ローディング中

Loading...

今が旬の「美生柑(みしょうかん)」というフルーツを知っていますか?果汁たっぷりでさわやかな風味なので「和製グレープフルーツ」と呼ばれているんですよ。今回はそんな美生柑の特徴や栄養、レシピまでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

美生柑とは?

みなさんは「美生柑(みしょうかん)」というフルーツをご存知でしょうか。そのずっしりした見た目、さわやかな風味から「和製グレープフルーツ」と呼ばれることもある美生柑ですが、実際はどんなお味なのでしょう?また、どうやって食べればいいのでしょうか?
それではこれから、美生柑について、くわしくご紹介していきます。

美生柑の意味

美生柑は、別名を「河内晩柑(かわちばんかん)」といい、ミカン科ミカン属ブンタン類の柑橘類の一種です。発祥は、大正時代に熊本県河内町の民家の庭で偶然発見されたことに、さかのぼります。その地名と晩成の柑橘類という意味を込め、河内晩柑と名付けられたといわれています。
美生柑は、有数の生産地である愛媛県愛南町の以前の名前「御荘町(みしょうちょう)」に由来しています。
美生柑は産地によって、さまざまな呼び名があり、熊本県では「ジューシーオレンジ」「ジューシーフルーツ」、鹿児島県では「サウスオレンジ」、愛媛県では「愛南ゴールド」「美生柑」「宇和ゴールド」「愛南ゴールド」「灘オレンジ」など、さまざまな名前で全国に出荷されています。

美生柑の特徴

美生柑は5月に開花、実をつけますが、翌年の春以降の収穫期まで実をつけたまま越冬します。寒さに弱いため、熊本県や愛媛県など、1年を通して霜が降りない温暖な場所でしか栽培できないそうです。
美生柑は皮が黄色く、なめらかな手触りです。果肉は大変ジューシーで、果汁をたっぷり含んでいます。味は、さわやかな香りと上品な甘酸っぱさが特徴で、さらにやわらかい口当たりとあっては、本当にグレープフルーツのようなのだそう。しかし、グレープフルーツ特有の苦みはなく、酸味もそこまで強くありません。
柑橘類は好きで食べたいのだけれど、グレープフルーツの苦みが苦手……という方は、ぜひ一度、美生柑を食べてみてくださいね。きっとおいしく食べられますよ。

美生柑の旬

美生柑の旬は、3月~7月ごろまでです。5月に出荷のピークを迎えます。東京都中央卸売市場の取扱量(平成27年)をみてみると、もっとも多く出荷しているのは愛媛県で約1,635トン(全体の75%)、つづいて熊本県が約546トン(約25%)、和歌山県が5.7トン(1%未満)となっているようです。あんまり出回らないフルーツですので、見かけたらすぐにゲットしたいものですね。

美生柑の栄養

美生柑には「ビタミンC」、「シネフェリン」が豊富に含まれています。風邪予防、美肌効果が期待できそうですね!また「クエン酸」を含んでいるので、抗酸化作用や疲労回復、血液をサラサラにする効果もあるようです。その他にも、二日酔いの緩和、また、糖の吸収を抑える食物繊維「ペクチン」による整腸作用も期待できます。
また、最近の研究で美生柑の皮に「オーラプテン」が多く含まれていることがわかりました。オーラプテンは脂肪燃焼に効果があり、メタボリック症候群の改善に力を発揮するそうです。

美生柑の食べ方

剥き方

剥き方はオレンジなどと同じです。まず半分に切り、さらに縦半分に切って4等分します。4等分にしたものをさらに半分に…と、どんどん切っていきます。ひとつずつ皮を剥いていただきます!手でも剥けますが、皮が分厚いですから、最初に包丁で切り込みを入れてから剥くとすんなり剥けるようですよ。

おいしい食べ方

美生柑は冷蔵庫でしっかり冷やして食べると、ジューシーさが増し、ゼリーのようにより一層おいしくいただけます。果肉を絞ってジュースにしたりしてもいいですね。

美生柑を使ったレシピ

美生柑のマーマレード

洗った美生柑を8等分のくし形に切ってから皮をむき、皮の表面を下にしてまな板に置き、白い部分を残し、果肉だけを包丁で削ぎ落としていきます。たっぷり水を入れた鍋に実を入れて沸騰させ、ざるにあけて湯を切り、好みの大きさに千切りしましょう。鍋に果肉と三温糖、レモン汁を入れて、弱めの中火で煮詰めていったら完成。焦がさないように時々ヘラで混ぜ合わせましょう。

美生柑ピール

美生柑の果肉を取り除き、皮を適当な大きさに揃えて切り、皮の裏に付いている白い部分を、包丁で取り除くいておきましょう。ステンレスの鍋に湯を沸かし、美生柑の皮を入れ30分ほど弱火で煮たら、湯を沸かすところからもう一度繰り返します。苦味が取れたら冷水にひたし、30分間置いておきましょう。

鍋に美生柑、砂糖を入れて、水をひたひたになるくらい注ぎ、弱火にかけ、アクをとりながら、水気がなくなるまで煮てザルに上げます。風通しのよいところにおいて乾燥させ、パリパリに乾いてしまう前に、砂糖をまぶして瓶に入れてできあがり!

美生柑ピールとくるみのチョコマフィン

ボウルにバターとグラニュー糖を入れて、泡立て器で白くなるくらいまで混ぜたら、溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よくかき混ぜます。牛乳をすべて混ぜたら、ホットケーキミックスとココアを加えてゴムべらで切るように混ぜ合わせましょう。そこにくるみ、美生柑ピール、チョコレートを加え、軽く混ぜたらマフィンの型に8分目くらいまで入れ、180度のオーブンで20分焼いたら完成です。

旬な時期にぜひ召し上がれ♩

いかがでしたでしょうか。美生柑はとってもジューシーでおいしく、メタボを抑制する成分やそのほかにも体にもうれしいことばかりとあっては、食べずにはいられませんね!
美生柑は限られた環境でしか栽培できないため、流通量は多くありませんが、通販サイトなどでも購入することができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ

プロントから、2017年5月1日(月)より3種の新『itt JUICE(イットジュース)』が発売されます。まるで生のフルーツをかじっているようなフレッシュ感と飲み心地が特徴のスーパーフルーツ&ベジタブ…

チョコレート マンゴー パフェ 銀座 女子会 専門店

スイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド「リンツ」から銀座店限定&春夏限定で『ショコラパフェマンゴー』が発売されます。チョコレート甘さと、マンゴーの酸味が絶妙なひと品。春夏シーズンにぴったりのさ…

台湾 豚肉 小松菜 レシピ

今回は、豚肉の香ばしい香りに甘じょっぱいあんをかけて食べる台湾料理「パイコー飯」のレシピをご紹介します。カリカリに揚げ焼きした豚肉ととろとろのあんの食感は、一度食べたらきっと忘れらなくなりますよ♩白いご飯にも…

京都 まとめ

春から夏に向けて京都の川床がシーズンを迎えます。 川のせせらぎを聞きながらおいしいお食事に舌鼓。納涼床は一度は味わいたい京都ならではの風情あふれる食文化です。そこで今回は、料亭やレストランのおすすめ川床食事プ…

スムージー グレープフルーツ

パリ発コーヒーショップ「クチューム青山」に『ボタニカルフルーツスムージー』登場。フローズンバナナとココナッツミルクがベースのスムージーは、ピンクグレープフルーツが丸々2玉使用された完全植物性の華やかなスイーツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「アサヒスーパードライ」が2017年3月14日に発売30周年!これを記念したキャンペーンの賞品は、同ビール史上最高のクオリティを家庭で味わえるという驚きのアイテムです。その実力を、まだもらっていない皆さまより…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

マヨネーズ 調味料

多くの人に愛される「マヨネーズ」。さまざまな料理に使える万能調味料ですが、賞味期限が切れてしまうということも少なくないのでは?マヨネーズの賞味期限は未開封と開封後どのくらいなのか、また手作りの場合、保存方法に…

調味料 レシピ

新潟の味といえば、真っ先にこれをあげる人も多いと思います。「かんずり」。いわゆる珍味に属する食品ですが、何に足しても味をふくよかにしてくれる、驚くべき絶品調味料なんですよ!では、実際にどうやって食べればいいの…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...