ローディング中

Loading...

クッパを食べたことがありますか?焼肉屋さんで見かけることはよくあるかもしれませんが、お家ではなかなか作りませんよね。でも実は、クッパはいろいろなアレンジが可能な料理だったのです。今回は、そんなクッパの人気レシピをまとめてご紹介!

焼肉食べるならお供にクッパ

クッパをご存じですか?焼肉屋さんでよく見かける料理かと思います。
クッパは簡単に言うと、スープかけご飯のことです。クッパは辛いものを想像しがちですが、卵スープをかけたご飯なども全てを称してクッパと言います。焼肉屋さんの〆で食べると、本当においしいですよね。

今回は、そんなクッパについて、そして基本的な作り方や、アレンジレシピも紹介したいと思います。

カルビクッパとは?

クッパの中でも代表的なのが、カルビクッパです。カルビクッパとは、朝鮮料理のひとつで、名前の通りカルビを具に用いたクッパになります。スープは、辛めのものが多いです。だから「クッパ」と聞くと、辛いスープを想像する方が多いのですね。

クッパの基本的な作り方

材料

水 …… 適量
鶏ガラスープの素 …… 大さじ1
コチュジャン …… 適量
味噌 …… 小さじ1
みりん …… 小さじ1
砂糖 …… 小さじ2分の1
醤油 …… 小さじ2
唐辛子粉末 …… 適量
ご飯 …… お茶碗1杯分
ニラ、もやし(野菜はアレンジ可)…… 適量

1.スープ作り

野菜、ご飯以外の調味料を全て入れて、沸騰させます。火の通りにくい野菜があれば一緒にいれるか、電子レンジでチンして火を通りやすくさせましょう。

2.具材を入れる

沸騰したら弱火にして、具材を入れます。ここで辛いのが好きな方は、唐辛子を様子を見ながらプラスしてください。ご飯も入れます。ご飯に味が染み込みすぎるのが苦手な方は、直前に入れてもOKです。

3.完成

具材に火が通り、ご飯に味が染み込んだら完成です。とっても簡単で、たくさんの野菜がお好みで摂取できるのでおすすめですよ。

クッパのアレンジレシピ12選!

1.ウインナーのクッパ

ウインナーをメインに作ったクッパになります。ウインナーは元々脂身がたっぷりなので、あらかじめ油を使わずに一度焼いたほうが、スープとより馴染んでくれますよ。ピリ辛がクセになるおいしさです。

2.餅入りクッパ

ご飯が合うなら、お餅が合わないわけがありません。お餅の方が食べ応えもあり、満腹感も得ることができます。ラー油をお好みで調整して入れてみてください。ますますコクが出て、お餅とよく絡みます。

3.生姜キムチ卵クッパ

キムチなどの辛いものはもちろん体が温まりますが、生姜を入れることによって、芯から温まることができます。辛さの中にも卵を入れているので、まろやかな部分もあるのが嬉しいです。

4.シーフードクッパ

食べすぎた次の日にもおすすめのクッパ。シーフードの具材がたっぷり入っているので、出汁が本当においしいです。お好みのシーフード、野菜を入れることができるので、ご飯は少量でも十分満腹感を得ることができます。

5.ワカメスープでキムチクッパ

クッパは辛さがメインとなっているレシピが多いですが、このレシピはキムチの辛さをアクセントにしています。なので、辛すぎるのが少し苦手だという方には、とてもおすすめのクッパになります。

6.辛くない野菜のクッパ

食欲がないとき、体に優しいものを食べたいときは、この辛くないクッパをおすすめします。野菜もたっぷりとることができるので、野菜不足解消にも向いています。とても優しい味です。

7.玄米と手羽先の鶏クッパ

鶏の手羽先をじっくり煮込んでいるので、スープに旨みがたっぷりです。そのスープに、塩であっさりとした味に仕上げます。とても食べやすくて、玄米との相性も抜群です。体を芯から温めてくれそうですね。

8.納豆キムチクッパ

キムチ、納豆、味噌の発酵食品を使っているので、お腹もイキイキするレシピになります。納豆のねばねばはさほど気にならなく、ぬめり感が普通のクッパにはなかなかない、まろやかな舌触りです。

9.牛肉入り茶巾卵の豆乳クッパ

牛肉入りの茶巾卵を崩しながら食べる、新しいタイプのレシピになります。豆乳が入っているので、とてもまろやかな仕上がり。女性を中心に、人気のあるレシピになります。色味も、クッパにはなかなかない色です。

10.チャーハンで冷やしあっさりクッパ

温かいものばかりが、クッパではありません。冷やしクッパも、あっさりしていておすすめです。チャーハンなので、あらかじめご飯に味がついているのがいいですね。カリカリ梅で味のアクセントも。

11.味噌汁で簡単クッパ

たまに、少しだけお味噌汁が残ったりしませんか?そんなときは、次の日にクッパに変身させちゃいましょう。具材も増やすことができるので、それぞれのアレンジが可能です。ぜひ、試してみてくださいね。

12.肉じゃがリメイクユッケジャンクッパ

日本食代表の肉じゃがが、韓国料理代表のユッケジャンクッパに変身します。肉じゃがのゴロゴロとした具材は、食べ応え抜群です。味見しながら味付けすれば失敗することもなく、とても本格的な仕上がりになりますよ。

いろんなクッパが食べたい!

いかがでしたでしょうか。
クッパは赤くて辛いもの、焼肉屋さんで食べるものというイメージが強いかと思いますが、この記事を読んでわかる通り、そんなことはありません。いろいろアレンジがきき、老若男女がおいしくいただける料理だったのです。野菜もたくさん摂取できるので、野菜不足解消にも向いている料理です。

ぜひ、いろいろなクッパを作ってみてくださいね。そしてお気に入りクッパを見つけてみてください。ハマること間違いなしですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おでん レシピ カレー まとめ

おでんは大鍋でたっぷり作るとおいしくできますね。でも余ったらどうしよう…という心配も。そんな時はリメイクがおすすめ!最後までおいしく食べきれます。今回はカレーやお好み焼きなど、簡単にできておいし…

レシピ まとめ

非常にスリムで美しい外見のサヨリ。新鮮なものだと「刺身」や「塩焼き」にするとおいしく、とても上品で淡泊な味わいのお魚です。今回は冬から春にかけておいしくなるサヨリの栄養価やさばき方、またさよりを使った人気のレ…

スフレ アレンジレシピ レシピ まとめ

スフレチーズケーキでおなじみのスフレは、メレンゲを混ぜ込んでいて、しゅわしゅわした泡のような口どけ。スフレはスイーツだけでなく料理もあるんです。スフレチーズケーキの基本のレシピと、パンケーキまなどスフレの人気…

フィナンシェ レシピ お菓子 おやつ まとめ

焦がしバターとアーモンドプードルの組み合わせが人気の「フィナンシェ」。代表的な焼菓子の1つである「フィナンシェ」の作り方、アレンジレシピを紹介いたします。お菓子屋さんの味をご家庭のキッチンで再現してみてくださ…

もつ鍋 レシピ まとめ

居酒屋で人気のもつ煮をおうちでおいしく作るポイントは、もつの下ごしらえを上手にすることです。圧力鍋を使えば簡単に作れますが、圧力鍋がなくても作れるんです。今回は、モツ煮の基本的な作り方や、味噌煮などのアレンジ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

カフェ サンドイッチ スイーツ

東京ドームシティ内の「ラクーア」。G.W期間中に遊びにいく予定のひともいるのではないでしょうか。ひとしきりレジャーを楽しんだら、ぜひ「パークストリートカフェ」で一休みしてみてください。かなりリラックスできるの…

離乳食 レシピ

お子さんをお持ちなら、5月といえば真っ先に思い浮かぶのは「子どもの日」「端午の節句」という方も多いのでは?今回は男の子のすこやかな成長を願い、「端午の節句」にちなんで考案した離乳食メニュー4品をご紹介します。

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...