ローディング中

Loading...

フランス料理のよく使われる「チャービル(セルフィーユ)」のレシピや保存方法をご紹介します。あまり聞き馴染みがないと思うので、"チャービルとは"、というところからご説明しますね。実は健康効果が期待できるハーブでもあるんですよ。

フレンチの名脇役「チャービル」とは

みなさん、チャービルって聞いたことありますか?

あまりなじみのない植物の名前ですが、チャービルとはセリ科シャク属に属する一年草で、パセリに類似した植物です。

他にも「フレンチパセリ」と呼ばれたり、フランス語では「セルフィーユ」、日本語では「ウイキョウセリ」とも呼ばれています。
チャービルは、主に料理の風味付けに用いられ、フランス料理に使用されるハーブの一種です。

味はパセリに似ていますが、パセリに比べて癖がないので料理などに多めに入れてもさほど違和感がないようです。

見た目はイタリアンパセリよりも繊細で、その香りはとても甘くて上品。チャービルは柔らかく優雅な葉を持っていることから、サラダやスープ、肉・魚料理など幅広い料理のトッピングに使われています。

意外と身近にあるチャービル

またケーキやデザート菓子などの飾り付けによく見かけるこの緑のハーブ、これもチャービルがよく使われているということをご存じでしたか?

「チャービル」とだけ聞くとあまりなじみがありませんが、意外と普段から目にしている食材のようですね。あなたが最近食べたケーキに乗っていたハーブも、チャービルだったかもしれません。

チャービルの生産地

チャービルはロシア南部~西アジアが原産で、古代ローマ時代にはすでに利用されていたというから驚きです。

コーカサス地方(黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈と、それを取り囲む低地)原産のものがローマによってヨーロッパに広く伝えられたと言われており、現在ではヨーロッパ全土やアメリカ北東部などで多く栽培されているようです。

日本国内でも数は少ないですが、長野県などで栽培されているようですよ。

チャービルの特徴

草丈は30cm~60cmほどまで伸び、葉は羽根状に細かく切れ込んでシダのような繊細な雰囲気を持っています。

若葉は軟らかくて鮮やかな緑色をしており、花が咲いてしまうと葉の風味が落ちてしまうため、育ってきたら順次葉を摘み取って料理などに利用します。

主な開花期は初夏。茎の先端が細かく分かれて、白い小花をたくさん咲かせるんだそうです。

チャービルの効果効能

チャービルにはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、料理に用いるハーブとして高い人気を誇っています。では、具体的にどのような効能があるのでしょうか。

解毒

チャービルはカロテン、ビタミンB、ビタミンC、鉄分、マグネシウムなど様々な栄養素を多く含んでおり、これらの栄養素には体内の毒素を排出してくれるデトックス効果があるんだそうです。

また、チャービルは化粧品として使うこともできるんだとか。チャービルをお湯で抽出し、お肌に塗るとスキンローションにもなるみたいですよ。チャービルがたくさん手に入った際には、一度試してみたいですね。

消化促進

また、チャービルには新陳代謝や消化吸収を助ける働きがあるため、消化不良のときに用いると消化を助けてくれる効果も期待できます。

その栄養価の高さからヨーロッパでは薬草としても使われていて、体を内側からキレイにしてくれるそうです。

最近運動不足気味だと感じる方や、なんだか胃もたれしていると感じる方はぜひ試してみてくださいね。

血行促進

チャービルには血液の循環を促進し、貧血の症状を緩和してくれる効果もあります。

発汗作用や血行促進作用もあるため、例えばウォーキングする前にチャービルのハーブティーをゆっくり飲んでしっかり体が温まってからウォーキングをすると、よりたくさん汗をかくことができ、血行も良くなるんだそうですよ。

チャービルの使い方

チャービルには体にうれしい効果がたくさんあることがわかりましたが、香りのあるハーブですし一度にそんなにたくさん食べられませんよね。

一般的には料理の香り付けや飾り付けとしての側面の方が強いかもしれません。また、加熱してしまうと香りが薄らぐだけでなく効能も弱くなるので、料理ができあがる直前に加えたり、生のまま添えるとより効果的です。
チャービルは「グルメのパセリ」とも呼ばれ、ヨーロッパではとてもポピュラーなハーブの一つです。

オムレツやサラダ、スープなどに加えられ、ソースやドレッシングの風味付けや、料理の彩りとしても人気があります。使い方はパセリに似ていますが、パセリに比べると風味が軟らかく、甘い香りがあるのも特徴です。

また、キリスト教圏では復活祭前の料理の材料に使われるんだそうですよ。

チャービルのおすすめレシピ

では、チャービルはどのように料理すると良いのでしょうか。
ただ添えるだけのチャービルでなく、しっかりその風味や味を楽しめるレシピをご紹介させていただきたいと思います。

松茸の茶碗蒸し チャービル添え

チャービルと相性バッチリの卵を使ったレシピです。タラバ蟹と松茸が入った茶碗蒸しは、日本料理のようですが、実はれっきとした中国の帰化料理なのだそうですよ。

松茸の豊かな風味とチャービルの爽やかな風味がいつもの茶碗蒸しをワンランクアップしてくれます。

チャービルのパスタ

チャービルはパスタとの相性も抜群!特にジェノベーゼパスタとの相性が良く、いつものジェノベーゼパスタにチャービルが加わることで爽やかさが増します。

こちらのレシピでは、ペースト自体は通常のジェノベーゼを使用していますが、トッピングに加え、ペーストにもチャービルを入れればより爽やかさがアップしますよ。

ニンジンとチャービルのサラダ

にんじんの甘みとりんごの酸味、チャービルの風味が見事にマッチした、おもてなし料理としてもぴったりのサラダです。

いつものサラダも、チャービルを添えてこのようなグラスに盛れば一気に華やかになりますね。

カレー風味のチキンピカタ

食べごたえ十分のチキンピカタも、消化促進作用のあるチャービルを使えばパクパクと食べられてしまいます。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずや、常備菜としてストックしておくのもおすすめですよ。

チャービルを長持ちさせる保存方法

スーパーなどで見かけたらぜひ積極的に使ってみたいチャービルですが、彩りや飾り付けなど、一度に少ししずつか使わないことの方が多いですよね。

それでは、なるべく長い期間おいしく使うにはどのように保存しておけばよいのでしょうか。

濡れたキッチンペーパーに包んで保存する方法

まずパックから出したら水に浸けておきます。しばらくしてシャキッとしたら黄色く変色した部分や傷んでいる部分を取り除き、軽く水をきります。

その後、濡れたキッチンペーパーにくるんでタッパーなどに入れ冷蔵庫に入れておきます。

定期的にペーパーの湿り具合を確認し、乾いてきたらまた濡らすようにしてください。水に浸けっぱなしにすると水腐りしますので、濡らしすぎないように注意が必要です。

また、ハーブはその性質上、冷凍には向いていないようなので冷蔵庫に入れてくださいね。

ビンに入れて保存する方法

ハーブを水洗いし、水気を軽く切ってメイソンジャーなど密封できるビンにふんわりと入れ、フタをしっかりしめて冷蔵庫へ入れておきましょう。

水気は完全に取る必要はなく、ハーブに少し水気が残る程度で大丈夫です。

次に使うときも一度全て取り出して洗い、残りはまたビンに戻してしっかり蓋を閉めてから再び冷蔵庫保存をしてください。この時に傷んでいたり黄色くなっている部分があれば、そこだけ切り取るのがいいようです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

チャービルなんて聞いたことないし見たこともない!と思っていたかもしれませんが、意外と普段食べているパスタやケーキにのっていたりするものですね。

チャービルは料理に彩りを添えてくれたり、甘い香りを与えてくれたりするだけでなく、体にもいい効果がたくさんあることがわかりました。ぜひ今晩のおかずにちょっとチャービルを添えてみませんか?いつもの食卓がちょっとだけ豪華になること間違いなしです!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

餃子 パスタ 中華 まとめ

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

イギリス

ラプサンスーチョンという中国原産のお茶をご存知ですか?その多くは中国からイギリスに出荷され、日本にはごく少ない量しか直接入ってこないと言われているお茶なんです。人気の秘密と購入方法についてご紹介させて頂きます。

築地 パスタ カレー 喫茶店

築地にある「4SEASON(フォーシーズン)」は、海産物ではなくイタリアンのお店。その昔ながらの定番の味に、リピーターが続出なんだとか!気になるメニューは『ナポリタン』『カレースパ』『和風スパ』♪

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る