ローディング中

Loading...

いろんなお料理に登場するお豆腐ですが、お豆腐の賞味期限って短いですよね。せっかく買ってきたお豆腐の賞味期限が切れちゃった時、みなさんはそのお豆腐どうしていますか?お豆腐を長持ちさせる方法や正しい保存について、役立つ情報をご紹介します!

お豆腐の賞味期限が切れたらどうしてる?

食卓に登場することも多いお豆腐ですが、賞味期限が短くて、なるべく早く食べなくちゃならないですよね。うっかり賞味期限が過ぎてしまったお豆腐、みなさんはどうしていますか?

期限が過ぎたらもう腐ってる?食べない方がよい?お豆腐を長持ちさせられる保存方法とは?今回は、気になるお豆腐の保存についてご紹介します。

賞味期限が切れたお豆腐は食べられる!

そもそも賞味期限とは

お豆腐は、商品によって『賞味期限』と『消費期限』の表示が分かれているのをご存じでしょうか。

そもそも賞味期限とは、美味しく食べられる期限を意味し、賞味期限を過ぎたからといって腐ってしまったわけではありません。季節や保存環境によって、賞味期限は多少前後しますが、一般的に、賞味期限を少し過ぎたからといって、食べられなくなる期限ではありません。

お豆腐も、多少賞味期限を過ぎて口にしたとしても、健康を害するような被害はないはずです。ただし、賞味期限を過ぎた後の判断は各自に委ねられています。それぞれの体質、体調によっても影響は異なりますので、口にする時には食べ物の状態をしっかりチェックしましょう。

賞味期限は、未開封の状態で味を保証する期間です。開封後については期限の保証ができませんので注意してくださいね。

消費期限切れは注意

消費期限は賞味期限とは違い、安全に食べられる保証期限を表示しています。消費期限を過ぎた場合は、腐敗が始まっている可能性があるため、見た目に問題がなさそうであっても、消費期限を過ぎたものは、食べるのをやめておきましょう。

お豆腐の賞味期限

パック入りのお豆腐の平均的な賞味期限は、4~6日とあまり長いものではありません。一般的に、スーパー等で販売されている豆腐は、賞味期限が短めに設定されているものがほとんど。また、開封してパックのまま保存した場合には、日持ちは翌日までと考えましょう。

10℃以下の冷蔵庫に未開封の状態で保存をしていれば、多少賞味期限が過ぎても、食べることはできます。しかし、賞味期限を過ぎた場合の、いつまで食べられるかについては、個人に判断が委ねられているもんですので、腐敗した状態を見極めて判断しましょう。

充填豆腐の賞味期限は約2ヶ月

充填豆腐(じゅうてんどうふ)とは

充填豆腐は、絹ごし豆腐と同様ななめらかさがあり、充填絹ごし豆腐ともいわれています。製法は、豆乳を一旦冷やし、凝固剤と一緒に1丁づつの容器に注入(充填)・密閉し、加熱して凝固させます。

豆乳を充填し容器密閉後、加熱凝固させることで殺菌が行われ、日持ちがよくなるのが特徴です。

保存期間

通常の豆腐の賞味期限は4~6日なのに対し、充填豆腐の賞味期限はおよそ2ヶ月。比較的リーズナブルな値段で売られているため、長く保存したい方に人気です。しかし、充填豆腐は通常の豆腐に比べ、にがりの苦味を強めに感じるかもしれません。

腐ったお豆腐の状態とは?

見た目

黄色く変色しているもの、未開封のパックが膨張してしまっているものは捨てましょう。

臭い

すっぱいにおいや、レモンのような酸味が感じた場合には捨てましょう。

捨てようかどうか迷った際、少量を口にしてみて、おかしな味に感じた場合は、食べずに捨てましょう。

感触

表面がヌルヌルしていたり、糸をひくような状態の場合は廃棄してください。
上記のような状態になっていなかったとしても、賞味期限を過ぎたお豆腐を食べる際は、できるだけ加熱した調理で食べるのがおすすめです。

豆腐を長持ちさせる保存方法

別の容器に移して冷蔵保存

お豆腐はパックに入れっぱなしで保存せず、別の容器に移し替えて保存した方が長持ちさせられます。豆腐の高さ以上の深さのある容器に豆腐を入れたら、豆腐がひたひたに浸かるくらいまで水を注ぎます。

容器にラップをかけて冷蔵庫で保存しまます。保存期間目安は2~3日。容器に入れた水は、毎日取り換えるようにしましょう。夏場は、1日に2回水を取り替えてください。

加熱処理して冷蔵保存

お豆腐の中心まで火が通るまで茹でて、冷水で冷ましてから上記と同様に容器にお豆腐とお水を入れて冷蔵保存します。この場合もお水は毎日取り替えてください。

2~3日保存して、まだ豆腐を使用しない場合は、再度同じやり方で加熱処理をすれば、その後2~3日保存できます。ただし、消費期限が表示されている場合には、期限内に食べ切ってください。

絹豆腐でも木綿豆腐でも焼き豆腐でも同様にできますが、充填豆腐に関しては未開封のままの方が長期保存が可能です。

冷凍保存

豆腐は冷凍保存が可能な食品です。ただし、冷凍した豆腐は、解凍する際に豆腐の中の水分が抜けるため、食感が悪くなり、高野豆腐のようになります。

冷凍保存の方法は、そのままパックのまま冷凍するか、小さく切って保存容器に入れてから冷凍しましょう。絹豆腐、木綿豆腐、焼き豆腐、いずれの場合も同様です。

解凍方法は、自然解凍するか、小さくカットして冷凍したものものは凍ったまま料理に使うこともできます。自然解凍した豆腐は、水気をしっかり切ってから調理すると、味が染みこみやすくなります。

凍らせた豆腐は食感が変化しますが、あえて凍らせた豆腐を使い、その食感を楽しむレシピもたくさんあります。よかったら試してみてくださいね。冷凍豆腐の賞味期限は冷凍してから約2~3週間です。

長持ちする保存をぜひ利用して

いかがでしたか。皆さんにとってとても身近な食材の豆腐。賞味期限があまり長くない豆腐ですが、容器に移して保存すれば開封後もしばらくおいしく食べられます。

保存する際に、加熱処理をするというひと手間を加えるだけで、さらに保存期間を延ばすこともできます。いままでは賞味期限が切れたら捨てていたという方は、今回の内容を参考に、ぜひお豆腐を上手に保存してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

オクラ トマト 豆腐 サラダ レシピ まとめ

ねばねば野菜の代表とも言える「オクラ」。今回はそんなオクラを使ったサラダのレシピを、合わせる具材別に20個ご紹介したいと思います。トマトや長芋など、オクラと相性のいい食材で作るサラダ、あなたも試してみませんか?

豆腐 お弁当 まとめ

日本の食卓に欠かせない「豆腐」。冷奴や揚げ出し豆腐など定番もおいしいですが、豆腐ハンバーグもおすすめです。今回は、お魚を代用した肉なしレシピや、野菜と栄養たっぷりのあんかけなど、より低カロリーで簡単にできる人…

豆腐 レシピ まとめ

炒り豆腐はカロリーも少なく、かさ増しに、そしてもちろんメインにも使えます。今回はそんな炒り豆腐を使ったレシピをたっぷりと紹介したいと思います。コツは1つだけなので、誰でも簡単に作れるレシピばかりですので、おす…

レシピ

日頃からなじみのある人参。人参は冷凍保存すれば、とても長持ち。毎日のお弁当のおかずに、食事の準備の時短にもなりますよ。人参の上手な冷凍、解凍方法をご紹介!常備菜に使えばとっても便利。もう一品追加したい時や彩り…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

餃子 パスタ 中華 まとめ

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ まとめ

気温が下がってくると、体を温める料理が食べたくなりますよね。片栗粉を使ってとろみをつけた「あんかけ」は料理自体が冷めにくく、食べた後もおなかの中からじんわりと体を温めてくれます。今回は、秋から冬に食べたくなる…

お菓子 パン レシピ おやつ

朝晩はすっかり涼しくなり、秋本番。夏疲れも回復し、食欲が出てきた方も多いのでは?Instagramで話題の「厚焼きマフィン」でちょっと贅沢な朝ごはんを作ってみてはいかがでしょうか。今回は基本の作り方と秋にぴっ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...