ローディング中

Loading...

夏といえば、土用の丑の日。この日には、うなぎを食べるのが定番です。そしておいしいうなぎを食べたいなら、やっぱり静岡県浜松が一番!今回は、ぜひともおすすめしたい、うなぎの名店15軒をご紹介します。食べなきゃ損ですよ!

『土用の丑の日』って今年はいつ?

『土用の丑の日』にうなぎを食べると夏バテせずに元気でいられます。
諸説はあれど、この日に奮発してうなぎを食べる人は多いはず!そんな『土用の丑の日』ですが、実は毎年、違う日だって知ってましたか?2016年は『7月30日』です。夏の土用の丑の日は、1回、または2回なのですが、今年は1回なんですよ。

うなぎといえば浜松でしょう!

そんな、古くから日本人に愛され続けているうなぎですが、やはりうなぎを食べるといったら静岡県浜松市ですよね!浜松城でも有名ですが、せっかくならうなぎだけのために、浜松へ訪れてみませんか?

そこで今回は、浜松にあるうなぎ屋さんをまとめてみました。ぎっしりと贅沢に15店をピックアップしたので、あなたの舌で、その違いを楽しんでみてくださいね!

1.創業明治25年の老舗「うなぎ 藤田」

創業明治25年、浜松の地で“鰻”にこだわり、四代続く鰻専門店です。うなぎはもちろんのこと、お刺身や白焼きなどのサイドメニューが充実しています。お店の雰囲気も落ち着いていて、ひとり分のスペースも広々ゆったり!

うな重(山) 3,300円

こちらでは、「松」「竹」「梅」ではなく、「山」「川」「花」という呼び方で、大きさが変わります。素焼きでじっくりと蒸したうなぎを、秘伝のタレと、備長炭で一気に香ばしく焼き上げた蒲焼は、まさに絶品!

店舗情報

うなぎ 藤田
住所:静岡県浜松市中区小豆餅3-21-12
電話番号:053-438-1515
営業時間:11:30〜14:00/17:00〜21:00
定休日:木曜日(祝日の場合、前日が休業)
公式サイト:http://www.unagifujita.com/
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000706/

2.はみでる姿がたまらない!「元祖うなよし」

ボリュームたっぷりのうなぎを食べたいのなら、間違いなく「元祖うなよし」。創業60年以上の老舗です。確かに安くはありませんが、一度でも食べたならば、必ず「もう一度食べたい」と思わせてくれますよ。

上うなぎ丼 4,850円(税込)

富士山の天然水でうなぎの臭みをとり、身をひきしめ旨味に。
『うなよしのタレ』は、他店とはひと味もふた味も違います。蒲焼きから流れ出たうなぎの脂がタレの味をより複雑で深みのあるものにし、 濃厚で甘口の『うなよしのタレ』を作り上げます。丼からはみ出たうなぎが、たまりませんね!

店舗情報

元祖うなよし
住所:静岡県三島市緑町21-6
電話番号:055-975-3340
営業時間:11:00~なくなり次第終了
定休日:木曜日
公式サイト:http://www.unayoshi.co.jp/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000128/

3.白焼きなら「あつみ」

こちらの「あつみ」は、5代も続く老舗です。地元の方もおすすめするほど、味に定評のあるうなぎ屋さん。平日のみ予約が可能なので、うなぎがなくなる前に予約した方がいいかもしれませんね。

上丼 4,550円

こちらは「上丼」。ごはんの上には、白焼き(タレをつけずに焼く方法)のうなぎがのっていますね。見た目は普通のうな丼ですが、なんとこちらは「二段丼」なんです。つまり、ごはんの中にもうなぎが隠されているのです!きちんと最後まで、うなぎを楽しめますよ。

店舗情報

あつみ
住所:静岡県浜松市中区千歳町70
電話番号:053-455-1460
営業時間:11:30~13:40/17:15~19:30(ともに、うなぎがなくなり次第終了)
定休日:水曜日(不定休あり)
公式Facebook:https://www.facebook.com/unagi.atsumi
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000096/

4.雄大な景色を臨みながら「曳馬野(ひくまの)」

JR浜松駅から徒歩7〜9分の「ホテル九重」内にあるうなぎ専門店「浜名湖うなぎ 曳馬野(ひくまの)」。ゆったりとした席からは、パノラマガラス越しに浜名湖と大草山の絶景を眺めることができます。この景色と絶品のうなぎを両方とも楽しめるなんて、かなり贅沢ですよね!

うな重 3,240円(税込)

肝吸いと、お漬け物が付いた、絶品「うな重」。口の中に入れると、ほろほろとほどけていくように、なくなっていきます。とってもやわらかいので、驚くこと間違いなしです。そのほか、男性におすすめの「うな重(上)」や、いろいろな楽しみ方のできる「ひつまぶし」もありますよ。

店舗情報

浜名湖うなぎ 曳馬野(ひくまの)
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町2178 ホテル九重
電話番号:053-487-1112
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)※予約は、11:30からお食事を始める場合のみ可能
定休日:不定休(ホテルの休館日とその翌日)
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22001396/

5.駅を出てすぐの「八百徳(やおとく)駅南店」

浜松駅北口から歩いて4分と、かなり好立地な場所に構えている「八百徳(やおとく)駅南店」。明治創業の、れっきとした老舗です。うなぎだけでなく、お米にまでこだわった、絶品うなぎを食べられますよ。

お櫃(ひつ)うなぎ茶漬 3,294円(税込)

うな重もいいですが、こちらでのおすすめは、なんといっても「お櫃(ひつ)うなぎ茶漬」。ふっくらとした白焼きのうなぎと、昆布だしのやさしさがクセになります。ホッとひと息、安心できる味わいです。

店舗情報

八百徳(やおとく)駅南店
住所:静岡県浜松市中区砂山町325-7
電話番号:053-452-5755
営業時間:11:00~20:00(L.O.)
定休日:月曜日(月1回、連休あり)
公式サイト:http://www.tokai.or.jp/yaotoku/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22001446/

6.IC付近もチェック「うな吉」

駅ではないのですが、高速で浜松を訪れた際にぜひ立ち寄りたいお店です。浜松西インターチェンジから車で約10分ほどの場所に、そのお店「うな吉」はあります。ドライブがてら、いかがですか?

うな重(松) 3,800円

「うな吉」のうなぎは、関西風で、蒸さずに炭火で調理するのが特徴。そのため、外側は少しパリッと、中はやわらかくふわっとしています。いつもいただく関東風とはまた違う食感で、きっとあなたのお気に入りとなるはず!

店舗情報

うな吉
住所:静岡県浜松市北区三方原町2142-9
電話番号:053-437-0549
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:月曜日(祝日のときは、営業する場合もあり)
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22003491/

7.お手頃価格&ふっくら「うな修」

浜名湖沿いの道路に位置している「うな修」。気持ちいい風を感じながらのドライブで、訪れてみてはいかがでしょうか?周辺にはいろいろと観光地があるので、この辺りに足を運ぶ際には、ぜひとも計画に組み込んでみてくださいね。

うなぎサンド 4,500円

こちらの「うなぎサンド」は、上にのった大きなうなぎが、なんとごはんの中にも隠れています!こんなにたっぷりとうなぎを味わえて4,500円とは、お得ではないでしょうか?うな重は2,000円からそろっているので、シーンに合わせてどうぞ。

注文を受けてからうなぎをさばき、調理しているので、注文からすこし待つことになりますが……丁寧に作られたふわふわのうなぎは、しっかりと待つだけの価値があります!

店舗情報

うな修
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町3284-2
電話番号:053-487-2438
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:木曜日
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22010870/

8.天然うなぎを低価格で!「さくめ」

浜名湖佐久米(はまなこさくめ)駅から、歩いて1分もしない場所にある「さくめ」。電車で浜松をめぐりたい方にはピッタリですね。駐車スペースもありますが、やはりお昼時、夕飯時だと満車になってしまうので、「さくめ」目的であれば電車で来店することがおすすめです。

鰻重(大) 3,900円

天然のうなぎをこの価格でいただけるのは、めずらしいでしょう。しかも「鰻重(大)」には1匹半のうなぎが使われているので、心ゆくまで楽しむことができます。天然うなぎが入荷しない日は「養殖」と書かれているので、良心的です。

カリッとした歯ごたえを堪能できる関西風のうな重を、めしあがれ。

店舗情報

さくめ
住所:静岡県浜松市北区三ケ日町佐久米724-1
電話番号:053-526-1758
営業時間:11:00~14:30/16:30~19:00
定休日:月曜日
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22011080/

9.直送のうなぎをどうぞ「うなぎの天保」

「うなぎの天保(てんぽう)」は、うなぎの養殖を本職としているうなぎ屋さんです。そのため、ご主人が手塩にかけて育てた養殖場直送のうなぎが食べられます。新鮮そのもののうなぎを食べられるなら、それ以上にうれしいことはありませんね!

白焼き定食(並) 2,200円(税込)

おすすめの「白焼き定食」は、さっぱりとして女性に人気です。このボリュームでこのお値段!直送できるからこそ叶えられる、価格設定ですよね。関東風の蒲焼きなので、中身がふっくらとしているのがポイント。

店舗情報

うなぎの天保(てんぽう)
住所:静岡県浜松市西区白洲町3353-1
電話番号:053-487-1896
営業時間:12:00~13:30/17:00~19:00
定休日:水曜日、第4土曜日(そのほか不定休あり)
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22002887/

10.最上級の備長炭で仕上げる「うな炭亭」

浜松駅から歩いて5分と、かなり好アクセスな場所に構えている「うな炭亭(うなすみてい)」。60年以上の歴史を誇るこのお店では、厳選された活うなぎのみを使用しています。浜松でうなぎが食べたいと思ったら、ぜひとも足を運んでおきたい名店です。

うなぎまぶし 3,000円(税込)

うなぎのおいしさを、あらゆる方向で楽しみたい方は、迷わず「うなぎまぶし」をめしあがれ!うなぎそのままの味わい、薬味を加えた味わい、お茶漬けにした味わいと、3回楽しむことができます。

こちらのうなぎは備長炭で丁寧に焼き上げられており、外はパリパリ、中はふっくらの食感が特徴です。備長炭焼きだからこそ堪能できる、うなぎの旨みや香ばしさをどうぞ。

店舗情報

うな炭亭
住所:静岡県浜松市中区砂山町354
電話番号:053-451-3131
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)/16:30~20:00(L.O.19:30)※売り切れ次第終了
定休日:水曜日の夜の部、木曜日
公式サイト:http://www.japan-net.ne.jp/~unasumi/
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22001114/

11.行列必至の老舗「かんたろう」

「かんたろう」を訪れた際、真っ先に目につく緑色ののれんと、そこに書かれた「鰻」の文字。そののれんは、なんと創業当時からあるのだそう。平日ですら行列になるという「かんたろう」、休日の予約は受け付けていないので、開店前から来店しておくことをおすすめします。

うな重 2,780円(税込)

お店一番人気のメニューは、なんともシンプルな「うな重」!
とても新鮮なうなぎを、その日のうちにさばいて蒲焼きにしているため、身がしっかりしているのが特徴です。強い火でしっかりと焼きあげているので、うなぎの旨みがギュッと凝縮。余計な脂もないので、ボリュームたっぷりでもペロッと食べられます。

この満足度でこのお値段というのも、人気の秘密なのかもしれませんね。

店舗情報

かんたろう
住所:静岡県浜松市南区飯田町616-2
電話番号:053-464-6323
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:月曜日(そのほか不定休あり)
公式サイト:http://www.kantarou-unagi.com/
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000099/

12.期待以上のコスパ「丸浜」

あなたが、“駅チカで便利”な“コスパ抜群”のうなぎを食べたいなら、「丸浜」を訪れましょう。浜松駅から直結しているビルの中に、そのお店はあります。雨が降っている日でも、濡れずに立ち寄ることができますよ。

うな丼ランチ 1,680円

圧倒的におすすめのメニューは、こちらの「うな丼ランチ」。しっかりとうなぎを味わうことができて、たったの1,680円なんです!2,000円を切るうな丼は、なかなかめずらしいですから、来るならランチタイムを狙いましょう。

もちろん、うなぎも絶品!ふわっふわの身と、タレの染み込んだごはんは、食べなくても相性抜群と分かりますね。

店舗情報

丸浜
住所:静岡県浜松市中区砂山町322-4 ビックカメラ館
電話番号:053-454-2032
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日:不定休
公式サイト:http://www.maruhama.or.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22004418/

13.魅惑のパリふわ「蒲兵(かばへい)」

こちらの「蒲兵(かばへい)」では、安くておいしいうなぎが食べられると評判です。お店に入る前から、タレのいい香りが……。お店の前をとおったら、もう入らずにはいられません!

うな丼 1,380円

ランチタイム限定の「うな丼」。丼に盛られたほかほかごはんの上には、美しく照り輝いているうなぎが。パリパリふわふわの食感は、誰もがハマることでしょう。写真はごはん大盛りで、プラス100円なので、男性の方などはそちらがおすすめです。お持ち帰りもできるので、絶品うなぎをおうちで味わうことも!

店舗情報

蒲兵(かばへい)
住所:静岡県浜松市中区海老塚1-12-8
電話番号:053-452-0835
営業時間:11:30~14:00/17:00~20:00
定休日:火曜日、第3月曜日
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22003871/

14.祝い事・接待には「中ノ庄(なかのしょう)」

浜松といえば、うなぎ。なにか特別なことがあれば、うなぎ。「中ノ庄(なかのしょう)」は、祝い事や接待の場でよく利用されるという、うなぎ屋さんです。2012年3月にオープンしたという歴史の浅い店舗でありながらも、すでにその魅力が浜松中に広まっている、まさに新進気鋭の名店です。2016年6月29日に店舗を移転し、新規オープンしました。

うな重 3,200円(税込)

「中ノ庄」のうなぎは、浜名湖湖畔にあるうなぎ問屋から毎朝仕入れています。ごはんを隠すほどサイズの大きいうなぎの蒲焼きは、じっくりと焼き上げられたもので、噛むごとに、味わうごとに、旨みを感じられますよ。

「常に最高の状態のうなぎを」というお店の方の願いは、きっとあなたを満足させてくれるでしょう。

店舗情報

焼鰻 浜名湖 中ノ庄(なかのしょう)
住所:浜松市中区鍛冶町1-2 かじ町プラザ1階(旧 イトーヨーカドー浜松駅前店)
電話番号:053-458-1278
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日(祝日は営業)
公式サイト:http://nakanosho.com/
参考サイト:https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22030328/

15.136年の歴史が詰まった「うなぎの村こし」

こちらの「うなぎの村こし」は、創業136年を誇る老舗「中川屋」の味を受け継いだ姉妹店です。伝統の味わいを堪能できるとあって、かなり人気を集めているのだとか。遠州病院駅から歩いて6分ほどの場所にあるので、アクセスもいいですよ。

うなぎとろろ茶漬け 3,780円(税込)

「うなぎの村こし」で、ぜひとも食べておきたいのが「うなぎとろろ茶漬け」。ひつまぶしのようなセットのほかに、とろろが付いてきます。1回目はうなぎをそのまま、2回目はお茶漬けにして、3回目はとろろをプラスしたとろろ茶漬けでいただきます。

とろろのネバっとした舌触りと、うなぎの濃厚なタレ、ふわふわの食感が、口の中で見事にマッチ!いくらでも食べられるほど、魅力のあるメニューです。

店舗情報

うなぎの村こし
住所:静岡県浜松市中区中央1-10-1
電話番号:053-456-5454
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:水曜日
参考サイト:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000097/

おわりに

いかがでしたか?
代々受け継がれてきた伝統あるお店から、これからの発展が楽しみな新進気鋭のお店まで、いろんなうなぎ屋さんをご紹介しました。各店舗とも、それぞれ味わいや食感、おいしさのポイントが違って、一度は足を運んでみたいところばかりでしたね。

写真を見ているだけでこうばしい香りが……。これはもう、食べずにはいられません!ぜひ、今年の土用の丑の日には、浜松の絶品うなぎを堪能してみてください。きっと、この夏を元気に乗り切れることでしょう。

あなたは、どのうなぎ屋さんがお気に入りですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー カレーパン まとめ

大人気テレビ番組「アメトーーク!」。今回は、番組内で「カレー大好き芸人」によって紹介されたおすすめカレーの数々をご紹介します。王道のカレーやユニークなカレー、はたまた激辛カレーが食べられるお店など、いろいろな…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

まとめ

あらゆる仕事をこなす主婦。その目線を基準に選び抜かれる商品は優秀品まちがいなし!主婦が大注目をしているトレンドグッズをたくさん知れば、忙しい家事も楽しい時間に早変わり。主婦の方はもちろん、未婚の方も大助かりの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パンケーキ ハワイアン おしゃれ 原宿 スイーツ まとめ

「パンケーキなう」このツイートが出来ていない女の子はすぐさま行くべきです! 見た目も味も完璧なパンケーキの写真をアップしてくださいね。

韓国料理 まとめ 東京

韓国が今アツいですよね。 韓国美人の秘訣はサムギョプサルにあると個人的に思ってます。

高知 居酒屋 まとめ

高知に引っ越してきてからはや数ヶ月。今回は僕が今までに訪れたお店のなかから、地元民が火曜ディープな居酒屋を3件選んでみました。どれも個性的なお店ばかりなので、高知観光の際にぜひ足を運んでいただきたいですね。

三軒茶屋 カフェ まったり まとめ

三軒茶屋は渋谷から立地が近いこともあり都会的な雰囲気を残しつつ、人々の生活する場所のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気の場所。その雰囲気からか居心地が良いカフェが多くあります。今回はその中から選りすぐりのカ…

東京 焼肉 まとめ

焼肉がどうしても食べたい!だけど一人では入りづらいし…なんて思ったことのある女子は多いのではないでしょうか?今回はそんな人でも気軽に一人で入りやすい焼肉屋さんをご紹介します♫これでいつでも行きた…

吉祥寺 カフェ まとめ 東京

吉祥寺にはおしゃれなお店がいっぱい!ですが、隠れ家的な落ち着けるカフェを知っているといいですよね?ちょっと一息つきたいときに...参考にしてみてください^^人気の和カフェや子供の頃に戻れるような素敵なカフェが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

フルーツ レシピ まとめ

人気TV番組『ソレダメ!』で紹介された「炭酸フルーツ」。フルーツのシュワシュワ感が、たまらなくおいしいと話題です。その作り方や、みなさんがどんな風に炭酸フルーツを楽しんでいるか、炭酸水の健康効果などもお話しし…

大阪 かき氷

常に行列が絶えない大阪・堺の『かん袋』。なんと、メニューはたった2つだけなんだそう。提供されているくるみ餅は、一般的に想像されるものとは大きく違っているんだとか。では、一体どんなくるみ餅なんでしょうか?名前の…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...