンセプトにしていて、自然素材のみで作られたメニューがいただけます。「おいしいスイーツを食べてきれいになりたい」という女性のわがままを叶えてくれる、魅力的なカフェですよ!

デコレーション米粉パンケーキ

小麦粉を使わず米粉100%で焼かれたパンケーキは、お米の自然な甘さとコクがあります。小麦粉のようにふっくらした生地になるよう研究を重ねて完成したパンケーキは、ふわふわもっちり。

たっぷりのフルーツが鮮やかで、見た目もうつくしいですね。デコレーションのクリームはアーモンドミルクを使用していて、ヘルシーにさっぱりいただけますよ。小麦粉アレルギーの方も、安心して食べられます。

発芽玄米・十穀米・キヌア・野菜入りブッダボウル

ひとつのボウルに、穀物や野菜など栄養のあるヘルシーな食材をつめこんだ「ブッダボウル」。野菜ひとつひとつにそれぞれの素材を活かす味付けをしてから、丁寧に盛り付けられています。

野菜の下には発芽玄米や雑穀、キヌアが入っていて、バランスよく栄養を摂ることができますよ。自家製ドレッシングを2種類から選んで、ヘルシーにいただきましょう!

店舗情報

■店舗名:ふくろうの森
■最寄駅:JR町田駅より徒歩2分
■住所:東京都町田市原町田4-3-14 1F
■電話番号:050-5593-7362
■営業時間:11:00~21:00(料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:30)※ランチタイム平日11:00〜14:00
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13201215/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/owl_forest1519/

町田のカフェでひと息♩

町田駅周辺には、バリエーション豊かな特徴のあるカフェがたくさんありましたね。休憩したいときだけでなく、気になったカフェがあればぜひ、町田駅に足を運んでみてください。

カフェ独特の雰囲気を堪能しながら、親しい人とおしゃべりを楽しんだり、勉強や仕事をするのもいいですし、ただ何もせずぼーっとするのもカフェの楽しみ方のひとつですよ。息抜きにカフェを活用しましょう!
▼町田はディナーも人気♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ランチ まとめ 東京

東京・水道橋は、学校や会社も多いため、安くておいしいランチが食べられるお店がたくさんある街です。ここでは、水道橋でおすすめの1000円以下でランチが食べられるお店を10店舗ご紹介。驚きのコスパを誇るお店ばかり…

カフェ

百均の中でもクオリテイーの高さと抜群の見た目で大人気のセリアから、またまた予想を上回るおしゃれな新商品が登場したんです!お部屋を一気にカフェ空間に仕上げるセリア新商品「カフェシリーズ」を今回はご紹介します。

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おしゃれ

ナチュラル志向のお菓子や飲み物で人気を集める「無印良品」のお菓子やドリンク。2017年4月、無印良品」のイメージを変える商品が発売されました!それは「コーラ」。どんな味に仕上がっているんでしょうか?実際に飲ん…

ハンバーガー カフェ チーズ

アメリカンスタイルのハンバーガーショップ「ジェイエスバーガーズカフェ」に、7日間で約1,500個を売り上げた伝説を残す幻の名品『スーパーチーズバーガー』が復活登場!バンズの代わりにカマンベールチーズを使用した…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラーメン 北海道 まとめ

北海道は札幌で食べられる二郎系インスパイアラーメン店をまとめてみました。やっぱり食べたいですよね♪

渋谷 カフェ コーヒー まとめ

渋谷に数あるカフェの中でも、おしゃれで居心地抜群、さらに可愛いラテ・アートが楽しめるお店をPickUp!お茶する楽しみが増えちゃいますね!

スイーツ チーズケーキ ケーキ 専門店 まとめ

人気洋菓子店が手がけるチーズケーキのこだわったお店「リュバン チーズワールド」。店頭にはたくさんのケーキが並んでいますが、ほとんどがチーズケーキ!チーズケーキには濃さでランクが付いていて、それを参考に自分のお…

B級グルメ まとめ ラーメン カレー

うまい・安い・早い!というと某牛丼店のコピーのようでもありますが、B級グルメにも共通して言えることではないでしょうか?関東のおすすめB級グルメをご紹介していきたいと思います。しかし調べれば調べるほど、あまりの…

自由が丘 カフェ 大人の隠れ家 まとめ

1人でふらっとカフェに行きたい…そんな方におすすめの、自由が丘の隠れ家的雰囲気のカフェをご紹介します。もちろん、友人や恋人と行くのもOK!落ち着けるところばかりなので、ぜひチェックしてみてください。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

ポトフ おつまみ

野菜やソーセージをじっくりと煮たポトフは冬の定番料理。でも、今回は冬だけではなくオールシーズン楽しめる「変わりポトフ」をご紹介します!ベースは塩味でさっぱりしているのに、旨味がぎゅっと詰まっています。お酒のお…

コストコに売っている「プレスンシール」を知っていますか?簡単に密閉できるアイテムなのですが、リピーターがかなり多い商品なんです。普通のラップと比べて、何が違うのでしょうか?活用術から気になるお値段まで、プレス…

uli04_29

ハワイ大学留学中に栄養学と食文化の違いを学び「食」にどハマりし、帰...

ページTOPに戻る