ローディング中

Loading...

東京にある絶品かき氷が食べられるお店をエリア別にご紹介します。原宿の有名店や知る人ぞ知る人気店まで。東京には極上かき氷のお店が多いんです。フルーツ系はもちろん、抹茶味や白玉入りの和風、ケーキ風などの個性派も!ふわふわかき氷をご堪能ください。

今年の夏は東京でかき氷ツアー♩

今年の夏も暑くなりそうですね!夏と言えば…そう、かき氷です♩

ご自宅で作る方もいらっしゃると思いますが、お店で食べるかき氷もすご~くおいしいんです。

それぞれのお店によってシロップや使っている氷も全然違いますので、ぜひ食べに行ってみては?

今回、東京のおいしいかき氷を厳選しました。すぐにでも行ってみたくなるお店ばかりですよ。

渋谷区・目黒区エリア5選(原宿・神山町・中目黒)

1. 原宿「台湾カフェZen」(旧店名:マンゴーチャチャ)

原宿のマンゴーチャチャがリニューアルして2017年4月22日にオープンしたお店「台湾カフェZEN」。

気になるメニューはというと、マンゴーチャチャ時代に人気だった「モテ期」などの一部のメニューは存続しますが、「元カレ」や「初恋」はなくなり、あらたに日本初上陸となる美容茶「バタフライピー」やフルーツ豆乳スムージー、台湾風バーガーのクワパオや台湾風おかゆなどが加わりました。
【バタフライピー】700円(税込)
マンゴーチャチャ時代の「元カレ」や「初恋」に取って代わるいちおしメニューがこちら!日本初上陸でいま台湾で大人気の「バタフライピー」。

アンチエイジング効果がある美容茶として海外セレブにも愛飲されているドリンクなんです。
【店舗情報】
・店名:台湾カフェZen(旧:マンゴー チャチャ)
・住所:東京都渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア2階
・TEL:03-6434-0789
・営業時間:11:00~21:00(Lo 20:30)
・定休日:不定休
・公式HP:http://taiwan-cafe.jp/
・参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13166728/

2. 原宿「ぎおん 徳屋 原宿店」

ユナイテッドアローズ 原宿本店内にある、和のスイーツ専門店です。黒糖で作ったシロップときな粉がよく合う「黒みつかき氷」の他、数種類のかき氷メニューがあります。

ユナイテッドアローズでお買い物を楽しんだ後は、冷んやりかき氷を食べて帰りましょう♩
【黒みつかき氷 】900円
定番のかき氷の他、お番茶を使用した期間限定メニューもあります。写真の黒みつかき氷は、上質な黒糖をシロップにして、徳屋で作る香ばしいきな粉がまぶされています。上手に食べてくださいね。
【店舗情報】
■店名:ぎおん 徳屋 原宿店
■最寄り駅:明治神宮前駅
■住所:東京都渋谷区神宮前2-31-12ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館内1階 ■電話番号:03-5772-6860
■営業時間:【平日】12:00~20:00(L.O.19:30)【土・日・祝日】11:00~20:00(L.O.19:30)
■定休日:無休
■公式HP:http://www.united-arrows.jp/harajuku/womens/tokuya/index.html
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13118179/

3.神山町「セバスチャン」

渋谷のNHK放送センター近くにある「セバスチャン」。健康志向のお弁当をあつかうお店なのですが、5月頃から、かき氷を求める人々で連日長蛇の列ができる人気店なんです。

それも普通のかき氷とはひと味もふた味もちがう、まるでドルチェのようなかき氷で、Instagramでも話題になっています。
【いちごのクレームブリュレ 】1,200円
見た目は完璧にクレームブリュレ。ですが、サクッとスプーンを入れてみると、中にかき氷が隠れているんです!

クリームは使用せず、氷のみで作られているので、口当たりがとても軽いんです。バーナーでこがした部分はサクサクとした食感なんだとか。氷が解けないように、メレンゲの上にカソナード(きび砂糖)をかけて、バーナーで焼いているそうです。

他にも元フレンチのシェフが作る独創的なかき氷がたくさんありますよ♩
【店舗情報】
■店舗名:セバスチャン
■最寄駅:
渋谷駅(徒歩15分)
小田急小田原線 代々木八幡駅(徒歩12分)
東京メトロ千代田線 代々木公園駅(徒歩10分)
代々木公園駅から600m
■住所:東京都渋谷区神山町7-15 102
■電話番号:03-5738-5740
■営業時間:
必ずツイッターか電話で確認をお願い致します。
■公式Twitterアカウント:https://twitter.com/hk_sebas
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13127544/dtlmenu/photo/

4. 八雲「ちもと」

都立大学から徒歩2分の場所にある和菓子店「ちもと」。一流料亭のような佇まいで、格式高い雰囲気です。

八雲餅という、中にナッツが入った黒砂糖餅を三角形の竹の皮で包んだ商品がとても人気。一日1,000個以上も売れるそうです。
【かき氷 おまかせ】1,080円
ここではミルクと渋い抹茶のシロップが綺麗に半分にかけられた、ふわふわなかき氷がいただけます。

食べ進めると、中には栗や白玉、くず餅や寒天、つぶ餡やこし餡など、お店で提供する和菓子の具材がたっぷり詰まっています。贅沢に使用した具がお客さんを魅了しています。
【店舗情報】
■店舗名:ちもと
■最寄駅:都立大学駅
■住所:東京都目黒区八雲1-4-6
■電話番号:03-3718-4643
■営業時間:
10:00~18:00(テイクアウト)
10:00~17:30(イートイン)
日曜営業
■定休日:木曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13003218/

5. 原宿「雪氷(ソルビン)」

昨年、満を持して原宿にオープンした韓国発祥の大人気店「ソルビン」もはずせません!

伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するコリアンデザートカフェです。
【チョコモンスターソルビン】1,200円(税込)
こちらの商品はソルビンの日本初上陸1周年をお祝いしたアニバーサリー商品で、2017年6月1日(木)〜6月14日(水)の期間、数量限定で登場します!

ビジュアルもボリュームも迫力満点のスイーツです。
【店舗情報】
■店舗名:雪氷(ソルビン)
■最寄駅:原宿駅
■住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿 2F
■電話番号:03-6721-0404
■営業時間:11:00~21:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13196909/
■公式HP:http://www.sulbing.jp/

世田谷区エリア3選(三軒茶屋・下北沢・桜新町)

6. 三軒茶屋「和kitchen かんな」

三軒茶屋のかき氷やかんな

Photo by macaroni

最高で8時間待ちとの声もあがる三軒茶屋(三宿)の「和キッチン かんな」。濃厚なソースとふわふわのかき氷が魅力。

おすすめは、いちごミルク、紫芋、あずきのリコッタチーズ!11時のオープンと共に行き、食べる時間までは近所のカフェやお店で暇をつぶすのをおすすめします。
【クリームチーズとラムレーズン】950円
抹茶や特製バニラ牛乳などの約10種類の定番シロップは750円、あずきマスカルポーネなど、オリジナル限定シロップは950円。

ドロッとした濃密なソースが甘さ強めのようですが、サクサクっとした氷との相性は抜群。どれも一度は試してみたい味が揃っています。
【店舗情報】
■店舗名:和kitchen かんな
■最寄駅:三軒茶屋駅
■住所:東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
■電話番号:03-6453-2737
■営業時間:
[かき氷]
11:00~19:00(L.O.18:30)
[おさかなランチ]
11:00~14:30
ランチ営業、日曜営業
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13156812/

7. 下北沢「しもきた茶苑大山」

茶師十段がいる日本茶専門店。店内に入ると、15席ほどのこじんまりとした静かな雰囲気。壁際には抹茶に関する数々のトロフィーが飾られているようです。
【微糖抹茶】1,150円
こちらのお店の人気メニューは「微糖抹茶」。おいしさはもちろん、そのビジュアルも特徴的。ま~るいかき氷の上に、宇治抹茶のムースがたっぷりとかかっています。

かき氷の食感と、ムースの滑らかさが絶妙なハーモニー!抹茶のムースは甘くなくて食べやすいので、幅広い年齢層に支持されています。
【店舗情報】
■店舗名:しもきた茶苑大山
■最寄駅:下北沢駅
■住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 丸和センター 2F
■電話番号:03-3466-5588
■営業時間:
[月~日]
14:00~18:00(L.O)
■定休日:不定休(月曜日のほか新茶時期及び年末年始など長期休業あり)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13025597/
■公式HP:http://shimokita-chaen.com/

8. 桜新町「雪うさぎ」

日光の天然水を使ったかき氷を、23時まで食べられるお店です。遅くまで開いているので、会社帰りに食べて帰る、なんてことも可能。メニューは季節によって変わるそう。
【思ひ出のいちごみるく】850円
ふわふわの柔らかいかき氷は口の中でそっと溶けるような滑らかさ。クリーミーなシロップは、いちごの果肉も入った濃厚な味わい。

氷の中にはフレッシュな苺が入り、器の下には、ミルクがたっぷり入っいます。甘酸っぱく、見た目よりはさっぱりいただけるそう。

この他にもオリジナルメニューが多数あるので、注文の際は迷ってしまうかもしれませんね。
【店舗情報】
■店名:雪うさぎ
■最寄り駅:桜新町駅
■住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2
■電話番号:03-3410-7007
■営業時間:11:30~23:00
■定休日:月曜日
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13169308/
▼その他の田園都市線沿いの絶品かき氷はこちら

新宿区・千代田区・港区エリア6選(新宿三丁目・新大久保・東京駅・六本木・赤坂・日比谷)

9.新大久保「ホミビン」

韓国明洞発で、ロサンゼルスにも支店を持つ大人気のカフェ「ホミビン」の新大久保店です。日本有数のコリアンタウンである新大久保の、駅から徒歩1分といううれしい立地にあります。
【マンゴーホミビン】1,300円
人気テレビ番組「王様のブランチ」で特集された際にランキング第一に輝いたのが、こちらの「マンゴーホミビン」。

マンゴー味のふわふわ氷に、自家製のミルクプリンとフレッシュマンゴーが添えられています。黄色いホミビンに、ドライフルーツがアクセントになっていておしゃれです!
【店舗詳細】
■店舗名:ホミビン
■最寄駅:新大久保駅
■住所:東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F
■電話番号:03-6205-5440
■営業時間:
11:00~23:30(L.O.23:00)
夜10時以降入店可、日曜営業
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13200648/dtlmenu/
■公式HP:http://www.localplace.jp/t100170077/

10.新宿本店「追分だんご本舗(おいわけだんごほんぽ)」

「追分だんご本舗 新宿本店」は、いわずと知れたおだんごの人気店です。

その人気ぶりは地元の方から観光客までたくさんの人が訪れるほどですが、その店内はとても落ち着いた雰囲気となっており、ゆったりとおだんごやお好きな和菓子などを味わうことができるんですよ。

かき氷も絶品!

追分だんご本舗はだんご屋さんなのですが、かき氷も絶品で人気なんです。「クリームいちご」や「宇治金時」といった定番の味から、「氷あんず」「黒糖きなこ小豆掛け」などの少し変わりだねの味までそろっています。

追加のトッピングとして、白玉とアイスクリームを選ぶこともできますよ。
【店舗情報】
■店舗名:追分だんご本舗 新宿本店
■最寄駅:新宿三丁目駅
■住所:東京都新宿区新宿3-1-22 NSOビル 1F
■電話番号:03-3351-0101
■営業時間:
販売
10:00~20:30
※商品が売り切れ次第、閉店する場合あり。

喫茶
[月~金]
11:00~19:00(LO 18:30)
[土日祝]
11:00~20:00(LO 19:30)
日曜営業
■定休日:元旦
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000836/
■公式HP:http://www.oiwakedango.co.jp/shop.html

11. 六本木「yelo(イエロ)」

ティラミスや有機にんじんマスカルポーネなど、変わったかき氷があるお店です。月替わりの限定メニューもあるので、いつ来店しても楽しめます♩

かき氷は中までしっかりと味がついているので、上だけ食べたら味がなくなった…なんて心配は要りません♩

平日は翌朝まで営業しているので、夜中にかき氷が食べたくなったら行ってみましょう!
【ティラミス】800円
六本木のかき氷やイエロ

Photo by macaroni

【店舗情報】
■店名:yelo(イエロ)
■最寄り駅:六本木駅
■住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F
■電話番号:03-3423-2121
■営業時間: [月~土]11:00~朝まで [日]11:00~23:00
■定休日:無休
■公式HP:http://yelo.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13166459/

12.赤坂「MAMANO(ママノ)」

赤坂にある小さなチョコレート専門店「MAMANO(ママノ)」。ここでは最高級のチョコレートをカジュアルに楽しむことができます。

MAMANOの商品には、チョコレートはもちろん、ドリンクにもジェラートにもアリバカカオのチョコレートを使用しています。これは幻のカカオとも言われる高級なものなんだとか。
【チョコレートスノーマウンテン】
世界初のチョコレートかき氷「チョコレートスノーマウンテン」は、夏になると人気ランキング上位をしめるほど大人気。

花のような香りとフルーティーさが特徴のアリバカカオのチョコレートをたっぷりと使用し、かき氷のベースとなるチョコ氷には水を一切使用していません。

使っているのはチョコレート、ミルク、生クリーム、グラニュー糖のみ。
【店舗情報】
■店舗名:MAMANO(ママノ)
■最寄駅:赤坂見附駅
■住所:東京都港区赤坂3丁目8番8号 赤坂フローラルプラザビル 1階
■電話番号:03-6441-2744
■営業時間:
[月~金]
11:00~23:00
[土]
11:00~19:00
[日・祝]
定休日
夜10時以降入店可
■定休日:日祝
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13152616/
■公式HP:http://mamano-chocolate.com/

13. 日比谷「遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店」

鹿児島のアンテナショップ「遊食豚彩 いちにいさん」。物販の他、2階は飲食コーナーとなっており、店内は80席ある広々とした空間です。
【白熊】800円
都内で白熊かき氷を食べるなら、こちら。巨大な白いかき氷に、さくらんぼ、パイナップル、グレープフルーツ、プルーン、巨峰、レーズンが散りばめられています。

カルピスの味をベースに、色々なフルーツの味わいを楽しんでくださいね。小さめのサイズは、550円で用意されています。
【店舗情報】
■店名:遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店
■最寄り駅:日比谷駅
■住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル2F かごしま遊楽館
■電話番号:03-3501-3123
■営業時間:
[月~土]11:00~22:30(L.O.21:45) [日・祝]11:00~21:30(L.O.20:45)
■定休日:無休
■公式HP:http://ichiniisan.jp/access/tokyo/hibiya.html
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002142/

14. 東京駅「あんみつ みはし」

素材の持ち味を生かした手づくりの美味しさを信条とする東京駅一番街の地下1階にある老舗甘味処「みはし」。

季節の甘味を日本茶と一緒に楽しんではいかがですか?
【氷宇治】 700円
こちらは抹茶、小豆、白玉粉がコラボした日本人で良かったと思うような夏のスイーツ「氷宇治」。

抹茶の苦味が苦手という方もいるかと思いますが、こちらのかき氷はほのかな甘みがあり、器の底には上品な粒あんがぎっしり詰まっているので、おいしく食べられると思いますよ。

また、冷たい物を食べた時特有のキーンとする感覚もないので、食べやすいです。
【店舗情報】
■店舗名:甘味処みはし
■最寄駅:東京駅 八重洲口
■住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
■電話番号:03-5220-0384
■営業時間:
10:00~21:00(20:30L.O)
日曜営業
■定休日:元日休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13017136/
■公式HP:http://www.mihashi.co.jp/

台東区・墨田区エリア4選(谷中・浅草・錦糸町)

15. 谷中「ひみつ堂」

天然水を手動のかき氷器で削って提供してくれるかき氷専門店です。季節によって刃を入れ替えて、削り方を変えているこだわりよう。

冬でも行列ができる人気店ですが、整理券を配布して混雑を緩和してくれています。
【ひみつのいちごみるく】 900円
谷中のかき氷屋ひみつ堂

Photo by macaroni

まず食べるべきかき氷は、名前の可愛い「ひみつのいちごみるく」。甘みと酸味のバランスがちょうど良いいちごソースは、果実味をしっかり感じられる味。

食べたらやみつきになってしまうでしょう。その他、かき氷のメニューは日替わりで変わります。

お店のツイッターでその日のメニューを公開しているので、来店前にぜひチェックしてみてください。

店舗情報

■店舗名:ひみつ堂
■最寄駅:
JR「日暮里駅」西口から徒歩約4分。
東京メトロ千代田線「千駄木駅」2番出口から徒歩約6分。
千駄木駅から376m
■住所:東京都台東区谷中3-11-18
■電話番号:03-3824-4132
■営業時間:
11:00 (土日は10:00 )~20:00
(10月~5月は曜日により18時閉店・夏季は9時30分開店)
詳しくはツイッターで https://twitter.com/himitsuno132
ランチ営業、日曜営業
■定休日:月曜 (10月~5月は月曜・火曜)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13126796/
■公式HP:http://himitsudo.com/

16. 浅草「浅草浪花家」

元祖たいやき麻布十番浪花家総本店から暖簾わけしたお店。おいしいたい焼きはもちろん、夏は店内でかき氷もいただけます。
【あさやけ】 780円
ふんわりまぁるく盛られたかき氷が、とっても可愛らしい形。みるく味の550円〜あり、一番人気はたい焼き専用に作られた特製餡を使用したあさやけ(780円)。

ミルクベースの味にいちごシロップと餡がトッピングされています。たい焼き専門店ならではの、特別な味わいを楽しめるはずです。

店舗情報

店名:浅草浪花家
住所:東京都台東区浅草2-12-4
TEL:03-3842-0988
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
公式HP:http://a-naniwaya.com/top.html
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13120735/

17. 浅草「フルーツパーラーゴトー」

花やしきの裏手にあるレトロな商店街に佇む「フルーツパーラーゴトー」。旬のフレッシュなフルーツを取り揃え、厳選されたフルーツと別格な味を堪能することができます。
【かき氷すいか】 830円
ここでは、かき氷すいか(830円)をいただけます。スイカシロップがかけられたサラサラな氷に、食べやすくカットしたスイカで覆った斬新なかき氷。

スイカの甘さとしっかりした果肉は、フルーツ専門店ならではの本格的な味わいです。
【店舗情報】
店名:フルーツパーラーゴトー
住所:東京都台東区浅草2-15-4
TEL:03-3844-6988
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13095672/

18. 錦糸町「北斎茶房」

京都で修行した店主が作る和スイーツ専門店。長屋の倉庫を改造して作られたお店で、カウンターやテーブル席の他にお座敷もあるレトロな雰囲。ほっこり和める空間です。
【黒蜜きなこ】685円
6月頃から提供が始まるかき氷は、待ち望んでいる人も多いよう。黒蜜きなこに添えられる、きな粉は絹のようななめらかさ。

お好みで白玉やミルクなど追加でトッピングができます。白玉は注文を受けてから作るかなりのこだわりよう。出来立てもちもちの白玉はオーダー必須ですよ。
【店舗情報】
■店名:北斎茶房
■最寄り駅:錦糸町駅
■住所:東京都墨田区亀沢4-8-5
■電話番号:03-5610-5331
■営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)
■定休日:火曜日
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13009563/

練馬区・杉並区・足立区・北区・豊島区エリア5選(大泉学園・荻窪・梅島・赤羽・巣鴨)

19. 大泉学園「甘味処 華樓」

1年中食べられる宇治金時白玉ミルクが人気のお店です。夏になると、朝から行列ができることも!そして、こちらの宇治金時に使われているのは、小豆ではなく金時豆なんです。
【宇治金時白玉ミルク】800円
白玉増しはプラス50円、ソフトクリームはプラス100円で追加できますよ。ふっくらと炊きあげられたちょうど良い硬さの金時豆が味のアクセントとなって、上品な甘さを演出してくれます。

小豆よりも大粒な金時豆は食べ応え十分です!
【店舗情報】
■店舗名:甘味処 華樓
■最寄駅:大泉学園前
■住所:東京都練馬区東大泉5-41-6
■電話番号:03-3924-5724
■営業時間:
11:00~20:00 (L.O)
ランチ営業、日曜営業■定休日:
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13104017/
■公式HP:http://oizumigakuen.jp/shop_info.html?shop_id=74

20. 杉並区荻窪「ねいろ屋」

ここまでは、甘味処や有名かき氷屋さんのおすすめかき氷をご紹介してきましたが、「ねいろ屋」は少し異色なんです!

実は甘味処やかき氷屋さんどころか、こちらのお店の本業はラーメン屋さんなんです。ただし、ただのラーメン屋さんではありません!ラーメンはもちろんですが、かき氷を求めて行列ができるんです。
天然氷を使った人気のかき氷
こちらがラーメン屋さん「ねいろ屋」で人気のかき氷です。

日光の「三ツ星氷室」の天然氷を使ったかき氷は、時には行列ができるほどの人気なんです。人気の秘密はふわふわできめ細やかに削られた氷、そして全て手作りだというシロップ♩

旬のフルーツを使ったシロップなので季節によってメニューが違うのも楽しいですね。ツイッターにて営業時間やかき氷の提供時間をチェックしてみくださいね。
【店舗情報】
■店舗名:ねいろ屋
■最寄駅:荻窪駅
■住所:東京都杉並区天沼3-6-24
■定休日:不定期営業
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13137420/
■公式Twitterアカウント:https://twitter.com/neiroya?lang=ja

21. 足立区梅田「椛屋」

日光の天然水を使ったかき氷が食べられるお店です。旬のフルーツを使った自家製シロップをかけたかき氷が人気♡シロップは季節によって変わるので、お店のツイッターなどで情報をチェックできますよ。
【ミルクティークリーム】900円
ミルクティーシロップがたっぷりとかけられ、甘いホイップクリームがぼってりとのったかき氷。しっかり紅茶の味が感じられるようで、甘さとさっぱり感の絶妙なハーモニーにハマる人続出中。
【店舗情報】
■店名:椛屋
■最寄り駅:梅島駅
■住所:東京都足立区梅田3-19-15
■TEL:080-5543-0273
■営業時間:12:00~18:00(L.O.17:30)
■定休日:火曜日(祝日の場合は翌日の水曜日)
■公式HP:http://xn--ogtz11a.jp/
■公式twitter:https://twitter.com/momijiyaadachi
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13157452/

22. 赤羽「ミートフレッシュ シェンユイシェン」

アジア諸国を中心に505店舗を展開する台湾スイーツ「MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ シェンユイシェン)」が東京・赤羽に日本初オープンしました!

「MeetFresh 鮮芋仙」とは台湾台中豊原の代々続く農家で生まれ育った温厚篤実な傅姉弟の二人が真心込めて作る伝統的なスイーツ「芋園(イモエン)」「仙草(センソウ)」「豆花(トウファ)」を、添加物を使用せず、はじまりのひと品から今も変わることなく、手作りにこだわり続けて提供する、台湾でもっともポピューラーなスイーツ店なんです。

台湾では小さいお子様からお年寄りまで幅広い層に愛され続け今や国境の枠を超えて世界各地で広がり始めているんです!
【芋園(イモエン)シリーズ】 Lサイズ:800円 Mサイズ:500円
お芋からつくられたカラフルでもちもちとした芋園(お団子)や、ごろっと大きいタロ芋・さつま芋・小豆・ハト麦・タピオカ等を黒糖シロップのかかったかき氷の上にトッピング!優しい甘さが絶妙です。
【店舗情報】
■店舗名:MeetFresh 鮮芋仙
■最寄駅:赤羽駅
■住所:東京都北区赤羽2丁目21−2
■電話番号:03-5939-9500
■営業時間:11:00 ~ 21:00 (L.O 21:00)
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13205569/
■公式HP:http://www.meetfresh-tokyo.jp/

23. 巣鴨「雪菓」

巣鴨のかき氷屋雪菓

Photo by macaroni

富士山の天然氷を使用した、ふわっふわな食感を楽しめるかき氷。高さのある氷に、どろっとした濃密なシロップが特徴の雪菓。
【安納芋(黒蜜付き)】700円 
お店おすすめメニューは、チャイ・ティー、安納芋、ティラミス。写真は安納芋のかき氷です。種子島産の安納芋を焼き芋にしてからシロップにしているそうで、蜜の香りと甘さが、まるで焼き芋そのものを食べているかのような味わい。黒蜜をかけていただきます。
【店舗情報】
■店名:雪菓 (セッカ)
■最寄り駅:巣鴨駅
■住所:東京都豊島区巣鴨3-37-6
■電話番号:03-5980-9891
■営業時間:[平日]11:00~17:00 [土・日・祝]11:00~17:00
■定休日:月曜日
■公式HP:http://www.atelier-sekka.com/
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13169371/

並んでも食べたいかき氷♩

東京でかき氷が食べられるお店のご紹介でした。どのお店もとても人気店ですので、暑い日には行列ができることも。お店によっては整理券などを配布しているところもありますので、そういったものを利用しながら、おいしいかき氷を食べ比べしてみませんか?
▼かき氷に並ぶ夏の定番スイーツ!おすすめアイスはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

コーヒーと輸入食品を取り扱うカルディコーヒーファームから、数量限定でオリジナルデザインの「ネコバッグ(保冷)」が発売!二匹のネコがトレードマークのフランスの紅茶ブランド「ジャンナッツ」のティーバッグやオリジナ…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

牡蠣 おしゃれ バー まとめ 東京

カキおいしいですよね〜小学生のときに食べ過ぎて食中毒になりました(笑) 店内もおしゃれで、美味しいカキを出してくれるお店を紹介します。

日本酒 まとめ 専門店 東京

都内に一見さんお断りの日本酒の名店があることをご存知でしょうか。知る人ぞ知る「つくしのこ(つくしの子)」は、日本酒の品揃え700種類以上。料理も旨く、コスパだって高い。紹介者を見つけたら、ぜひとも行ってほしい…

居酒屋 バー おしゃれ バンコク まとめ

眠らない街として有名なタイのバンコクには、世界でも有数のキレイな夜景を楽しめる屋上にあるバー、いわゆるルーフトップバーがたくさんあります。そこで、連休に行ってみたいバンコクのルーフトップバーを9つ紹介しますよ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

おにぎり お弁当

100円ショップで購入できる「ふりふりごはんボール」が、お弁当に便利!容器にごはんを入れてふるだけで、小さなおにぎりが3つ完成しちゃいます。これならお子さんでも簡単に、きれいな形のおにぎりを作ることができそう!

クレープ フランス スイーツ レシピ おしゃれ まとめ

おうちでおしゃれなスイーツ「ミルクレープ」を楽しんでみませんか?薄い生地なのでフライパンですぐ焼けますし、重ねる枚数はあなたのお好みでどうぞ!フルーツやクリームでトッピングやアレンジにもこってみましょう。アイ…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...

ページTOPに戻る