ローディング中

Loading...

日本の伝統的な食事「うどん」と「そば」と「まんじゅう」実はこのどれも日本のある一つの県が発祥の地だったんです。しかもこの土地はそれだけでなく他にも多くの伝統的な日本食を生み出している、素晴らしい土地でした。

饂飩蕎麦発祥之地(うどんそば発祥の地)の石碑が福岡にあった

暑くなるこれからの季節、食欲が湧かずに「冷やしうどん」や「ざるそば」にお世話になるひとも多いのでは?

実はこの「うどん」と「そば」はどちらも福岡が発祥の地だったんです。
http://macaro-ni.jp/14487

知らなかった・・・

博多祇園山笠発祥のお寺として有名な「承天寺」の境内には「饂飩蕎麦発祥之地」(うどんそば発祥の地)という石碑が建っているんです。

なんでも、この承天寺を開いたお坊さんが中国から帰国した際に製粉の技術を持ち帰ったのだとか。

同じお坊さんがお饅頭の技術も持ち帰る。

また、このうどんとそばの製法を世に広めたお坊さんはお饅頭の作り方を日本で広めたひとでもありました。福岡のお坊さん、すごい!

このお坊さんが福岡を托鉢して歩いていた時に親切にしてくれた茶店の主人に作り方を教えたのが最初だということです。

教えた饅頭は「甘酒饅頭」だそうで、こちらも2008年に饅頭発祥の地の石碑が建てられています。(記事一番上の画像、饂飩蕎麦発祥之地の石碑の隣)

実は日本初上陸がいっぱいある福岡

あまり有名ではありませんが、実は羊羹(ようかん)もお茶も、なんと福岡が発祥です。日本の食文化の多くが福岡発祥ということです。驚きですね!

また、そば発祥の縁から「年越し蕎麦」の風習も福岡が発祥です。博多の謝国明が町民にご馳走したところ、翌年に多くの福が訪れたことから「福そば」として定着したものが始まりだそうですよ。

うどん・そば・まんじゅうが好きなら一度は福岡へ

この福岡発祥のメニューが大好きという人、ぜひ一度福岡の「承天寺」に訪れて、発祥の石碑を見に行ってはいかがですか?

お饅頭を食べ歩きながら、博多の街を散策するのも楽しいですよ♪もちろん、明太子も忘れずに。

福岡についてはこちらもチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 まとめ

茶碗蒸しは様々な蒸し料理の中でも特に簡単な方法で作ることができます。茶碗蒸しの具にはどんなものを選んだら良いのでしょうか?定番の具だけではなく、ちょっと変わった具まで、さまざまな茶碗蒸しの具をレシピ付きで紹介…

調味料 和食

料理の「さしすせそ」ってご存じですか?「さしすせそ」は一文字ずつ調味料を表しています。また、料理をする時に「さしすせそ」の順番で行うと味付けが上手にいくと言われているんですよ。「さしすせそ」それぞれの調味料と…

和食 まとめ

手巻き寿司の具って、いつも定番のものに落ち着きませんか?じつは、肉や野菜はもとより、変わり種の具が一杯あるんですよ!今回は、手巻き寿司の具について、定番から変わり種まで、おすすめを20品ピックアップしてみまし…

レシピでよく見かける「砂糖の大さじ1杯」って何グラムかご存じですか?カロリーは?また、身近にあるアイテムを活用し、大さじ一杯の分量を量る方法も覚えておけば便利ですよね。今回は、砂糖の大さじについて詳しくまとめ…

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

フレンチ サンドイッチ

本格フレンチの味をサンドウィッチでいただけるお店「Shapes(シェイプス)」は昨年12月にオープンしたばかりです。しかし本格的な味という実力で人気が集まっています、これからもっと人気が出ること間違いない今注…

まとめ

玉ねぎの辛味をとるために、みなさんはどうしてますか?水にさらす方が多いと思いますが、その方法だと栄養が逃げてしまうんです!今回は栄養素はそのままに辛味をとる調理法と玉ねぎの健康効果をご紹介します。

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...