ローディング中

Loading...

6月30日(月)、渋谷の桜丘町にオープンする「うしごろ バンビーナ 渋谷店」。肉好きの読者みなさんのためにいち早く、気になるお料理やドリンクメニュー、店内の様子を探るべく、6月26日に行われたプレオープンに潜入してきました!今回は、肉のウマさに圧倒された「うしごろバンビーナ渋谷店」の食レポの様子をご紹介します!

【渋谷】「うしごろバンビーナ」に行ってきた! 胃に容赦なく流れ込むA5ランクの最高級和牛に悶絶!!

6月30日、満を持して渋谷の桜丘町にオープンする「うしごろ バンビーナ」。
macaroniでもオープン前の情報をご紹介しました!
今回は、肉好きのみなさんが気になる「うしごろバンビーナ渋谷店」の食レポの様子をご紹介します!

6/26(木)19:30 渋谷区桜丘町

西麻布に本店をかまえる「うしごろ」のグループ店「うしごろバンビーナ」の都内5号店となる「うしごろバンビーナ渋谷店」が6/30にオープン!!

ひょんなことからコチラのプレオープンに行けるチャンスをいただいた僕は、意気揚揚と会社を早々に引き上げ、お店へと足を運んだのでした。

「うしごろバンビーナ 渋谷店」に到着ぅーー!!

渋谷駅の西口改札を出て、桜丘町へと歩を進めること3分足らず。坂を上りきる途中に、3階立てのその建物はありました。
おや? 入り口の右手側になにやら草の絡まった壁にプレートらしきものがくっついてあるではありませんか?
おー! さすが芸能界にも数多くのファンをもつ「うしごろバンビーナ」ならではの光景です!!

今田耕司さん、ロンドンブーツの淳さんをはじめとした著名人たちが「うしごろ」のファンということか!! 愛されてますね!

早速、なかに入ってみましょう

【1階】

前回まとめた記事に記載した事前情報によると、
1Fは仲間と気軽に小皿料理や塊肉が楽しめる”スタンディングバル”。
となっていますが、実際どんな様子なのでしょうか?
お! 一階はどうやら立ち飲みバルのようなスタイルになっているようです。
ドリンク類も500円とリーズナブルなお値段で提供するようです。
http://macaro-ni.jp/3346

こちらバーカウンター。

http://macaro-ni.jp/3346

丸テーブルもありました。

http://macaro-ni.jp/3346

こちらは壁際のカウンター。

では続いて、2階へ上がってみましょう。

【2階】

2階のコンセプトは、
2Fは、Bambinaらしさを堪能できるテーブル席。
おー! 広々としてますねー!!
http://macaro-ni.jp/3346

2人用のテーブル席が5〜6席。

http://macaro-ni.jp/3346

反対の壁側には仕切りでセパレートされた4人用のテーブル席がありました。

http://macaro-ni.jp/3346

大きな窓からは外の風景を望むことができます。

【3階】

最後は3階をチェックです! 3階のコンセプトは…
3Fは、居心地の良さを追求した個室・半個室。
たしかに! 反個室がおよそ4席ほど、奥には個室が2席あるようです。
http://macaro-ni.jp/3346

こちらが個室。壁に囲まれています。

http://macaro-ni.jp/3346

最奥にある個室。こちらは窓がついていて、雰囲気よさげです。

1階〜3階の様子はこんな感じです。それぞれのコンセプトを見事に体現した造りになっていました。

ご託は抜き!! 早くお肉をいただきたい!!

さてさて、階層チェックは早々に終わらせて、肝心のお肉との戦いに臨みましょうか( ´ⅴ`)ノ
通されたのは2階のテーブル席。
http://macaro-ni.jp/3346

…。

周りのわいわい騒いでるのに僕一人…。
まあ、多少の切なさをありながらも、これからはじめる肉の響宴がはじまることを思えば、疎外感、ぼっち感も我慢できるというもの(´;ω;`)
雑念を取払い、まずはメニューをチェックしていきましょう!!

今回食すのはコチラのコース料理です

http://macaro-ni.jp/3346

・ビーフ・スプリングロール
・栗毛和牛のプレザオラ
・枝豆ガーリックバター醤油
・バンビーナ“ロック”ステーキ
・パクチーサラダ
・バンビーナハンバーグ
・バッファローホルモン
・牛テールとトマトのスープ
・B・B・B(バンビーナ・ビーフ・バーガー)
・白い!コーヒープディング

というメンツです。「B・B・B」気になる…。
まずはワインを飲んでみましょう。
わー、いっぱいあるよー。゚(゚´Д`゚)゚。これじゃ選べない…。
ドリンクメニューがたくさんありすぎたので、店員さんにオススメを聞きました。お肉とワインの相性を楽しんでいただきたいということでワインをチョイス。
一人ということでボトルは無理。結局グラスワインの白から「スピネッリ トレッピアーノ ダブルッツォ」を飲んでみることにしました。
うーん、口当たりが爽やかな水々しい!! 非常にすっきり味わいで肉との相性はぴったりですね( ¯•ω•¯ )

山形出身のいも野郎が通っぽいこと言ったー!!!!
(あとから知り合いのワイン通に聞いたら、肉には赤ワインと合わせた方がいいっていう情報を聞きました…馬鹿…ワイングラスまわしながら香りを楽しむ風のポーズをみせてたの恥ずかしい…)

では、気を取り直してコース料理を一品ずつ紹介していきましょう!

ビーフ・スプリングロール

こちらは生春巻きの皮で野菜とレアな赤身肉を巻いたもの。

黒毛和牛のプレザオラ

「プレザオラ」は肉の塩漬けですね。噛めば噛むほど肉のジューシーさがじんわりと口のなかにしみ込んできます。お好みでカラシをつけて召し上がれ♫

枝豆ガーリックバター醤油

これもウマかった!!! 枝豆をかじった瞬間、殻にまとわりついたガーリックバターの風味で味覚が支配されるんです! でも枝豆はしっかり風味が残っているので、くどさを感じることもなく、パクパク食べちゃいました٩(ˊᗜˋ*)و

バンビーナ“ロック”ステーキ

キターー(゚∀゚)!!!! もはやこれは肉岩石といっても過言ではない渋谷のストーンヘンジ!!!!!

食べた瞬間、堰を切ったように溢れ出す肉汁が、容赦なく胃になだれ込んでくるんです!!!これは肉汁で窒息するんではないかと思ったときには、高貴なるワインさんが優しくいさめてくださる。そんな肉とワインの良好な関係をまざまざと見せつけられました。

パクチーサラダ

パクチーってそんな好きじゃないけど、これはウマい!!!!

強烈な匂いを発するワケでもなく、だからといってただの野菜サラダに押し留まっているワケでもなく…ちょうどいい塩梅なんですよヽ( ・∀・)ノ これもクセになる味わいでした。

バンビーナ ハンバーグ

出ましたよ!!!! 名物バンビーナハンバーグ!!! 粗挽きのハンバーグにトマトソースがかかっています!つけあわせはジャガとトマト。

まずあまりの粗挽きさに上手くナイフが通らない! これは一筋縄ではいかないなと思いつつ、フォークで崩れた肉塊を口に運ぶと、その崩れかけの肉の一粒一粒が、もはや味の爆弾と化しているんですよヽ(`Д´)ノ 口のなかで弾けまくる…これは上手い以外に何者でもない…。

バッファローホルモン

バッファローたる由縁がわかりましたよ。コイツ猛り狂うんですもん。僕の口のなかを、ありきたりなホルモンでは美味しいと感じない不毛な土地に作りかえてしまったんです。もう僕はスーパーで買ったホルモンは食べれないんだ…((´д`))

牛テールとトマトのスープ

バッファローが荒らした土地に優しい雨が降り注ぎました。ありがとう、牛テールとトマトのスープ。

B・B・B(バンビーナ・ビーフ・バーガー)

今回食べたなかで一番の驚きは「BBB」。バーガーっていうからパンに挟まれてるもんかと思ってたら、
肉が肉を挟んでいる。肉挟み。
このそそり立つ肉五重の塔をごらんください。
「たいへんよくできました」風なソースの掛け方も、「BBB」を愛するお店の思慕を感じた次第であります(  Д )
「もうこれ以上、肉られたら死んじゃう…」そう思ったときでした。僕の目の前で幻覚が現れたのです。

白い!コーヒーブラマンジェ

僕はその時、こう思ったことを覚えています。
「ん、これは夢か…だって、コーヒーって言いつつ、このスイーツ見た目が白いのだもの…」
しかし、それはまぎれもない現実の世界です。コーヒーといえど白いことだってあります。
ブラマンジェ、なんて優しい口当たりなのでしょう、食べた瞬間姿形がなかったかのように霧消してしまうのに、どうしてあなたは食べられる直前までその形を保っていられるの? それが命を全うするために運命づけられた、コーヒー豆さん最後の仕事なのですね。見た目が白くなってしまうまで神経を張っていらっしゃったのですね。
そんな幻想的な情感を感じつつ、僕の「うしごろバンビーナ」の食べレポは終了していたのでした(ワイン結局6杯ぐらい飲んだから、ただ酔っぱらっていたのかな…?)
さて、気になるオープンは6月30日(月)!! みなさんもぜひ圧倒的な肉料理のクオリティを感じに訪れてみてください(´∀`*)♫
【お店について】
■住所:東京都渋谷区桜丘町16-9 渋谷Xeビル
■電話番号:03-3770-4129
■営業時間:17時~24時(LO:23時) 無休
■席数: 1階: 10席(スタンディング) 2階: 32席 3階: 32席(個室2卓・半個室4卓)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ベルギー

ベルギー発祥のシンプルでエレガントなベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」が東京ミッドタウンにオープン。良質な食材のみを厳選し、素材の味を感じられる従来のブレックファスト、ブランチメニューに加え、初…

カフェ テイクアウト コーヒー

埼玉県羽生市の自社農場から届く自社野菜をメインに、全国の有機農家から仕入れるオーガニック野菜を使用したファーム・トゥ・ボウルを提供する「シナグロ オーガニックサラダ&カフェ」がもうすぐオープン!業界注目の新ス…

渋谷 カレー

渋谷でカレーといえばやっぱり「ムルギー」ですよね。創業昭和26年の歴史あるお店のカレーは、店主のこだわりが詰まって、とてもおいしい!と評判です。文豪・池波正太郎のエッセイにも登場するムルギーのカレー、ぜひ一度…

焼肉 お弁当 レシピ ほうれん草

忙しい朝のお弁当作りを応援!今回は、レンジで作れる「牛焼肉弁当」のレシピをご紹介します。簡単にできるのに、お肉も野菜も摂れるのがうれしいですよね。彩りも食べ応えもバッチリです!ぜひ試してみてくださいね!

寿司 新宿

雲丹を中心としたお料理やお寿司を堪能することができる『北海寿司うに丸』が、新宿西口「小田急エース」内にオープン。むらさき雲丹、ばふん雲丹、塩水雲丹の3種類の食べ比べや、一品料理でも雲丹の天ぷらや雲丹の炙りなど…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

シュークリーム スイーツ お土産 おしゃれ まとめ

シュークリームといえば丸い形が定番ですが、四角いシュークリームだってあるんです。見た目はなんともおしゃれ。手土産にもしても喜ばれること間違いなしです♪

原宿 まとめ カフェ 東京

原宿・表参道でおすすめのカフェをご紹介。ソファのあるカフェならお家気分になれて、ほっこりしますよね。今回はソファシートのあるカフェを集めました。かわいいお店から一人でも寛げるお店まであるので、利用シーンに合わ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

スイーツ 自由が丘 ケーキ まとめ

東京・自由が丘のスイーツ激戦区で人気のケーキ屋さんをピックアップしてご紹介。イートインできるお店から、ケーキ食べ放題のお店、さらにお土産としてお持ち帰りすれば、家族や友人たちとシェアすることも。カフェでのんび…

レシピ スープ まとめ

食欲のないときにちょっとスープ一杯飲むだけで身体の各機能のスイッチオンできることってありますよね?お野菜できちんと作ったスープなら栄養素もとれますしポタージュなら口当たりもいいので飲みやすいですよ!今回はさま…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...