ローディング中

Loading...

伊勢志摩に来たら誰もが必ず訪れるのが伊勢神宮でしょう。その門前町の様子を江戸時代の町並みで再現したおかげ横丁は、お伊勢参りの楽しみのひとつ。中でもSNSで話題になっているのがオレンジにストローをさした、その名も「まるごと果汁店」です。

おかげ横丁でハズせないドリンク♩

「まるごと果汁店」は伊勢のおかげ横丁で人気のフレッシュジュースが飲めるお店です。このフォルムを見れば、誰だってSNSにアップしたくなりますよね。オレンジとグレープフルーツをまるごと使ったジュースは見た目もかわいいし、果肉たっぷりのとても濃厚なジュースなんです。

おかげ横丁の定番食べ歩きグルメとしてはずせない、「まるごと果汁店」をご紹介しましょう。

伊勢「まるごと果汁店」

門前町の様子を江戸時代の町並みで再現したおはらい町の「おかげ横丁」は、いつも多くの観光客で賑わっています。伊勢ならではの食事や土産物店など180余りの店が並ぶ通りを散策していると、あちこちを歩きながらでも食べやすいよう考えられた“食べ歩きグルメ”がたくさん。

そして伊勢神宮内宮へいく途中に「まるごと果汁店」があります。その街並みに溶け込んだレトロな外観と、ビタミンカラーのコントラストのお店に思わず足をとめてしまいます。この「まるごと果汁店」では、果実そのものをまるごと飲むというこだわりのフルーツジュースが飲めるんです。

まるごと果汁のジュース!

なんと、オレンジに直接ストローが!これはインスタ映えすること間違いありません。これを手にした瞬間、写真を撮らずにはいられないですよね。また、お店の魅力はそれだけではないんです。余計なものを加えていない果物本来のおいしさと、ストローから出てくる果実そのままの食感がやみつきになるようです。
種類はオレンジとグレープフルーツの2種類。店頭のガラスケースに山積みになっているオレンジかグレープフルーツから、自分で選んで作ってもらうというシステムも楽しいですよね♩「舶来産の高級果実を何も加えずグリグリします。そのままぐびぐびしてください。」なんて、お店の説明書きもユニークですよね。
おかげ横丁と言えば食べ歩き!歩きながら色々な名物を食べたあと、ちょっとのどが渇いた時にピッタリなのがこのジュースなんです。これは飲み歩きの定番になりそうです。

歩きながら目についたカラフルな看板と、ガラスケースの美味しそうなフルーツで思わずオーダーしてみると……「太めのストローで吸うと食べると飲むの間くらいの食感」「みずみずしくて甘くてフルーティ。果実感がハンパない」とその魅力にとりつかれてしまうようです。

どうやって作っているの?

オレンジにストローをさしただけのような外観ですが、いったいどうやって作っているんでしょう。動画を探してみました。
出典: instagram.com
店頭で氷の上に山積みになっているオレンジかグレープフルーツの中から好みのひとつをチョイスしてお店の方に渡すと、特殊な器具でぐるぐると実を削って、ストローをさして渡されます。あっという間にまるごと果汁のジュース完成です。後はそのまま太めのストローでごくごく飲むだけ!そして、その圧倒的な果汁と果肉にビックリです。

伊勢志摩の地酒もおすすめ!

実は「まるごと果汁店」は、伊勢志摩地域で唯一お酒作りを行っている株式会社伊勢萬が手掛ける店舗なんです。ですからお店では、「イセシマハイボール」と「伊勢志摩シュワワ」という発泡性アルコール飲料も販売しています。昨夏から販売されているこのお酒、とっても気になりますね。内宮前に酒蔵場を構える造り酒屋が手掛ける新製品は、お伊勢参りのお土産用としてもおすすめです。

イセシマハイボール

「イセシマハイボール」は伊勢志摩で約30年愛され続けている熟成焼酎「光年」の炭酸割りをヒントに開発した、伊勢志摩発の地ハイボールです。樽の重厚な香りと炭酸の爽快な喉越しが楽しめますよ。

「旨すぎてびっくりした!」「焼酎は久しぶりですが、樽の香りなのかウィスキーみたいでうまっ!」と評判のようです。

伊勢志摩シュワワ

女性向けに開発された伊勢志摩シュワワは、「日本一の清流」にも選ばれている、三重県伊勢市を流れる「宮川」の伏流水と、香り高い日本酒で仕上げた発泡性低アルコールカクテルです。ちょっと甘めで飲みやすいお酒で、ラベルデザインは伊勢志摩の海をイメージして作られたそうです。

実際に飲んだ方が「サイダーと思って買ったら日本酒だった!」と驚かれるように、アルコール度数8%とは思えない軽い飲み口が女性にピッタリのようですね。女性やお酒があまり飲めない方におすすめのスパークリングなお酒です。

春の伊勢神宮を堪能♩

春は、伊勢神宮の森が1年の中でももっとも華やかな季節です。宇治橋周辺を始め、内宮にはさまざまな場所に桜が植えられていますので、ぜひお伊勢参りに出かけてみてはいかがでしょう。

また、伊勢神宮内宮前で栄えるおはらい町では、参拝後の町歩きがおすすめです。宇治橋から五十鈴川に沿って続く美しい石畳の通りで桜を愛でながら、ぜひ食べ歩きを楽しんでくださいね。
 
▼伊勢に行く前にこちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク ゼリー ハワイ フルーツ

クリスピークリームドーナツに、新作夏ドリンクが登場。2種の「ジェリーin ソーダ」と、マンゴーフレーバーのフローズンがお目見え。常夏の島“ハワイ”をテーマにしたメニューで、夏にぴったりなフルーツが使用されたド…

パイナップル スイーツ フルーツ まとめ

南国フルーツの定番パイナップル。日本で販売されているのは大半が輸入品ですが、国内では主に沖縄産で、5月~8月が旬ってご存知でしたか?今回は、夏においしいパイナップルを使った注目のパイナップルスイーツをご紹介し…

フルーツ

暑くなると食べたくなるトロピカルフルーツ。中でもパインはファンの多い果物ですね!セブン-イレブンの「まるでパインを冷凍したような食感のアイスバー」は、そんなパインが好きな人ならぜひ試してほしいアイスのひとつ。…

かき氷 和菓子

今年も伊勢「赤福」から夏季限定のかき氷『赤福氷』が登場!販売期間はいつまで?大阪や名古屋、東京でも食べられる?気になる情報をまるっとチェックしておきましょう!この夏、とびきりふわふわな赤福氷で素敵な思い出をつ…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

知らず知らずに摂取していた食べ物が自分を傷つけてしまっていたらと思うと…ぞっとしますね。。そうならないためにも、知っておきましょう!今回は、「老化を促進させる」コワい食べ物をまとめました。

調味料 まとめ

みなさんご存知「伯方の塩」。もはや塩の代名詞といっても過言ではないぐらいの知名度ですよね。ところで、「伯方の塩」の原産地を知っていますか? 伯方でしょって? いやいや、違うんですよ。なんと生産地は意外すぎるあ…

コーヒー おしゃれ テイクアウト まとめ

コーヒー片手に歩く姿はちょっとカッコいい。なんて、思ったことないですか?もちろんただのコーヒーカップでもいいですが、珍しいコーヒーカップを持っていたらちょっと注目を集めちゃうかも♪持つだけでおしゃれ度がアップ…

おでん まとめ

おでんは冬の醍醐味!コンビニで買える手軽な料理ですよね♪そのおでんの中でもヘルシーで美容にいいおすすめのおでんの具を紹介します!さらに太ってしまう具材も紹介!ぜひおでんをチョイスするときの参考にしてみて下さい。

定食 まとめ

サッカー日本代表GK・川島選手もよく通っていたという中浦和の大衆食事処「楽亭」が地元民に人気♪何が凄いってそのメニューの種類。150を超える程というからかなりのもん(笑)でもボリューム満点で美味しいって創業か…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

バナナ フルーツ

バナナは時間がない日の朝食にも、ちょっと小腹が空いたときのおやつにもぴったりの万能な果物です。いつも家庭に常備しているという方も多いのではないでしょうか。しかしバナナは置いておくと、だんだん黒ずんでしまいます…

ちゃんこ鍋 レシピ まとめ

だんだんと寒くなってきましたね。寒くなると食べたくなるのが鍋。本当にたくさんの味、具材を入れて楽しむことができます。色も鮮やかで、野菜もたっぷりとれるためダイエット食としても向いているのでぜひ作ってみてくださ…

leiamama

ワンコとハワイと食べることが大好き! 息子達が独立して、パパと娘(...

http://ameblo.jp/m-dachs0726/

ページTOPに戻る