ローディング中

Loading...

朝食のトーストから夕食のおかずまで、一日中欠かせないのがオーブン。でも頻繁に使っているにもかかわらず、意外とお掃除を忘れてしまいがちでもあります。なんだか構造が複雑で、どうやって掃除をしたらいいのかわからないというあなた、必見です!

オーブントースターは掃除しないと大変!

パンや焼き菓子を焼くために、欠かすことができないのがオーブントースター。それらだけではなく、揚げ物などのおかずを温めなおす際にも活躍してくれています。これだけ活躍しているオーブントースターですが、よく見ると焦げやパンくずで汚れていませんか?また、その汚れを掃除したことはありますか?

実は、このパンくずの汚れなどがオーブントースターに残っていることは、非常に危険なのです。熱線がパンくずに触れてしまったことで、火事になる危険性もあるのです。実際にパンくずの掃除をしていなかったパン屋さんで火事が起きた事例もあるほどです。当然ながらオーブントースターを掃除しないのは衛生面でもよくないので、掃除をするようにしていきましょう。

そう言われても、どのように掃除をするのが良いのでしょうか?今回は、そんなオーブントースターの掃除のポイントをご紹介していきます。これを機会にしっかりときれいに掃除して、オーブントースターの正しい使い方を身に付けていきましょう。

トースター掃除で揃えたい道具

セスキ炭酸ソーダ

オーブントースターの汚れを落とすものとして「セスキ炭酸ソーダ」があります。セスキ炭酸ソーダは重曹と同じ弱アルカリ性である一方で、pH値が重曹よりも高いため汚れ落としに10倍の効果があると言われております。

ただ効力が強いため、肌が弱い方や敏感肌の方は手袋をしてから使用するように注意をしてください。ぞうきんなどにしみこませながら、汚れた部分をふき取っていきます。

こすり過ぎるとガラス面などが割れる恐れがあるので、注意を払いながら使用するようにしてください。

布、スポンジ

オーブントースターを掃除する際に、布やスポンジも役立っていきます。

オーブントースターを掃除するタイミングでブラシなどを使いごしごしと掃除することで汚れを取ろうとするのですが、それはオーブントースターの中身を傷つける原因にもなっていくのです。

そのため、箇所によっては汚れを布やスポンジを使用して、ふき取っていくことも重要なのです。

キッチンペーパー、ティッシュ

オーブントースターを掃除する際に、キッチンペーパーやティッシュを使用していきます。

重曹やセキス炭酸ソーダを振りかけた個所を掃除していくのですが、最後に残った汚れや水滴を、キッチンペーパーやティッシュを使用してふき取っていきます。

また、キッチンペーパーやティッシュは重曹やセキス炭酸ソーダをしみこませて使用することができるので、掃除の際にあると非常に楽なアイテムになります。

へら、歯ブラシ

オーブントースターの受け皿や網の部分が焦げ付いていた場合、強い洗剤などをつけて力強くこするのではなく、歯ブラシを使用してみるのもよいとされます。使い古しの歯ブラシでも十分効果的であり、煮沸消毒してから使用していきます。

軽く洗剤をつけて歯ブラシでこすることによって、スポンジなどでこするよりもきれいに落とすことができるのです。スポンジでこすっても落ちない頑固な汚れには、歯ブラシを使用してみてはいかがでしょうか?100円ショップなどでも手軽に手に入るので、コストいらずでオーブントースターをきれいにしていくことができるのです。

ゴム手袋

オーブントースターを掃除する際に使用する洗剤として、重曹やセキス炭酸ソーダなどがあります。これらは、汚れを落とすのに適している反面で、敏感肌や肌が弱い方が触れると肌荒れの原因を引き起こしてしまいます。そのため、肌が弱い方などは事前にゴム手袋をすることをおすすめします。

ゴム手袋をすることによって、肌に触れる危険性を防ぎ、また、手袋で汚れをこすって落とすこともできるのです。

トースターのお掃除方法

手順1「受け皿、網を外して洗う」

オーブントースターを掃除する際には、手順を大切にしていくことが大切です。まずオーブントースターを掃除する手順として、「受け皿、網を外して洗う」ところから始めていきます。

受け皿と網をは辞さないと掃除がしにくいのと、余分な洗剤がついてしまい、中でもセキス炭酸ソーダが受け皿や網にかかると変色してしまうので注意が必要となります。そのため、事前に外してから掃除をすることが大切です。

手順2「焦げ付きはへらなどでこそげ落とす」

受け皿や網を外したのちは、重曹やセキス炭酸ソーダをかける前に、焦げ付きをへらなどを使用してそげ落としていきます。そうすることによって、洗剤の力だけで掃除をしなくて済むため、コストを削減していくこともできます。

また、事前に焦げ付きをそげ落とすことで、こびりついた焦げの元も取ることができるため、
よりきれいなオーブントースターにしていくことができるのです。

手順3「キッチンペーパーなどでセスキ炭酸ソーダを全体にパック」

オーブントースターを掃除する際には、キッチンペーパーなどでセスキ炭酸ソーダを全体にパックすることで、汚れを落としていきます。

セスキ炭酸ソーダをしみこませたキッチンペーパーを汚れ部分にパックして放置しておくことで、汚れ部分にセスキ炭酸ソーダがしみこんで、汚れが落ちやすくなります。

手順4「パックをとって全体をふく」

最後はパックしたキッチンペーパーをはがしていきます。パックしたことによって頑固な汚れが落ちやすくなり、ふき取るだけで汚れが取れていきます。

ふき取ったキッチンペーパーは捨てるだけでよいので、手軽に掃除することができるのです。

トースター掃除のポイント

使ってはいけないもの

オーブントースターは火を使うため、シンナーやベンジンなど引火する可能性を秘めている溶液は危険ですから、掃除には使用していけません。

また、オーブントースターの表面を傷つけてしまう可能性がある金属たわしやナイロンたわしも、使用しないほうがいいと思われます。同様に、クレンザーなどの磨き粉も使用はおすすめできません。

ぬるま湯か中性洗剤を使って布拭きすることで、オーブントースターを掃除していくことが良いとされており、重曹やセスキ水を使った汚れ落とし方は弱アルカリ性のため、アルミに触れると溶けて変色する可能性があることからおすすめできません。

ヒーターを力を込めて拭かない

オーブントースターを掃除する場合、内部も外部もすべて一気に掃除してしまおうと考えることがあるかと思います。実は、オーブントースターを掃除する場合は分けて掃除することが重要なのです。

中でも「ヒーター部分」の掃除は必ず分ける必要性があります。ガラスヒーターは、衝撃や急な温度の変化に弱く力を入れてこすると割れてしまうことがあります。

そのため、セスキ炭酸ソーダ水をガラスにかけて汚れを落とし、冷めた状態で拭いていきます。こうすることで、優しくオーブントースターを掃除することができるのです。

重曹を使う際の注意点

オーブントースターを掃除する際に、気を付けることがあります。それは重曹は使うときに危険を伴うということです。台所の掃除に適している重曹ですが、頑固な汚れも落ちやすくするため重宝されていますが、実はオーブントースターの掃除には不向きなのです。その理由として、アルミに使用することによってアルミが変色する性質を持っているからです。

オーブントースターの本体は重曹で掃除しても良いのですが、網や受け皿は気をつけていく必要性があります。重曹を使用したことによって、変色して黒くなったりしていきます。せっかく掃除した箇所が黒くなってしまっては、元も子もありませんので、使用する際には注意してください。

セスキ炭酸ソーダの作り方

「セスキ炭酸ソーダ」は自宅で簡単に作ることができます。掃除用のセスキ水を水で薄めれば完成していきます。配合としては水500mlに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ半分の割合です。あとはスプレー容器に入れれば準備完了です。

重曹では落しきれないコンロや換気扇の頑固な油汚れ、焦げつきに効果を発揮していきます。直接、キッチンのタイルやコンロにスプレーしてから、ふきんで汚れを拭き取る方法もあります。アルカリ洗浄剤と酸性の汚れが中和されることによって、がんこな油汚れも落ちやすくなります。
▼ こちらの記事もご覧ください。

おすすめ掃除グッズ

スプレーボトル

http://macaro-ni.jp/36674

出典:www.amazon.co.jp

ロッタホーム スプレーボトル とり TMLH0201

¥648

Amazonで購入
スプレーボトルは、オーブントースターを掃除する際に最適なアイテムと言えます。

オーブントースターを掃除するときに使用するものとして「重曹」や「セキス炭酸ソーダ」があります。これらは原液で使用することもありますが、その効力が強すぎて逆にオーブントースターを痛めてしまうことにもつながります。

その際に、スプレーボトルを使用して「重曹や「セキス炭酸ソーダ」の原液と水を混ぜ合わせていきます。また、スプレーボトルに入れることで全体に振りかけることもできるので、掃除がはかどっていくのです。

スポンジ

http://macaro-ni.jp/36674

出典:www.amazon.co.jp

魔法のスポンジ消しゴム多機能洗浄メラミン クリーナー パッド フォーム

¥466

Amazonで購入
白くて使い勝手の良いメラミンスポンジは、オーブントースターを掃除する際に最適なアイテムでもあります。表面がつるつるしているスポンジであるため、力をいれて掃除をしてもオーブントースター表面を傷つける心配がないためです。ですから、オーブントースターの受け皿や表面の掃除をするのに適していると言えるのです。

また、スポンジ自体が白色をしているため、どれだけ汚れが落ちたのかも一目瞭然です。自身で使いやすいサイズにカットして使うことができるため、気になるオーブントースター角の部分や、狭くて汚れが取りにくい部分にも効果を発揮していくのです。

洗剤

http://macaro-ni.jp/36674

出典:www.amazon.co.jp

エコベール 住まい用洗剤 本体500ml

¥716

Amazonで購入
オーブントースターを掃除する際に、セキス炭酸ソーダなどを使用することがあります。ただし、そのまま使用してしまうとアルミ製品などであれば黒く変色したりしてしまい、せっかく掃除をしたのにも関わらず、意味がなくなってしまいます。

そのためアルミ製品のオーブントースターを掃除する場合は、中性洗剤を使用するのがおすすめです。中性洗剤であれば、変色する恐れもなく安心して使用していくことができます。アルミ製でない場合は、重曹やセキス炭酸ソーダを使用して掃除をしていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?オーブントースターを掃除する際には、「使用道具」・「使用洗剤」に気を配る必要性があります。また、面倒だからと言って掃除をしないのは火事の原因にもなり、最悪の場合命に関わることになってきます。

普段からこまめにオーブントースターを掃除することによって、汚れやパンくずがない状態を作っていきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マフィン スイーツ かぼちゃ

オーブンがないとスイーツは作れないと思っている、そこのあなたに朗報!実は、トースターを使うことによって、絶品スイーツが作れるのです。今回は、かぼちゃをたっぷりと使った甘さ控えめ「パンプキンマフィン」のレシピを…

レシピ チーズ まとめ

なすとチーズを使ったレシピは、おかずにもおつまみにもピッタリですよ。チーズの香ばしい匂いがなすと合うのが人気の秘密なのでしょう。この記事では時間がない方でも簡単にできる、アレンジレシピをたっぷりご紹介いたしま…

おうちにあるオーブントースターを使って、いろいろな料理が作れると評判の「トースターパン」。焼くだけではなくそれ以外の調理もできるので、ひとつ持っておくととても便利です。今回は、トースターパンと、その活用レシピ…

グラタン レシピ

グラタンを上手に作るには、焼きの工程が重要です。オーブンの温度設定や加熱時間って慣れないと難しいものですよね。こんがりとした焼き色に仕上げるためのコツとレシピをまとめました。トースターやグリルでもできるのでオ…

しっかり掃除していても気が付けばできてしまっているステンレスの錆。ステンレスは錆びないはずなのにどうして!?と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。ステンレスの錆の原因から落とし方、錆びない方法をご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね?今回は朝に特に何を食べるといいのかについてご紹介したいと思います。海外のニュースを元にお話ししますね。朝食を作るときに是非参考になさってください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

レシピ まとめ パスタ

お鍋の季節になりました。土鍋は土のぬくもりを感じる器です。また、一度温度が上がれば保温力もありますのでテーブルに運んだ後もあたたかいまま食べることができます。今回は、土鍋を使ってパスタを作りそのまま食べる土鍋…

ケーキ スイーツ

今、ネットレシピで「焼かないケーキ」が注目を集めています☆その中から、しっとりカステラを使った簡単美味しい「焼かないケーキ」をご紹介!驚くほど簡単で、しかもオシャレに出来るので手作り初心者さんにもおススメです♪

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...