ローディング中

Loading...

九州出身者なら知っている「袋かき氷」って?氷に均等にシロップがまぶしてあり、そのまま器に移して牛乳をかけて食べると、おいしくてリピートしたくなる味なのだとか。みなさんの評判・感想など集めてみました。これは気になりますよね!

九州の人は知っている「袋かき氷」

みなさんは「かき氷」というと、どういう形のものを連想するでしょうか?ガラスの器などに盛りつけたもの、コンビニやスーパーで買えるものであれば、プラスチックのカップに入ったものを思い起こす方が多いと思います。しかし、九州の人にとっては、どうやらちょっと違うみたいですよ。

九州では「え?かき氷って袋に入っているものでしょ?」というほど、メジャーな「袋かき氷」。ごく普通にコンビニでも販売されているようです。

関東人は「袋かき氷」を知らない

しかし、この記事を読んでいて「かき氷が袋に!?」と衝撃を受けている方も多いのでは?実際関東では、袋かき氷の知名度は低いです。今は地域差が少なくなってきている気がする日本ですが、まだまだこうした地域限定の人気商品があるものなんですね。

「袋かき氷」には牛乳

まんべんなくシロップがかけられて、お値段も100円以下で買えるお得な「袋かき氷」は、牛乳をかけて食べるのがマストなのだとか。みなさんの評判をちょっと見てみましょう。

Twitterでも大人気!

ということで、袋かき氷には牛乳が欠かせないという感じで、ツイートされている方がたくさんいました。「推しアイスは袋かき氷に牛乳!」「体の中まで冷えるので、暑い日に袋かき氷&牛乳はおすすめです」「袋かき氷に牛乳入れて、氷いちごミルクにする季節がやってきた」など、この組み合わせを絶賛する人が、あとを絶ちません。

実はセブンイレブンには袋かき氷が!

本来、九州でしか販売されていないはずの袋かき氷なのですが、セブンイレブンでは、ほかの地域でも販売されているそうですよ。売っているのは「フタバ食品」というメーカーのもので、味はイチゴ味のみのようですが、これは嬉しいですね。取り扱いの有無は各店舗によって異なるかもしれませんので、詳しくはお近くのお店で聞いてみてください。

▼近くの店舗はこちらで検索

九州の袋かき氷は種類もたくさん

なお九州の袋かき氷はいろいろなメーカーから出ており、オランダフーズ、竹下製菓などで作られているようです。種類も豊富でラムネ味、甘納豆入りの金時味、レモン味、グレープ味など……。さすが本場だけにたくさんのフレーバーがあるんですね。

九州限定フードはほかにも

実はほかにもある九州限定フード!気になるそのラインナップをご紹介しましょう。

ブラックモンブラン

「ブラックモンブラン」とは、チョコレートとクッキークランチでコーティングされたアイスです。九州出身の方ならば、1度は食べたことがあるというほどの定番商品なんですよ。作っているのは、「袋かき氷」も手がけている竹下製菓で、一部中国地方でも販売しているところがあるのだとか。

バニラアイス&チョコレートという最強タッグに、サクサクしたクッキークランチというベストマッチにハマる方が多く、大人も子どもにも40年以上愛されているアイスなのです。1本95円ですが、乳脂肪分を増やした「スペシャルブラックモンブラン」や中身がバニラでなくチョコアイスの「ビターチョコモンブラン」(100~120円前後)なども販売されています。

マンハッタン

なんともおしゃれなネーミングの「マンハッタン」(150円)ですが、販売開始されたのは昭和49年と、こちらも歴史の古い商品です。九州では有名なリョーユーパンの菓子パンの中でも、看板商品としてナンバー1の人気を誇ります。チョコレートがかかったハード系のドーナツで、さっくりした食感がおいしさのポイントです。

商品開発中に見つけた食感を、「今までのドーナツにはない味わい」ということで商品化にいたったのですが、これが大ヒットしました。一時は、学校の売店ではすぐ売り切れるので、「幻のパン」と呼ばれたといいますから、どれだけ人気だったかというのがよくわかりますよね。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

ヨーグルッペ

デイリー(南日本酪農共同株式会社)の商品「ヨーグルッペ」は、会社の初代社長夫人から、大人も子どもも飲みやすい乳製品を作ろうという提案を得て、開発されました。試行錯誤の研究開発の末、昭和60年に販売開始したのです。名前は社内公募で、ヨーロッパから直輸入の乳酸菌を使って作った飲み物ということで、欧州風にアレンジして名づけられました。

味のひみつは「乳酸菌とコク」で、ヨーロッパで培養された3種類の菌、ビフィズス菌・サーモフィルス菌・アシドフィルス菌がまろやかな風味を作り出しています。原材料を熱処理することで、牛乳のたんぱく質と糖が反応し、独特のコクと色が生まれ、乳酸菌で発酵させると絶品の味わいへと変わります。

最初は缶で販売されていましたが、現在はボトル缶、紙パック、ペットボトルなど、形もさまざまです。マンゴー味やリンゴ味、微炭酸を追加したライトソーダ味などあります。

袋かき氷を食べてみよう!

九州以外の地域でも、セブンイレブンならば袋かき氷は買えるということですから、気になった方は、ぜひともセブンイレブンでゲットしてみてくださいね。いちご味のかき氷に、牛乳をかけて食べれば甘酸っぱくクリーミーで、まるで「アイスいちごミルク」のよう。思わずリピートしたくなる味なんですよ。

またセブンイレブンで販売している袋かき氷は、九州で販売しているものより、「大きめの粒でサラサラしている」という違いを指摘する感想もありましたので、九州出身の方はその違いを実際に確かめてみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

2017年8月9日(水)、クリスピークリームドーナツの新作「サマー ミニ ボックス」が登場します!うきわや花火など、夏らしいモチーフが散りばめられたボックス。開けた瞬間、歓声とともに真夏気分に♩気になるお味は…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

生姜 かき氷 吉祥寺

吉祥寺「生姜屋 黒兵衛」にこの夏、かき氷メニューが登場!きめ細かく氷を削り、ふわふわ食感のかき氷にかけるこだわりのシロップは自家製の2種類。新感覚の大人かき氷を、この機会にぜひ味わってみてはいかがでしょう♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラザニア ランチ 表参道 まとめ 東京

ミートとパスタとチーズの相性がたまりません!ラザニアって突然とても食べたくなるんですよね。そんな私みたいな人もきっと多いはず。今回は、表参道、田町、渋谷、恵比寿、赤坂、銀座など、美味しい、超美味しいラザニアが…

ハンバーグ 東京 ランチ まとめ

ハンバーグと聞くと子供のときに大好きなおかずのイメージですが、大人になったらレアなものや高級なものを食べたいと思ったことはありませんか?今回は東京で本当においしいと評判のハンバーグをご紹介します。ランチやディ…

スイーツ カフェ ロサンゼルス まとめ

ご紹介するお店は見た目も味も最高で、なんで日本に進出しないんだろう…?と思うぐらいキュンキュンするお店ばかり!さらにさらに、年末年始の旅行でLAに行く人は必見の内容ですよ♪海外で活躍するモデルfriedia(…

お土産 山口 まとめ

歴史的に重要な役割を果たしてきた山口県。日本海と瀬戸内海の両方を抱える山口のグルメといえば海の幸!中でもふぐは、山口の代名詞とも言える特産品ですよね。もちろんふぐだけでなくスイーツなどもあります。そんな山口の…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ マヨネーズ 天ぷら ドーナツ

簡単にフレンチクルーラーを作る方法をご存知ですか?必要な材料は「マヨネーズ」と「天ぷら粉」だけ。この2つがあれば、本格的なフレンチクルーラーが作れるんです◎ おやつにしても良し、軽食にしても良しの優れモノを、…

ハム ソーセージ まとめ

ハムやウィンナーなどの加工肉って朝食やお弁当のおかず、おつまみやお中元・お歳暮のギフトにもなるとても便利な食材ですよね。そんな加工肉にもお取り寄せの時代がきてます!こだわりぬかれた本物志向のハムやウィンナーを…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る