ローディング中

Loading...

連載:焼酎女子

焼酎はオジサンのもの。そんなイメージはちょっと古いかも?パリコレでも話題になった、シャンパングラスで楽しむ焼酎のおいしい飲み方をご紹介します。大海酒造さんに教えていただいた「前割り」をマスターすれば、あなたも焼酎の新しい魅力に出会えますよ。

焼酎がパリコレのドリンクに!?

焼酎というと、みなさんどんなイメージをお持ちでしょう?
どことなく男性の、それも中年以上の男性の飲み物と思われている方が多いのでは?
今回はそんなイメージをくつがえす、おしゃれな焼酎の飲み方を提案します。
2012年パリ・オートクチュールコレクションにて、大御所デザイナーのピエール・カルダン氏から推薦された菱沼良樹氏がオーガニックをモチーフに、草木染めにしたドレスのコレクションを発表しました。

このパーティーの席で提供されたドリンクは、なんと焼酎!

鹿児島の酒蔵「大海酒造」が提供した焼酎によって、ふだんシャンパンしか飲まない世界のセレブたちが日本の焼酎の魅力に出会うことになったのです。
そのときに提供された焼酎がこちらの「薔薇の贈りもの」です。焼酎には珍しい、おしゃれなたたずまいのボトル。ほのかに高貴な薔薇の香りがしてきます。

実はこの焼酎、リアルにバラの花を使って作られているんです!
上の写真は、仕込みに使われるバラの花びらです。
使用されているのは、鹿児島県鹿屋市「かのやばら園」で丁寧に育てられたダマスク系のバラ「ロサ・ダマッセナ」と「ベニオトメ」。杜氏とバラ園の園長、ふたりの匠の技が融合し、世界で初めて作られたバラの焼酎です。
バラの香りがふんわり漂う焼酎だなんて、ロマンティックだと思われませんか?

焼酎シャンパン【基礎編】

この「薔薇の贈りもの」を使って作るおしゃれなシャンパン風ドリンクの作り方を、大海酒造の山下社長にお聞きしました。
「薔薇の贈りもの」以外のお好きな焼酎を使ってもOK。レシピはとってもシンプルです。
〈作り方〉

1. 焼酎を水で割ります。比率は焼酎6:水4が目安です。

まず「前割り」を作ります。前割りとは、飲む2〜3日前に水と焼酎を混ぜあわせることによって味をなじませたものです。水は水道水ではなく、できるだけミネラルウォーターを使ってください。

アルコール度数25度の焼酎を、水と6:4で割ります。そうするとアルコール度数15度になり、だいたい日本酒やワインと同じくらいのそのまま飲める度数になります。
保存容器は空いている焼酎ボトルやワインボトルなど、なんでもOKです。これを冷蔵庫で数日冷やします。

今回は、すでに前割りされている先ほど紹介した「薔薇の贈りもの」を使います!

2. ワイングラスに前割りした焼酎を入れて、炭酸を注ぎます。

ワイングラスに前割り焼酎をやさしく注ぎます。目安はワイングラスの半分まで。
そこへ炭酸を、全体の2割の比率で注ぎ、シュワシュワ感を演出します。

これでできあがり。とっても簡単ですよね。

前割り焼酎が用意できれば、氷を入れなくても大丈夫です。また前割り焼酎がない場合は、その場で割って飲んでもおいしいですよ。

おすすめの飲み方♩応用編

応用編として、オリジナルなスタイルを楽しむ方法も聞いてみました。山下社長のおすすめはズバリ、お好みのボトルで前割りを楽しむこと。
シャンパンはもちろん、ワインやスパークリングワイン、日本酒など好きなお酒のボトルで前割りを作ってみてはいかがでしょう。それを冷やしてみんなで飲めば、きっと楽しいはずです。
焼酎をシャンパンのようにボトルで注げば、いつものパーティーがいちだんと華やかに。
焼酎を飲むグラスをワイングラスへ変えるだけで、なんだかワクワクしませんか?パリコレ気分で楽しんでみてください。

多彩な味わいが楽しめる前割りの世界

先ほどご紹介したように、簡単に作ることができる前割り。でも、飲みたいと思った時にすぐ飲みたい!そんな方のために大海酒造では、前割り焼酎のラインナップも取り揃えています。
こちらは大海酒造の女子向け焼酎ラインナップ4種です。
左から「薔薇の贈りもの」(14度)、「Taikai Aya Murasaki」(14.5度)、「Umi15」(15度)、「Kugilla13」(13度)と、それぞれアルコール度数が微妙に異なっています。

「薔薇の贈りもの14」はパリコレ用スペシャルパッケージで、ボトルにあしらわれたバラのモチーフはパリコレのドレスにも使用されたもの。天然のバラ由来の華やかでほのかに甘い香りと、かすかな甘みと爽やかな味わいが特徴です。

「Taikai Aya Murasaki」はそのまま飲んで頂くために杜氏が選んだ、この銘柄に最適の度数。しっかりと冷やしてシャンパングラスで飲むのがおすすめだそうです。紫芋特有のアントシアニン系のワインを思わせるような甘い香りと黒麹のうまみが特徴です。

「Umi15」は黄麹とベニオトメという品種のさつまいもを使用しています。ちょっと冷やして、ワイングラスで芋の香りを楽しんでみては?フルーティーな香りとクセのない甘みが特徴です。

「Kugilla13」は、大海原に生きるクジラのような優しさと力強さを感じさせる、やわらかく華やかな香りと口当たりのお酒。芋らしい華やかな香り、白麹のスッキリとした甘み、そしてやさしい口当たりが特徴です。
多種多様な焼酎の世界、いかでしょうか? 焼酎は飲み手の数だけ楽しめるのが魅力です。焼酎のシャンパン風はもちろん、ぜひご自分スタイルの飲み方を自由に探してみてくださいね。

提供

取材協力

前回の記事

《焼酎女子》の記事一覧

カクテル レシピ

焼酎のさまざまな魅力をお伝えする連載コラム第4回。今回は、焼酎を作るプロからとっておきのおいしい飲み方を伝授していただきました。お湯割り、水割り、炭酸割り、ロック、そしてカクテル。この記事をヒントに自分にあう…

アボカド

チュウハイやサワーなど主に割り物として馴染みのある焼酎。実はお酒のなかでも高い美容効果が期待できるといわれています。今回は、焼酎界の若きリーダーの一人、中村酒造場取締役の中村慎弥さんに焼酎の基礎知識と美容効果…

焼酎を首都圏で飲み支えているのが焼酎女子。今回は、生活のなかに焼酎が溶けこんだ彼女たちをお迎えし、丸の内のカフェ&バルでグラス片手にその魅力を語ってもらいました。あなたも、ぜひ自分だけの焼酎スタイルを追求して…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

たまご

卵の黄身と白身、取り出すお料理って意外にたくさんありますよね。皆さんはどのように取り出していますか?殻が入ってしまうと取り出すなど面倒、できればきれいに取り出したいですよね。今回は世界一美しい黄身の取り出し方…

クッキー レシピ スイーツ

たっぷりと粉砂糖をまぶした丸くてサクサクしたスノーボールクッキー。なんと、スノーボールクッキーは意外と簡単に作れるようです!使うものはフライパン♪この方法で作れちゃうとは、知らなかったのでは?料理が苦手な人も…

大地宅配

「大地宅配」を運営する株式会社大地を守る会は、日本の第一次産業を守...

http://www.daichi-m.co.jp/