ローディング中

Loading...

北陸新幹線開通によって、観光で行く機会も増えた小京都・金沢。旅行に行ったら、お土産選びも重要なポイントですよね。「センスが良い!」と喜ばれるかわいい人気スイーツから和菓子まで、おすすめ土産を厳選してご紹介します!

金沢観光、お土産特集

金沢観光といえば、日本3名園のひとつ「兼六園」は外せないでしょう。もちろんそれだけではありませんね。世界でも有数の美しい駅にもノミネート「金沢駅」、日本で最も注目される美術館のひとつ「金沢21世紀美術館」、金沢の食文化を支える市民の台所「近江町市場」、美しい風情ある街並みの「ひがし茶屋街」など、金沢にはとても魅力的な観光スポットがあります。新幹線の開通で都心からのアクセスもかなり良くなりましたね。今回は、そんな金沢観光の際に、ぜひおすすめしたいお土産を集めてみました。

1. きんつば中田屋 「きんつば」842円(税込)〜

たっぷりのあんこを、うすい小麦粉の生地でくるんで焼いた「きんつば」は、金沢の人々に長く愛されている和菓子。厳選された大納言あずきを絶妙のゆで加減で作り、甘みを引き立てる絶妙の塩加減がおいしさの秘密です。価格は、5個入り842円(税込)からです。

店舗情報

■住所:石川県金沢市東山3丁目4番30号
■電話番号:076-252-1048
■営業時間:平日9:00~18:00
■定休日:無し
■公式サイト:http://www.kintuba.co.jp
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000067/

2. 加賀麩不室屋 「おやつ麩」778円(税込)

お吸い物に入っているイメージのお麩ですが、最近はこのようなお麩のスイーツがお土産として人気なんです。低カロリーなのにおいしい加賀麩不室屋の「おやつ麩」はパッケージもかわいいのでオススメですよ。お味はメープル風味の「オリジナル」のほか、「カレー」、「チーズ」があり、1度食べたらやみつきになるのだとか!価格は778円、3箱セットなのでお友達へのちょっとしたお土産にもちょうどよいですよ。

店舗情報

■住所:石川県金沢市尾張町2丁目3番1号
■電話番号:076-224-2886
■営業時間:11:30 ~ 18:00、お食事 11:30 ~ 14:00(L.O.)
■定休日:火曜日
■公式サイト:http://www.fumuroya.co.jp
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000074/

3. まめや金澤萬久 「パンダ豆」756円(税込)〜

かわいいパンダの箱に入っているのは「お豆」のお菓子。絵柄はうさぎやお花などのたくさんの種類から、好きな柄を選んで買うことができます。価格は、756円(税込)からです。箱の中身は、豆おかきや、チョコレートコーティングされたお豆など、ちょっとしたおつまみにもなりそうなお菓子が豊富です!

店舗情報

■住所:石川県金沢市岩出町ハ50-1
■電話番号:076-258-3366
■営業時間:9:30 ~ 19:00
■定休日:不定休
■公式サイト:http://www.mameya-bankyu.com/

4. 柴舟小出 「柴舟」756円(税込)〜

柴を積んだ舟をかたどったお菓子「柴舟」。少し反った小判型にうっすらと白砂糖がかかった上品なお菓子です。価格は14枚入りで756円(税込)。生姜がピリリと効いていて、甘さの中にもほどよいアクセントになっています。食べやすく、老若男女に愛され続けている「柴舟」は、なんと加賀藩(江戸時代)のころに誕生したお菓子なんだとか。

店舗情報

■住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街
■電話番号:076-260-3754
■営業時間:8:30~19:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://www.shibafunekoide.co.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005677/

5. 圓八 「あんころ餅」370円(税込)〜

「あんころ餅」の歴史はとても古く、圓八(えんぱち)創業時の1737年から「あんころ」誕生の昔話が伝わっていたのだとか。お餅をたっぷりのあんこで包んだシンプルなお菓子ですが、シンプルだからこそ実は難しく、味に差が出るのです。3日かけて作るあんこは絶品!竹の皮の風味も移って、それがまたおいしさを際だたせています。こちらのあんころは、9粒で370円(税込)です。

店舗情報

■住所:石川県白山市成町107
■電話番号:076-275-0018
■営業時間:8:00~18:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://www.enpachi.com/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17001397/

6. 松葉屋「月よみ山路」756円(税込)〜

金沢土産でもかなりの人気を誇る松葉屋の「月よみ山路」。栗蒸し羊羮とくるみの2種類があり、蒸しあげたあんこの独特の歯ごたえ、口に広がる上品な甘み、栗の香ばしさがあいまって絶妙のハーモニーをかもし出します。ようかんですが甘すぎないのも人気の秘密で、根強いファンが多いお菓子です。お値段は、1棹756円(税込)から。 

店舗情報

■住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 お土産館
■電話番号:076-260-3752
■営業時間:8:30~19:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://www.matsubaya.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17007557/

7. 芝寿し 「笹寿司」820円(税込)

「芝寿し」の1番人気がこの「笹寿し」だそうです。お米は契約農家からの専用米と、北陸で生産された質のよいもののみを使用。お野菜は旬の地産のもの、お魚は天然ものを専用の酢と天然の塩でしめています。1つでまるごと北陸を味わえるお寿司です。駅弁の代わりに駅で買って帰る方も多いようですよ。8個入りで820円(税込)で販売されています。

店舗情報

■住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢駅あんと内
■電話番号:076-261-4844
■営業時間:8:30~20:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://www.shibazushi.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001283/

8. ル ミュゼ ドゥ アッシュ「YUKIZURI」1080円(税込)〜

石川県が生んだ世界的なパティシエ辻口博啓さんが経営する「ル ミュゼ ドゥ アッシュ(LE MUSEE DE H)」。こちらで人気のスイーツが「YUKIZURI」です。

日本3大名園にも選ばれている「兼六園」の雪吊りの縄をモチーフに、梅・卵・塩・米など地元の食材を使用して作ったお菓子です。お砂糖は雪に見立ててあります。価格は10本入り1080円(税込)より。2011年には「全日本隠れたお土産お菓子ー1グランプリ」で優勝した実力派のお菓子です。

店舗情報

■住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢駅あんと内
■電話番号:076-234-1600
■営業時間:8:30~20:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://le-musee-de-h.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009094/

9. まつや「とり野菜みそ味噌まんじゅう」649円(税込)

まつやの「とり野菜みそ」は、石川県ではおなじみの家庭用のお味噌。メディアなどでも多々取り上げられているこのお味噌をお土産にするのもおすすめですが、なんとその「おまんじゅう」もあるんです。レンジで軽くあたためて食べるととってもおいしいのだとか。価格は、9個入り649円(税込)。
お求めは駅構内のお土産コーナーにて販売されています。
▼こちらの記事もどうぞ

10. 福うさぎ「福うさぎ」615円(税込)

今回、石川県に住む友人にもリサーチをかけたのですが、その方のいち押しがこの「福うさぎ」です。『うさぎの焼印をした薄皮まんじゅうの中身は、石川でとれる五郎島金時というさつまいも。かわいいサイズで普通のあんこよりおいしい』とは友人いわく。

あんこの種類はほかにもかぼちゃや柚子、棒茶などもあるようです。どれも地元の素材を生かして作られたお菓子。見た目も愛らしく、人気の理由がわかりますね。お茶菓子として出しても、よろこばれそう。お値段は、4個入り615円(税込)からです。

11. 和菓子村上のわり氷 160 円(税別)〜

創業明治四十四年、金沢で、菓子ひとすじの「村上」。職人のこだわりがふんだんに詰まった餡は、長い間人々に親しまれてきました。その中でも、手土産としておすすめしたいものが、ひときわ淡く透きとおった色彩の繊細な干菓子が「わり氷」です。寒天を乾燥させたもので、外はカリッと中はしっとりとした味わい。見た目も涼しげで、夏の時期にぴったりのお菓子です。販売価格は、160 円(税別)より。

店舗情報

■住所:石川県金沢市長町2-3-32
■電話番号:076-264-4223
■営業時間:8:30~17:00
■定休日:無休
■公式サイト:https://www.wagashi-murakami.com/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000896/

12. 飴の俵屋「じろあめ」1,080円(税込)〜

金沢のお土産の中でもかなりポピュラーな老舗飴の俵屋「じろあめ」。金沢出身の方に話しを聞くと、食べたことのない人のほうが少ないというほど人気ぶり。「じろあめ」(水あめのやわらかいあめ)は、昔から赤ちゃんの哺育用や妊産婦・病人の体力回復にも用いられてきたようで、最近は健康増進や純粋な自然食としても好まれています。その甲斐もあり、観光客は絶えません。また、お店の外観もとても風情のあるもので、記念撮影をする人も多いんですよ。ぜひ立ち寄りたいお店ですね。価格は、1,080円 (税込)からご用意。

店舗情報

■住所:石川県金沢市小橋町2-4
■電話番号:076-252-2079
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:不明
■公式サイト:http://www.ame-tawaraya.co.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000035/
※金沢駅構内百番街店でも購入は可能です。

13. 甘納豆かわむら 各種260円(税込)〜

金沢でも野町という風情のある街並みに、甘納豆専門店「かわむら」はあります。金沢のガイドブックにも必ずと言っていいほど登場する有名店です。こちらの甘納豆を食べると、スーパーや普通のお店のものは食べられないという人も出るほど、美味と評判です。お手頃な金額と無添加なのも嬉しいですね。さらには短すぎない賞味期限。そして何より通販や物産展に出さないということで、金沢でしか買えない代物。お土産にぴったりですよ。各種260円(税込)よりご用意。

店舗情報

■住所:石川県金沢市野町2-24-7
■電話番号:076-282-7000
■営業時間:[月~土]9:30~18:00、[日・祝]9:30~17:00
■定休日:第 1.火曜日(祝日の場合は営業)、夏季休業9/1〜3日、冬期休業:1/1~3日
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000514/

14. 茶菓工房たろう

和菓子に新風を巻き起こしていると言っても過言ではない野町にある「茶菓工房たろう」。羊羹は、おいしいけれども若い方には少し敬遠されがち。でもこちらの羊羹なら。パッケージもおしゃれでお土産にはぴったりなのと、羊羹らしからぬ、カカオやピーナッツバター、ホワイトチョコなど、斬新でありながらも、上質なチョコレートのような完成された味わいで人気を集めています。おすすめは、上の画像のチョコピーパック(税抜き880円)です。

また、上質な寒天を乾燥させて「もりの音」スティック/1本(13粒)330円(税抜)も人気。ブロック状の透き通るようなそのお菓子は、シャリっとした歯ごたえとともに口の中にやさしく溶けていきます。夏の季節にもぴったりですね。

店舗情報

■住所:石川県金沢市弥生2-9-15
■電話番号:076-213-7233
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:日曜日
■公式サイト:http://www.sakakobo-taro.com
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17003049/

15. 加賀種「お手作りもなか」

加賀種の最中の最もな特徴は、最中の皮と餡が別々に梱包されており、いつでも本来のおいしい状態を堪能することができます。また皮の種類も豊富で、動物をモチーフにしたものから、星や陶器などその数100種類以上。季節やイベント行事に合わせて発売される商品もユニークで、魅力のあるものばかり。アイス最中や、お茶の上でぷかぷかと浮いてるアザラシが愛らしい梅昆布茶もおすすめです。加賀種は店舗はもちませんが、全国の様々な企業や店舗に商品を提供しています。お土産屋さんで見かけた際はぜひ。商品の案内は公式ホームページを見てみてください。

16. 加藤晧陽堂の「加賀志きし うちわ煎餅」630円〜

食べるのがもったいないくらいのかわいさ、加藤晧陽堂の「加賀志きし うちわ煎餅」。5月からの季節限定となっています。夏を感じさせる上品でとても綺麗なお煎餅。金沢のお菓子はどうしてこうも美しいのでしょうね。友達に嬉しいお土産になること間違いなしです。くれぐれも持ち帰る際には割れないように気をつけたいものですね。価格は、6入り630円、8入り735円、12入り1155円です。

店舗情報

■住所:石川県金沢市二口町ニ94-1
■電話番号:076-231-3053
■営業時間:8:30~18:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://katokoyodo.com/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17002796/

17. 雅風堂「喜今日」702円(税込)〜

金沢の菓子屋の中では、比較的新しいほうなのかもしれませんが、雅風堂と言えば知らない人はいないお店。水まんじゅうや、お芋のプリン、笹餅、竹筒羊羹など定番でありながら上質で安定した和菓子を楽しむことができます。中でも「喜今日」は、味小豆の風味を生かし、和三盆をまぶした和菓子で、上品な口あたり。煎茶と一緒にいただくと尚、おいしく頂けます。販売価格は、5個入りで702円 (税込)。その他、10個入り・15個入り・20個入りがあります。

店舗情報

■住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 1F
■電話番号:076-260-5103
■営業時間:8:30~19:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://www.gafudo.co.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17007533/

18. 烏鶏庵「かすていら」1,555円(税込)〜

店名からも想像できるかもしれませんが、烏骨鶏の卵を用いた和洋菓子のお店が「烏鶏庵」。烏鶏庵のカステラは、TVや雑誌等、多数のメディアにも取り上げられ、上品さと、しっとりとした口当たりの良さ、烏骨鶏の卵を食べたことのある人ならわかるかもしれませんが、濃厚な卵の味わいが生きた贅沢食感になっています。また、カステラがメインではありますが、バームクーヘンやプリン、ソフトクリームなども人気です。
価格について、烏骨鶏かすていら(2号)販売価格1,555円(税込)。金箔は、販売価格1,771円(税込)となっています。

店舗情報

■住所:石川県金沢市西念4丁目22
■電話番号:076-223-2266
■営業時間:(1~2月)月~土 9:30~19:00、日・祝 9:30~18:30(3~12月)9:30~19:00
■定休日:無休
■公式サイト:http://www.ukokkei.co.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001036/

19. 金沢のピクルス 550円(税別)〜

ピクルスならどこでも買えると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの「金沢のピクルス」は保存料や添加物などは一切使用していないのが特徴。また野菜については、通常は廃棄されるような規格外野菜を積極的に活用されています。規格外野菜を保存に適したピクルスにすることによって、長くおいしく食べられる。そして、野菜本来の味も楽しめる。とても素敵ですね。

ピクルスの種類については、ミックスにはじまり、プチトマト、人参とオレンジ、大根とレモン、カリフラワーとカレー、大根と小梅など、その数20種類以上(税別550円〜)。パッケージもかわいいので、すべて買いたくなってしまいます。ギフトセットは3種類入り(税別1,900円)から用意。

取扱い店舗情報

BACARO
石川県金沢市元町2丁目16-1
TEL.076-253-1161
http://bacaro1161.exblog.jp

玉匣
石川県金沢市東山1丁目14番7号
TEL.076-225-7455
http://www.tamakushige.com/

FULL OF BEANS
石川県金沢市里見町41-1
TEL.076-222-3315
http://www.fullofbeans.jp

その他、詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

20. ヤマト醤油味噌「塩糀」486円(税込)

発酵食の素晴らしさを伝え、醤油、味噌、麹、玄米甘酒など、様々な発酵食品を手がけるヤマト醤油味噌。以前、ネットでは、アイスにかける醤油で話題にもなりました。塩麹というと他のメーカーも出しているもはや定番商品になっていますが、ヤマトの塩麹は、塩分が10%と通常の塩麹商品に比べて塩分が控えめ。麹のまろやかな甘みがふんわりきて、塩味はあとからじんわりとくるバランスの良い味わいです。価格は486円(税込)。公式サイトでは、この塩糀を活用したレシピも掲載中です。ぜひチェックしてみてください。

店舗情報

■住所:石川県金沢市東山1-6-10
■電話番号:076-251-2235
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:火曜日・水曜日
■公式サイト:http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/
■参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009185/

金沢観光でおいしいお土産を

いかがでしたでしょうか。金沢観光の際におすすめしたいお土産を定番から最新のものまでご紹介させていただきました。さすが加賀百万石とうたわれただけあって、歴史の古いお土産も多くある金沢。随所に職人のこだわりが見えますね。それでいて、地味なものばかりでなく現代に適用したポップさも取り入れるなど、どれも魅力的なものばかり。旅行で訪れたときにはぜひ参考にしてみてくださいね!

また、今回ご紹介したお土産は、店舗を持たないお店も御座います。金沢駅百番街にてお求めできるものも多いので、そちらにも立ち寄ってみるといいでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

どら焼き 仙台 和菓子 お土産 スイーツ

仙台にある四角いどら焼き専門店「あんこや(ankoya)」。たっぷり詰まったあんこは、甘さ控えめで食べやすいと人気です。ころんとしたフォルムがかわいいとSNSでも話題の和スイーツは、午前中に売り切れてしまうほ…

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

まとめ

ワンプレートランチはおしゃれなだけでなく、後片付けも楽チンなので、ぱぱっと済ませたいときにぴったりなんです。今回は、ワンプレートランチにおすすめの食器や、おしゃれに盛り付けるコツをご紹介!おしゃ楽ランチで、素…

レシピ アスパラガス 夏野菜 まとめ

グリーンアスパラに比べて、食べる機会の少ないホワイトアスパラ。じつは5〜6月が旬の野菜なんです。今回は、そんなホワイトアスパラの人気レシピをご紹介!おいしい茹で方から、今すぐ作りたくなるおすすめレシピをお届け…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

デート 赤坂 串揚げ まとめ

赤坂でちょっとお高い串揚げなんていかがですか。 カップルでも行けそうです。

タイ料理 イタリアン ドイツ料理 有楽町 まとめ

駅のガード下と言えば、おやじっぽいとかキレイさに欠けるとかネガティブなイメージがあるのではないでしょうか? しかし、違うのです。オシャレでおいしくて、ちょっぴり安いお店があることをお教えしましょう&helli…

火鍋 中華 中華料理 東京 まとめ

中国に広く伝わる火鍋。陰と陽に見立てて仕切った丸い鍋に、白湯のスープと麻辣のスープに具材を入れ、煮立てて食べる料理です。火鍋は1度に2つの味を楽しめることから、じわじわと人気が出てきているんです♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

まとめ

テレビのバラエティー番組で紹介されて話題になっている「ビールダイエット」。ビールはダイエットの大敵というイメージがありますが、実際は逆だった!? ビールダイエットの正しいやり方と、その効果についてご紹介します。

おにぎり お弁当

インスタで話題の「パッカンおにぎり」、見たことありますか?おにぎらずが大ブームになりましたが、おにぎらずよりもさらにカンタンに作れます。みんなはどんな具をはさんでいるのか、オシャレアイデアをまとめてみました。…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/