ローディング中

Loading...

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなって使えなくなる事が多いですが、ここに紹介する方法では野菜、果物共、通常よりかなり長く良い状態で保存する事が出来ます。お財布にも優しいのは言うまでもありませんね。早速実践してみましょう!

タマネギを長持ちさせる方法

タマネギを長持ちさせる秘密兵器はパンストです。安もののストッキングにタマネギを一個づつ入れ、一個づつ縛って吊るしておくだけです。最長8ヶ月まで持ちます。

ネギを長持ちさせる方法

ネギを切り完全に水気を取ってペットボトルに入れ、日付を書いて冷凍しておきます。必要なだけ、ボトルから出して使います。

ハーブを長持ちさせる方法

ビニール袋をかぶせて冷蔵庫で保存します。バジル、セラントロ、チャイブ等のハーブの保存に良い方法です。

油分を多く含んでいるハーブを長持ちさせる方法

タイム等の油分を多く含むハーブは束ねて、風通しのよい場所に吊るします。

イチゴを長持ちさせる方法

水に酢を10%ほど混ぜたものにイチゴを浸けます。数秒かき回しすすいでから冷蔵庫で保管します。通常より5〜6日長持ちします。

ワカモレを長持ちさせる方法

ワカモレが残ったら、クッキングスプレーを少しだけかけて冷蔵庫に入れます。クッキングスプレーの油がワカモレの変色を防いでくれます。アボガドの種も油分を含んでいるので、種も一緒にワカモレに入れておくとより一層の変色防止になります。

ジャガイモを長持ちさせる方法

ジャガイモはタマネギとは別に保存しましょう。もし一緒に保存したら、ジャガイモは通常よりずっと早く腐り始めます。
ジャガイモはリンゴと一緒に保存すると、ジャガイモの発芽を抑えるので長もちします。

リンゴを長持ちさせる方法

ひとつでも腐ったリンゴがあると他のリンゴまで腐り始めます。毎日、リンゴをチェックして腐ったものがあれば、すぐ取り出しましょう。

チーズを長持ちさせる方法

チーズの固まりを保存する祭に、バターひとかけらを側に置いて保存するとチーズの乾燥防止になります。チーズの切り口にバターを塗り、保存するとよいでしょう。バターの油分がチーズの切り口を保護してくれます。
また反対に絶対にしてはいけないのが、チーズを直接ビニールのラップでくるんで保存するやり方です。最初にワックスペーパーに包んでから、ビニール袋に入れましょう。又、冷蔵庫の中で一番温度が高い場所、冷蔵庫のドア等にチーズを入れましょう。

アスパラガスを長持ちさせる方法

アスパラガスを保存する時は丁度、切り花の様に茎の下の部分を少し切って水の入った入れ物に入れ、ビニールラップをかぶせて冷蔵庫で保存しましょう。ゴムでビニールを留めるとバラバラになりにくいです。この方法はパセリや他のハーブ類にも使えます。最低1週間はアスパラガスは新鮮に保たれます。

バナナを長持ちさせる方法

バナナの上の繋がった部分をラップで巻きます。巻かない場合と比べて約1週間以上長持ちします。また、バナナは他の果物や野菜と別に保存して下さい。バナナから出るエチレンガスが他の果物、野菜を早く腐らせる原因となります。

ブロッコリー、レタス、セロリを長持ちさせる方法

ブロッコリー、レタス、セロリをクッキングフォイルで包みます。クッキングフォイルは野菜を最長4週間までクリスピーな状態で保つ事が出来ます。包んだ野菜を冷蔵庫の野菜室に入れるだけです。

カットした野菜、果物を長持ちさせる方法

メイソンジャーは他のプラスチック容器に比べ、カット野菜やフルーツをずっと長く新鮮に保つ事が出来ます。

トマトを長持ちさせる方法

トマトはビニール袋に入れて保存しないで下さい。エチレンガスがトマトが熟すのを早めて、結果、早く腐り始める原因となります。トマトは紙袋に入れて保存しましょう。トマトがまだ熟してなければ、ヘタの部分を下にして涼しい場所で保存します。早く熟れさせたければ他の果物と一緒にしておきます。熟れたトマトは冷蔵庫には入れないで下さい。常温で乾いた、太陽の光が直接あたらないところに保存しましょう。

生姜を長持ちさせる方法

生姜を長持ちさせる一番の方法は冷凍する事です。解凍せず、そのまま擦りおろして使えます。

ナッツを長持ちさせる方法

ナッツはローストしてあるものをジップロックに入れ冷凍庫で保存するのがベストです。 生のナッツをローストするのは、170度のオーブンで15分焼くだけです。生よりもローストした方がずっと長持ちします。

マッシュルームを長持ちさせる方法

マッシュルームは絶対にビニール袋で保存しないで下さい。ビニール袋は湿気が出やすくなります。紙袋で保存すると乾燥した状態になるので、少し長持ちします。涼しい場所か、冷蔵庫の野菜室で保存します。

牛乳を長持ちさせる方法

牛乳はドアには入れず、冷蔵庫の中段に入れるのが新鮮さを保つ秘訣です。牛乳は冷蔵庫内のより冷える場所に置くのが長持ちさせるベストの方法なのです。

卵を長持ちさせる方法

卵を長持ちさせるには、冷蔵庫の中段に入れます。そうすればドアに入れるよりも4週間くらい長く新鮮さを保てます。

ミルク、生クリームを長持ちさせる方法

ミルク、生クリームを長持ちさせるには、容器の中にほんの少量の塩を入れます。飲んで塩が入っていると気づかない程度の量の塩です。賞味期限の約1週間後まで新鮮さを保てます。

砂糖、小麦粉を長持ちさせる方法

小麦粉、砂糖は袋に入ったまま冷凍庫で保存すると新鮮さが保てます。6ヶ月かまたはそれ以上冷凍庫で保存出来ます。使う時は解凍する必要はありません。

桃を長持ちさせる方法

桃を半分に切り、種を取り、切った断面だけをオレンジジュースに浸けます。切った断面を上にむけてクッキーシートの上に置いて冷凍します。凍ったらジップロックに入れて日付を書いてフリーザーで保存します。

キッチンでのライフハックはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ケーキ 東京 コーヒー レシピ まとめ

つやがあり、何層にもチョコとスポンジが重なった「オペラケーキ」。コーヒーシロップを使った深い味わいで、大人の方に人気のケーキです。今回は、そんなオペラケーキの歴史や、東京で食べられるお店をご紹介したいと思いま…

ちくわ まとめ

ダイエットのために苦しい食事制限や、無理な運動をしていませんか?「ちくわダイエット」ならおいしい食事を楽しみながら、無理なくダイエットすることができますよ。今回は、「ちくわダイエット」の正しいやり方や注意点、…

納豆 まとめ

栄養たっぷりで日本人の健康食として昔から食べられている納豆。納豆を食べ過ぎると体によくない影響があることをご存知でしょうか。納豆の食べ過ぎによって起こりうる症状と、健康的な食べ方をしっかり把握したうえで、納豆…

調味料

買った時にはサラサラだった砂糖が気づいたら固まっていたことはありませんか?実は固まってしまった砂糖は簡単に戻せるんです!サラサラに戻すにはどうしたらいいのか、固まりにくい保存方法や固まった塩の戻し方も一緒に見…

レシピ

「どんぐり」食べたことありますか?公園に落ちているたっぷりのどんぐりには、美容にうれしい栄養がたっぷり含まれているのです。素通りしてはもったいないですよ!おいしいどんぐりの選び方から、基本の食べ方、栄養素につ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

まとめ

すぐ真似できる楽々キッチンライフハックをお届けします。これで今日からあなたも台所の達人です♪賢く取り入れてどんどん時短して、余った時間で録り溜めたドラマを見るもよし、美容に使うもよし。日々の生活にちょっとゆと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

サラダ おしゃれ まとめ

コブサラダのアレンジが今、話題を集めています!インスタをのぞいてみると、色とりどりの具材を配したカラフルなコブサラダのレシピが多数投稿中。今回は、インスタに投稿されているおしゃれなコブサラダのレシピアイデアを…

サラダ

最近、大きな話題を集めるコブサラダ。カラフルな見た目、食べ応え満点のボリュームが人気の理由ですが、じつは理想的な栄養バランスで健康習慣にぴったりのサラダなんですよ。今回は栄養面からコブサラダの魅力に迫ります!

新宿 お好み焼き まとめ

世界中のグルメが集まっているとの呼び声が高い新宿。お好み焼きもその例外ではありません。バーのようなオシャレなお店や隠れ家的なお店、そして大阪風や広島風。さまざまなシーンで楽しみたくなるようなお好み焼き屋さんば…

カステラ スイーツ フレンチ レシピ

みんな大好きフレンチトースト。このカステラフレンチトーストは通常のフレンチトーストよりも時短ができて、さらに食感がカリっ、じゅわっとしていて中毒者が続出中なんだとか。そんなカステラフレンチトーストの作り方やア…