ローディング中

Loading...

カレーは大好きだけど、カレーのシミはいただけませんね。一度ついてしまったらなかなか落ちてくれません。でもご安心を。上手なシミの落とし方をご紹介します。また、シミをつけないカレーうどんの食べ方も一緒にお伝えします。要チェックです!

カレーのシミがついちゃった…

カレーが洋服についてしまったという経験はありませんか?特にカレーうどんを食べているとき、ピシャッと飛んでついてしまうこともありますよね。カレーは時間が経ってしまうとなかなか落ちません。お気に入りの洋服だとショックは大きいです。
でもご安心ください。適切な方法をおこなうことでカレーのシミは取れるんです。本記事では、カレーのシミはどうして落ちにくいのか、シミの落とし方、またシミをつけない食べ方をご紹介いたします。これを読めば大好きなカレーうどんも心おきなく食べられますよ!

カレーってどうして落ちにくいの?

カレーのシミはどうして落ちにくのでしょう。その理由がわかれば適切な落とし方がわかるはずです。ではなぜカレーのシミは落ちにくいのかと言えば、油性と水溶性が混ざっているため。また、香辛料として含まれるクルクミン色素(黄色い色素)が原因です。
衣類の素材によってもシミが取れにくかったりします。それと大事なのが、シミがついてからの時間です。遅くなればなるほど、落ちにくくなりますよ。「前回と同じようにやったのに落ちない」というのは、シミ取りの対処までの時間が影響しているかもしれません。応急処置をして、すぐシミ抜きに取り掛かりたいものです。
カレーのシミを落とすポイントは油分を抜くこと、また色素を漂白することが大切です。次の項目では、カレーのシミ抜きの仕方について詳しく解説しています。

シミ抜きに準備するもの

カレーのシミがついたときは、以下のものを準備しましょう。

洗剤

ご家庭にある台所用洗剤または無蛍光の液体洗剤でOKです。ただし粉末洗剤は使いにくいので避けましょう。

漂白剤

消毒液(オキシドール)または、液体酸素系の漂白剤を使います。シミ抜きで使用する漂白剤は、酸素系漂白剤のみです。クリーニング屋さんでも酸素系の漂白剤を使用します。※塩素系・還元漂白剤は生地が白い物のみ有効です。

歯ブラシ

シミはだいたい小さいものなので、歯ブラシぐらいのブラシサイズが理想的です。もう使わない歯ブラシがあれば、とっておいて、いざという時に使えるようにしておくとよいですね。

ゴム手袋

洗剤や漂白剤を使うので、なるべく素手では作業しないようにしましょう。肌が弱い人は手が荒れてしまうこともあります。使い捨てのものがあれば便利です。

シミ抜きの手順

1. シミがついた箇所を軽く水で濡らし、洗剤をつける

このとき注意したいのは、中性洗剤を使うことです。アルカリ洗剤を使うと色落ちしやすくなります。また、蛍光剤入りの洗剤を使う場合も服の色味が変わってしまうことがあるのでご注意を。

2. シミの箇所をもみほぐす

素材が綿・ポリエステルの場合、手でモミモミしてください。その他、デリケートな素材の場合は、歯ブラシを使うとよいでしょう。ポンポン軽く叩いてあげると効果的です。また、なかなか取れない場合は、洗剤をつけてしばらく放置しておくのも手です。
そして再度モミモミポンポン繰り返してみましょう。衣類によっては、脱色やスレが発生することも。スレが発生しやすい素材のときは、指の腹や歯ブラシを使い優しくシミをほぐしていきます。

3. シミの箇所を水でササッとすすぐ

蛇口の水でシミの箇所をすすぎましょう。少しでも薄くなれば、再び1の手順から繰り返します。シミの部分を確認して見て、かなり目立っているようでしたら漂白剤を使います。

4. 漂白剤を使う

市販の酸素系漂白剤か、消毒用オキシドールがベスト。塩素系・還元系漂白剤は避けてください。洗面器に40~50℃のお湯を溜め、その中に酸素系漂白剤にアンモニア水を入れて1~2時間放置します。
もしこれでも落ちないようなら、近所のクリーニング屋さんに持って行きましょう。

5. 衣類に合った洗濯を

今までの手順でシミが落ちれば、そのあとは衣類に合った洗濯方法で洗います。覚えておいてほしいのは、シミ抜きは洗濯の前におこなうのが基本ということ。洗濯機、乾燥機にかけたあとだとシミが取れにくくなります。また家庭で洗うことのできない衣類は、自分でシミ抜きはせず、クリーニング屋さんに持って行きましょう。輪ジミの原因となります。
また、インドでは、カレーのシミは天日干しで対処するのだそう。シミの原因であるクルクミンは紫外線に弱く、シミが消えるということみたいです。

シミをつけない食べ方

カレーのシミの落とし方をご説明してきましたが、意外と手間のかかるものです。それならシミのつかない食べ方をしましょう。「そんな方法あるの!? 」と不思議に思うかもしれません。ですがちょっとした工夫でそれは可能なんです。この項目では、特にシミがつきやすいカレーうどんの食べ方についてご紹介します。

カレーうどんによってシミがつく2つの理由

・箸から麺が落ちるとき、お汁が飛び出す。
・麺をすするとき、麺の先が踊ってしまい、絡んでいる汁が飛んでくる。
これらの原因がわかれば対策法を立てるのも簡単です。

シミのつかないカレーうどんの食べ方対策

1. 少し前かがみになる(丼の真上に顔がくるようにする)
2. 麺の長さの真ん中を箸で持つ。そして、麺をすするとき、箸を下へとスライドさせる(※麺の先を躍らせないよう注意!
3. レンゲを上手に使って食べる。
これらの食べ方をするだけで、洋服にシミをつけずに済みます。ぜひお試しあれ。

すばやい応急処置がカギ!

カレーのシミの落とし方と、つけないための対策はいかがでしたか?大人も子供も大好きなカレーですが、シミは曲者ですもんね。何としてもつけたくありません。特に今回紹介したシミのつかないカレーうどんの食べ方は必見ですよ。コツを掴むまで少し時間がかかるかもしれませんが、一度覚えてしまえばシミをつけることもないでしょう。
とっても便利なので、ぜひ他の人にも教えてあげてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ カレー お弁当 まとめ

もうすぐ父の日です。お父さんへのプレゼントはもう決めましたか?まだという方は、今年は手作りのお料理をふるまってみてはいかがでしょうか。今回は、父の日に喜ばれる人気のお菓子やおつまみ、簡単にできるお肉料理やカレ…

スープ レシピ まとめ

クリーミーな食感がおいしいアボカド。スープとの相性もぴったりです。ホットだけでなく冷製もおすすめ。とろりとしたアボカドスープはパンやパスタにも合わせやすいですよ。人気のアボカドスープのレシピを20選ご紹介。朝…

桃の皮の剥き方や切り方、知っていますか?りんごように包丁で剥くのもいいですが、身が柔らかく繊細な桃にはもっとおすすめの剥き方があるんですよ!ツルンと気持ちよく剥くコツや、変色を防ぐ方法、楽しい飾り切りをご紹介…

レシピ ハンバーグ コロッケ カレー メンチカツ まとめ

牛肉の中でも比較的リーズナブルな牛ひき肉(ミンチ)は、手軽に牛のうまみが味わえる人気の食材。今回は牛ひき肉を使った簡単レシピをご紹介します。人気のハンバーグやコロッケ、カレーやそぼろなど、さまざまな味付けで牛…

カレー ドーナツ

ミスタードーナツにて、カレーのトップメーカーである「ハウス食品」と共同開発した『ドーナツカレー』が期間限定で発売されます。様々な食感のドーナツと、こだわりのカレーがベストマッチ!この機会をお見逃しなく♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料、普段どこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか?劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保存方法を確認し…

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

まとめ

翌日まで余ってしまったシチュー。さすがに連続で食べるのは飽きてしまいますよね。そんな時はリメイクして、味を変えてみましょう。実はいつものシチューも、パスタや担々麺に使えるんです!真似したくなるシチューリメイク…

おしゃれ レシピ 缶詰 まとめ

生のいわしは調理に時間がかかりますが、オイルサーディン缶を使えば時短で調理も楽々!簡単にできる人気レシピを15個まとめたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね。今回ご紹介するおつまみやパスタは、とってもワイン…

ページTOPに戻る