ローディング中

Loading...

毎日のお弁当作り、たまにはキャラ弁でも……と思っても、なかなかハードル高く感じませんか。そんな人こそぜひチャレンジしてほしい、簡単ステップの超絶かわいいレシピ。お弁当にお花が咲きほこる「お花ソーセージ」の作り方をマスターしましょう!

お弁当に花を咲かせましょ♩

普段のお弁当をかわいくする飾り切りなどがInstagramで話題になっています。お弁当がかわいらしいと食べる人はとってもテンションが上がりますよね。お子様でも、旦那様でも、もちろんご自身でもそうだと思います。
かわいいお弁当といえば、「キャラ弁」が大流行していますが、ちょっと自分にはむずかしいという人いませんか?そんな方におすすめの、簡単かわいい飾り切りがあるのです!その名も「お花ソーセージ」。お弁当にお花が咲いたらどんなにかわいらしいことでしょう。これからのお花見シーズンにもぴったりですよ。

お花ソーセージって?

材料は「ソーセージ」と「コーン」だけ。小花のように繊細でかわいらしい雰囲気です。
作るのが簡単そうなのにとってもかわいいと人気は急上昇。チャレンジもしやすい印象なので、毎日のお弁当のおかずとして重宝されているようです。
お花の数は少なくても、お花の黄色いコーン部分が良いアクセントになりますね。お弁当のおかずはひとつでも増えたら助かるものです。ソーセージはお弁当にもぴったりですし、男性にもお子様にも好評のはず!
お花が密集すると、まるでお花畑に。メインが大きいお弁当の時には、装飾として救世主になりますね。サラダメインのお弁当でも、たんぱく質としてお花のソーセージを散らせばお花畑に大変身しそう。お弁当に敷き詰めたケチャップライスやピラフに挿すだけでも、いつもとはだいぶ違った印象になりますよ。

お花ソーセージの作り方

材料

・ウインナーソーセージ
・コーン

用意するものはこのふたつのみ。「コーン」以外に、「枝豆」や「マスタード」、「ミックスベジタブル」などのお好みの具材でアレンジをしても大丈夫ですよ。せっかくならば簡単に、冷蔵庫にあるもので工夫してみましょう!

作り方

1. ソーセージ2本を半分に切ります。
2. ソーセージに切り込みを入れます。5mm位の深さまで6等分にするのが主流です。5等分や4等分など、お好みのデザインに変えてしまってもOK!
3. レンジで切れ目が開くまで加熱します。(10数秒を目安に見張ってください。)ほかにもフライパンで焼くや茹でるなどの方法があります。加熱によりお花が開けば大丈夫。
4. 開いたお花の真ん中部分に、コーン(またはお好みの具材)をはさんでできあがりです。

みんなのお花ソーセージをチェック♩

1. マーガレット風お花ソーセージ

花びらの形を少しシャープに切るだけで、ほかとは少し違った可憐な印象です。切り込みを深くするや花びらの枚数を増やすなど、毎回アレンジを加えてお好みの形を追求していくのも楽しみのひとつになるのでは?こだわった分、存在感が増してお弁当のメインのおかずにもなりそうです。

2. 粒マスタードでちょっぴり大人味

よーく見ると、お花の黄色い部分がマスタードになっています!これは味に深みがでて一石二鳥。黄色い素材の中では一番の相性かもしれません。また、マスタードであればサンドイッチやホットドックにも向いています。レタスはもちろん、マッシュポテトとあわせてはさんでもおいしそう。

3. 枝豆でポップに♩

コーンが主流の中で、枝豆にアレンジをしている人もいます。緑鮮やかで目を引きますね。コーンよりも大きいので、かわいらしさのバランスが増しているようにも感じます。枝豆とコーンの2種やミックスベジタブルなどを使用すれば、お弁当の彩りの救世主に。

4. ソーセージだけでも!

真ん中に何も挟まずに、切り込みを入れるだけでもかわいらしいですね。シンプルかわいい見た目は、和風のお弁当にぴったりのデザインかもしれません。はさむものが無くても、切り方だけでいろんなアレンジが楽しめるのでぜひチャレンジを!

ほかにおすすめのおかずレシピ

ひよこおにぎり

そんなに見つめないで……。つぶらな瞳に、キュートなくちばし。簡単なのに、最強にかわいいおにぎりアレンジです。作り方もとっても簡単。まんまるおにぎりを作ったら、コーンでくちばしを、小さくちぎった海苔で目をつければ完成です。ケチャップでほっぺたをつけると、さらにかわいくなりますよ。目は低めの位置につけるのがポイント。
▼こちらの記事もご覧ください

ハートちくわ

お弁当にハートを入れて、愛情を表現してみませんか?ちくわをお弁当に適した厚さに切り、ハートの形にくぼませたら爪楊枝で固定。ピザ用チーズを中に詰めてマヨネーズを塗り、トースターで焼けば「ハートちくわ」の完成!ちくわ×チーズの最強コンビでおいしさも抜群のレシピです。
▼こちらの記事もご覧ください

三つ編みかまぼこ

シンプルなかまぼこが、簡単にかわいく大変身します。ピンクの色味でお弁当のかわいさもアップ!作り方は、まずかまぼこを約1cmの厚さに切り分けます。ピンクの部分を削ぐように切り、最後の1cmは繋げておきます。ピンクの部分を三等分にして三つ編みにしたら、ピックでとめてできあがりです。難しそうに見えますが、コツをつかめば簡単に作ることができますよ!
▼こちらの記事もご覧ください

ちょっとの工夫でかわいいお弁当に♩

かわいいお弁当作りはハードル高く感じていましたが、こんなにも簡単にかわいくなる方法があったとは驚きです。簡単なのに彩り豊かになっておいしいなんて、次のお弁当作りが楽しみになります。
インスタグラムや料理ブログには、毎日のお弁当作りの知恵がたくさん!ちょくちょくのぞいたら、あなたもかしこくてかわいいレシピが思いつくかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豆腐 レシピ まとめ

ほっと温まるスープに「豆腐」を入れてみませんか?そのたんぱくな味ゆえに、中華風のわかめスープや、洋風のポタージュにも使える食品なんです!今回は、豆腐スープを和洋中の味付け別に20選紹介します。味噌汁とは違う使…

とうもろこし

とうもろこしは、レンジで簡単調理がおすすめ!わずかな加熱時間で作れるので、鍋で茹でるよりも時短で手軽に楽しめます。この記事では、とうもろこしを皮ごと調理する方法と、皮なしでラップを使う方法の、調理時間や作り方…

お弁当 おしゃれ レシピ

とってもカラフルでかわいい「レインボー弁当」。今、インスタでも特に注目されている人気のお弁当なんですよ!今回は意外と簡単な基本の作り方から、おすすめのアイデアレシピまでご紹介。お弁当で、梅雨明け前の雨上がりを…

ブロッコリー お弁当 まとめ

お弁当にぴったりな、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。電子レンジで10分以内にできる簡単レシピや、お子さんにも人気のチーズや卵を使ったものも!カラフルで華やかなブロッコリーのおかずで、お弁当を彩りまし…

スープ レシピ サラダ まとめ

見かけは鮮やかでも、単品では物足りないナポリタン。付け合わせに困る……という経験はありませんか?今回は、そんな時におすすめのサラダやスープなどを15品、厳選してご紹介します。ナポリタンの日にぜひこのレシピを参…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

サンドイッチ レシピ スイーツ まとめ

「生クリームサンド」がテレビで紹介されて話題になっているようです。スイーツパン・おやつパンとして最適な濃厚クリームが味わえる生クリームサンドを食べてみたいですよね♪では自宅で手作りしてみましょう!レシピを紹介…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

レシピ ケーキ カフェ まとめ

アイスケーキはお店で買うものなんて思っていませんか?市販のアイスとスポンジケーキやロールケーキを使って簡単にアイスケーキを作ることができます!おもてなしにも自分へのご褒美レシピにもひと手間かけて楽しみましょう♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

レシピ

カワハギは煮付けにしたり、肝をいただいたりと、とてもおいしい魚料理に変身します。他にもたくさん、アレンジが可能なことをご存じでしたか?カワハギをたくさん使って、とてもおいしいカワハギ料理を食卓に並べましょう!…

レシピ

夢いっぱいのお菓子の家。子供のころ、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。欧米ではクリスマスの風物詩になっていたり、日本でも最近は、お菓子の家を手作りする人が増えてきました。今回は、おうち作りのア…

conana

おいしそう!なるほど!気を付けよう!など、「知れてよかった」と思っ...

ページTOPに戻る