ローディング中

Loading...

渋谷でご飯を食べるなら、タイ料理はいかがですか?実は渋谷には、本格的なタイ料理のお店が多く、その数は激戦区といってもいいほどなのだとか。今回は、女性でも入りやすい穴場から、大人数でワイワイ楽しめる名店まで、おすすめ店を18選ご紹介します。

タイ料理を味わうなら渋谷!

タイ料理を味わいたいとき、皆さんならどこへ行きますか?本場であるタイへ行ければ一番いいですが、そう気軽に足を運べない距離ですよね。どうやらわざわざ海外まで行かなくても、都心である渋谷で本格的なタイ料理が味わえるようですよ。

今回は、家族や友人とワイワイ楽しめるところから、女性1人でも入りやすいところまで、渋谷にあるタイ料理のお店をたっぷり18選ご紹介します。

1. ガイトーンTokyo

タイの首都バンコクで人気のカオマンガイ専門店「ガイトーンTokyo」が、ついに日本に上陸です!地元民や世界中の旅行者からも愛される味わいは、どうやら日本でも大人気のようですよ。開店当初からタイ料理ファンの間で注目され、現在では食べログでも高評価を獲得しています。

カオマンガイ(スープ付き)

カオマンガイ(スープ付き)

出典:tabelog.com

800円(税込)※画像は大盛り

こちらが看板メニューとなっている「カオマンガイ」。鶏の旨味をたっぷりと吸ったジャスミン米としっとり茹でられた鶏肉を、特製のソースでいただきます。現地の味を極限まで再現した独特の風味とコク、辛みが後を引く味わいです。

セットでついているスープは、+50円で骨入りスープにも変更できますよ。口のなかでホロホロとほどける極上の味わいを、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

■店舗名:ガイトーンTokyo
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区渋谷3-15-2 1F
■電話番号:03-6805-1202
■営業時間:11:00~22:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13168980/
■公式HP:http://raan-kaithong-pratunam.jp/
■公式facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3tokyo-1216624631696767/

2. ダオタイ 渋谷肉横丁店

渋谷肉横丁に店を構える「ダオタイ」は、本場タイ人の店主がシェフを務めるアットホームなお店です。タイの屋台のような賑やかな雰囲気は、とても渋谷駅から徒歩5分とは思えないですよね。こちらでは、定番からちょっとマニアックなものまで、豊富にそろった品ぞろえが評判のようですよ。

ガイヤーン

ガイヤーン

出典:tabelog.com

590円(税込)

名物料理は、「ガイヤーン」というタイ式のグリルチキンです。じっくりとタレに漬け込んで焼かれたお肉は、外はカリッと香ばしくなかはジューシー!にんにくのガツンとした風味がきいています。フルーツ風味の甘酸っぱいソースとの相性も抜群ですよ。

店舗詳細

■店舗名:ダオタイ 渋谷肉横丁店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館 2F
■電話番号:03-5459-1729
■営業時間:日~木 17:00~24:00 /金土 17:00~26:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13126646/
■公式HP:http://daothai.dao-inc.com/shibuyanikuyokocho
■公式facebook:https://www.facebook.com/daothai.shibuya/

3. ガパオ食堂

渋谷でタイ料理を食べるのであれば、路地裏にひっそりと佇む「ガパオ食堂」も外せません。アジアンと和モダンを融合させた落ち着いた店内でいただける料理の数々は、どれも本格的なものばかり。テラス席や個室もあるので、女子会やデートで訪れる人も多いようですよ。

ガパオ・ガイ・ラート・カーオ

ガパオ・ガイ・ラート・カーオ

出典:tabelog.com

980円(税込)

店名の由来にもなっている「ガパオ・ガイ・ラート・カーオ」は、日本でもガパオライスとして親しまれている定番のタイ料理です。生のホーリーバジルをふんだんに使用したからこそ出せる、ふくよかな香りが食欲をそそります。

お値段は変わりますがお肉は鶏以外に豚や牛、海鮮などにも変更できますよ。ぜひお好みのガパオを探してみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

■店舗名:ガパオ食堂
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル 1F
■電話番号:03-3797-9937
■営業時間:ランチ 11:30~14:30/月~金 18:00~23:30/土日祝 17:00~23:30
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13041239/
■公式HP:http://www.gapao-shokudo.com/
■公式facebook:https://www.facebook.com/gapaoshokudo/

4. ゴールデン・バーニング 渋谷店

タイ料理といえば、やはりパクチーが欠かせませんよね。「ゴールデン・バーニング」は、パクチーを心行くまで堪能できる、パクチー料理専門店です。使用しているパクチーは、もちろんすべて国産品。オリジナル料理も多く、タイ料理ファンの間でも高い支持を受けているようですよ。

海老と豚肉の生春巻き

海老と豚肉の生春巻き

出典:tabelog.com

626円(税込)

おすすめはパクチーがたっぷり入った「海老と豚肉の生春巻き」。風味豊かなパクチーと、甘酸っぱいタレがよく合います。後から来るピリッとした辛みがクセになる味わいです。

お値段は変わりますが、脱皮したてのカニ「ソフトシェルクラブ」を使用した生春巻きもあるようですよ。2品頼んで食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

店舗詳細

■店舗名:ゴールデン・バーニング 渋谷店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区道玄坂2-26-16 コアラハウス 1F
■電話番号:03-3462-8260
■営業時間:18:00~24:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001754/
■公式HP:http://www.golden-dining.com/
■公式facebook:https://www.facebook.com/%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC-129552560426592/

5. タイガーデン 渋谷店

著名人もたびたび訪れる、実力派タイ料理店「タイガーデン」。こちらでは、本場の有名タイ料理店で実際に働いていた、一流シェフこだわりの品々が楽しめます。

お料理はどれも本格的ですが、事前にお願いすれば辛さを調節してくれる細かい心遣いも人気のポイント。喫煙可能なお座敷席やお子さま連れにうれしい個室も完備している、幅広い層に人気のお店です。

グリーンカレー

グリーンカレー

出典:tabelog.com

950円(税込)

一押しである「グリーンカレー」は、ゴロゴロとした大きな具材が目を引く豪快なひと品。食べ進めるごとにコクのなかにじわじわと辛さを感じる、クリーミーかつ刺激的な味わいです。お肉は鶏、豚、牛と3種類から選べますが、かなりボリュームがありますので全種味わいたいときはシェアして食べるのがおすすめです。

店舗詳細

■店舗名:タイガーデン 渋谷店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区宇田川町24-10 B1
■電話番号:03-5428-4122
■営業時間:月~金 11:30~15:30、17:30~23:00/土日祝 11:30~23:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13122178/

6. ライスピープル・ナイスピープル 渋谷ヒカリエ

ショッピングやデート中のお食事には、渋谷ヒカリエ内に店を構える「ライスピープル・ナイスピープル(Rice people,Nice people!)」はいかがでしょうか?ヒカリエに入っている店舗のなかでも、衛生・接客ともに高評価を獲得している実力派のお店です。無数のペンダントライトの照らす店内は、まるで夜空のように幻想的な空間を演出しています。

プーパッポンカリー

プーパッポンカリー

出典:tabelog.com

2,030円(税込)

こちらでぜひ召し上がっていただきたいのが、「プーパッポンカリー」という渡り蟹のカレー炒め。日本ではあまり聞き馴染みがありませんが「これを食べずしてタイ料理は語れない」というほど、現地では定番のひと品なのだとか。

こちらのお店で出しているプーパッポンカリーは、本場の味を忠実に再現した本格派。殻ごと豪快に齧りつけば、カニの旨味がジュワッと口のなかに広がりますよ。

店舗詳細

■店舗名:Rice people,Nice people! 渋谷ヒカリエ
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
■電話番号:03-3486-8405
■営業時間:月~土 11:00~23:30/日 11:00〜23:00
■定休日:元日のみ
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140100/

7. コンロウ

もともとタイ料理ファンだった店主が、理想を詰め込んだタイ料理パブ「コンロウ」。アジアンテイストな店内は、気取らず賑やかで女性1人でも入りやすい雰囲気です。こちらではリーズナブルな価格で食べられる、ちょっと珍しいタイ料理が話題になっているようですよ。

発酵ソーセージ(ネーム)

発酵ソーセージ(ネーム)

出典:tabelog.com

500円(税込)

こちらが噂の「ネーム」という発酵ソーセージ。タイではポピュラーな食べ物ですが、日本では出しているお店が少ない貴重なひと品です。豚肉や香辛料をベースに作られており、油断して食べるとその辛さに驚くかもしれません。

味がしっかりしているので、ぜひ種類豊富なお酒とご一緒に堪能してみてはいかがでしょうか?付け合わせであるピーナッツと一緒に食べると、香ばしさが加わってさらにおいしく召し上がれますよ。

店舗詳細

■店舗名:コンロウ(CONROW)
■最寄駅:京王神泉駅
■住所:東京都渋谷区円山町5-20 道玄坂サンクスビル B1F
■電話番号:03-6416-1723
■営業時間:
月~土 11:30~15:00、17:30~24:30
日 12:00~15:00、17:00~23:30
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13128650/
■公式facebook:https://www.facebook.com/THAI-FOOD-PUB-CONROW-131406336938471/

8. パパイヤリーフ東京 渋谷ヒカリエ店

渋谷ヒカリエ内には、もう1店人気のタイ料理店があるようですよ。「パパイヤリーフ東京」は、丸の内で評判のエスニック料理店が経営するちょっとオシャレなお店です。全体的にシックな色合いと照明でまとめられた店内からは、洗練された品のよさを感じます。

フォー・ガー

フォー・ガー

出典:tabelog.com

1,030円(税込)

人気メニューである「フォー・ガー」は、もちもちの麺の上にやわらかい蒸し鶏やフレッシュパクチーなどがのった、具だくさんな一杯。タイ料理のなかでは珍しく、辛みがなくアッサリとした味わいなので、タイ料理初心者の方にもおすすめです。鶏の旨味がしっかりと溶け込んだスープは、どこかホッとする味わいですよ。

店舗詳細

■店舗名:Papaya Leaf(パパイヤリーフ)東京 渋谷ヒカリエ店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
■電話番号:03-6434-1535
■営業時間:11:00~23:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13139301/
■公式facebook:https://www.facebook.com/PapayaLeaftokyo

9. ア・カーム

地下に入ると、海のような青色の壁が目を引く「ア・カーム」は、神泉駅から徒歩2分。ビルの一角に位置する、隠れ家的なダイニングバーです。人気のある地下はテーブル席のみですが、1階はオープンキッチンに面したカウンター席になっています。調理の様子を楽しみながらお料理を味わうことができると、こちらも評判のようですよ。

ヤムウンセン

ヤムウンセン

出典:tabelog.com

950円(税込)

特におすすめしたいのは、タイの海鮮春雨サラダ「ヤムウンセン」。シェフの地元である青森県八戸市より直送された、新鮮な魚介の旨味をダイレクトに感じることができるひと品です。月水金はランチ営業もありますので、ぜひお気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

■店舗名:ア・カーム
■最寄駅:京王神泉駅
■住所:東京都渋谷区松涛1-26-22 松涛一丁目ビル 1F B1F
■電話番号:03-6319-7252
■営業時間:
月~木 18:00~翌1:00
金土 18:00~翌2:00
ランチ 月水金 11:30~14:40
■定休日:毎週日曜日(月曜祭日の場合は日曜営業。翌月曜休日)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13099162/
■公式facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%96%99%E7%90%86-%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-1377669102552261/

10. タイ料理研究所 渋谷店

NTTドコモのグルメコンテンツでも紹介された経歴を持つ「タイ料理研究所」。ちょっと面白い名前ですが、本場を追求した料理の味に魅了された人は数知れず。ランチ時には行列ができるほどの人気店です。こちらのお店もオープンキッチンになっており、厨房から漂ってくるスパイスのいい香りが食欲をそそります。

ガイ・ガディアム

ガイ・ガディアム

出典:tabelog.com

1,080円(税込)

もし胡椒の辛さがお嫌いでなければ「ガイ・ガディアム」という鶏肉の黒胡椒炒めはいかがでしょうか?名前は炒め物ですが、揚げ焼きにしているので日本の唐揚げに近い味わいです。ピリリと辛い黒胡椒とニンニクの風味で、ビールがグイグイと進みますよ。

店舗詳細

■店舗名:タイ料理研究所 渋谷店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション102号室
■電話番号:03-6455-3229
■営業時間:ランチ 11:30~15:00/ディナー 17:00~23:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13180281/
■公式HP:http://www.sscy.co.jp/research/
■公式facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%96%99%E7%90%86%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%BA%97-474118302713066/

11. チャオタイ 渋谷東口店

渋谷駅東口から徒歩3分、大きなオレンジ色の看板が目印の「チャオタイ」は、一歩足を踏み入れると異国情緒あふれる店内が出迎えてくれます。こちらでは野菜、香辛料、火力などそれぞれにこだわりがあり、素材の味を最大限に活かした奥深いタイ料理を味わうことができるようですよ。

パッキーマオ

パッキーマオ

出典:tabelog.com

900円(税込)

日本ではまだ珍しい「パッキーマオ」は、豚肉や野菜がたっぷり入った太麺ビーフンの焼きそばです。きしめんのように太い麺はボリューミーですが、香辛料がきいているので意外とペロリと食べられます。辛さだけではなく、旨味もしっかり感じられる大満足のひと皿です。

店舗詳細

■店舗名:CHAO THAI(チャオタイ)渋谷東口店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル B1F
■電話番号:03-3797-7767
■営業時間:11:30~23:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13031296/
■公式HP:http://www.chaothai.jp/

12. ワンディッシュタイ 渋谷宮益坂店

女子としては、できればかわいいお店で食事を楽しみたいところですよね。カフェ好きの女性に人気の「ワンディッシュタイ」は、青山と渋谷駅の中間に位置する明るくキュートなタイレストランです。調味料でおなじみの「タイの台所」が経営しており、日本人の味覚に合ったタイ料理を中心に提供しています。

有頭海老と春雨の土鍋蒸し

有頭海老と春雨の土鍋蒸し

出典:tabelog.com

1,188円(税込)

エビがゴロッと入った「有頭海老と春雨の土鍋蒸し」は、スープをたっぷりと吸った春雨が主役というシェフ渾身のひと品。こだわりのスパイスや香味野菜、有頭エビの味噌からでた旨味がたっぷりと染み込んでいます。一緒についてくるフレッシュチリの特製ソースをつけて食べると、また違った味わいが楽しめますよ。

店舗詳細

■店舗名:One Dish Thai(ワンディッシュタイ)渋谷宮益坂店
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区渋谷1-8-5 小山ビル2F
■電話番号:03-6419-7350
■営業時間:
月 11:30~15:00
火~金 11:30~15:00、18:00~23:00
土日祝 18:00~23:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13131508/

13. シリパイリン

タイ語で青い宝石を意味する「シリパイリン」は、その名の通り丁寧な接客と絶品のお料理で、宝石のようなひとときを過ごせる異国情緒あふれたタイ料理店です。センター街に位置しているので、アクセスしやすいところも人気のポイント。買い物帰りに立ち寄る女性客も多いようですよ。

プラー トード カティアム プリックタイ

一押しは、カリッと揚がった白身魚のニンニク生胡椒揚げ「プラー トード カティアム プリックタイ」。現地では定番の「プラーニン」というお魚を使用した、他店ではあまり見かけないちょっと珍しいお料理です。にんにくと胡椒のパンチのきいた味わいが、淡白な白身魚と見事にマッチした逸品です。

店舗詳細

■店舗名:Siri Pailin(シリパイリン)
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区宇田川町32-6 長崎ビル 3F
■電話番号:03-6416-4888
■営業時間:ランチ 11:00~15:30/ディナー 17:30~23:30
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13131569/

14. アジアの味

辛いというイメージが強いタイ料理。なんとなく飽きてしまっている方も、きっと多いのではないでしょうか?「アジアの味」は、そんな方でも食べやすくアレンジしたタイ料理のお店です。本場の味を守りながらも、辛いだけではないその味わいに、魅了されてしまう人も多いのだとか。

グリーンカレー

グリーンカレー

出典:tabelog.com

ライス付き 980円(税込)

濃厚な「グリーンカレー」はスパイスのきいた正統派な味付けですが、日本人にも食べやすい絶妙なバランスが魅力。ココナッツミルクの甘さが活かされており、辛いのが苦手な方でも比較的食べやすい味わいになっています。

お値段が変わりますがライスはナンやソーメン、もち米にも変更可能です。ぜひ自分好みの組み合わせで、タイ料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

■店舗名:アジアの味
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区宇田川町28-12 遠藤ビル 2F
■電話番号:03-5728-8351
■営業時間:月~金 11:30~15:30、18:00~23:30/土日祝 11:30~23:30
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13005186/
■公式HP:http://www.azianoazi-shibuya.com/
■公式facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%91%B3-312486882281854/

15. ティーヌンタイ国ラーメン 渋谷道玄坂店

一杯飲んだ後のシメのラーメンって、どうにも抗えない魅力がありますよね。普通のラーメンもいいですが、たまには「ティーヌンタイ国ラーメン」でタイラーメンを試してみませんか?夜の23:00まで営業しているので、飲み会の後でもゆっくりと味わうことができますよ。

トムヤムクンヌードル

トムヤムクンヌードル

出典:tabelog.com

800円(税込)

おすすめは「トムヤンクンヌードル」。酸っぱ辛いスッキリとした味わいは、飲んだ後でもスルスルと食べられるおいしさです。

なかに入れる麺は中華麺、細ビーフン、中太ビーフン、平打ちビーフンの4種から選べるようになっています。どれもおいしいですが、おすすめは中太ビーフン。中華麺にはないもちもちとした食感が、辛いスープによく合いますよ。

店舗詳細

■店舗名:ティーヌンタイ国ラーメン 渋谷道玄坂店
■最寄駅:京王渋谷駅
■住所:東京都渋谷区道玄坂1-5-5 藤木ビル 1F
■電話番号:03-5459-2550
■営業時間:18:00~23:00
■定休日:日曜
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13118880/
■公式HP:http://www.tinun.jp/

16. モンスーンカフェ 渋谷

皆でワイワイ盛り上がりたいときは「モンスーンカフェ」がおすすめです。150名規模のパーティーもOKな広い店内は、アジアンリゾートを意識したどこかオリエンタルな雰囲気が魅力です。マイクやプロジェクターも無料で貸し出ししているので、打ち上げや二次会にもぴったりですよ。

トムヤム小龍包

トムヤム小龍包

出典:tabelog.com

4個 750円(税込)

お店の雰囲気もいいですが、もちろんお料理の味も絶品です。人気料理の「トムヤム小龍包」は、タイの人気メニュー「トクヤンクン」のおいしさを小籠包にギュっと詰め込んだ、夢のようなひと品。芳醇な香りと酸味、辛味が一体となった新しい味わいをぜひ堪能してみては?

店舗詳細

■店舗名:Monsoon Cafe(モンスーンカフェ)渋谷
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区神南1-6-8 カンパリビル 4F
■電話番号:03-5489-1611
■営業時間:11:30~25:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13010743/
■公式HP:http://www.monsoon-cafe.jp/shibuya/
■公式facebook:https://www.facebook.com/-Monsoon-Cafe-Shibuya-1669494303367183/

17. ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店

先ほどご紹介した「ティーヌンタイ国ラーメン」の1階はラーメン屋ですが、実は地下は「ティーヌン・ダイニング」というダイニングレストランとなっています。地下とは思えないポップでかわいい店内は、女性客でも入りやすそうです。どうやらこちらでは、ラーメン以外の絶品タイ料理が味わえるようですよ。

タイ風焼きそば(スープ付)

タイ風焼きそば(スープ付)

出典:tabelog.com

800円(税込)

40品にものぼる豊富なメニューのなかでも特におすすめなのが、こちらの「タイ風焼きそば」。辛いものが多いタイ料理のなかで数少ない辛くないお料理です。日本で食べるソース焼きそばとは違いアッサリしていますが、ピーナッツの香ばしさとパクチーの爽やかな香りが後を引く隠れた逸品ですよ。

店舗詳細

■店舗名:TINUN(ティーヌン・ダイニング)渋谷道玄坂店
■最寄駅:京王渋谷駅
■住所:東京都渋谷区道玄坂1-5-5 藤木ビル B1F
■電話番号:03-5459-2550
■営業時間:18:00~23:00
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004646/
■公式HP:http://www.tinun.jp/tinun_shibuya.html

18. アジアンバル209

渋谷にはおいしいお店がたくさんありますが、どうやら最近は、新感覚のアジアンバルが話題になっているようですよ。「アジアンバル209」は、男性は24歳以上から来店できる、大人限定の隠れ家的レストランです。

シェフ渾身のエスニック料理も絶品ですが、お店の奥にズラリと並んだワインのラインナップはまさに圧巻!ソムリエに頼めば、お料理にぴったりなワインを選んでくれますよ。

ピータンガパオ

ピータンガパオ

出典:tabelog.com

1,080円(税込)

ガパオといえば定番タイ料理ですが、「ピータンガパオ」は具材を中華おこげに乗せた新しいスタイルのガパオです。ひと口頬張れば、爽やかなバジルの香りと香ばしい中華おこげが、口いっぱいに広がりますよ。フルーティーなワインとのマリアージュを、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

■店舗名:アジアンバル209
■最寄駅:JR渋谷駅
■住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル 2F
■電話番号:03-6452-5293
■営業時間:月~金 17:30~翌2:00/土 11:30~翌2:00/日 12:00~24:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13182807/
■公式facebook:https://www.facebook.com/asianbar209/

心と体の息抜きに

いろいろご紹介しましたが、行ってみたいお店は見つかりましたでしょうか?
野菜たっぷりでヘルシーなタイ料理は、栄養バランスもばっちり。スパイスには漢方に似た効果もありますので、もしかしたら体の不調も改善してしまうかもしれませんね。

疲れて息抜きをしたくなったとき、ぜひ渋谷まで足を運んでみてはいかがでしょうか?暖かい異国の空気が、あなたをきっと癒してくれるはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻布十番 イタリアン レストラン 六本木 まとめ ワイン

誰もが憧れる大人のデートエリア、麻布十番。同じるきらびやかな街として知られる六本木ともほど近い場所にあり、グルメスポットも豊富です。今回はそんな麻布十番のおすすめイタリアンレストランを、ディナーの予算別に22…

レシピ まとめ

非常にスリムで美しい外見のサヨリ。新鮮なものだと「刺身」や「塩焼き」にするとおいしく、とても上品で淡泊な味わいのお魚です。今回は冬から春にかけておいしくなるサヨリの栄養価やさばき方、またさよりを使った人気のレ…

まとめ

名前は聞いたことがあっても、なかなか調理したり、食べたことがある人は少ない「モロヘイヤ」。しかし野菜の王様、とまで呼ばれるだけあって、その栄養価は抜群!食べないなんてもったいないのです。今回はおすすめの食べ方…

豚肉 レシピ まとめ

少ないお肉でボリュームおかずになる肉巻き料理が注目を集めています。薄切り豚肉を使い、いろいろな野菜を巻いて作る肉巻きは、実は意外と簡単にできるんです。今回はいろんな食材を豚肉でクルクル巻いた、人気の肉巻き料理…

じゃがいも まとめ

洋食、特にお肉料理の付け合わせとして出てくることの多いマッシュポテト。自宅で作るときは人数分より多めに作ることが多い料理です。もし余ってしまったら、思いつくのが冷凍保存。ですが、冷凍するときにがいくつかのコツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ ケーキ タルト 渋谷 まとめ

渋谷ヒカリエは、渋谷スイーツの聖地と呼ばれるほど、スイーツ店がひしめきあってるんです!自分へのご褒美や誕生日、パーティーなど様々なシーンに合うスイーツが見つかることでしょう。

たこ焼き 東京 居酒屋 まとめ

たこ焼きといえば大阪が有名ですが、東京でもおいしいたこ焼きを楽しめる居酒屋があります。自分で焼けるものから、プロが作るハイクオリティのものまで。紹介します。

シュラスコ 横浜 まとめ

色々な国の料理が楽しめる街横浜で、ブラジルのBBQ「シュラスコ」が味わえるお店を厳選して「3」つご紹介します!横浜でガッツリお肉が食べたくなったら、シュラスコを食べにいきましょう♫

和歌山 お土産 お菓子 まとめ

和歌山県といえば、南紀白浜、熊野古道、龍神温泉、アドベンチャーワールドと、大人から子どもまで楽しめる魅力的なスポットがいっぱい!楽しんだあとに欠かせないのはお土産ですよね。自分用でも渡しても喜ばれる、おいしい…

原宿 東京 カフェ まとめ コーヒー

最近はカフェやレストランでも禁煙のお店が増えてきていますね。分煙制をとっているお店もありますが...今回はタバコを吸ってもOKなおしゃれカフェをご紹介します。ただ時間帯によっては全面禁煙のお店もありますので注…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

レシピ まとめ アメリカ スイーツ ケーキ

アメリカの定番スイーツ「ケーキポップ」を知っていますか?ホットケーキミックスや市販のパウンドケーキを使って簡単に作れますよ。今回は、簡単なケーキポップの作り方と、レシピアイデアをご紹介します。ぜひご自宅で作っ…

パンケーキ コーヒー

まだオープンして2カ月程のこちらのお店「サニーストア&カフェ」は徹底的に食材にこだわったパンケーキ・デトックスウォーター・コーヒーが売りのお店です。既に注目を集めていてこれからもっと人気がでること間違…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...