ローディング中

Loading...

最近、"餃子女子"という言葉もよく聞かれるようになりましたが、餃子はヘルシーでダイエットにも向いていると話題なんです。餃子がダイエットに効果的な理由や、ダイエットを成功させるためのコツ、注意点をお教えします!

大注目の「餃子ダイエット」とは

最近女性の人気を集めている餃子が、新しいダイエット食材として脚光を浴び始めているとご存じですか?油っこくてボリュームがありダイエットに不向きな食べ物だと思われがちですが、腹もちも良くヘルシーで、おいしく食べて無理なく痩せられると話題なんです。

でも、一体なぜダイエットには餃子を食べると良いのでしょうか?

餃子は栄養バランス優等生

ダイエット中は、栄養バランスもかたよりがち。リンゴや豆腐、バナナなどの単品ダイエットも人気ですが、同じ食材ばかりをとりつづけると、当然栄養バランスも良くありませんよね。その点、餃子は栄養バランスにすぐれ、いろいろな栄養を一度にとることができるんです。

餃子を食べると摂取できる栄養素は次の通り。
餃子の皮;たんぱく質・炭水化物
キャベツ;ミネラル・ビタミンK・ビタミンC
ニラ;カルシウム・フラボノイド
鶏ひき肉;たんぱく質・ナイアシン・アミノ酸
豚ひき肉;たんぱく質・亜鉛・ナイアシン
ネギ;葉酸・カリウム
しいたけ;ビタミンD・ナイアシン
レンコン;ビタミンC・カリウム
材料を細かく切って混ぜるので消化、吸収もよく、胃腸や体への負担も軽いのが餃子の特長。また餃子の具に使われるショウガとにんにくには、それぞれに嬉しい効能があります。

ショウガ
栄養価が高く、腹もちも良いです。抗酸化力も高いのがうれしいところ。

にんにく
滋養強壮、疲労回復効果があり、抗菌作用もあります。ここぞという時にたっぷり補給したいですね。

「餃子ダイエット」のやり方

ただ好きなだけ餃子を食べるだけでは、もちろんダイエット効果は期待できません。餃子ダイエットを成功に導くには、いくつかの注意点があるのでご紹介します。

・朝昼晩の3食中、夕食だけに取り入れること
・朝昼の食事は野菜をメインにとり、カロリーをおさえて油っぽいものは食べないようにすること
・餃子の量は7個ぐらいをめやすに。よく噛んで食べるようにすること
・お酒のつまみとして餃子を食べないこと。餃子の皮は炭水化物なので、アルコール摂取によって血糖値が上がりやすくなります
・少なくとも寝る3時間前までには食べること。カロリーを燃焼し、餃子をきちんと消化するためです

注意点があるとはいえ、ほかの“食べない”ダイエットに比べると、チャレンジしやすいと思いませんか?

手作りして、さらにヘルシーに!

餃子を手作りすれば、さらにヘルシーに食べられます。いくつかポイントをご紹介。

油を使わず蒸し焼きに

外食で食べる餃子や市販のものは1個50cal以上と高カロリーですが、自分で作ればカロリーをおさえられるんですよ。簡単にカロリーをおさえる方法は、油を使わずに熱すること。クッキングシートやアルミホイルで餃子を包み、フライパンやせいろで蒸し焼きにすれば25calほどにおさえられます。

下味をしっかりつけて満足感を

餃子を食べるさいに、ラー油などの調味料をつけるとカロリーが上がってしまいます。あんを作る段階でしっかりと下味をつければ、卓上での調味料のつけすぎを防げますね。香味野菜を活用しながら、しょう油味、塩コショウなど、好きな味つけにしましょう。

あんの素材にひと工夫!

餃子を手作りするさいに豚ひき肉を使う方が多いかもしれませんが、鶏ひき肉を使うだけでヘルシーに。こちらの餃子は鶏ひき肉をベースに梅、しそでサッパリ感をプラスしているようです。スキレットで焼けば、少量から作りやすいですね。春雨や糸こんにゃくでかさ増しすれば、食べごたえを上げながらカロリーをおさえられます。

お肉をいっさい入れずに、えびやおから、豆腐、野菜などの食材だけであんを作れば、さらにカロリーを低く仕上げられます。少しずつお肉の割合を減らしていって、最終的に野菜だけで作る餃子に挑戦してみるのがいいかもしれませんね。

おわりに

餃子は、自分で作ればお金もそれほどかかりませんし、むずかしい料理ではありません。時間があるときにまとめて作り、冷凍しておいても便利ですよね。体重制限の厳しいボクサーが取り入れるダイエット法なので、効果もかなり期待できるのではないでしょうか?

今までのダイエットでは続かなかった……という方も、ぜひ「餃子ダイエット」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

調味料

ひそかなブームが続いているオリーブオイルスプレー。ほんの少しの量でオリーブオイルの香りを楽しめるので、ダイエットにも最適とコストコでも人気です。オリーブオイルスプレーにはどんな特徴があって、どんな料理に使える…

レシピ まとめ

肉じゃがの日のって少し物足りなく感じませんか?ご飯と肉じゃが、もうひと品付け合わせがあるとよいですよね。今回は食べ応えも増す肉じゃがの付け合わせをご提案。副菜と汁物など、お好みで肉じゃがと組み合わせれば、バラ…

白菜 レシピ

シュウマイの皮でなく、白菜で包んで作るシュウマイのレシピをご紹介します!電子レンジで加熱するだけなので、とっても簡単。プリップリのエビとジューシーな肉汁が溢れ出す、満足度の高いごちそうメニューです。みんなで作…

たまご まとめ

一見簡単そうな錦糸卵ですが、慣れていないとなかなか上手には作れません…。そこで今回は、たまごのスペシャリスト・たまごソムリエが失敗しない錦糸卵の作り方を伝授!色鮮やかな錦糸卵を使ってお弁当をかわ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れ…

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ イタリアン トマト まとめ パスタ

イタリア発祥の「ケッカソース」。耳馴染みのない言葉ですが、実はイタリアンレストランでは、さまざまな料理に使われています。今回は、そのレシピはもちろん、アレンジの仕方についても、たくさん紹介します。夏にぴったり…

トマト おしゃれ

写真映えするということでいま注目されている「カラフルトマト」。普通のトマトではなく、プチトマトのサイズで、一般的な赤だけでなく、黄色、緑、紫やオレンジなどといったいろんな色のプチトマトのことです。食卓に彩りを…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/