ローディング中

Loading...

お昼の人気TV番組『ヒルナンデス』で紹介された、話題の「セスキ炭酸ソーダ」。その洗浄力は重曹の10倍とも言われています。大掃除のときはセスキ炭酸ソーダを上手に活用して、キッチン周りをピカピカにしてみませんか?

キッチンの油汚れ、見て見ぬふりしてない?

年末が近づき、大掃除の季節がやってきましたね。 大掃除といえば普段は手が回らないような細かいところも掃除しなきゃいけないので、少し憂鬱な方も多いのではと思います。
中でも面倒なのがキッチン掃除! 1年分の油がこびりついたガスコンロや換気扇は、なかなか落ちない汚れとイライラしながら格闘……なんて方も多いのでは?
そこでぜひ使ってほしいのが、ホームセンターや薬局などで売られている「セスキ炭酸ソーダ」。油汚れに悩む方の救世主となるんです! さっそく、詳しく紹介していきたいと思います。

「セスキ炭酸ソーダ」とは?

セスキ炭酸ソーダは、霧吹きタイプで販売されているものもありますが基本的には白い粉状のアルカリ剤です。その見た目は重層にも似ています。 長期間保存しておいても変色はしないのだそう。
“アルカリ剤”といっても、それほど強力なわけではありません。なので触れてしまっても手荒れの心配がなく、さらさらと水に溶けやすいのが特徴です。 しかし、重層では落としづらい油や血液の汚れも落としてくれるほど掃除には便利!
ところで、もともと霧吹きタイプのものならそのままでOKですが、粉の状態で購入した場合どのように使ったらいいのでしょうか? 分からない方も多いと思うので、あると便利な“セスキ液”の作り方をご紹介します。

セスキ液の基本の作り方

水とセスキ炭酸ソーダを混ぜれば出来上がりなのですが、バケツなどで混ぜてしまうと容器に入れ替える手間があるので、使う霧吹きにそのまま入れて混ぜることをオススメします。 水:100mlに対してセスキ炭酸ソーダ:1gの割合でよく混ぜてください。たったこれだけですが、強力なセスキ炭酸ソーダの完成です!
なお、セスキ液を作り置きする場合は直射日光・高温多湿の場所は避けて保存し、数か月を目安に使い切ってください。手荒れはしづらいセスキ炭酸ソーダではありますが、念のためゴム手袋をして使うようにしましょう。

キッチン周りにはセスキ炭酸ソーダ!

換気扇

油汚れといえば換気扇ですよね。ガスコンロとは違い「やろう!」と思わなければ手を付けない場所なので、久々に分解してみるとその汚れはすさまじいものです。 そんな換気扇はまず汚れた部分にセスキ液を振りかけ、こびりついた汚れを浮かせます。浮いたところを雑巾などで拭き取り、さらに水拭きをして綺麗にしましょう。 セスキ液を振りかけるだけでは汚れが浮かないとき、振りかけてからしばらく置いて拭いてみるといいかもしれません。また、セスキ液をキッチンペーパーなどに染み込ませて汚れた部分をパックしてから拭き取る方法もあります。 セスキ液を濃くしてみるのもひとつの方法ですが、その際は必ずゴム手袋をして手を守りましょう。

ガスレンジ・ガスコンロ

油が直接跳ねたりしてしまうガスコンロは、天板とゴトクに分けて掃除をします。 天板は、換気扇同様セスキ液を振りかけて汚れを浮かせてから、雑巾などで拭き取ればOK。拭き取ったあとは水拭きをしましょう。 ゴトクも基本は同じですが、セスキ液をバケツなどにためてその中に漬けておけば放っておくだけで汚れが落ちるので、忙しい大掃除中にはオススメです。

ステンレス製の食器や調理器具

せっかくの大掃除、キッチンだけでなく食器や調理器具も綺麗にしてみませんか? ステンレス製のものであれば、セスキ液に漬けておくことで曇りがとれるんです。 水3リットルにセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯分溶かした少し薄めのセスキ液に、ザルや茶こし、スプーン、フォークなどを入れて煮沸します。それからブラシでこするとピカピカに! アルミ製品にセスキ液を使ってしまうと黒ずんでしまう可能性があるので、アルミには使わないようにしましょう。
いかがでしたか? 大掃除にはとても重宝する「セスキ炭酸ソーダ」。ぜひあなたも入手して、あちこちのお掃除に役立ててみてください。
すぐに欲しいという方は、ネットでも購入ができますのでチェックしてみて。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン レシピ スイーツ

自宅で作るプリンはお店のプリンとは違い、甘さや大きさなどを自分の好きなように調節できるなど、手作りならではの味わいを楽しむことが出来ます。しかし作る際に、固まらないという経験をした方も多いことでしょう。今回は…

チャーハン レシピ

チャーハン作りには自信がありますか?お店で食べるようなパラパラチャーハンを目指して、あれこれ試行錯誤されたことのある方必見!今回、家庭で作れるパラパラチャーハンのレシピを伝授します。これさえ読めば、チャーハン…

白菜 シチュー レシピ

秋から冬にかけてだんだんとおいしくなる白菜。これから食卓にのぼる機会が増えていく食材のひとつですね。今回は、水なしで作る白菜シチューの人気レシピと、白菜がくたくたになりすぎないコツをご紹介します。ぜひ、今晩の…

秋と言えば、1年で1番お米がおいしい季節。この時期に食べられるお米は「新米」と呼ばれ、水分含有量が多いのが特長です。せっかくですから、炊き方にもこだわってみませんか?ごはんをおいしく炊くなら、「土鍋」の構造が…

レシピ 作り置き

若い女性から絶大な支持をうける、カリスマ料理家SHIORI(しおり)さん。そんなSHIORIさんが『ヒルナンデス』で紹介した「時短テクニック」が、簡単で便利と話題に。お弁当づくりや夕食づくりの時間を節約したい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

レシピ まとめ

ダイエット中こそ、低カロリーでもしっかり栄養を取れる食事をするのが大切です。そこで今日はちょっと何か食べたいな〜て思う時、一人分99カロリー以下の安心して食べられる間食11選を紹介します。好きなメニューを選ん…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

レシピ まとめ

製氷皿は使い方しだいでとても便利なグッズなのです。イチゴやベリー類等、お好みのジュースやお酒と一緒に凍らせば、美味しくて見た目もお洒落なフルーツ入りカクテルやスイーツが作れますし、スムージーやミルクに入れる特…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カナダの大自然で育ったプレミアム・ポークを取り扱う「HyLife Pork TABLE」が、9月16日(金)に代官山にオープン!今回はメインシェフ・相場さんに聞いたおいしさの秘密とともに、メインメニューの4品…

秋と言えば、1年で1番お米がおいしい季節。この時期に食べられるお米は「新米」と呼ばれ、水分含有量が多いのが特長です。せっかくですから、炊き方にもこだわってみませんか?ごはんをおいしく炊くなら、「土鍋」の構造が…

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

うどん おしゃれ 池袋 東京

今までのうどんブームは男性が中心でしたが、現在は女性の間でもおしゃれうどんがブームになっています。今回はそのおしゃれうどんが食べられる麺食界に新風を巻き起こすような創作うどんが楽しめるお店として話題の池袋にあ…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://jouhou.nagoya/author/530nora/