ローディング中

Loading...

「銀杏」には、スーパーフードと言えるほどの高い栄養価と、素晴らしい効果効能があるのをご存じですか?秋になると、イチョウ並木の下で、そのにおいも気にせずに銀杏を拾う人がたくさんいます。そこまでしても食べたい銀杏の魅力を、ご紹介しますね。

銀杏はとっても栄養価が高い!

銀杏とは、秋に黄金色に紅葉するイチョウの木の実です。ちなみに、イチョウも漢字では「銀杏」と書きます。

イチョウは中国が原産といわれており、なんと2億5千万年以上も前から地球に存在するとても生命力の強い植物なのです。枯れにくく手入れが楽なので街路樹として多く使われ、秋限定で黄金色のトンネルになるイチョウ並木は各地で観光スポットにもなっていますね。

ただ、悪臭とも言える独特のにおいは、足の悪臭と同じ物質からできており、サルやネズミなど哺乳類全般に嫌われるため、太古の昔から生き残ったと考えられています。イチョウの木には雄株と雌株があり、雌株にだけ銀杏の実がなります。においが嫌われるため、街路樹によってはすべて雄株で統一されている場所もあるほどなのだとか。

気になるカロリーは?

銀杏ひと粒(約2~3g)は、約6kcalです。火を通すと、ほくほくと小さいながらも満足感が得られることを考えると、比較的低カロリーと言えるでしょう。ただ、あとにも書きますが、食べ過ぎは禁物。気になる方は、最後まで読んでみてくださいね。

銀杏の美容にも嬉しい効果効能

美肌効果

銀杏の主な成分であるビタミンは、美肌を作り上げるためには必要不可欠な成分です。新陳代謝を促したり、新しい健康な皮膚を作り出すのに必要とされています。また、コラーゲンの取り込みを促進するのに役立ち、肌のシミやそばかすを減らして血行をよくしてくれるたりとさまざまな美肌効果が期待できます。

そのほかにも、鉄分、カリウム、マグネシウム、ナイアシンなども含まれており、どれも美しい肌を作るのに大切な成分です。

利尿作用

焼いた銀杏には、尿意を抑える働きがあるため、夜尿症の改善に効果があるといわれています。反対に、生の銀杏には利尿作用があるともいわれています。いずれにしても食べ過ぎは禁物ですが、適度に食べて症状を緩和したいですね。

高血圧改善

銀杏に含まれる成分カリウムには、ナトリウム(塩分)の排出を促し、高血圧を予防する働きがあります。ナトリウムをとりすぎた場合は、尿と一緒に体外に排出してくれるため、むくみ改善にも有効です。

疲労回復

銀杏に含まれる成分ビタミンBは主にB1、B2、B6です。このうち、ビタミンB1には疲労回復や食欲増進、肩こり、ストレス軽減などの効果があるといわれています。疲れを感じたら、ぜひとも銀杏を取り入れてみましょう。

銀杏の豊富な栄養素

たんぱく質

銀杏に含まれるたんぱく質は、私たちのからだに欠かせない三大栄養素のひとつであり、生きていくうえで重要です。身体の中でアミノ酸に分解されて、筋肉や髪の毛、爪、血液などの主成分となっていきます。

脂質

銀杏に含まれる成分の脂質は、三大栄養素のひとつであり、もっとも高いエネルギーになります。体の中でつくることのできない必須脂肪酸が含まれており、体の細胞膜の成分やホルモンの材料などになっています。

さらに、脂質は油脂に溶ける油溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・Kなど)の吸収にも役立っているんですよ。

ビタミン類

銀杏に含まれる成分のビタミンAには皮膚の新陳代謝を促進するので、若さを保つのに有効とされています。また、ビタミンB群は新しい皮膚を作り出すのにも役立ちますし、ビタミンCはコラーゲンの取り込みを促進するのに欠かせない栄養素です。

さらに、ビタミンEはアンチエイジング効果で注目されており、肌のシミやそばかすを減らしたり血行をよくしてくれます。また、女性の更年期障害の症状を軽くしてくれると言われています。

そして、ビタミンの一種であるパントテン酸。パントテン酸は皮膚の代謝を促進したり、粘膜や皮膚、髪質を改善する力があるため、お肌のトラブルや口内炎などに効果的と言われています。

カリウム

銀杏に含まれる成分のカリウムは、体内の塩分をはじめとするナトリウム量を調節して不要なものを排出してくれるので、むくみ改善などにも効果があります。

銀杏を取りに行こう

ローアングルから撮った銀杏並木

Photo by Guitar photographer / Shutterstock.com

拾う際の注意点

銀杏の外側の果実には、強烈なにおいの元となる酪酸とペプタン酸という物質が含まれており、直接素手でさわってしまうと、肌に炎症を起こし荒れてしまうほど強い力があります。

果実を触るときは、必ずゴム手袋など完全に通気をしない素材のものをはめて作業しましょう。食べる部分は果実の中にある種の殻を割った中からから取り出したものですから、落ちた銀杏を拾えば大丈夫です。

木になっているものを取ろうとして、木の枝を折ったりしないようにしましょう。また、先ほどもふれたように、雌株にしか銀杏はなりません。木を見ても区別はつきにくいので、まずは銀杏が落ちている木を探してください。

拾ったあとの下処理

拾ったら、きちんと正しい処理をして、おいしくいただきましょう。

.水をいれたバケツに拾ってきた銀杏をいれ、ふやけるまで浸しておきます。

.しっかりとゴム手袋をして、外側の果実をはずし、ラグビーボール形の薄い茶色の種子をとりだします。何回も水をかえて果実をきれいに取り除きます。銀杏同士をこすり合わせるようにするときれいにとれますよ。

.種を天日干しします。何日かかけてじっくり干していきましょう。

. 最後にストーブの周りに広げてさらに乾燥させます。殻の色が真っ白になった頃が目安です。確認のためいくつか割ってみて水分がなければ完成です。

食べるときの注意点

銀杏は生では食べれません。必ず加熱してから食べましょう。

【電子レンジでの食べ方】
1.銀杏の殻をハンマーやペンチを使って亀裂や割れ目が入るくらいに軽くわります。入れないとレンジ内で破裂する恐れがあるので、気をつけましょう。
2.厚みのある茶封筒にいれます。薄い封筒だと破裂したときにやぶれて飛び出すことがありますので、注意してくださいね。
3.封筒の口を2回以上折ります。しっかりと折り返さないと飛び出すことがありますよ。
4.封筒に入れた銀杏10個ほどを電子レンジ500Wで60~90秒ほど加熱してください。2~3個ポンポンとはじけたくらいができあがりの目安です。加熱しすぎると実が硬くなってしまったり、爆発して封筒の中でバラバラになってしまいます。

【フライパンでの食べ方】
1.銀杏の殻をハンマーやペンチを使って亀裂や割れ目が入るくらいに軽くわります。
2.熱したフライパンに銀杏を入れ、弱火から中火で炒ります。
3.5分ほどでパンパンはねてきたり、色が変わってきたらできあがりです。

あとは、熱いうちに殻を取っていきます。薄皮も熱いうちに手で揉むようにすれば、はがれますよ。冷めてしまうとはがれにくいので、熱いうちにはがしましょう。また、先ほどもふれましたが、大量に食べるのは中毒症状がおきるので危険です。5歳未満の子供は5粒程度で、成人は10粒程度にしておいたほうが無難だと言われています。

さらに、妊娠中の女性が銀杏を食べるとビタミンB6の働きが阻害されることにより、早産の可能性があるそうなので、妊娠中の女性は食べないほうがよいと言われています。

銀杏を食べよう!

銀杏には、たくさんの栄養と効果効能があること、お分かりいただけましたか。銀杏の実だけでなく、イチョウの葉にもエイジングケアの効果があるとされ、ヨーロッパではアルツハイマー型の認知症の予防薬としても使われています。

日本でもサプリメントが販売されており、ますます注目となりそうな予感がしてなりません。銀杏の樹木すべてにすばらしいパワーが蓄えられているのですね。

今年の秋は、ぜひ紅葉狩り&銀杏拾いに行ってみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

ヤクルトから期間限定で「カップdeヤクルト」が発売中です!トロトロでなめらかな口当たりの「カップdeヤクルト」は、ヤクルトの風味と生クリームのまろやかなコクが絶妙に混ざり合います。低カロリーなのに濃厚なので、…

バナナ レシピ

毎日食べているという人も多い身近なフルーツの代表「バナナ」。手軽に食べられて腹持ちが良いので、忙しい日の朝ごはんとしても重宝しますよね。今回はそんなバナナの嬉しい栄養と効能についておさらい!簡単レシピもご紹介…

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

甘酒 レシピ

何かと忙しい年末年始。気温の差も激しかったりと体調を崩しがちになっていませんか?そんな時は甘酒でお手軽に栄養をチャージしましょう!あまり知られていなかった甘酒の美容健康効果と簡単レシピをご紹介します♩

レシピ

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単お…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ 牛肉 ブロッコリー

牛ヒレ肉の柔らかさと、ブロッコリーの歯ごたえが楽しい、ボリュームレシピの紹介です。春野菜がおいしい季節なので、お好きな野菜を入れてアレンジをすることもできますよ。ほかにも野菜とお肉を使ったレシピを紹介します。

表参道 ビストロ フレンチ カフェ おしゃれ

ミシュランクオリティの料理を、もっと気軽に、いろんな人に楽しんでもらいたい。という思いから、スターシェフであるオリヴィエ・ロドリゲスが、青山にビストロをオープン。料理だけでなく、空間も楽しめる、とってもおしゃ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...