ローディング中

Loading...

「美生柑(みしょうかん)」と呼ばれる柑橘を知っていますか?そのずっしりした見た目と、さわやかな風味から「和製グレープフルーツ」と呼ばれる果物です。今回はそんな「美生柑」の特徴や栄養、レシピまでご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

美生柑とは?

みなさんは「美生柑(みしょうかん)」というフルーツをご存知でしょうか。そのずっしりした見た目、さわやかな風味から「和製グレープフルーツ」と呼ばれることもある美生柑ですが、実際はどんなお味なのでしょう?また、どうやって食べればいいのでしょうか?
それではこれから、美生柑について、くわしくご紹介していきます。

美生柑の意味

美生柑は、別名を「河内晩柑(かわちばんかん)」といい、ミカン科ミカン属ブンタン類の柑橘類の一種です。発祥は、大正時代に熊本県河内町の民家の庭で偶然発見されたことに、さかのぼります。その地名と晩成の柑橘類という意味を込め、河内晩柑と名付けられたといわれています。
美生柑は、有数の生産地である愛媛県愛南町の以前の名前「御荘町(みしょうちょう)」に由来しています。
美生柑は産地によって、さまざまな呼び名があり、熊本県では「ジューシーオレンジ」「ジューシーフルーツ」、鹿児島県では「サウスオレンジ」、愛媛県では「愛南ゴールド」「美生柑」「宇和ゴールド」「愛南ゴールド」「灘オレンジ」など、さまざまな名前で全国に出荷されています。

美生柑の特徴

美生柑は5月に開花、実をつけますが、翌年の春以降の収穫期まで実をつけたまま越冬します。寒さに弱いため、熊本県や愛媛県など、1年を通して霜が降りない温暖な場所でしか栽培できないそうです。
美生柑は皮が黄色く、なめらかな手触りです。果肉は大変ジューシーで、果汁をたっぷり含んでいます。味は、さわやかな香りと上品な甘酸っぱさが特徴で、さらにやわらかい口当たりとあっては、本当にグレープフルーツのようなのだそう。しかし、グレープフルーツ特有の苦みはなく、酸味もそこまで強くありません。
柑橘類は好きで食べたいのだけれど、グレープフルーツの苦みが苦手……という方は、ぜひ一度、美生柑を食べてみてくださいね。きっとおいしく食べられますよ。

美生柑の旬

美生柑の旬は、3月~7月ごろまでです。5月に出荷のピークを迎えます。東京都中央卸売市場の取扱量(平成27年)をみてみると、もっとも多く出荷しているのは愛媛県で約1,635トン(全体の75%)、つづいて熊本県が約546トン(約25%)、和歌山県が5.7トン(1%未満)となっているようです。あんまり出回らないフルーツですので、見かけたらすぐにゲットしたいものですね。

美生柑の栄養

美生柑には「ビタミンC」、「シネフェリン」が豊富に含まれています。風邪予防、美肌効果が期待できそうですね!また「クエン酸」を含んでいるので、抗酸化作用や疲労回復、血液をサラサラにする効果もあるようです。その他にも、二日酔いの緩和、また、糖の吸収を抑える食物繊維「ペクチン」による整腸作用も期待できます。
また、最近の研究で美生柑の皮に「オーラプテン」が多く含まれていることがわかりました。オーラプテンは脂肪燃焼に効果があり、メタボリック症候群の改善に力を発揮するそうです。

美生柑の食べ方

剥き方

剥き方はオレンジなどと同じです。まず半分に切り、さらに縦半分に切って4等分します。4等分にしたものをさらに半分に…と、どんどん切っていきます。ひとつずつ皮を剥いていただきます!手でも剥けますが、皮が分厚いですから、最初に包丁で切り込みを入れてから剥くとすんなり剥けるようですよ。

おいしい食べ方

美生柑は、冷蔵庫でしっかり冷やして食べると一層おいしくいただけます。果肉を絞ってジュースにしたりしてもいいですね。

美生柑を使ったレシピ

美生柑のマーマレード

美生柑の皮のみを使ってマーマレードを作れます。材料もシンプルで、お家にあるものを使って作れるのも魅力的ですね。通常のマーマレードはおいしく作るのはなかなか大変ですが、美生柑なら作りやすいそうですよ!ぜひチャレンジしてみたいですね。

美生柑のゼリー

みずみずしくジューシーな美生柑を使って、ゼリーはいかがでしょうか。こちらも簡単にお家にあるものでできますよ。こちらのレシピでは寒天を使用しているので体にもいいですし、常温でも固まってくれるのでうれしいですよね!果肉感を残したツブツブ食感が楽しいゼリー、手作りならではですのでぜひ作ってみたいですね。

美生柑でミルクゼリー

美生柑とオランジーナ、牛乳でゼリードリンクに!とってもかわいらしい見た目も魅力的です。すぐにでも作りたくなっちゃう!夏に飲みたいさわやかなドリンクですね。牛乳ゼリーがふるふるになるよう、粉ゼラチンの量を調節するのがポイントなんだとか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。美生柑はとってもジューシーでおいしく、メタボを抑制する成分やそのほかにも体にもうれしいことばかりとあっては、食べずにはいられませんね!
美生柑は限られた環境でしか栽培できないため、流通量は多くありませんが、通販サイトなどでも購入することができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク

ジュースは英語でしょ?と思っている方も多いと思います。しかし、日本でいうジュースは英語で「汁」という意味なんです。ではジュースの本当の意味は何なのでしょうか。普段何気なく使っている言葉ですが、そこには私たちの…

お弁当 レシピ

毎朝お弁当を作っていると「あともう一品欲しいなあ」とか「このすき間を埋めたいなあ」なんて思うことありますよね。そんなときに活躍するアイテムが『半月卵』。卵さえあれば手間いらず、バリエーションも豊富なので覚えて…

豚肉 おつまみ レシピ

上手に作るのがなかなか難しい「豚の角煮」。ポイントさえ押さえれば、簡単に作ることができるんです。今回は角煮をとろとろにするための3ステップと基本の作り方をご紹介します。いちから丁寧に作って極上の角煮を楽しみま…

フルーツ

銀座千疋屋本店から贅沢なフルーツの「クリスマスプレート」が新発売♩こだわりのフルーツはもちろん、フルーツを利用したケーキ、さらにサロン・デュ・ショコラで好評だったチョコレートまで楽しむことができます。このチャ…

レシピ

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単お…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

パン 自由が丘

世田谷区奥沢、最近おしゃれなお店が続々とオープンし、注目が集まる中、また一つおしゃれなパン屋さん、「ラボ バイ タキビ ベーカリー」(LABO by TAKIBI BAKERY)が登場しました。一度行ったら、…

今や、一生の間に乳がんになる確率は14人に1人とも言われています。決して少ない数字ではないこの確率を見て、少しでもそのリスクを減らせたら…と思った方向けに、乳がんの予防になるのではないかと言われ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...