ローディング中

Loading...

お菓子を作ろうと思い立ったものの、自宅にないことが多いのが「コーンスターチ」。チーズケーキやカスタードクリームなどを作る際、別の材料で代用できるんです!今回は作るお菓子別に代用品をご紹介。知っておくと、いざという時役立ちますよ!

お菓子作りの定番コーンスターチ

「コーンスターチ」はお菓子を作るときに欠かせない材料のひとつ。カスタードクリームのとろみをつける役割が1番よく知られています。ほかにも、クッキーに入れて焼けば軽くてサクッとした食感のクッキーになったり、シフォンケーキに入れて焼けばより軽やかに口どけがよくなったりと、お菓子作りには何かと使う機会が多いのではないでしょうか。マシュマロやギモーヴの周りにまぶしてある白い粉も、実は粉砂糖とコーンスターチを混ぜたものなんです。

でもそんなコーンスターチ、必要なときに限っておうちにないってこともよくありますよね。買ったところで余ってしまうこともしばしば……。それなら何か別のもので代用してしまいましょう!意外と身近な材料で代用できるんですよ。今回はコーンスターチがないときに、ほかの材料で代用する方法をご紹介します。

コーンスターチとは?

コーンスターチは何からできているのか、知っていますか?そう、とうもろこしが原料です。コーンは "とうもろこし"、スターチは英語で "でんぷん" という意味なので、とうもろこしのでんぷんのことなんです。コーンスターチはお菓子作りでとろみをつけたり、さっくりとした食感を生み出したりします。

お菓子に使われるのはもちろん、西洋料理のソースやスープにとろみをつけるのにも使用されます。中華や和食ではとろみをつける場合に、じゃがいものでんぷんである片栗粉を使うのが一般的ですが、片栗粉でともみをつけるよりも、粒子の細かいコーンスターチでつける方がでさらっとなめらかに仕上がるのが特徴です。でんぷんにも原材料によって、いろいろと特徴があるんですね。

コーンスターチは代用できる

お菓子作りをしようと思い立ったとき、小麦粉や砂糖は常備していてもコーンスターチがあるご家庭はそう多くはないのではないでしょうか。

せっかく思い立ったのだからお菓子を作りたい、でもコーンスターチがなかったり、コーンスターチを買ってもそのあと使いきれない……そんなときはコーンスターチをほかのもので代用しちゃいましょう。今回は作るお菓子別にご紹介します。

コーンスターチの代用方法をご紹介

パンを作るときの代用品

チョコレートクリームが折り込まれたようなパンを作るときにも、コーンスターチを使う場合があります。でもコーンスターチがない場合は片栗粉で代用できるんですよ。折り込み用シートはカスタードクリームのようにとろみのついたクリームを炊いて、ビニールにはさんで冷まして薄いシート状にします。片栗粉はとろみづけの定番ですよね。こんなときには片栗粉で代用すればOKです。

ベイクドチーズケーキを作るときの代用品

ベイクドチーズケーキを作るときにも少量のコーンスターチを使います。少量だからできれば買い足さないで作りたい……そんなときには米粉が、コーンスターチの代わりになります。べイクドチーズケーキを作るときのコーンスターチの役割は、生地のつなぎです。片栗粉だと粘りが強すぎるので、今回はさらっとしたつなぎができる米粉がベスト。米粉がないときには、小麦粉でも代用できますよ。

カスタードクリームを作るときの代用品

1番コーンスターチが使われるのは、カスタードクリームを作るときではないでしょうか?でもコーンスターチを使わなくてもカスタードクリームが作れますよ。小麦粉が代用品として使えます。カスタードクリームを固める役目をするコーンスターチの代用には、小麦粉が最適。片栗粉だとコーンスターチよりも粉の粒子が大きいので、口当たりがザラっとしたり、そのまま加熱を続けるととろみが弱くなってしまいます。

クッキーを作るときの代用品

クッキーにもコーンスターチが使われることがあります。これは小麦粉だけでクッキーを作るより、サクッと軽い食感になるから。こんなときの代用品は米粉です。米粉のさっぱりしたグルテン(粘りのもと)が、クッキー独特のサクッとした食感をつくってくれますよ。ただし、米粉が多すぎるとつながりが悪くなってしまうので、使う量はコーンスターチと同量にしましょう。

シフォンケーキを作るときの代用品

シフォンケーキを作るときにコーンスターチを使う理由は、メレンゲの泡をしっかりと保形させるため。コーンスターチを使うレシピはごくまれですが、もしそのようなレシピでシフォンケーキを作りたい!と思ったら、思い切ってコーンスターチなしで作ってみましょう。その代わりちょっとひと工夫を。まず、ケーキを作る前に卵白を冷凍します。作るときには、卵白を半解凍の状態からハンドミキサーで泡立てます。冷凍した卵白は、泡立ちやすい状態に変化してそのまま泡立てたものよりも泡立ちやすいんです。これでコーンスターチがなくても、きめの細かいしっかりしたメレンゲができますよ。

ちょっとの工夫でお菓子作りを楽しく

いかがでしたか?
そのお菓子でコーンスターチはどんな働きをしているかわかれば、身近な材料で代用することができますね。お菓子を作りたい!と思ったときにこんな風に代用できる方法を知っていれば、すぐにお菓子が作れて便利ですよ。ちょっとの工夫でお菓子作りはもっと楽しくなります。ぜひ、試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キャベツ パスタ レシピ まとめ

いろんな食材と合わせやすいキャベツ。今回は、そんなキャベツを使ったパスタレシピをご紹介します。定番のベーコンやツナ、ひと癖つけたアンチョビ風味まで、さまざまな人気レシピをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてく…

カレー レシピ まとめ

カレーを自宅で食べるとき、いつも同じ味、同じ食べ方になってしまっていませんか?特に二日目のカレーはおいしいけど飽きてしまってスプーンが進まないってことありますよね。そんなときはカレーにトッピングを乗せて少し違…

レシピ パスタ

フライパンを使わずに電子レンジだけで作れる「焼かないカルボナーラ焼きそば」のレシピをご紹介します!とろ〜り卵の食感がたまりません。フライパンで焼かないのにこんなにおいしくできるなんて、驚くこと間違いなしです♩

タコライス エスニック レシピ まとめ

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださ…

豚肉 オクラ レシピ

ヘルシーでさっぱり食べられる豚肉料理「みょうがとオクラの豚肉巻き」をご紹介します。肉巻きの具材が、オクラとみょうが、大葉ととてもヘルシーなので、お肉を食べていても罪悪感なし!レンジのみで簡単にできるのでとって…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

キヌアは普通の精米と比較して少ない炭水化物でタンパク質が2倍、食物繊維が8倍、また10倍のカルシウムを含んでいるそうです。低GI値でもあるので、他のヘルシーな食材と組み合わせればダイエットに有効な食品なんです…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

まとめ

macaroni編集部が独自の視点で美味しい情報をお届けする連載「マカロニセレクション」。多くの方が一度は利用したことのある『無印良品』の食品コーナーのなかから、お菓子編に続いて今回は、おすすめアイテム〜お食…

おやつ レシピ

保育園でいま大人気の手作りおやつ「マカロニきなこ」。そのおいしさは、大人でもついハマってしまうほどなんだとか!そんなおいしいマカロニきなこですが、作り方はとても簡単なんです。茹でたマカロニにお砂糖ときなこをま…

pippipippi2

美味しいものにアンテナたててます。姪っ子が作った料理をもりもり食べ...