ローディング中

Loading...

皆さんは揚げ物料理をする際、どのような油を使うことが多いですか?実は、オリーブオイルでも揚げ物を作ることができるのです。今回は、オリーブオイルで揚げ物をすることのメリット、使い回しの注意点、上手に揚げるコツなどをご紹介します。

オリーブオイルで揚げ物できる?

ご家庭でも使用する機会が増えてきた油の一つであるオリーブオイル。昨今のオイルブームにより、今ではすっかりなじみ深い油となりました。サラダや炒め物などに使用するイメージの強いオリーブオイルですが、なんと揚げ物料理にも使うことができるのです!

揚げ物料理をする際、一般的にサラダ油を使われる方が多いかと思われますが、オリーブオイルではまた違ったおいしさが味わえます。ただし、オリーブオイルで揚げ物をする際はいくつか注意点もありますので、そちらも合わせてみていきましょう。

そもそもオリーブオイルってどんな油?

そもそもオリーブオイルとはどういった油なのでしょうか。オリーブオイルの種類やカロリー、なぜヘルシーといったイメージがあるのかについてご説明します。

エキストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルの中でも、最も厳しい審査を通過したものだけを言う、エキストラバージンオリーブオイル。具体的には、下記の条件にあてはまるもののみが該当します。

・オリーブの実だけを原料に使用していること
・機械的作業のみによってつくられていること(精製されていないこと)
・酸度(遊離脂肪酸の割合)が100gあたり0.8gを超えないもの(酸化していないこと)
・風味に悪臭などの欠陥がひとつもないこと


以上の4点を満たしており、化学検査とテイスティングによる官能試験を経て、酸敗臭や発酵臭などがまったくないものだけをエキストラバージンオリーブオイルと呼んでいます。

ピュアオリーブオイル

オリーブをしぼっただけのオイルを精製し、香りや味のない油の状態にしたものと、エクストラバージンオリーブオイルもしくはバージンオリーブオイルをブレンドしてできあがります。

ブレンドの比率に決まりはないので、ほぼ無味無臭のものもあれば、オリーブオイルらしさを感じるものもあります。精製した油は、香りや味わいは取り除かれていますが、油としての成分は変わりません。ちなみに「ピュア」という呼び名は日本国内だけのもので、正式には、「オリーブオイル」という名前に分類されます。

オイルのカロリー

気になるのがカロリーですよね!一般的に揚げ物に使うサラダ油と、それぞれのオリーブオイル大さじ一杯あたりのカロリーは、以下のとおりです。

・サラダ油…約110kcal
・エクストラバージンオリーブオイル…約120kcal
・ピュアオリーブオイル…約110kcal


どれも油のため、カロリーだけで見るとそれほどの違いはなさそうですね。
▼コストコの「ミニオリーバ」が使い勝手ばつぐん!

オリーブオイルは揚げ物に使える!

健康によいとされている油として、オリーブオイルのほかにえごま油や亜麻仁油などがあります。それらに比べると、オリーブオイルは酸化しにくい、つまり酸度が低いことが特徴です。

酸度とは、品質の等級を左右する指標となるもの。酸度が低いほど、品質が安定した質の高いオイルと評価されます。例えば、オリーブオイルの最高峰であるエクストラバージンオリーブオイルは酸度が0.8%以下となっています。オリーブオイルの脂肪酸の7割はオレイン酸です。このオレイン酸は、不飽和脂肪酸の中では酸化されにくいとされています。

ピュアオリーブオイルでコストを抑える

オリーブオイルを揚げ物に使う際、気になるのはそのコストです。エキストラバージンオイルは高級品として知られているので、なかなか手が届かなく、ましてや大量に使う揚げ物に使うのは、気が引けてしまいますよね。それに対して、ピュアオリーブオイルであればコストを抑えやすいという観点から、すぐに使っていただけるのではないでしょうか?

サラダ油の代用にもなる

揚げ物に限らず、ピュアオリーブオイルは焼き物や炒め物の油の代用になります。

なぜピュアオリーブオイルを使用するかというと、エキストラバージンオイルの豊かな香りは加熱すると飛んでしまうため、カルパッチョにかける、ドレッシングを作る、調理の仕上げにかけるなど加熱しない用途で特に風味が生きるためです。エキストラバージンオイルは生食、ピュアオイルは加熱料理と使い分けられることをオススメします!

オリーブオイルを使った揚げ方

低温でじっくり

発煙温度という、油から煙がでる危険のある温度というものがあります。ピュアオリーブオイルの場合、新しいものを揚げ物に使った時は210度、再利用の2回目以降は170度が、発煙温度の目安となります。

それに対して、エクストラバージンオリーブオイルは新しいものでも170度が目安になるので、より注意が必要です。そのため、オリーブオイルで揚げ物をする際には、低温でじっくりと揚げていくことが、非常に重要なポイントとなります。

酸化しにくいピュアオリーブオイルを使う

先ほどのポイントとして、「低音でじっくり」ということを挙げましたが、エクストラバージンオリーブオイルを使った揚げ物は高コストの上に発煙温度が低いため、揚げる際には細心の注意が必要です。

コストの面、発煙温度、酸化のしにくさの観点から、ピュアオリーブオイルを使用した揚げ物の方が良いということがわかりますね。
▼揚げ物の上手な温め直し方法は?

使い回しはできる?

一度揚げ物に使用したオリーブオイル。もったいないからもう一度使いたいなと思う方も多いかもしれません。できるかできないかでいうと、使い回しできるのです!

しかし、一度使用したオリーブオイルは酸化が早いため、なるべく早めに使い切ることをおすすめします。

廃棄のタイミング

使い回しをするとしても、3〜4回ほどにしましょう。もし使い回す場合は、冷えたら濾して密封をして、冷暗所に保管をしておくのがよいでしょう。揚げ物に使用しても良いですが、やはり衣の食感が変わってしまうことや、焦げやすくなることから、炒め物などに使うことをおすすめします。

オリーブオイルの保存

それでは、オリーブオイルの保存に関しての注意すべきポイントはあるのでしょうか?保存期間は開封前と開封後で異なりますので、そちらもご紹介します。

冷暗所で保存

やってはいけないこととして、直射日光に当ててしまうことが挙げられます。日光に含まれる紫外線がオリーブオイルを劣化させてしまうからです。

また、遮光効果の無いビンの場合は、遮光のためにアルミホイルを巻いて保管すると良いですね。調理に使うからと、ガスコンロの近くにオリーブオイルを置いていませんか?台所の中でも、できるだけ涼しい場所を見つけて保管しましょう。冷暗所というのは、温度が低い=15~20度程度の場所です。

冷蔵庫で保管することも適していないのでご注意ください。低温状態だとオリーブオイルが結晶化し味が落ちてしまうのと、常温と低温で結晶化を繰り返すと香りが飛んでしまうことが理由とされています。

保存期間

開封前の保存期間は約1〜2年、開封後の保存期間は約2〜3ヶ月程度となっています。もちろん、ビンに記載してある賞味期限はメーカーが保証できる安全圏で設定されていますが、正しい方法で保管していないと劣化が早く進んでしまいますよ。

オリーブオイルで揚げ物をしてみよう!

オリーブオイルで揚げ物をする際の注意点や保存方法については、詳しくご紹介しました。いつものサラダ油ではなく、オリーブオイルで揚げ物をしてみることにより、オリーブオイルが持つ風味のよさなどが引き立ちますので、ぜひ試してみてくださいね。

炒め物などにも使えるため、サラダ油を切らしてしまった際などでも代用することが可能です。揚げ物=健康的でないというイメージが強いもの。からだに優しいオリーブオイルを上手に活用し、おいしく揚げ物をいただきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

にんにく

にんにくを使った料理は、油跳ねしたり、焦げてしまうこともしばしば。でも、レンジを使えば簡単においしいにんにく料理を作ることができるんですよ。ホクホクに仕上がってレシピにも大活躍!にんにくをレンジで賢く調理しま…

唐揚げ お弁当 レシピ 鶏肉料理 揚げ物 まとめ

年代を問わず、好きな人が多い唐揚げ。今回は、下味をつける基本の作り方に加え、人気のアレンジレシピを20選ご紹介します。特に簡単なもの、手間のかからないものに絞っていますので、忙しいあなたでも作れること間違いな…

アヒージョ 牡蠣 レシピ まとめ

スペインバルなどで人気のアヒージョ。実は自宅でも簡単に作れちゃうんです。今回は、おうちにあるオーブン、スキレット、フライパン、お鍋、たこ焼き器などを使った話題のアヒージョレシピや、おすすめのアヒージョの作り方…

鶏肉料理 揚げ物 鶏肉 まとめ

お肉のなかでも低カロリーな鶏肉を使った「チキンカツ」を作ってみませんか?基本の作り方や揚げないレシピ、丼やサンドにアレンジするレシピなどもまとめてご紹介!ボリュームたっぷりなおかずを食卓に出して、腹ペコたちを…

サラダ まとめ

パプリカは苦みがなく、焼くと甘いのでお子さまにも喜んで食べてもらえるお野菜ですね。パプリカを使った、簡単で保存もきくマリネを作ってみませんか?彩りが華やかでお弁当のひと品としてもおすすめの、パプリカマリネの人…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鶏肉 レシピ アレンジレシピ まとめ

鶏肉を買ってもいつも唐揚げや照り焼きばかり…それ以外のレシピはないかな?そんな方におすすめの、鶏肉を使った簡単アイデアレシピです。難しい手順がないものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

ゼリー レシピ

「ゼリー」を使ったアレンジレシピのコンテストが開催中です!おしゃれな料理やスイーツに変身させて、インスタへ投稿しましょう!優秀作品には豪華プレゼントも。NHK「あさイチ」出演のマリオシェフ監修の、お手本のレシ…

特に暑い季節になると食べたくなる枝豆、おいしい茹で時間は何分ぐらいかご存じですか?レンジの場合は?今回は、枝豆をおいしく食べるための茹で時間、茹で方、さらに下ごしらえのコツまで詳しくご紹介します。ぜひ試してみ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る