ローディング中

Loading...

お菓子作りのときにたまに見かける「アーモンドプードル」。代用できるの?そもそもどんなものなの?という疑問にお答えします!アーモンドプードルを使ったおすすめレシピから、代用品を使ったアレンジレシピまでご紹介していきます。

アーモンドプードルとは

アーモンドプードルとは、チョコレートなどでおなじみのアーモンドを砕いて粉末にしたもの。「プードル」とは、粉末を意味するフランス語です。お菓子を作るときに、アーモンドプードルを使用すると、コクや香ばしさが生まれます。そのため、お菓子作りにはよく使われる食材です。

この記事では、そんなアーモンドプードルを詳しくご紹介します。

どんな味や香りなの?

アーモンドプードルは、香ばしい香りが特徴で、お菓子に入れるとコクやサクサクとした食感が生まれ、それでいてしっとりとした仕上がりになります。

アーモンドパウダーとの違いは?

よく聞くアーモンドパウダーとアーモンドプードルの違いは、英語かフランス語か、ということだけです。しかし、フランス語でアーモンドは「アマンド」なので、フランス語で統一するならば「アマンドプードル」が正しいということになります。

アーモンドプードルは2種類ある

アーモンドプードルには、皮がついているものと皮がついていないものの2種類あります。

皮つきのものは、茶色くて風味が強く、お菓子にもアーモンドの色が出るので、アーモンドの風味を強くつけたいお菓子には皮付きのものがオススメです。

皮なしのものは白っぽい色をしており、お菓子の色に影響を及ぼさず、しっとり感とコク、香ばしさを与えてくれます。

どんな料理に使うのか

アーモンドプードルは、お菓子だけでなく、揚げ物の衣に使われたり野菜と和えたりと、さまざまなお料理に使われています。どのお料理にも香ばしさやコクがプラスされ、とってもおいしく仕上がりますよ。

アーモンドプードルの健康効果

アーモンドがもつ栄養素には、さまざまな効果や効能があります。そしてそれは、アーモンドプードルでも得られるのだそうです。

しかし、美容や健康によいからと、アーモンドを摂り過ぎてしまうのはNG。ほどほどに摂取して、健康や美容に役立てましょう。

コレステロール改善

アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸は、総コレステロールを減らしますが、善玉コレステロールを減らさないので、コレステロールの改善に役立ちます。 

アーモンドを食べると太ると思われがちですが、アーモンドに含まれる脂質には、オレイン酸という不飽和脂肪酸が多く含まれているため、適量を摂取すれば、ダイエット効果も期待できるのです。

美容効果

アーモンドは糖化を抑えてくれるので、老化防止にも役立ちます。

糖化とは、体内にある糖がタンパク質と結びつき、AGEという物質に変化することをいいます。このAEGは皮膚のしわやたるみの原因になり、人間の老化を進める物質です。

アンチエイジング

アーモンドに含まれるビタミンEには強力な抗酸化作用があります。そのため、アーモンドプールを食べることは細胞などの酸化を防ぐことにつながり、アンチエイジングに役立ちます。

アーモンドプードルを使ったレシピ

アーモンドプードルを使ったお菓子のレシピはたくさんあります。ここではアーモンドプードルを使った4つのレシピをご紹介しましょう。

クッキー

材料は、アーモンドプードル、バター、卵、水、ラカント、バニラエッセンスです。

最初にオーブンを170℃に余熱します。材料を全て混ぜ合わせ、クッキングシートの上で型をとりましょう。最初に余熱をしたオーブンで、20分焼いたら完成です。

マカロン

材料は、卵白、粉砂糖、アーモンドプードル、グラニュー糖、食紅です。

粉砂糖とアーモンドプードルをふるいにかけます。ふるったものに、食紅を入れて色をつけましょう。

卵白でメレンゲを作ったら、少しずつグラニュー糖を加えて混ぜます。メレンゲとグラニュー糖を混ぜたら、最初にふるった粉砂糖とアーモンドプードルを少しずつ加えて混ぜましょう。混ざったら、生地をゴムベラでボールの外側に向かって押しつけながら混ぜます。このことを「マカロナージュ」と呼ぶそうです。

オーブン板にオーブンシートを広げて、絞り袋に生地を入れて絞り出します。絞ったものを、1時間ほど乾かしましょう。乾いたら、オーブンを170℃に設定し、20分程度焼いていきます。しっかりと焼けたら、お好みのクリームをサンドして完成です。

パウンドケーキ

材料は、無塩バター、卵、砂糖、はちみつ、薄力粉、アーモンドプードルです。

ケーキの型に紙をセットしておきましょう。アーモンドプードルと薄力粉はふるっておいてください。バターは湯せんをして溶かします。オーブンは170℃に余熱しておいてください。

卵に、砂糖とはちみつを入れて、泡立てないように気を付けながら、混ぜ合わせます。混ぜ合わせたら、人肌くらいの温度まで湯せんにかけ、ハンドミキサーで2倍ほどになるまで泡立てましょう。

ふるっておいたアーモンドプードルと薄力粉を、ハンドミキサーで泡立てたものの中に入れ、底から持ち上げるようにして混ぜます。

湯せんをしていたバターを、あたたかいまま生地に加えて混ぜましょう。混ざったら、型に流しこみ、オーブンで45分焼きます。焼きあがったら、少し上の方から落として、空気を抜いてください。粗熱がとれたら、切り分けていただきます。

タルト生地

材料は、バター、砂糖、卵黄、薄力粉、アーモンドプードル、バニラオイルです。

常温に戻したバターをボウルへ入れ、クリームのようになるまで混ぜましょう。クリームのようになったら、砂糖を入れてすり混ぜてください。キレイに混ざったら、卵黄とバニラオイルを入れてさらに混ぜます。

薄力粉とアーモンドプードルをふるいながら入れ、ゴムベラを使ってさっくりと混ぜましょう。生地がポロポロになってきたら、手でまとめていきます。生地がまとまったら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほどねかせましょう。生地をねかせている間に、オーブンを180℃に予熱しておきます。

しっかりと生地をねかせたら、タルト型に敷きつめて、フォークなどで、底と側面に穴をあけてください。重石をのせて、180℃のオーブンで、15分から20分焼きましょう。粗熱をとったら、タルト型の完成です。

お好みのフィリングをのせていただいてください。

気になるカロリーは?

アーモンドプードルのカロリーは、1グラム約6キロカロリーで、小麦粉の1グラム約3キロカロリーと比べると、倍ちかくのカロリーがあります。

いろいろなもので代用できる

クッキーを作るなら「小麦粉、ごま」

アーモンドプードルはないけれどクッキーを作りたいときは、すりごまで代用しましょう。

アーモンドプードルを使うクッキーのレシピで、アーモンドプードル30gが必要なら、同量の白すりごまを入れれば、アーモンドプードルで作ったクッキーのように、サクサクで香ばしい仕上がりとなります。

まず、バターは室温に戻しておき、薄力粉ときな粉を合わせてふるいにかけます。オーブンを160度に予熱しておきましょう。柔らかくなったバターはボウルに入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。そこへ粉砂糖を加え、ふわっと軽くなるまでさらに混ぜてください。

ふるった粉類とアーモンドプードルを加え、ヘラでサックリと混ぜます。こねないよう注意。できた生地をだいたい10gの大きさで丸めて、オーブンシートを敷いた天板に並べてください。

オーブンに入れ、焼き上げます。底面が焦げやすいので、注意してください。焼けたらケーキクーラーなどで完全に冷まします。袋に仕上げ用の粉糖ときな粉を入れ、冷めたクッキーを入れてまぶせばできあがりです。

マカロンなら「小麦粉、きな粉、ごま」

マカロンを作りたいときには、小麦粉ときな粉、ごまで代用しましょう。アーモンドプードルを40g使用するレシピなら、ごまの粉末80gにきな粉30gでマカロンができます。

材料は、卵白、グラニュー糖、粉砂糖、白ごま粉末、きな粉。

卵白にグラニュー糖を半量ずつ2回に分けて入れ、ひっくり返してもたれてこなくなるまで、しっかりと泡立てましょう。泡立てた卵白に、きな粉、白ごま粉末、粉砂糖をふるいにかけながら加えていきます。さっくりと全体を混ぜ合わせてください。さっくりと混ぜあわせたら、マカロナージュを行います。

クッキングシートを敷いて、絞り袋で絞りだしましょう。1時間から2時間乾かして、手で触ってもくっつかなくなればOK。乾かしている間に、オーブンを180℃に予熱し、空焼きを10分します。

乾いた生地をオーブンで数分焼き、10秒ほど扉を開けて蒸気を抜いてください。その後140℃まで温度を下げ、12分ほど焼きましょう。粗熱をとって、お好みのクリームを挟めば完成です。

タルトなら「ホットケーキミックス」

タルトを作りたいときはホットケーキミックスで代用しましょう。アーモンドプードルを40g、薄力粉を100g使用する場合、ホットケーキミックス200gでタルト生地が作れます。

材料は、ホットケーキミックス、牛乳、オリーブオイル、塩ひとつまみです。

ホットケーキミックスをボウルに入れ、牛乳、オリーブオイルを入れて混ぜます。生地をまとめたら、15分ほどねかせましょう。生地をねかせている間に、オーブンを180℃に予熱しておきます。

生地がしっとりとしてきたら、綿棒を使って薄くのばしてください。のばした生地をタルト型に合わせて、フォークを使って底や側面に穴をあけます。

予熱しておいた180℃のオーブンで15分焼きましょう。粗熱がとれたら完成です。お好みのフィリングをのせていただきます。

アーモンドプードルのお値段は?

アーモンドプードルの気になるお値段は、使い切り35gのもので税込価格278円で、販売されているものがあります。

アーモンドプードルを少量しか使わないレシピなら、35gでも十分な量でしょう。

おすすめのアーモンドプードル

パイオニア企画 アーモンドパウダー

バイオニア企画のアーモンドパウダーは、400g入って1,150円と、比較的安いと好評。安さのわりには量も多く、品質もよいといわれ、通販サイトの口コミの評価もとてもよいです。量が多いので、保存方法は小分けにして冷凍保存がよいでしょう。

デルタ アメリカ産アーモンドプードル

アメリカ産のアーモンドプードル1kgを、2,480円で購入できます。

良質なアーモンドを粉末にしているこの商品は、口コミでも、味や風味がよかったと大好評!1kg入って2,480円という低価格なのに品質もよく、購入した人のほとんどが満足しているようです。

共立 アーモンドプードル

共立のアーモンドプードルは、500gで2,009円です。

品質もよく、共立というブランドなので安心感もあります。500g入っているので、小分けにして冷凍保存しておくのがよいでしょう。

半年保存しておいたものを使用しても、風味が落ちなかったという口コミもあります。

自分で作ると安上がりに

アーモンドプードルは自宅で手作りすることもできるのです!手作りなら、安上がりですし、自分で作ったアーモンドプードルでお菓子を作ると、よりおいしく感じるでしょう。

材料

材料は、アーモンドのみです。アーモンドプードルにしたい量だけのアーモンドを用意してください。

作り方

まず、アーモンドを沸騰したお湯に入れて茹でていきます。茹で時間は、3分ほどでよいでしょう。

やけどに注意しながら、熱いうちに皮をむきます。皮をむいたアーモンドを天板などに、重ならないように広げ、乾燥させましょう。乾燥したら、フードプロセッサーで粉末状にしてください。

もう一度天板に広げ、日なたで乾燥させれば完成です。

アーモンドプードルを活用して

アーモンドプードルについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひ普段のお菓子作りにプラスして、いつもよりもサクサクとした食感と、しっとりとした仕上がりにしてみてください。
▼◯◯粉がない!という時は、こちらで代用してみては?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

スープカレー カレー 北海道 レシピ まとめ

北海道グルメのひとつとして人気のあるスープカレー。今回は、お家で作れるスープカレーのレシピを15選ご紹介します。カレー粉を使った本格的なレシピから市販のカレールーを使った簡単レシピまで登場しますよ。おすすめの…

パスタ レシピ

明太子を使わない明太子パスタを作る方法があるってご存知ですか?テレビ番組で取り上げられ、実際に作ってみる人が続出しているんです。作り方は超簡単!定番の調味料を混ぜるだけなので明太子の味を再現できますよ!という…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

寿司 日本酒

「トロたく」をご存知ですか?ネギトロ巻のように、トロにたくあんを混ぜて海苔で巻いたお寿司。呼びやすいように短縮して「トロたく」。お寿司屋さんに行くと、どうしても「トロたく」を頼んでしまう。

福岡 定食

「唐揚げが100個乗ったメガ唐揚げ丼がある食堂」としてTVで紹介された「大和屋」。店員が「食べれるもんやったら食べてみんしゃい!」と豪語するそのメニューは特大の器にご飯6キロとキャベツの千切りをたっぷり1キロ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る