ローディング中

Loading...

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜひ試してみてください!

タマネギを長持ちさせる方法

タマネギを長持ちさせる秘密兵器はパンストです。安もののストッキングにタマネギを一個づつ入れ、一個づつ縛って吊るしておくだけです。最長8ヶ月まで持ちます。

ネギを長持ちさせる方法

ネギを切り完全に水気を取ってペットボトルに入れ、日付を書いて冷凍しておきます。必要なだけ、ボトルから出して使います。

ハーブを長持ちさせる方法

ビニール袋をかぶせて冷蔵庫で保存します。バジル、セラントロ、チャイブ等のハーブの保存に良い方法です。

油分を多く含んでいるハーブを長持ちさせる方法

タイム等の油分を多く含むハーブは束ねて、風通しのよい場所に吊るします。

イチゴを長持ちさせる方法

水に酢を10%ほど混ぜたものにイチゴを浸けます。数秒かき回しすすいでから冷蔵庫で保管します。通常より5〜6日長持ちします。

ワカモレを長持ちさせる方法

ワカモレが残ったら、クッキングスプレーを少しだけかけて冷蔵庫に入れます。クッキングスプレーの油がワカモレの変色を防いでくれます。アボガドの種も油分を含んでいるので、種も一緒にワカモレに入れておくとより一層の変色防止になります。

ジャガイモを長持ちさせる方法

ジャガイモはタマネギとは別に保存しましょう。もし一緒に保存したら、ジャガイモは通常よりずっと早く腐り始めます。
ジャガイモはリンゴと一緒に保存すると、ジャガイモの発芽を抑えるので長もちします。

リンゴを長持ちさせる方法

ひとつでも腐ったリンゴがあると他のリンゴまで腐り始めます。毎日、リンゴをチェックして腐ったものがあれば、すぐ取り出しましょう。

チーズを長持ちさせる方法

チーズの固まりを保存する祭に、バターひとかけらを側に置いて保存するとチーズの乾燥防止になります。チーズの切り口にバターを塗り、保存するとよいでしょう。バターの油分がチーズの切り口を保護してくれます。
また反対に絶対にしてはいけないのが、チーズを直接ビニールのラップでくるんで保存するやり方です。最初にワックスペーパーに包んでから、ビニール袋に入れましょう。又、冷蔵庫の中で一番温度が高い場所、冷蔵庫のドア等にチーズを入れましょう。

アスパラガスを長持ちさせる方法

アスパラガスを保存する時は丁度、切り花の様に茎の下の部分を少し切って水の入った入れ物に入れ、ビニールラップをかぶせて冷蔵庫で保存しましょう。ゴムでビニールを留めるとバラバラになりにくいです。この方法はパセリや他のハーブ類にも使えます。最低1週間はアスパラガスは新鮮に保たれます。

バナナを長持ちさせる方法

バナナの上の繋がった部分をラップで巻きます。巻かない場合と比べて約1週間以上長持ちします。また、バナナは他の果物や野菜と別に保存して下さい。バナナから出るエチレンガスが他の果物、野菜を早く腐らせる原因となります。

ブロッコリー、レタス、セロリを長持ちさせる方法

ブロッコリー、レタス、セロリをクッキングフォイルで包みます。クッキングフォイルは野菜を最長4週間までクリスピーな状態で保つ事が出来ます。包んだ野菜を冷蔵庫の野菜室に入れるだけです。

カットした野菜、果物を長持ちさせる方法

メイソンジャーは他のプラスチック容器に比べ、カット野菜やフルーツをずっと長く新鮮に保つ事が出来ます。

トマトを長持ちさせる方法

トマトはビニール袋に入れて保存しないで下さい。エチレンガスがトマトが熟すのを早めて、結果、早く腐り始める原因となります。トマトは紙袋に入れて保存しましょう。トマトがまだ熟してなければ、ヘタの部分を下にして涼しい場所で保存します。早く熟れさせたければ他の果物と一緒にしておきます。熟れたトマトは冷蔵庫には入れないで下さい。常温で乾いた、太陽の光が直接あたらないところに保存しましょう。

生姜を長持ちさせる方法

生姜を長持ちさせる一番の方法は冷凍する事です。解凍せず、そのまま擦りおろして使えます。

ナッツを長持ちさせる方法

ナッツはローストしてあるものをジップロックに入れ冷凍庫で保存するのがベストです。
生のナッツをローストするのは、170度のオーブンで15分焼くだけです。生よりもローストした方がずっと長持ちします。

マッシュルームを長持ちさせる方法

マッシュルームは絶対にビニール袋で保存しないで下さい。ビニール袋は湿気が出やすくなります。紙袋で保存すると乾燥した状態になるので、少し長持ちします。涼しい場所か、冷蔵庫の野菜室で保存します。

牛乳を長持ちさせる方法

牛乳はドアには入れず、冷蔵庫の中段に入れるのが新鮮さを保つ秘訣です。牛乳は冷蔵庫内のより冷える場所に置くのが長持ちさせるベストの方法なのです。

卵を長持ちさせる方法

卵を長持ちさせるには、冷蔵庫の中段に入れます。そうすればドアに入れるよりも4週間くらい長く新鮮さを保てます。

ミルク、生クリームを長持ちさせる方法

ミルク、生クリームを長持ちさせるには、容器の中にほんの少量の塩を入れます。飲んで塩が入っていると気づかない程度の量の塩です。賞味期限の約1週間後まで新鮮さを保てます。

砂糖、小麦粉を長持ちさせる方法

小麦粉、砂糖は袋に入ったまま冷凍庫で保存すると新鮮さが保てます。6ヶ月かまたはそれ以上冷凍庫で保存出来ます。使う時は解凍する必要はありません。

桃を長持ちさせる方法

桃を半分に切り、種を取り、切った断面だけをオレンジジュースに浸けます。切った断面を上にむけてクッキーシートの上に置いて冷凍します。凍ったらジップロックに入れて日付を書いてフリーザーで保存します。

キッチンでのライフハックはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チーズ レシピ おつまみ まとめ

ウインナーは肉汁が詰まっているので、プリップリに焼くだけで立派なおつまみやおかずになりますよね。今回は、肉汁ジュワ!パキッとはじけるようにするコツ、チーズやキャベツなど相性のよい食材と組み合わせた人気レシピを…

レシピ まとめ

近年、ファミマで販売されているファミチキを使った料理がSNSで人気ですね。じつはサンドイッチ以外にも、さまざまな料理をファミチキで再現できるんですよ。そこで今回は簡単すぎるファミチキのアレンジレシピを10種ま…

焼きそば レシピ 和食 まとめ

焼きそばの日の献立、どうしていますか?焼きそばだけでは、見た目にも寂しいですよね。焼きそばに合うおかずをサラダ、副菜、スープ、ご飯など、全20種類をレシピ付きでご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

レシピ トマト リゾット 離乳食 まとめ

人気のトマトリゾット、皆さんはお家で作ったことはありますか?ご飯とトマトとチーズがあれば、実は誰でも簡単に本格的なトマトリゾットを作れちゃうんです。生のお米を使った本格的なレシピから、簡単な作り方まで、人気の…

レシピ まとめ

暑い夏はスパイスが効いた「カレーピラフ」はいかがですか?今回は、簡単な作り方&人気レシピ15選ご紹介します。炊飯器で手軽にできるものや、フライパン・レンジにストウブ鍋と、材料も作り方もバラエティ豊かなレシピが…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料、普段どこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか?劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保存方法を確認し…

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

唐揚げ レモン

からあげといえばパーティーや飲み会の定番料理ですが、了解なくレモンをかける人とそれを見て激怒する人、いますよね。周囲の人はそういう人をどう思っているのでしょう。「からあげレモン問題」について皆さんの声を聞くと…

ラスク

シンプルでおいしいラスクで有名な『ガトーフェスタハラダ』。実は工場見学を実施していることをご存知でしょうか?ラスクができるまでを眺めるのが楽しいのはもちろん、ここでしか食べられない限定スイーツも!ぜひ訪れてみ…

ページTOPに戻る