ローディング中

Loading...

日本のレシピ本じゃ物足りない?そんなあなたには実用的で使える海外のレシピ本がオススメです。海外のものは見た目も日本のものと比べて素敵です。

オシャレでインテリアにもなる外国のレシピ本

カラフルでデザイン性にあふれた外国のレシピ本はインテリアとして飾っておくだけでもオシャレですよね。しかし実はその中身も実用性にあふれたレシピばかりです。そこで今回はアメリカで人気が高く、日本人の私たちの味覚にも合うレシピが掲載されたオシャレで使い勝手の良いレシピ本を5冊ご紹介致します。

Barefoot Contessa Foolproof

アメリカのフードネットワークチャンネルで放映される「barefoot contessa」という番組のホストであるアイナ・ガーテンのレシピ本はシンプルな調理法にも関わらず、素材の味を生かした優しい味わいが人気を呼び、アメリカでいま最も売れている料理本のひとつです。

Mastering the Art of French Cooking

こちらは2009年に公開された映画「ジュリー&ジュリア」のメインテーマとなった一冊です。この本の初版はなんと1961年に出版されたもので、今なお人気が高いレシピ本です。

なおアメリカでは結婚が決まると必ずお祝いにこの本の名前が挙がるほど、世代を超えて知られるレシピ本の重鎮です。

The Art of Simple Food

カリフォルニア料理の生みの親でアメリカのオーガニックムーブメントの中心人物であるアリス・ウォータースのレシピ本は、食材の選び方から調理の仕方まで、素材の味を最大限に生かすことにこだわった内容となっています。

またこちらは小学館から日本語版も出版されているので、ぜひ熟読したい一冊です。

Joy of Cooking

アメリカ料理の決定版と言えば、80年以上の歴史がある「Joy of Cooking」が挙げられます。もともとの著者はミズーリ州に住むイルマ・ロンバウワーで、夫を亡くした後にレシピをまとめだしたのがこのシリーズのきっかけだったそうです。彼女の亡き後もレシピの追加や改良が重ねられ、現在ではより分かりやすくまとめられた本はまるで百科事典のような一冊です。

How to Cook Everything

ニューヨークタイムズの料理記者であるマーク・ビットマンによってまとめられたこちらのレシピ本は掲載メニューが2000と圧倒的な数を誇ります。レシピも伝統的なアメリカンスタイルのものから新しい調理法を取り入れたものまで多岐にわたっており、今作りたいレシピが必ず見つかる本です。

アメリカのレシピ本は物語?

アメリカのレシピ本が日本のものと異なる点は本がとても分厚く、エッセイや物語のような読み物になっているということです。単にレシピを掲載するだけでなく、そのレシピが生まれたきっかけや思い出、調理するシチュエーションの提案に至るまでとても話題が豊富です。

今回ご紹介したレシピ本はいずれもとても人気が高く、一生使える本としてふさわしいものばかりですので、ぜひ一度目を通してみてくださいね。アマゾンや書店の洋書コーナーでお手軽に手に入ります。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

骨までやわらかく煮ることで、まるごと食べられる「いわしの煮付け」。今回は、そんないわしの煮付けの人気レシピをご紹介します!時短になる圧力鍋のレシピや、少ない調味料で作るフライパンのレシピなど、あなたの求めるレ…

レシピ まとめ

鮭でいただくムニエルはおいしいですよね♩カリッとジューシーな仕上がりにリピートする人も多いはず。ですが、ソースの種類がマンネリになってしまう危険も!今回は基本のムニエルレシピから、ソースのアレンジに注目したレ…

餃子 まとめ

静岡県浜松で食べられている「浜松餃子」は独特の丸い盛り付け方で、キャベツの多いタネなどいくつかの特徴があります。今回は超人気店「石松」「むつぎく」「福みつ」のほか、浜松市内のたくさんのお店の中から厳選しておす…

立川 ランチ 穴場 和食 洋食 まとめ

立川といえば、JR・3路線と、多摩モノレールが乗り入れている多摩地区の主要都市です。そんな立川で人気の安くておいしいランチが食べられるお店をご紹介!個室ありのおすすめのお店や、子連れOKのお店など。立川でラン…

カクテル レシピ

ギムレットというカクテルをご存知でしょうか?ジンをベースにした飲みやすいカクテルです。カクテルのネーミングには、意味や由来があります。今回は本格カクテルであるギムレットのレシピ、意味、特徴についてご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー カフェ まとめ おしゃれ

最近のコーヒーってこだわったお店が増えてどれも美味しいですよね?最早コーヒー初心者にはどれがいいのかわからない…そこで、テイクアウトのカップがかわいいお店を「5」つ紹介します!カップがオシャレなお店は、コーヒ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

脂質50%OFF、糖質40%OFF、178kcalを実現した話題のカップ麺「カップヌードルナイス」が発売中!ヘルシーなのにこってりという矛盾をクリアしたこの商品を、ふつうのカップヌードル、シーフードヌードルと…

バナナ ドリンク カフェ

東京八丁堀に、バナナ好き必見のバナナジュース専門店があります。その名も「そんなバナナ」。砂糖を一切使わない本物のバナナジュースがいただけるお店なんです。今回はバナナだけにこだわった「そんなバナナ」をご紹介いた…

kita

食べることが大好きなfoodie! 海外の食事情、トレンドについて...

ページTOPに戻る