ローディング中

Loading...

子供のころから、大人になった今でもお世話になっている「グリコ」のお菓子。スーパーやコンビニでも買えるので、本当に身近な存在です。しかし、そのグリコからちょっとレアな「カプリコルネ」という商品が出ていて密かに人気なのをご存知ですか?

グリコの超ロングセラー商品カプリコ

子供のころから食べてきたチョコレートのお菓子「カプリコ」。駄菓子屋さんに並んでいる、あのアイスのコーンのような形のチョコレート菓子。みなさんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。数十円単位で買える駄菓子屋さんの中で、100円前後の「カプリコ」は、子供のころはちょっとしたぜいたく品でしたよね。

東京駅限定「カプリコルネ」ってなんだ?

そんな「カプリコ」。実はそのレアアイテムが東京駅限定で食べられることをご存知でしたか?その名も「カプリコルネ」。コーンにホイップしたチョコがたっぷりとイン。コーンの端の方には、グリコのポッキーがトッピングされている商品です。

東京駅限定商品なので、グリコマニア垂涎もののお菓子と言えますね。すでに食べている人も多いかもしれませんね。

アイスじゃないので注意!

こちらの画像を見て、カプリコのアイスバージョンなのかと思う人もいるようですが、コーンの中に入っているのは、ムース状のチョコレートで、アイスクリームではありません。

夏場なので、アイスだったら嬉しいかもしれませんが、アイスでなくてもとってもおいしいんですよ。溶けてしまわないところもありがたいです。

普通の「カプリコ」よりは少し小さい食べきりサイズで、女性や子供でもペロリと食べられるのがうれしいですね。中には「足りない」「もう一本食べたい」という方もいるほど。よほどおいしのでしょうね。

SNSでも人気!

Instagramの投稿の中には、東京駅までこれを食べるために駆けつけたというものも!「もっと大きいの食べたい」「チョコが甘めでおいしい」「甘くてチョー幸せ。カプリコチョコのチョコムースって感じです。」などの意見がたくさん寄せられています。甘党さんのハートをわしづかみですね。

今のところはチョコレート味しか販売されていませんが、イチゴ味など、普段のカプリコのように、味のバリエーションが広がってくれたらさらに嬉しいですね。

東京駅「ぐりこ・や Kitchen 」で味わえる!

気になる「カプリコルネ」が購入できる場所ですが、東京駅構内にある「ぐりこ・や Kitchen」という、グリコのお菓子が販売されているお店で購入できます。

このお店では、普段のお菓子のご当地バージョンや、やはりここでしか味わえない、店頭で手作りするお菓子やドリンクが多数あり、人気を呼んでいます。

ポッキーブレンドのチョコラテも人気

http://macaro-ni.jp/33363

¥380

「クッキーの部分の風味もします」という話題の「ポッキーブレンド」の「チョコラテ」。今はまだ暑いですが、寒くなってきたら、ぜひ飲みたいですね。ポッキー味のホットドリンクに癒されて、出張前にちょっとひと息なんて、いいかもしれませんね。フタも付いているので、購入して新幹線の中でゆっくり飲むこともできます。

貴重な手作りプッチンプリンも!

プッチンプリンが手作りされて、販売されている「ちょっと贅沢プリン」。手作りのプッチンプリンなんて、とても気になりますね。カラメルの部分は別で袋に入ってついてきます。おぼろ豆腐のような食感でとてもなめらか。市販のプチンプリンよりもとても柔らかいそうです。甘めのカラメルソースとよく合うんだとか。甘党さんは、たっぷりかけて召し上がれ。

こちらは持ち帰りも可能なので、お土産にちょっと変わったこんなアイテムも、喜ばれるかもしれませんね。

アーモンドチョコレート

http://macaro-ni.jp/33363

ココア仕上げ/¥500

こちらも、店頭で作るアーモンドチョコレートです。賞味期限は1週間ほどですが、購入したら、香りが生きているその日のうちに食べきるのが理想という、まるで生モノのようなアーモンドチョコレートです。

もちろんこちらも「ぐりこ・や キッチン 」限定商品です。普段スーパーやコンビニで売っているアーモンドチョコレートよりも、チョコの層が厚く、アーモンドもとても香ばしいのだとか。お値段以上の価値ある商品のようですね。いろんな味があるので、お気に入りを見つけてくださいね。

東京駅に寄った際にはぜひ

駄菓子屋さんや、スーパーで気軽に買えるのがグリコのお菓子のよさではありますが、ちょっとしたレアアイテムが出ると、ファンはどうしてもゲットしたくなりますよね。東京駅へ行く機会のある方は、ぜひ立ち寄ってみてください。ちょっと子供時代に戻れるかもしれませんよ。

店舗情報

■店舗名 :ぐりこ・や キッチン
■最寄駅 :東京駅「八重洲地下中央口改札」出てすぐ
■住所 :東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京おかしランド B1F
■電話番号:03-6269-9828
■営業時間:9:00~21:00
■定休日:年中無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13139686/
■公式HP:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/feature/okashi_land/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

かき氷 スイーツ

全国のコメダ珈琲店から、コメダ名物「かき氷」が期間限定で発売されます。今回、新フレーバー「ピーチティー氷」も登場。みずみずしい桃のシロップと、ぷるぷるの紅茶ゼリーがたまらない商品。定番のかき氷もラインナップし…

ホテル スイーツ

ハイアットリージェンシー東京の「ペストリーショップ」に、初夏から夏の盛りまでの季節の移り変わりを表現したスイーツが登場。梅雨時のやさしい雨音が聞こえてきそうなヴェリーヌなど、フォトジェニックなスイーツがいっぱ…

パン パン屋 東京 渋谷 スイーツ

酵母パンのお店「トゥルナージュ」の看板商品『あんこクリームパン』。ホイップクリームがまるでタワーのようにぎっしり、なのに甘すぎない繊細なおいしさ。あんこクリームパンの魅力をたっぷりと、そしてそのほかのおすすめ…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 まとめ

みなさんご存知「伯方の塩」。もはや塩の代名詞といっても過言ではないぐらいの知名度ですよね。ところで、「伯方の塩」の原産地を知っていますか? 伯方でしょって? いやいや、違うんですよ。なんと生産地は意外すぎるあ…

お土産 おしゃれ スイーツ まとめ

ホームパーティの手土産には味はもちろん、箱も缶もかわいいというところが重要になってきます。友達に喜んでもらえるような目を引くかわいいパッケージで、あなたも一気におしゃれさん♪クッキー、ビスケット、キャンディー…

まとめ

自然と触れ合い、清々しい時間を過ごせる「ハイキング」はやっぱり春ですよね〜♡ 寒い冬とは違う、爽やかな空気と新緑を目にするとワクワクしてきます♪普段アウトドア派じゃない人や初心者さんも心配いりません!コレでポ…

まとめ

なんでもお得に手に入ると評判のコストコ。そんなコストコの商品の中でも、海外の商品は特にお得なんだとか。ここでは、他のお店で買うよりも絶対に安いコストコの格安品を、海外の商品に注目していくつかまとめてみました!

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

キャンディー

惑星キャンディで話題になった「ヴィンテージ・コンフェクション」から、日本初上陸の『3Dフラワーロリポップ』が発売されます。花モチーフのロリポップは、母の日の贈り物にもオススメです。フォトジェニックなロリポップ…

東京駅 お菓子 お土産

東京駅にBAKEの新業態のお店「プレスバターサンド」がオープン。フレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいをバターサンドクッキーが発売されます。なめらかなバタークリームとキャラメルのサクサク感が楽…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...