ローディング中

Loading...

お弁当って、味はもちろん、見た目をかわいくすると食欲がアップしますよね。今回は、手軽にかわいいお弁当を作るためのお助けグッズ「ピック」の使い方例と、おすすめの商品、身近な材料で手作りする方法をご紹介します。

お弁当のおかずに命を吹き込む「ピック」

気がつけば、春はもうすぐそこ。4月から新しい生活が始まるという方も多いと思います。新たに、お弁当生活をスタートさせるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日のお弁当作りのためにフードピックを用意しておくと、よりかわいらしいお弁当を楽しく作ることができますよ。おかずが動物になったり、フラッグでお祭りのような雰囲気になったりする使い方も。子どものお弁当なら、喜んで完食してくれるかも!

今回は、お弁当ライフを楽しくしてくれるピックの魅力をご紹介します。

アイデアは無限大!ピックの使い方例3選

1. カラフルな旗で楽しい雰囲気を演出

ピックは本来、おかずを食べやすくするためのアイテムですが、最近はお弁当のデコレーションに使う方も少なくありません。

このお弁当では、旗のような形のピックを使って、うきうきと楽しげな演出に使われています。さらに、お弁当に不足しがちな赤色を補う効果もありますね。

2. お弁当箱に誰かいる!? 目玉のピックを使って

目玉の形のピックを使って、おかずを生き物やキャラクターのように見せる使い方です。

紅白のかまぼこで作られた口が目玉の表情とマッチしていて、食べるのがもったいなくなってしまうかも。追いかけっこをしているようにも見えますね♩

3. 飾り切りとの合わせ使いで春のお花畑弁当

こちらは、2種類のピックが使われています。卵で作られたお花にはてんとう虫のピックを刺して、春の野原を表現していますね。さらに、旗のピックをプチトマトに刺しています。

このように、異なる種類のピックを組み合わせると、お弁当が大変華やかになります。最近はさまざまなデザインのピックが販売されていますので、組み合わせを考えるのが楽しくなりますね。

では実際に、どんなピックが販売されているのか見てみましょう!

毎日でも使いたい♩おすすめのピック5選

1. さまざまな表情を作り出せる「目玉ピック」

目玉モチーフのピックが5種類入ったセットです。食材に刺すだけで、おかずがコミカルなキャラクターに変身!? 大きいサイズの目は片目ずつ独立したピックになっているので、組み合わせ次第でウインクしている表情なども演出可能。毎日使っても飽きないピックです。

【仕様】
■サイズ:[小] 横3×厚み2.3×長さ5cm、[大] 横3.9×厚み1.3×長さ7cm
■容量:5種類×2本(計10本)
■材質:ABS樹脂
■楽天価格:298円(税込)

2. プチトマトがさくらんぼに変身!?「はっぱのピック」

先端に葉っぱのモチーフがついたピックです。小サイズはピックが二股になっていて、同時にふたつのおかずに刺せる仕組み。ミートボールやプチトマトを刺せば、かわいいさくらんぼのできあがりです。野菜の抜き型と組み合わせると、さらに楽しく使えそう。

【仕様】
■サイズ:[大] 縦5.3×横3×長さ3.4cm、[小] 縦4×横1.8×長さ3.4cm
■容量:2種類×5本(計10本)
■材質:スチロール樹脂
■楽天価格:177円(税込)
葉っぱのピックには、このようにさまざまな野菜のヘタの形をしたバージョンもあります。お弁当箱の中に小さなニンジンやカブが並ぶ姿は、なんともキュート♩お弁当箱の中に畑ができたみたいですね。野菜が苦手なお子さんも、パクパク食べてくれそうです。

【仕様】
■サイズ:[トマト] 幅2×奥行2×高さ3.6cm、[よつば] 幅2.9×奥行2.9×高さ3cm、[ふたば] 幅2.8×奥行0.4×高さ3.9cm、[ラディッシュ] 幅2.1×奥行0.4×高さ4cm
■容量:4種類×2本(計8本)
■材質:ABS樹脂
■楽天価格:248円(税込)

3. クールでカラフルな「サングラスピック」

カラフルなフレームのサングラスが付いたピック。パーティーの盛り上げアイテム「フォトプロップス」をミニサイズにしたようなデザインで、お弁当に使えばたちまちクールなキャラクターのできあがり。ご飯のお弁当のほか、フルーツやサンドイッチと組み合わせるのも合いそうです。

【仕様】
■サイズ:8.5cm(うちピック部分 5.5cm)
■容量:12本
■材質:プラスチック
■カラー:ピンク、オレンジ、イエロー、ブルー
■楽天価格:324円(税込)

4. 動物たちがおかずをつまみ食い?「かみつきピック」

大きな口を開けた動物たちのピックです。刺してみると、まるで動物がおかずに噛みついて、つまみ食いをしているかのよう!大きなお肉にはワニのピック、フルーツには鳥のピック……というように、動物とおかずの組み合わせをいろいろ変えて楽しめます。

【仕様】
■サイズ:[ワニ] 全長4.2×幅1.7×奥行0.3cm、[いぬ] 全長3.7×幅1.5×奥行0.4cm、[くま] 全長3.6×幅1.2×奥行0.4cm、[ペンギン] 全長4×幅1.1×奥行0.4cm
■容量:12本
■材質:スチロール樹脂
■楽天価格:237円(税込)

5. プチプラで揃えるなら「100均ピック」

セリアやキャンドゥ、ダイソーなどの100円ショップにも、かわいいピックが販売されています。お子様向けのものから、大人のお弁当にも合うデザインのものまで、バリエーション豊か。

ピックのほかにも、シリコンカップやバランといったお弁当グッズが揃っていますので、春からのお弁当準備に100円ショップを活用してみてはいかがでしょうか。

手作りピックの作り方とアイデア6選

【基本】ピックの作り方

ご家庭につまようじとマスキングテープがあれば、誰でも簡単にオリジナルピックが作れます。作り方をご紹介しましょう。

1. マスキングテープを適当な長さにカットし、つまようじの頭の部分を真ん中に貼り付けます。
2. つまようじを中心に折り、表裏がぴったり重なるようにましょう。
3. 端の部分が揃うようにカットしたら完成です。

そのまま使えば四角い旗(フラッグ)の形ですが、はさみでほかの形にカットしてアレンジも可能です。

次からは、そのほかの手作りピックのアイデアをご紹介します!

アイデア1. ピックシールを使う

100円ショップや雑貨店などで、ピックを手作りするためのシールが販売されています。左右対称のシールでつまようじを包むように貼れば、簡単にかわいいピックが完成!形も、丸型やエッフェル塔デザインなどさまざまです。

ピックシールの種類や使い方などが気になる方は、下記のmacaroni記事もぜひチェックしてみてくださいね▼

アイデア2. つまようじにリボンを結ぶ

市販のリボンをつまようじに結びつけるだけでも、かわいいピックが完成します。写真はクリスマスカラーのリボンを使用。リボンの端をギザギザに切ると、華やかな印象になります。

食品に触れる可能性があるので、手作りの際は清潔なリボンを使用してくださいね。

アイデア3. カラフルなビーズを使う

大粒のビーズをつまようじに差し込むだけで、簡単にカラフルなピックができます。キラキラやパールのビーズを使えば、お弁当だけでなくパーティーにもぴったりの仕上がりに。使用中にビーズが抜けてしまわないよう、つまようじはビーズの穴に深く差し込みましょう。

アイデア4. ストローでリボンピック

このリボン、何でできていると思いますか?実は、ストローなんです!

5cm程度にカットしたストロー(A)を切り開き、別途5mm程度のリング状に切っておいたストロー(B)を通します。Aのストローを折ってBのストローに差し込んだらリボンが完成。千枚通しなどでBのストローに穴を開け、つまようじを通して完成です。

アイデア5. カラープリントを使う

ご自宅にプリンターがある場合は、好きな図柄をプリントアウトしてピックを作ることができます。プリント後にカットしたら、つまようじに貼るだけ。上の写真のように料理にマッチしたイラストでもかわいいですし、顔写真などを使っても喜ばれるでしょう。

アイデア6. メガネパーツを使って

100円ショップのセリアで販売しているメガネパーツと、別途販売しているピックを使って、オリジナルのメガネピックを作りましょう。

ピックの持ち手をバーナーなどで軽く炙り、メガネパーツの裏側に接着すればできあがりです。火を使うのでヤケドに注意してくださいね。キャラ弁のおにぎりに差し込めば、簡単にメガネキャラのおにぎりが完成しますよ。

メガネピックの作り方や使用例について詳しく知りたい方は、下記のmacaroni記事を参照してみてくださいね▼

ピックを味方につけてお弁当作りを楽しく♩

ピックを使ってお弁当を楽しく演出できる方法と、オリジナルピックの作り方についてご紹介してきました。かわいいお弁当作りはハードルが高い……と思う方でも、ピックを使えば簡単にかわいくできますね。

特に小さいお子さんは、お弁当の見た目が変わると食べる量が増えることもあるので、なるべく興味をそそられるように色々と工夫したくなります。得意ではない食材も、ピックの力を借りて、残さず食べられるといいですね!

また、自分のためのお弁当でも、かわいいグッズを使うことで、お弁当作りのモチベーションが上がることもあるでしょう。もう大人だし……とは思わずに、ぜひかわいいピックを使いこなしてお弁当作りを頑張ってくださいね。
▼かわいいピックを活用しよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

この夏は、海やプールで使える水辺に浮くドリンクホルダーが流行中です。ダイソーからもドリンクホルダーが発売中で、そのかわいさに「SNS映えする」と人気です。100均なので、数種類まとめ買いできるのも魅力!きっと…

東京

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)が、全10種類の食と雑貨のさまざまな企画が楽しめる「AKOMEYA蚤の市」を開催!波佐見・美濃焼きを集めた1,000円均一の陶器市や業務用食器のわけあり市など…

お弁当

パンダはお好きですか?シンプルながらほっこり癒される顔は、お弁当のデコアイテムにもぴったり。今回はうずらの卵でかんたんに作れる、かわいいパンダの作り方とアレンジレシピを詳しくご紹介します。癒し系弁当を作る参考…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

かわいい食器や雑貨、DIY素材などでおなじみの100円ショップ・セリア。そのセリアから新商品、猫とうさぎがデザインされた北欧風の食器が登場しました。今回は、独特のタッチで描かれた猫とうさぎの食器についてご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

日本のレシピ本じゃ物足りない?そんなあなたには実用的で使える海外のレシピ本がオススメです。海外のものは見た目も日本のものと比べて素敵です。

まとめ

紅茶のポットを保温する際の必須アイテム、ティーコジー。あるのとないのでは、冷め方が全然違うんですよ♪そんなティーコジーを自分で作ってみませんか?可愛い手作りティーコジーをご紹介します。

おしゃれ まとめ

100円ショップの「seria(セリア)」をご存知ですか?このお店はとってもおしゃれでかわいいものが揃ってるんです!そんな商品にさらに一手間加えてもっとおしゃれにしてみませんか?今回はDIYしたキッチンやテー…

おしゃれ まとめ

とっても安いのに、おしゃれなものや使えるものが豊富に揃ってる「IKEA」!その中でも「キッチンクロス」は使い勝手がよくアレンジにぴったり!と大人気なんです。今回は「キッチンクロス」でできるアレンジの一部をご紹…

まとめ

ASOKO(アソコ)をご存じでしょうか?「サプライズを楽しもう!」というコンセプトの元、現在日本では4店舗の展開があるオシャレでプチプラな生活用品を取り扱っているお店です。その中でもオススメのキッチン・テーブ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

サラダ

生で食べてもおいしい人参。色鮮やかな「にんじんサラダ」を、レパートリーの中に加えませんか?今回は、ツナやレーズンを使ったにんじんサラダのレシピを20選お届けします。人気のレシピを参考にして、カラフルなサラダを…

マンゴー

2017年7月1日(土)から、「高級パナップ」が発売されます!江崎グリコとセゾンファクトリーの共同開発で誕生した限定商品。「高級」の名に恥じない味わいにしあがっているんだとか。驚きの価格や味わいを、実食レビュ…

migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好き...

ページTOPに戻る