ローディング中

Loading...

福岡でおいしいパンケーキが食べられる人気のお店を16店舗まとめました。有名店から知る人ぞ知る穴場のお店まで幅広くご紹介しているので、福岡にお住まいの方はもちろん、旅行で訪れた際はぜひ参考にしてみてくださいね。

福岡でおいしいパンケーキを食べよう!

根強い人気を誇るパンケーキ、みなさんも一度は召しあがったことがあるのではないでしょうか。ふんわりとした生地にメープルシロップやベリーソース、フルーツなどのトッピング……甘いもの好きにはたまらないスイーツですよね。

そんなパンケーキといえば東京都内のお店が有名ですが、福岡にもおいしいパンケーキが食べられるお店がたくさんあるんです!今回は、女性に人気のお店を厳選して16店舗ご紹介します。

1. マンリー(Manly)

福岡駅南口より徒歩5分にある「マンリー(Manly)」は、ビーチ沿いにあるような開放的な空間のダイニングバー。オーストラリアにあるようなお店をコンセプトとし、珍しい料理やドリンクを数多くそろえています。

こちらのお店の人気デザート、自家製のリコッタチーズのパンケーキをご紹介しますね。

リコッターチーズのパンケーキ~バニラアイス添え~

http://macaro-ni.jp/15428

出典:tabelog.com

1,200円(税込)

自家製のリコッタチーズを使用して焼きあげたパンケーキは、ふわふわで魔法の口どけ。甘さは控えめで、シンプルな素材の味を楽しめます。甘いものが苦手な方でもペロリと食べられるそうですよ。

店舗情報

店名:マンリー(Manly)
住所:福岡県福岡市中央区今泉1‐18‐55 天神南ロイヤルハイツ1F
TEL:092-791-7738
営業時間:【月~金】12:00~25:00(24:00 L.O)【土・日・祝】11:30~25:00(24:00 L.O)※【日・祝】23:00(L.O)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40020982/
公式HP:http://fukuoka-diningbar.com/

2. カフェテンポ(cafe tempo)

西鉄福岡駅南口より徒歩2分にある「カフェテンポ(cafe tempo)」は、アンティークな家具を使ったインテリアが女子好みのおしゃれなお店です。こちらのお店からは、ディナータイムの17時から提供している特製パンケーキをご紹介しますね。

tempo特製リコッタパンケーキ

http://macaro-ni.jp/15428

出典:tabelog.com

730円(税抜)

「カフェテンポ」のパンケーキの特徴は、もっちりとした生地です。6段重ねでボリュームも満点!絶妙な酸味のベリーソースとの相性も抜群なんですよ。

店舗情報

店名:カフェテンポ(cafe tempo)
住所:福岡県福岡市中央区今泉1-21-10
TEL:092-716-0071
営業時間:ランチ11:30~17:00(毎週土曜、日曜のみ営業)/ディナー17:00~翌2:00(L.O)
定休日:ランチは毎週土曜、日曜日のみ営業、ディナー無休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40002959/

3. カフェ&ブックス ビブリオテーク

VIORO(ヴィオロ)の地下1階にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク(café & books bibliotheque)」。本と雑貨に囲まれた店内で、すべて手作りのフードメニューやデザートを提供しています。 「行列のできるパンケーキショップ101」世界文化社 のTOP10にもランクインしたそうですよ。

ベリーとクリームチーズのパンケーキ

http://macaro-ni.jp/15428

出典:tabelog.com

1,100円(税抜)

こちらのパンケーキは、しっとりともちっとした生地が特徴です。贅沢にトッピングされたバニラアイスクリームやベリーがスイーツ好きの心をくすぐるひと品。

定番のパンケーキメニューに加え、月替わりのパンケーキも販売しています。

店舗情報

店名:カフェ&ブックス ビブリオテーク 福岡・天神 (café & books bibliotheque)
住所:福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO B1F
TEL:092-752-7443
営業時間:11:00~23:00(L.O)22:00
定休日:元旦、不定休(VIOROに準ずる)
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40003133/
公式HP:http://www.bibliotheque.ne.jp/fukuoka/menu/

4. 白のフライパン

テレビでも紹介された「白のフライパン」は、西鉄薬院駅より徒歩3分の場所にあります。店内は女性のお客さんが大半を占めており、まさに女子ウケ抜群なお店。ランチタイムに楽しめるパンケーキが特に人気だそうです。

ナッツナッツソース

「ナッツナッツソース」は、濃厚でありながらも甘すぎないパンケーキ。3種類の小麦粉をブレンドした生地には、マスカルポーネチーズを加えて、スフレのように仕上げられています。真っ白なナッツのソースもインパクト大!

お皿ではなく、フライパンにのせて提供しているのがユニークなポイントです。

店舗情報

店名:白のフライパン
住所:福岡県福岡市中央区薬院1-6-5 ホワイティ薬院 1F
TEL:092-791-7906
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が店休日)
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40036715/

5. カフェデルソル(Cafe del SOL)

西鉄福岡駅から徒歩5分の場所にある「カフェデルソル(Cafe del SOL)」。パンケーキを中心としたサンドイッチやカフェメニューが人気のお店です。週末は行列必至なので、早めの時間に行くことをおすすめしますよ。

フレッシュフルーツ&ベリー ふわふわパンケーキ

こちらのお店の人気No.1は「たっぷりフレッシュフルーツ&ベリー ふわふわパンケーキ」。商品名通り、たっぷりのフルーツとクリームが盛り付けられています。しっかりと泡立てられたメレンゲが入っているため、食感はまるでスフレのようなのだとか。

店舗情報

店名:カフェデルソル(Cafe del SOL)
住所:福岡県福岡市中央区大名1-14-45
TEL:092-725-3773
営業時間:12:00~22:00
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40031445/

6. ルサーク(Le Circ)

西鉄福岡駅近くにある「ルサーク(Le Circ)」は、まるで海外のレストランのような雰囲気が漂うビストロ。天井の高い広々とした店内では、よく貸切パーティーもおこなわれているそうですよ。お店の高級感とはうらはらに、リーズナブルなパンケーキを楽しめるのもこのお店の魅力!

ベリーパンケーキ

http://macaro-ni.jp/15428

出典:tabelog.com

500円(税込)

こちらのパンケーキ、なんとワンコインで召しあがれるんですよ!味も本格的で手を抜いていません。ふんわりともっちりの両方の食感を兼ね備えた生地で、ひと口頬張ると、たまごがフワっと香ります。ラズベリーやブルーベリーをふんだんに使用したソースとの相性も抜群。

店舗情報

店名:ルサーク(Le Circ)
住所:福岡県福岡市中央区大名1-15-11-1F
TEL:092-725-4077
営業時間:[日〜木]ランチ12:00〜15:00/カフェ15:00〜17:00(L.O.16:00)/バー 19:00〜翌3:00(L.O.翌2:30) [金、土、祝前日]19:00〜翌5:00(L.O.4:30)
定休日:火曜日
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40027068/
公式HP:http://lecirc.com/

7. ヴィノハウス(Vino HOUSE)

地下鉄空港線(1号線)赤坂駅より徒歩2分の「ヴィノハウス(Vino HOUSE)」。こちらはイタリアンバルということで、窯焼きのピザやイタリアンメニューが人気です。そんななかでも14時から18時限定の"窯焼きパンケーキ"が、パンケーキ好きの間で話題をあつめているそうなんですよ。

選べるソースの窯焼きパンケーキ

お好きなソースとフルーツ、アイスをトッピングできるパンケーキです。ピザ窯を使ってじっくり焼きあげたパンケーキのふわふわ感がたまりません。トッピングのソースを約10種類の中から選べるのもうれしいですね。

店舗情報

店名:ヴィノハウス (Vino HOUSE)
住所:福岡県福岡市中央区大名2-3-3 ラピスラズリ 1F
TEL:092-717-8050
営業時間:11:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:年中無休
参考HP:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40033092/

8. コンチネンタルカフェ ロイヤル

地下鉄天神駅直結の「コンチネンタルカフェ ロイヤル」は、王道スタイルのパンケーキが食べられるお店です。シンプルなパンケーキを食べたい方は、こちらのお店ははずせません!

パンケーキ

しっかりと焼き目のついた生地が、見た目にも美しい「ダークチェリーシロップとメープルシロップのみで、飽きのこない味わいだそう。王道のパンケーキ好きにはたまらないひと品ですね。

店舗情報

店名:コンチネンタルカフェ ロイヤル
住所:福岡県福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸福岡天神店 5F
TEL:092-762-7393
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休(大丸に準ずる)
参考HP:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40001747/

9. グラム(gram)

西鉄福岡天神駅より徒歩3分の場所にある「グラム(gram)天神ビブレ店」。こちらは、心斎橋の本店をはじめとした全国に23店舗を展開する有名なパンケーキ屋さんです。ご存知の方も多いのではないでしょうか?

時間ごとに20食限定で提供されるパンケーキが人気とのことで、ご紹介します。

プレミアムパンケーキ

「グラム」の名物はこちら。11時、15時、18時からの各時間帯に20食限定で販売される「プレミアムパンケーキ」です。厚い生地のパンケーキが3段重なっており、インパクトのある見た目ですが、ふんわりと軽めの食感なので食べやすいのも魅力!クリームとバターとはちみつで味に変化をつけられるので、飽きずに食べすすめられますよ。

店舗情報

店名:gram 天神ビブレ店 (グラム)
住所:福岡県福岡市中央区天神1-11-1 天神ビブレ 1F
TEL:092-791-8572
営業時間:10:00~20:30
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40039938/
公式HP:http://www.cafe-gram.com/shopinfo/

10. エッグスンシングス 福岡天神店(Eggs 'n Things)

いわずと知れたパンケーキの有名店「エッグスンシングス」は、パンケーキブームの火つけ役ともいえるような存在のお店です。その福岡支店となる「エッグスンシングス 福岡天神店(Eggs 'n Things)」は、西鉄福岡駅近くにあります。

「ハワイで一番おいしい」と評判の看板メニューは、もちろんパンケーキ。そのほかにもアサイーボウルやロコモコといったハワイアン料理を楽しめます。

ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ

こちらが「エッグスンシングス」自慢のパンケーキ。たっぷりとトッピングされた口当たりの軽いホイップクリームが、ふんわりもちもちの生地と相性抜群!平気で、ひと皿分完食してしまう方がほとんどだそうですよ。また、ストロベリーの酸味でさっぱりと食べすすめられます。

店舗情報

店名:エッグスンシングス 福岡天神店 (Eggs 'n Things)
住所:福岡県福岡市中央区大名1-12-56 ザ ショップス PS 1
TEL:092-737-7652
営業時間:9:00〜22:30(L.O.21:30)
定休日:施設の営業日に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40036991/
公式HP:http://www.eggsnthingsjapan.com/

11. ホナカフェ 天神今泉(Hona cafe)

西鉄天神駅、福岡市営地下鉄七隈線天神南駅より徒歩3分の「ホナカフェ 天神今泉(Hona cafe)」。ワイキキのカフェをイメージした明るい店内で、ハワイアンテイストの料理を楽しめるお店です。パンケーキはもちろん、モチコチキン(ハワイ風唐揚げ)やロコモコもおいしいと評判なんですよ。

こちらのパンケーキは、とにかくフレッシュさが売り!毎朝リコッタチーズから手作りするというから驚きです。

毎朝お店で作るリコッタチーズを使ったパンケーキ

http://macaro-ni.jp/15428

出典:tabelog.com

1,080円(税抜)

こちらがお店の名物パンケーキ。毎朝お店で手作りしているというリコッタチーズを使ったパンケーキです。リコッタチーズのもとなる牛乳は新鮮なものだけを使用しているそうですよ。メレンゲでふわふわにしたパンケーキにありがちな、たまご臭さをなくしているのがお店のこだわりポイント。甘さひかえめのたっぷりホイップクリームと一緒にどうぞ。

店舗情報

店名:ホナカフェ 天神今泉(Hona cafe)
住所:福岡県福岡市中央区今泉1-13-11 カルティス天神南2F
TEL:092-711-0066
営業時間:[日〜木]11:00~21:00(L.O20:00)[金・土・祝前日]11:00~22:00(L.O21:00)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40024344/

12. キャンベルアーリー

JR博多駅の駅ビル、JR博多シティの9階にあるカフェ「キャンベルアーリー」。老舗果物屋が直営するお店で、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェやパンケーキが看板メニューです。果樹園をイメージした店内は、ウッドテイストの内装と木製家具でそろえられており、落ち着いた空間になっています。

ベリーベリーパンケーキ

うすめでソフトな口当たりのパンケーキは、フルーツソースでアクセントのあるひと品に。カシスのシャーベットとバニラアイスもトッピングされており、酸味と甘みが絶妙なバランスでプラスされています。

ブルーベリーとラズベリーのフレッシュさは果物屋直営店ならではですね。「キャンベルアーリー」の自慢であるソースは、パイナップルなどをコンポートして作っています。

店舗情報

店名:キャンベルアーリー
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 9F
TEL:092-409-6909
営業時間:11:00~23:00(L.O フード、デザート22:00/ドリンク L.O.22:30)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026335/
公式HP:http://nangoku-f.co.jp/store/

13. ガジェット(GADGET)

JR八幡駅より徒歩7分にある「ガジェット(GADGET)」。週末は開店直後でもパンケーキ目当てのお客さんで賑わう人気店です。じっくり30分かけて焼きあげるパンケーキは、ほかでは味わえない絶品なのだとか。また選べるトッピングで、自分好みの味に仕上げられるのも魅力のひとつなんですよ。

おしゃれでシンプルな店内でゆったりとした時間を過ごせるので、休日のカフェタイムにおすすめです。

選べるパンケーキ

月曜から木曜限定の「選べるパンケーキ」は、バナナ・キャラメル・クリームチーズアイス・シトラス・チョコアイスなど種類豊富なトッピングを選べます。

写真は「ショコラバナナのハーフ(600円)」で、ほんのり苦みのきいたショコラアイスとフレンべされたバナナ、バニラビーンズ入りのアイスがトッピングされています。これで600円とは、とてもお得感がありますよね。

また金曜から日曜も「抹茶小倉(700円)」や「ベリーベリー(700円)」などといったパンケーキメニューを提供しています。

店舗情報

店名:ガジェット(GADGET)
住所:福岡県北九州市八幡東区祇園1-8-1 1F
TEL:093-671-6621
営業時間:カフェタイム11:30〜15:00(L.O.14:00)/ディナー18:30〜21:00(L.O.20:00)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400403/40027427/

14. ヘンリー・アンド・カウエル (henry&cowell)

西鉄薬院駅より徒歩5分の「ヘンリー・アンド・カウエル (henry&cowell)」は、ニューヨークのトレンドをいち早く発信するパティスリー。童話の世界を連想させるファンシーな店内には、カラフルでかわいいスイーツが並んでいます。

なかでも、イートインスペースでいただけるパンケーキが福岡女子の間で大人気なのだとか。

ロマノフパンケーキ

http://macaro-ni.jp/15428

出典:tabelog.com

シングル(680円)/ダブル(945円)

思わず写真を撮りたくなるほど、かわいらしい「ロマノフパンケーキ」。福岡県久留米産小麦と大分県日田産のたまごで作ったボリューミーなパンケーキに、自家製ホイップクリームとストロベリーソースがトッピングされてます。トップにはアーモンドスライスも。

見た目だけではなく、素材にもこだわった上質なパンケーキです。

店舗情報

店名:ヘンリー・アンド・カウエル (henry&cowell)
住所:福岡県福岡市中央区今泉1-3-11
TEL:092-741-7888
営業時間:11:00~21:00(ケーキがなくなり次第終了)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40021160/
公式HP:http://www.m-and-co.net/henryandcowell/

16. ルサルカ 千早駅前店 (RusaRuka)

「おなかいっぱいパンケーキを食べたい!」という方におすすめなのがこちら。千早駅西口より徒歩2分の場所にある「ルサルカ 千早駅前店(RusaRuka)」です。なんと「ルサルカ」では、パンケーキのおかわりが自由なのです!

また自由が丘にも新しい店舗を出店しており、まさにいま注目のパンケーキ屋さんなんですよ。今回おすすめする「クラシックミルクパンケーキ」以外にも、絵本の"ぐりとぐら"に出てくるあのホットケーキを忠実に再現した「ぐりとぐらのホットケーキ」も人気の商品です。

クラシックミルクパンケーキ

おかわり自由の「クラシックミルクパンケーキ」。自家製ホイップバターとパンケーキシロップで、何枚でも食べたくなってしまう味。生地は薄めのしっとりとした食感で、こんがりとした焼き目がほんのり香ばしいそうです。それにしてもパンケーキが食べ放題だなんて、夢のようなサービスですよね!

店舗情報

店名:ルサルカ 千早駅前店 (RusaRuka)
住所:福岡県福岡市東区千早4-22-20
TEL:092-683-3555
営業時間:[日~木]10:30~22:00(L.O.21:00)[金・土]10:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40039943/
公式facebook:https://www.facebook.com/chihaya.rusaruka/?rc=p

パンケーキで幸せな時間を

いかがでしたでしょうか。福岡でおいしいパンケーキが食べられるお店を16店舗ご紹介しました。

いまだ根強い人気を誇るパンケーキですが、ふんわりとしたスフレタイプやしっかり焼き目のついた王道タイプ、食べ応えのある厚めタイプと種類が豊富で悩んでしまいますよね。そんなときは、ぜひ今回ご紹介した店舗を参考にしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ チョコレート ハイブリッドスイーツ

ローカーボベジスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」から期間限定でバレンタインスイーツが登場します。オンライン限定で登場するトマトとチョコレートのケーキや、低糖質の焼き菓子をぜひ楽しんでみてはいかがですか?

ガトーショコラ スイーツ チョコレート

スイスの人気チョコレートブランド「リンツ」から期間限定でホワイトデー限定アイテムが登場します。また上質なチョコレートの味わいが楽しめる「リンツ ガトーショコラ ホワイトデー」も登場するのでぜひこの機会に楽しん…

さつまいも チョコレート ケーキ スイーツ

スタバの「コーヒー&エスプレッソケーキ チョコレート」が再販売されているのをご存じですか?早くも人気が高まっていて、早々に売り切れてしまうお店も多いんだそうです。今回は、復活を望む声が多かったこの人気スイーツ…

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

いちご 京都 チョコレート

伊藤久右衛門から2017年のバレンタインに向けたチョコレートの販売がオンラインショップにてスタート♩フレーバーとしての抹茶ではなく、厳選した上質な茶葉を石臼で丁寧に挽くことでつくりだす宇治抹茶を堪能してみて!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

大阪 デート 個室 ダイニングバー まとめ

難波、梅田、福島など大阪でデートに最適な夜景が見れるお店をまとめてみました。好きなお相手と是非楽しんでください。きっと素敵な記念日を送ることができると思いますよ。

レシピ まとめ

1月7日「人日の節句」といえば、七草粥を食べる日としてよく知られています。正月で食べ過ぎた胃に優しい七草粥。いろいろとアレンジしてみると、七草もより美味しくいただけるかもしれませんね。そこで今回は、様々なアレ…

原宿 まとめ カフェ 東京 大人の隠れ家

お休みの日などに、知る人ぞ知る隠れ家のようなカフェでのんびりしてみませんか?日頃の疲れを癒してのんびりできるカフェ...探してきてみました。個性派のおしゃれなお店がありますよ♪

カフェ まとめ 吉祥寺

タバコの特有の匂い、苦手な人はやっぱり苦手ですよね^^;そこで今回は禁煙のカフェを吉祥寺で探してきました。吉祥寺に行くときに参考にしてみてくださいね。お店によっては時間帯で禁煙・喫煙分かれているところもあるの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

専門店 神戸

とろさば料理専門店「SABER(サバー)」が神戸にオープン。健康や美肌への効果も高いという、オメガ3を多く含むサバ料理がラインナップ。お肉を一切使わず、野菜のみを使いヘルシーに仕上げた、様々なオリジナルメニュ…

コーヒー まとめ

2015年は『ブルーボトルコーヒー』の日本出店など、コーヒーの「サードウェーブ」が話題になりましたが、2016年は「フォースウェーブ(第4の波)」が来るといわれています。一体どのような波がコーヒー業界に来るの…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...