ローディング中

Loading...

揚げ油やてんぷら油は、繰り返し使えます。保存した油の賞味期限や、何度使用できるかなどご存じですか?たくさん入っている油を買ったときは、賞味期限が過ぎても使用して大丈夫なのでしょうか。地球にやさしく節約できる油の使い方をご紹介します!

賞味期限が切れた油は使える?

揚げ物をはじめ、炒め物や焼き物など日々の料理に欠かせない油。料理油の賞味期限は、保存方法や保存容器によって異なります。平均すると1年、長いもので2年以上の期間が設定されているようです。

油は長持ちするのであまり賞味期限を気にしない方が多いのではないでしょうか。そのため、料理に使おうと思ったらいつの間にか賞味期限が過ぎていた!ということも多いのではないかと思います。

未使用の油は腐りにくく、賞味期限が過ぎていても匂いや状態を確かめて使用することができるのです!ではどのように保存すれば長持ちするのか、油を賢くムダなく使うにはどうすれば良いのかご紹介していきます。

保存のポイント

油は空気に触れたり、高温になる場所や日が当たる場所に保存しておくと酸化が進んでしまいます。開封したらなるべく空気に触れさせないように蓋をしっかりと閉めて保存しましょう。

火を使い、シンクの水気もあるキッチンは高温になりやすい場所です。温度変化の少ない冷暗所での保存が適しています。

油の賞味期限はどのくらい?

料理に使う油の賞味期限は、保存方法や保存容器によって異なります。だいたい1年、長いもので2年以上の期間が設定されているようです。

ですが、これは未開封の状態での賞味期限。開封済の油は酸化が進みやすく、味やニオイが変化してしまうため、賞味期限にかかわらず、必ず使用の際は見た目やニオイで判断しましょう。空気に触れると酸化が進むので、開封したら1~2か月程度で使い切るのがおすすめです。

サラダ油の賞味期限はどれくらい?

昨今のオイルブームにより、油の種類も増えています。なかでも料理に使う頻度が高いサラダ油は、どの程度日持ちするのでしょうか。同じサラダ油でも、様々な保存容器があります。容器によって賞味期限にも違いがあるようです。順番に見ていきましょう。

金属缶

金属缶は油を酸化させる光や酸素の影響を受けにくい素材です。開封していない状態であれば、金属缶に入った油の賞味期限は2年ほどです。

紙容器

紙容器も、紫外線の影響と酸素の影響を受けにくい素材です。こちらも開封していない状態で賞味期限は2年ほどです。

遮光ガラス瓶

遮光ガラス瓶は光を通さず、熱の影響を受けにくい着色された瓶です。こちらも賞味期限は2年ほど持ちます。

透明ガラス瓶

透明なガラス瓶は、光を通し紫外線と熱の影響を受けやすくなります。透明ガラス瓶に入った油の賞味期限は1年半ほどです。

なるべく劣化しないように、光が当たらず温度の上がりにくい冷暗所にて保存しましょう。

ブラスチック容器

光と空気を通すプラスチック製の容器は、油が酸化しやすい素材です。プラスチック製の油は安価で購入できるものが多いようですが、酸化の影響を受けるので賞味期限は1年ほどと他のものより短く設定されています。

なるべく冷暗所で保存し、熱が発生するところの近くには保存しないようにしましょう。

ごま油・オリーブオイルの賞味期限

ごま油とオリーブオイルは、サラダ油の賞味期限と少し異なります。

ごまには「ゴマリグナン」という物質が含まれています。これは酸化を防ぐ作用があり、ごま油はサラダ油よりも賞味期限が長く設定されています。一方、オリーブ油には「オレイン酸」が含まれていて、こちらも酸化しにくい特徴があります。

どちらも酸化しにくいので長期間保存ができ、体内に入ってからも活性酸素と結びついて過酸化脂質という有害物質を作りにくくする、というメリットも見込めます。ぜひ取り入れていきたいですね。

ごま油の賞味期限

ごま油は「ゴマリグナン」により酸化しにくく、サラダ油よりも半年ほど長持ちします。風味の良いごま油ですが、賞味期限が過ぎると風味が落ちてしまいます。パッケージに記載されている賞味期限内には使うようにしましょう。

オリーブオイルの賞味期限

オリーブオイルは開封前で1年から2年ほどの賞味期限が多いようです。オリーブオイルは10℃以下になると白く固まってしまうことがあります。冷暗所での常温保存が適しています。

使用済み油の保存期限

揚げ物で油を大量に使用した際、一回で捨てるのはもったいないですよね。保存しておいて何度か使用する方も多くいると思います。

使用した油はどのくらいの期間保存ができるかご存じですか?一度使用した油の保存方法と、賞味期限についてご紹介していきます。

使用済みの油の保存方法

揚げ物で使用した油はまず熱を冷まします。揚げカスなどが入っていると油が傷みやすくなるので、こし器などで取り除きましょう。その後保存容器に入れて冷暗所で保存します。

使用した油を保存する専用のオイルポットは、濾過してくれるのでキレイな油を保存できます。錆にくく長期間使用できる、ステンレス製やホーロー製のものが良いようです。

何回まで使える?

揚げ物に使用した油は、2~3回繰り返し使えます。揚げ物には大量の油を使うので、繰り返し使えると経済的ですね。

しかし処理状態や保存環境によって酸化しやすくなり、1週間ほどで酸化してしまう場合もあるようです。油を熱して煙が出てしまったり気泡がでる、匂いに変化がある場合は使用をやめて適切に処理しましょう。

冷蔵保存の方が長持ちする?

サラダ油は冷暗所での常温保存ができますが、冷蔵庫に入れると、さらに酸化を遅らせることができます

冷蔵庫に入れる場合は、冷気が直接当たらず温度が下がりすぎないドアポケットに入れて保存しましょう。常温保存に比べると長持ちはしますが、固まってしまい、料理をする際に使いにくいというデメリットもあります。頻繁に自炊をし、油を使う機会が多い方であれば無理に冷蔵庫に入れて保存しなくても良いでしょう。ただし、高温と多湿になる場所は避けてくださいね。

冷凍保存について

一般的に、食材は冷蔵保存より冷凍した方が長持ちします。油の場合も冷凍すると酸化が進まず長持ちしますが、温度が低すぎて固まってしまう場合もあります。固まると液体に戻るまでに時間がかかってしまうため、冷凍保存はおすすめできません

こうなった油は使用NG!

開封しなければ賞味期限の長い油ですが、未開封の状態であっても少しずつ劣化していきます。その際、見た目やニオイに表れるので、賞味期限を過ぎたら使用する前に必ずチェックしてください。一般的に、悪くなった油は以下のような状態が見られます。

・茶色く濁った色に変色している
・サラサラしておらず、粘りが出ている
・匂いが強かったり刺激臭がしたりする
・食材を揚げると泡がたくさん出る
・180℃くらいでも煙が出やすくなる


上記のような状態が見られた場合は、未開封の状態であっても使用せずに破棄してしまいましょう。

使えなくなった油の捨て方

油は冷えると固まります。排水溝に流すと油が冷えて固まり、排水管が詰まってしまいます。また、浄化しきれない油が自然界に流れ出し、環境破壊にもつながります。賞味期限の切れた油や何度か使用した油は、適切に処理する必要があります。

牛乳などが入っていた使用済みの紙パックに新聞紙を入れ、そこに油を流し込みます。暑い時期に捨てる時は自然発火の恐れもあるので、少量の水も入れます。牛乳パックの口をガムテープなどでしっかりと閉じ、可燃ごみとして捨てることができます。

牛乳パックだけでなくビニール袋も使用できます。ビニール袋に新聞紙を入れ、油と水を染み込ませます。輪ゴムなどでしっかりと口を閉じて可燃ごみとして捨てましょう。袋を二重にすると漏れを防げますので、ぜひお試しください。

市販されている凝固剤を使うと油が簡単に固まるので、可燃ごみとして処理しやすくなりますね。自治体により油の捨て方について指定がある場合は、それに従って捨てましょう。

油の賞味期限、保存法、捨て方を知ろう

油の賞味期限や取り扱いについてご紹介しました。揚げ物をすると大量の油を使うので、毎回新しい油を使用していると油代がかかってしまいますね。

使う回数や期間を守れば、油を再利用してもおいしい揚げ物を作ることができます。家計の負担もいくらか軽くなりますよね。

油は腐りにくいと思いがちですが、実はとてもデリケート。酸化や賞味期限に気を付けて上手に使っていきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 まとめ

ほうれん草を常備したいなら、冷凍保存すればグンと長持ちすることをご存じですか?冷蔵庫で数日放置するとヘタッとなってしまい、意外と日持ちがよくないですよね…。そこで今回は、ほうれん草の冷凍保存を方法別にご紹介し…

レシピ

薬味にピッタリのみょうが。たくさん貰ったとき、どのように保存すればよいのでしょうか?ここでは、みょうがの保存方法や保存期間を詳しく解説します。おいしい活用レシピも併せてご紹介しますので、試してみてくださいね。

揚げ物

イトーヨーカドーの揚げ油が、「コレステロール0(ゼロ)」に生まれ変わります!身体にいい栄養素「オメガ3」「ビタミンE」も含まれ、低吸油なフライオイルです。全てのお惣菜が新たな揚げ油に変わるので、そのおいしさを…

春巻き 揚げ物

春巻きは作りすぎてしまったら、賢く冷凍保存するのがおすすめです。でも、上手に冷凍保存をするためのコツって?保存期間は?冷凍保存した春巻きを上手に揚げるコツは?今回は、「春巻きの冷凍」について詳しくまとめました。

きゅうり

きゅうりは水分量の多い野菜です。また比較的、賞味期限が短いことでも知られていますね。家にあるきゅうりを使おうと思ったら萎びていたということも多いのではないでしょうか?今回は、きゅうりの賞味期限と保存方法をご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

カクテル

苦みの強いビールが苦手でも、シャンディガフは好きな人も多いですね。今回は、シャンディガフとはどのようなカクテルなのか、くわしい情報をお届けします。シャンディガフの作り方を参考に、お家でカクテルパーティを楽しみ…

渋谷 ランチ まとめ

渋谷でランチをするならお肉が安いお店がおすすめです。食べ放題もありますよ。頻繁にランチをする方も時々足を運ぶ方も迷わないお肉のお店をピックアップ。ボリュームやお店の雰囲気に合わせながらランチのお店を選びましょ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る