ローディング中

Loading...

暑い夏に食べたくなるカレーに、旬のなすをプラスしてみませんか?トマトやパプリカなどの夏野菜を炒めて作るカレーは絶品です。今回はキーマカレーからベジタブルカレー、本格タイカレーになすを使ったレシピを20選ご紹介します。

カレーには「なす」が欠かせない!

カレーは1年中食卓に並びますが、夏に作るならなすを入れるのがおすすめです。旬のなすは柔らかく、揚げても炒めてもカレーとの相性が抜群。つややかな茄子色も食欲をそそられますよね。お肉やシーフードの旨みをたっぷり吸ったなすのおいしさは格別。トマトやオクラなどの夏野菜をたっぷり入れて作るのもおいしいんですよ。ちょっと元気がない時は、旨みたっぷりのなす入りカレーでスタミナをつけましょう!

今回は、なすを使ったカレーのレシピを20選ご紹介します。女性に人気のお肉なしのヘルシーカレーや、カレー粉を炒めて作る本格派のカレーのレシピまで幅広くご紹介するので、食べたいカレーのレシピがきっと見つかるはず。おいしく作るための「なすの切り方」「なすを入れるタイミング」もご紹介しますよ。

なすの切り方&入れるタイミング

なすの切り方

煮崩れしやすいなすですが、厚めに切ることで形を保つこともできます。厚めに切りやすい「輪切り」「斜め切り」がおすすめです。

①切ってから煮込む……「3cm」
薄すぎず厚すぎず、ちょうどいいようです。煮込んでいるうちに縮むので、ちょっと大きんじゃない?と思っても大丈夫ですよ。

②炒めてから少し煮込む……「1cm」
すこし薄めに切るのがポイント。火の通りが早く、少ない加熱時間(炒め・煮込み)でカレーとなじむでしょう。

両方に言えることですが、皮をむくと煮崩れするスピードが加速してしまいます。皮はむかずに調理することをおすすめします。

なすを入れるタイミング

なすは煮込むと煮崩れがおきやすいので、他の食材とは別に炒めておき、カレーを仕上げる最後のほうで鍋に入れるのがいいでしょう。
なすを鍋に入れたあとは、煮崩れしないよう、あまり煮込みすぎないようにしましょう。

人気コンビ!なす×トマトの夏カレーレシピ7選

1. 夏カレー

なすやトマト、ゴーヤなど夏野菜をたっぷり入れたカレーのレシピです。お肉は使っていませんが、ランチョンミートでコクをプラス。適度な塩分と旨みが効いていて、野菜の味を引き立てています。

火の通りの早い野菜を組み合わせているので、煮込み時間が短いカレーはすぐにできる夏のごちそうですね。

2. サバと野菜のカレー

鯖缶で作る「サバカレー」が人気ですが、今回はちょっとゼイタクに生の鯖を使って作るカレーです。

三枚におろした鯖は、臭み消しにカレー粉やショウガなどで下味をつけてカラリと揚げてカレーに投入します。旨みが閉じ込められておいしさもアップします。

なすやオクラなどの夏野菜も揚げて、トマト缶で煮込んだカレールーと合わせれば今までにないおいしさを発見できるはず。

3. ベジタブルカレー

お肉も魚も入れないベジタブルカレーのレシピです。ごろっと見えるのは「レンコン団子」。すりおろしたレンコンに片栗粉を混ぜて焼くと、もっちりしたお餅のような食感になります。

合わせ調味料には、カレー粉やケチャップで風味を加えています。トマトとなす、かぼちゃやにんじんなど野菜のやさしい味がおいしいひと皿です。

4. たっぷり夏野菜カレー

こちらもベジタブルカレーのレシピです。トマト、なす、セロリや長唐辛子など夏野菜をたっぷり入れて作りましょう。

煮込む前にカレー粉を絡めておくので、スパイシーさも味わえます。出汁汁や隠し味のお醤油でほんのり和風カレーに仕上がっています。

5. 高野豆腐で作るベジタブルカレー

高野豆腐を刻んで作るヘルシーなカレーです。お肉や魚が入っていないのに、こんなに濃厚なの?とびっくりしてしまうほど旨みが凝縮されたカレーです。

ズッキーニや、なす、トマトなど夏野菜をたくさん入れて爽やかに仕上げました。具材をすべてみじん切りにするので、野菜がニガテなお子さんも食べやすいですよ。

6. ミックスビーンズと夏野菜のカレー

ナスやトマト、ミックスビーンズを入れたカレーです。レシピでは合いびき肉で作っていますが、お肉を木綿豆腐に変えてもヘルシーでおいしいんですよ。

水切りしてから木べらで崩すように炒めると水分が飛んで、カレーの味がしみこみやすくなります。乾燥バジルで風味をつけ、盛り付けの最後に生バジルを散らすと香り豊かに仕上がります。

7. ダイエット中でもOKな夏カレー

ついついお代わりしたくなってしまうカレーですが、ヘルシーなベジタブルカレーなら安心です。

なす、トマト、ズッキーニ、カリフラワーなどの野菜が柔らかくなるまで煮たら、バーミックスでペースト状にします。このひと手間で滑らかでクリーミーなカレーに仕上がります。野菜の半量はペーストにせずに残すことで、2つの食感を楽しめます。

ひき肉とも相性抜群!なす×ひき肉のカレー7選

1. トマトで煮込む濃厚カレー

なすやトマト、玉ねぎなどの野菜をみじん切りにして作るドライカレーのレシピです。具材が小さいので煮込み時間が短いのがうれしいですね。

焦げないようにこまめに混ぜながら煮込むと、合いびき肉と野菜の旨みいっぱいの濃厚カレーに仕上がります。トッピングの卵黄でマイルドさをプラスするのもおすすめです。

2. 和風ナスカレー

鶏ひき肉と厚揚げで作るヘルシーなカレーです。なすは煮込まずに素揚げして、最後にさっと煮ると皮の香ばしさを味わえます。

厚揚げやオクラも一緒に揚げると風味がアップしますよ。

3. ダブルの辛さがおいしい麻婆なすカレー

豆板醤で作る麻婆なすにカレー粉をプラスして、ダブルのおいしさを楽しめるカレーにしました。辛いものが食べたい夏にぴったりのひと皿ですね。

豚ひき肉のコクと煮込んだなすの柔らかさ、そして隠し味の味噌や醤油がたまらないおいしさ。お代わりしたくなること間違いなしの味です。

4. なすが主役のひき肉カレー

大きめにカットしたなすの存在感がおいしいカレーです。旬のなすは安く手に入るので、新鮮なものをたくさん使って作りたいですね。

水はごくわずかでトマトの水分で煮込むため、野菜の甘さが感じられるカレーに仕上がっています。レシピでは合いびきを使っていますが、お好みで豚ひき肉にアレンジしてもおいしいですよ。

5. ナスの中華風キーマカレー

煮込まずに作るさっぱりカレーは忙しい夏休みにもおすすめです。メインの具材となる なすとピーマンは素揚げにして、色鮮やかさをキープ。

牛ひき肉は粗びきにすると、食べごたえのあるカレーに仕上がります。ちょっとリッチな感じがするのもいいですよね。カレールーではなく、カレー粉やナンプラー、オイスターソースで中華風の味付けに仕上げています。

6. スタミナエスニックカレー

夏バテしそうな時に食べたいのがこちらのカレー。ビタミン豊富な豚ひき肉。そしてスタミナ抜群のにんにくがたっぷり入ったカレーです。

カレー粉をまぶしてから豚肉を炒めると、お肉の中までしっかりスパイスが効いておいしさアップ。ナンプラーでエスニックの香りをプラスしましょう。

7. おウチでプロのタイカレー

お店のタイカレーは辛すぎる……という方は、ご家庭で作ってみませんか?グリーンカレーペーストがあれば、簡単に作れるので試してみてみる価値はありますよ!

タイカレーに使うのは鶏ひき肉。淡泊な味がスパイスをうまくまとめてくれます。お店みたいになすを細く切って炒めるとより本格派。ココナッツミルクのほどよい甘さがおいしいひと皿です。

なす入りエスニックカレー!おすすめレシピ4選

1. ココナッツミルクで本格グリーンカレー

独特の辛みと風味がおいしいグリーンカレーは女性にも男性にも人気です。お店で食べるのもおいしいけれど、自分で作るのもおすすめです。

グリーンカレーに欠かせないなすの他は、パプリカやきのこなど好きな野菜で作りましょう。今回は鶏もも肉を組み合わせました。

2. 香り豊かなタイカレー

なすとエリンギ、ピーマンなど歯ざわりの違う野菜をたくさん入れたグリーンカレーのレシピです。

水とココナッツミルクを同量入れてまろやかな辛さにしているので、辛いものがニガテな方も食べやすい味ですよ。隠し味は、ナンプラーの代わりに入れたトリュフソース。ほんの少しで香りが引き立つので試してみてくださいね。

3. エビのまろやかココナッツカレー

大きなエビが1尾入ったカレーは女性に大人気です。丸ごと煮ているので、殻から出るおいしいエキスがカレーになじんで本格的な味を作り出しています。

カレーに使われる香辛料のひとつ「クミンシード」は、弱火でじっくり炒めると香りが引き立ちます。ぷりぷりのエビととろけるようななすの柔らかさがやみつきです。

4. 手羽元のココナッツカレー

骨付き肉を使うと、煮込み料理がぐっとおいしくなります。骨のエキスがスープにうつるのでコクと旨みが濃く感じられます。

表面を香ばしく焼き付けてから煮込むと、お肉のジューシーさも味わえます。鶏肉となす、ココナッツミルクの組み合わせは相性がいいので、夏のカレーにぴったりです。

素材の旨み感じる♩和風なすカレー2選

1. サッパリ和風ナスカレー

ゴロっと大きめに切った野菜がおいしいカレーのレシピです。豚ロースを使ってさっぱり仕上げています。

市販のカレールーではなく、小麦粉とカレー粉を炒めて作るルーはさらっとしていて、とても食べやすいんです。だし汁や醤油がアクセントになっていて年配の方にも人気です。

2. 京野菜カレーライス(関西)

大きな賀茂なすで作る和風カレーのレシピです。万願寺唐辛子(まんがんじとうがらし)や生麩など、普段は煮物に使う食材をカレーに使うのは珍しいですね。

ルーを煮込む時に入れる野菜は玉ねぎだけ。他の野菜は素揚げにしてトッピングするので、野菜の味も楽しめます。見た目がキレイな黒米ごはんと一緒に京野菜カレーでおしゃれランチはいかがでしょうか?

なすカレーで夏を味わおう!

なすはカレーとの相性がいいので、基本のカレーはもちろん、和風カレーやエスニックカレーにもぴったりです。

油で調理すると旨みが増すので、炒めたり素揚げにしてトッピングするのもおすすめです。なすは和食や中華にすることが多いという方は、今年の夏こそなすカレーを楽しんでみませんか?
▼暑い夏に食べておきたいカレーレシピ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

牛乳寒天やプリンなど、さまざまなデザートに活躍する「寒天」。今回は、そんな寒天を使ったレシピをまとめてみました!デザートだけでなくおかずに使用したレシピもあるので、ヘルシーに仕上げたい方は必見ですよ。

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

アイスクリーム スイーツ まとめ

8月に入り夏本番を迎えています。そろそろ夏が終わるとは言え、まだまだ暑い日は続いていますね。そんな日はひんやり冷たいアイスが食べたくなります。今回は、2017年8月、コンビニに登場した注目の新発売アイスをご紹…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ カレー アレンジレシピ

家庭料理で、子供受けがよく簡単に作れる定番料理といえばカレーですよね!カレールーを買いだめしてストックしておくも、カレールーって結構あまりやすい... 余ってしまったカレールーを活用できるレシピをご紹介します。

うどん レシピ まとめ

うどんは1年中通して美味しく食べられる食材ですよね♫これからの時期はそろそろ冷たいうどんも食べたくなる。今回は、そんなうどんの時短アレンジレシピを5つご紹介します。最後に、お得なお取り寄せ情報もあるのでお見逃…

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

レシピ タコライス タコス メキシコ料理 まとめ

ミンチとお野菜たっぷりな沖縄料理「タコライス」。今回は家で手軽に作れるタコライスのレシピを、簡単〜本格まで厳選してご紹介しますよ!栄養たっぷりで腹持ちもいいタコライスは、作り置きも可能でおすすめ!ぜひ作ってみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

和菓子 スイーツ

ファミリーマートで購入することができる爽やかな「グラススイーツフルーツ」、「グラススイーツベリー」。2016年3月1日から発売された商品で、もちもちした食感のわらび餅風のゼリーがおいしいカップデザートです。

まとめ

女性サポーターが急増しているサッカー!応援を楽しむためには、グルメもチェックしたいですよね。今回は、スタジアムで人気のグルメをご紹介いたします。定番のものから意外なものまで、皆さんもぜひスタジアムでおいしいグ…

4575

食べるのが大好きな小学生の娘と3人暮らし。 「ウチのごはんが1番好...

ページTOPに戻る