ローディング中

Loading...

ご飯のお供といえば、明太子?梅干し?いえいえ、最近ではさらに進化した逸品が誕生しているんですよ♩ごはんにかける焼肉、にんにくトマトラー油、本マグロキムチなど、日本テレビ『嵐にしやがれ』で絶賛されたご飯のお供6商品をご紹介します!

嵐にしやがれで紹介!ご飯のお供6選

2017年6月3日、ゲストに尾野真千子さんと向井理さんを迎えて、日本テレビ『嵐にしやがれ』が放送されました。

その番組のなかの企画コーナー「ご飯のお供デスマッチ」で紹介された、ご飯のお供6選がネットやSNSなどでたいへん評判です。これらの商品の特徴や情報、どこで買えるのかなどをご紹介します。

1. 大分 方寸「白ねぎ醤油」

3個(100g×3) 4,490円(税込)

最初に紹介されたご飯のお供は、大分市荷揚町で創作日本料理店を営む「方寸」が作った『白ねぎ醤油』です。

西日本一の白ねぎ生産地である大分県。その豊後高田産の白ねぎを細切りにして油で揚げ、調味料や隠し味などを加えた特製醤油に漬け込んだものです。こだわりの味わいが自慢のひと品で、1か月間に2万個も売れたという人気商品です。
白ねぎ醤油をかけたクイズに勝利した相葉さんが、「あっさりしていてねぎがシャキシャキ!」とおいしそうにコメント。ご飯のお供以外にも、お鍋のつけダレや餃子のタレとして使ったり、パスタや焼きそば、チャーハンなどの万能調味料として利用してもいいですね。

購入した人からは白ねぎをラーメンに入れたり、冷や奴にのせてもおいしいという意見が寄せられ、なくなり次第すぐに注文するというリピーターが多いようですよ。

2. 北海道 上野屋「本マグロキムチ」

本マグロキムチの写真

出典:www.amazon.co.jp

1,580円(税込)

続いて登場したのが、眼前に津軽海峡が広がる北海道最南端の松前町にある、上野屋の「本マグロキムチ」です。青森側の大間と同じ漁場で獲れる国産マグロの水揚げ港としても有名な松前町で、活け〆されたマグロを菜の花と一緒にキムチ漬けにした海鮮キムチです。

いま魚介キムチが大ブームになっていて、この本マグロキムチも放送後に通販が一時停止するほどの人気に!まれに在庫がある問屋が通販しているのを見かけますが、品薄のためプレミア価格になっているようです。
▼ブームのきっかけ!? くにをの「鮭キムチ」も大人気!
マグロならではのうま味と菜の花のほろ苦さ、キムチの辛さに大葉の爽やかな風味が食欲をそそる海鮮珍味です。クイズには松本さんが正解し「ご飯に合わないわけがない」と大絶賛!

おかずにしておいしいのはもちろんのこと、上野屋の社長がおすすめするのがユッケ丼。熱々のご飯の上にマグロキムチをのせて、卵黄を落として岩海苔を散らしたら、もうほっぺたが落ちそうなくらいおいしいんだそうですよ♩

3. 京都 成見屋「姫かしわ鶏ポン」

姫かしわ鶏ポンの写真

出典:www.amazon.co.jp

参考価格 780円

京都市中京区でだし巻きや鶏そぼろなどを製造・販売している成見屋。こちらの「姫かしわ鶏ポン」がご飯に合うお伴として紹介されました。愛媛県産姫かしわのむね肉を蒸してうま味を凝縮、薄くカットしてから白ごまを加えて特製ポン酢に漬け込んだものです。
鶏肉の身もしっかりしてポン酢味なのでお酒のおつまみにもぴったりで、とくに日本酒によく合いそうです。

本来京都でも数店でしか販売しておらず、通販で少し取り扱いがあったようですが、放映後にはすべて売り切れて現在は3ヶ月待ちなんだとか……。TVの力はすごいですね!

4. 山梨 笛吹の庄「にんにくトマトラー油」

4番目に登場したのが、山梨県にある「笛吹の庄」が作る「にんにくトマトラー油」。大粒の青森産にんにくを砕いて素揚げし、山梨ワインとニラ味噌、かにやホタテ、牡蠣などの海鮮エキスが入ったトマトピューレを加えて作るそうです。

「全国ご当地食べる調味料ランキング」で1位に輝いたこともあり、日本テレビ『ヒルナンデス!』でも紹介されたことのある人気のラー油です。

キム兄もおすすめのラー油♩

これを食べたのはゲストの向井理さんで「これは合う!トマトのさっぱりさがあとから来る」と感心していました。また、料理好きでおなじみのキム兄こと木村祐一さんも、インスタでパスタとルッコラの調理に使用して絶賛するほど!万能調味料としてどんな料理にも合うと評判ですよ。

5. 三重 とよや勘兵衛「ソマカツオの塩切り」

14切れ入り 500円(税込)

続いての登場が三重県南伊勢町にある民宿「とよや勘兵衛」の『ソマカツオの塩切り』です。古くから神事のお供え物として伝えられてきた伝統料理で、塩漬けして3ヶ月以上発酵させた「なれずし」のような料理。

こちらでは10ヶ月以上熟成させるそうで、チーズのようなまろやかな味わいが評判になっています。南伊勢町のブランド認定品に選ばれ、雑誌『BRUTUS』の「ご飯の友特集」でグランプリを獲得するほどの人気商品です。
普通のご飯にも合いますが、かなり塩気があるのでお茶漬けにピッタリ!また和製アンチョビとして、細かく切ってパスタやサラダなどに入れてもいいですし、日本酒のおつまみとしても文句なしですね。

現在のところ半年待ちの大人気商品で、基本的にEメールかFAXで民宿のほうへ直接注文するしかないようです。東京日本橋の「三重テラス」の店頭でも販売されることもあるようなので、こまめにチェックしたいですね。

6. 東京 焼肉矢澤「元祖炊きたてご飯にかける焼肉」

3個入り 3,700円(税抜)

最後に登場したのが肉汁あふれるハンバーグでおなじみのミート矢澤の系列店で、各国に高級焼肉店を展開している焼肉矢澤の「元祖炊きたてご飯にかける焼肉」。肉と肉汁、タレをイメージした焼肉感あふれる自慢の逸品です。

ひと月に300セットだけの通販限定商品で「ご飯にかける焼肉」2本と、焼き上がりの香ばしさをイメージした「元祖秘伝のカリカリ」1本、計3本セットでの販売になります。
2015年に開催されたミラノ国際博覧会に出品したところ、あっという間に売り切れてしまったという評判の商品です。最後にクイズに勝った向井理さんが、ひと口食べて「うんまぁ~♩」と発するほどのおいしさ!ご飯だけでなく画像のように稲庭うどんにもいいですね。

こちらも注文が殺到していて、いまのところ発送まで4ヶ月待ちだそうです。それでも「絶対にほしい、食べたい!」という方は下のリンクからどうぞ。

待ってでも食べたい逸品揃い!

ゲストの尾野真千子さんひとりだけが食べられず残念でしたね。嵐のメンバーは全体的に「にんにくトマトラー油」に好印象を持ったようです。どの商品も注文殺到ですぐには入手困難ですが、それでも待つのが本当のグルメ!さっそくお気に入りをオーダーしてみませんか。
▼いろんなご飯のお供をチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

レシピ 和食 スイーツ サラダ スープ まとめ

大豆というと、五目豆などの煮物を連想しがち。しかし、実は洋食やスープ、スイーツにも使える万能食材なんです。今回は、幅広いジャンルの大豆レシピをご紹介します。乾燥大豆を戻す手間がない、水煮大豆を使う簡単なレシピ…

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メンチカツ 食べ歩き まとめ

コロッケやハンバーグをも凌ぐ、肉のうまみがぎゅっとつまったメンチカツは、現在ひそかな流行となっている。そんな絶品メンチカツを手軽に入手出来る店を独断と偏見により紹介したいと思います!

パン ランチ まとめ

最近フードアートが増えていると思っている筆者は、ちょくちょくinstagramをチェックするわけです。今日はその中で、ノルウェー出身のidafroskさんのトーストを使ったフードアートをご紹介します。

レシピ チーズ おつまみ まとめ

今回はクリームチーズを使った、簡単おつまみレシピをご紹介します。ワインにはもちろん、日本酒やビールにぴったりのおつまみまで、さまざまなレシピを厳選しました。今晩のおつまみに迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような、絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるんです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい、絶品どら焼きがあるお店を10店ご紹介しま…

中華 まとめ お土産

点心は主食でもスナック感覚でも食べられますし、嫌いな人はいないのではないかと思いますが、なんとネットのお取り寄せで名店の点心を味わうことができちゃうんです!ここではそんなメニューの数々をご紹介したいと思います。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お弁当 レシピ

お弁当の定番おかず、卵焼き。ですが、いつも同じだと飽きてしまうこともありませんか?そんなあなたに、いま話題の「2色のたまご焼き」をご紹介します。作り方はとっても簡単!ちょっとした工夫でプロ顔負けのお弁当に♩卵…

ドリンク

2017年サマーシーズンの第一弾を飾るのは、かつてないビジュアルと飲み方を体験できるという「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」。この商品がお披露目されるというスタバ初のフェスで、その見た目と味わいを確かめて…

☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、おいしい料理のレ...

ページTOPに戻る