ローディング中

Loading...

中目黒駅の高架下に、約700mにわたって個性豊かな店舗が軒を連ねる商業施設がグランドオープン!施設名は、そのまま「中目黒高架下」。ファッション・飲食を問わぬ文化の発信基地・中目黒らしさを漂わせる、この注目スポットをさっそく取材してきました!

中目黒に注目の新スポット誕生

2016年11月22日(火)、中目黒駅の高架下に新しいグルメスポットが誕生!

その名も「中目黒高架下」。……まんまだな、と思いましたか?でも、このシンプルな名前にこそ、かつての中目黒で地域の文化を牽引していた中目黒の高架下への敬意が込められているんだとか。

全長約700mにわたる高架下に、個性あるさまざまな店舗がひとつ屋根を“シェア”するというこのプロジェクトに、ファッション、飲食、事務所など、全28店舗が出店。特に飲食店には新業態、関東初出店の人気店などが多数あり、グランドオープン前から注目を集めています。

今回は、オープン早々人気スポットになるであろうこの「中目黒高架下」の各店舗を直接取材!その魅力や目玉メニューなどをご紹介します。

1. パビリオン

LoveとArtをテーマにしたコンテンポラリーフード&リカー「パビリオン」。天井高6mの店内にさまざまなアーティストの作品が飾られており、芸術のにおいが濃密に香る異空間となっています。
たとえば上の画像は、ベスパを使ったアート作品。

また、テーブル席、カップル席、カウンター席など席種が豊富で、それぞれの席にさまざまな仕掛けが。ただお店にいて店内を眺めるだけでも楽しいひとときとなりそうです。
食卓に並ぶのは、こちらも芸術的な仕上がりといえる料理の数々。旭川産の蝦夷鹿、短角牛と黒毛和牛を交配した短黒牛などの希少肉の釜焼き料理は、この冬の目玉のひとつです。

さらにランチタイムには、具沢山なコッペパンや「ラムコルマカレー」などをテイクアウトスタンドで販売するほか、店内では「三段お重」を提供するとのこと。

また、店内のみで使える「ロマン通貨」を3ロマン2000円から販売しており、セルフワインバーをはじめ、同店独自のエンターテインメントを楽しめます。

店舗情報

■店舗名:PAVILION(パビリオン)
■住所:東京都目黒区上目黒一丁目6番10号 中目黒高架下
■電話番号:03-6416-5868
■営業時間:
<月~金>11:30~15:00/17:00~26:00(L.O. 25:30)
<土・祝日>11:30~26:00(L.O.25:30)※祝日は日によって変動
<日>11:30~21:00(L.O.20:30)
■定休日:無休(年末年始を除く)
■公式HP:http://www.pavilion-tokyo.com/

2. グッドバーベキュー

本場アメリカ製スモーカーで、オリジナルのスパイスで味付けした塊り肉をじっくりスモーク。そのやわらかな肉をNYのブルックリンのような店内で提供するお店です。
また、ビーフブリスケやポークスペアリブなど8種揃うBBQメニューのほか、クラフトビール、定番カクテルにワンアイデアを加えた「ツイストカクテル」などアルコール類も充実。

ワイワイとした雰囲気の中、新感覚のバーベキュースタイルを満喫させてもらえます。

店舗情報

■店舗名:グッドバーベキュー
■住所:東京都目黒区上目黒1-22-12
■電話番号:03-6303-3575
■営業時間:
月~土
11:00~翌2:00
(L.O.1:00)
日・祝日
11:00~23:30
(L.O.22:30)
■定休日:
不定休日あり
※元旦はお休み致します。
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13200889/

3. スープストックトーキョー

全国に約60店舗を展開する「食べるスープ」の専門店も、中目黒高架下に新店舗をオープン。
広々とした店内はコンクリートや人工大理石、タイル、木などを素材に日本の伝統技法によって装飾されており、質感のある空間となっています。
上の画像は、同チェーンで人気を集めている「オマール海老のビスク」(右上)と「東京ボルシチ」(真ん中下)のスープストックセット(980円)。

なお中目黒店では、毎年冬限定発売の「ブラウンシチュー」をどこの店舗よりも早く食べられる(11月22日から)そうなので、今年の「ブラウンシチュー」スタートを待ち望んでいた方はぜひ足を運んでみてください。

店舗情報

■店舗名:スープストックトーキョー
■住所:東京都目黒区上目黒1-22-12
■電話番号:03-6303-3909
■営業時間:
平日8:00‐22:30(22:00 L.O)
土日祝10:00‐21:30(21:00 L.O)
■定休日:なし
■公式HP:http://www.soup-stock-tokyo.com/

4. エムエイチエル

英国のアパレルブランド「マーガレット・ハウエル」のカジュアルラインが中目黒に登場。機能性と実用性をテーマにした、シンプルでモダンなデイリーウエアを幅広く取り揃えています。

オープン日には中目黒店限定のバッグ、革小物、スカーフなどを販売するとのことなので、同ブランドのファンはもちろん、この冬のおしゃれを決めかねている人も要チェック!
■店舗名:MHL
■住所:東京都 目黒区 上目黒目黒1-22-12
■電話番号:0357243735
■営業時間:11:00-20:00
■定休日:不定休
■公式HP:https://www.margarethowell.jp/

5. ロンカフェ スタンド ナカメグロ

日本で初めてのフレンチトースト専門店「ロンカフェ」も中目黒高架下に出店。
これまでの湘南スタイル(=海・自然・リゾート)を踏襲しつつ、中目黒らしくちょっとオトナな装いに仕上げられた店内は、夜(営業時間 〜23時)にはシャンパンバーとなり、お酒に合う料理も提供されます。
こちらは中目黒店限定スイーツのひとつ、「ライムクリームのティラミス」。マスカルポーネではなくクリームチーズを使い、ライムを練り込んだティラミスは、ほろ苦くて濃厚、それでいてさっぱりとした、複雑な風味を楽しめる一品。同店のスタッフによれば、シャンパンやコーヒーとの相性がよいとのこと。

お酒を飲んだデートの締めにスイーツ、というのもいいのではないかと思います。

店舗情報

■店舗名:ロンカフェスタンド
■住所:東京都目黒区上目黒1-22-12
■電話番号:03-6303-0308
■営業時間:
平日10:00〜23:00 
土日祝9:00~23:00
■定休日:不定休
■公式HP:http://www.nakamegurokoukashita.jp/

6. 蔦屋書店

「中目黒のクリエイティブエンジン」をテーマとした駅前型のブック&カフェ。店内は、待ち合わせにぴったりなラウンジ、ライフスタイルやギフトを提案するスペース、アイデアに形を与え、インスピレーションをくれるワークカウンター、イベントスペースの4つで構成されています。

店舗情報

■店舗名:蔦屋書店
■住所:東京都目黒区 上目黒1-22-10
■電話番号:03-6303-0940
■営業時間: 7時00分~0時00分
■定休日:なし
■参考URL:http://www.nakamegurokoukashita.jp/

7. トークス

中目黒高架下の完成よりも前、2016年8月16日にオープンしていた売店です。清潔、かつ整理された店内で、軽食やドリンク、日用品などを購入できます。

8. 東京三菱UFJ銀行ATM

中目黒高架下のちょうど入り口辺りにATMが設置されています。これから食事をしようと思っていて財布の中身が不安なときは、お店に入る前に立ち寄っていきましょう。

9. 青山フラワーマーケット

中目黒エリア初出店となる「青山フラワーマーケット」。パリのマルシェをイメージした店内には、産地にこだわった季節の花々が飾られており、お好きなものを1本から購入できます。

また、中目黒店ならではの試みとして、バラコーナーを設置し、厳選された生花のほか、オリジナルのフレグランス、ハンドクリームなども扱う予定とのこと。

店舗情報

■店舗名:青山フラワーマーケット
■住所:東京都目黒区上目黒3-4-15
■電話番号:03-6452-2187
■営業時間:
■定休日:無休
■公式HP:http://www.aoyamaflowermarket.com/

10. ザ シティ ベーカリー

NYユニオンスクエアで生まれ、20年以上の長きにわたってニューヨーカーに愛され続けている「ザ シティ ベーカリー」。都内4店舗目となる中目黒店では、NY本店の味を再現したNYオリジナルのほか、日本オリジナルのパンやデリ、コーヒーやジュースなどのラインナップをそろえています。
「ザ シティ ベーカリー」の代名詞といえる「プレッツェルクロワッサン」も、もちろん購入可能。外はサクサク、中はもっちりとした絶妙な食感をぜひ味わってみてください。

ちなみに、中目黒店で販売しているハンバーガーは、お酒を飲みながら色々な種類の料理が食べられるよう、他の店舗よりも小ぶりに作られているとのこと。仕事終わりに、おいしいパンを楽しみながら一杯、なんてのもオツかもしれませんね。

店舗情報

■店舗名:シティベーカリー
■住所:東京都目黒区上目黒3-4-15
■電話番号:03-5725-0177
■営業時間:7:30-23:00
■定休日:無休
■公式HP:http://www.thecitybakery.jp/

11. ヴィノスやまざき

ワイナリーと消費者を結ぶ直輸入型ワイン専門店として広尾や自由が丘で多くの人に親しまれていた「ヴィノスやまざき」が、中目黒高架下で復活します。

少量生産ながら質のよいワインをそろえ、リーズナブルな価格で販売。また、「ザ シティ ベーカリー」とお店がつながっており、こちらで購入したワインをお隣に持ち込み、おいしいパンや料理を肴に飲むこともできます。

店舗情報

■店舗名:ヴィノスやまざき
■住所:東京都目黒区上目黒3-4-15
■電話番号:03-6303-2107
■営業時間:10:00~22:00
■定休日:年始(年末、1月2日は短縮営業)
■公式HP:http://www.v-yamazaki.co.jp/

12. 井上チンパンジー

28店舗の中でも注目度の高い店舗のひとつ、「井上チンパンジー」。“進化”をコンセプトに、10種類以上のスパイス、大量のたまねぎ、複数のフルーツなどを使ったオリジナルカレーを販売するお店。

なんと、あの元エグザイル、現LDH社長のHIROさんがプロデュースしたお店なんです!

店内はカフェのような雰囲気で、カウンター席のみ。普段使いしやすい、女性でも気軽に入れそうな印象です。
中でも人気を集めそうなメニューが、「生姜焼きカレー」。体を熱くする生姜の辛さがあとを引く、スパイシーなひと品です。
カレーをテイクアウトしたいときは、外にあるこちらの窓口から。わざわざお店に入らなくても、サッと注文して持ち帰ることができますよ。

店舗情報

■店舗名:井上チンパンジー
■住所:東京都目黒区上目黒3-4-15
■電話番号:TEL 03-6712-2585  FAX 03-6712-2586
■営業時間:11:00~22:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13202401/

13. めっちゃ らんまん食堂

「有限会社ハレノヒ」が、気軽に出入りできる飲食店が意外に少ない中目黒に、ちょい飲みできる食堂イメージのお店をプロデュース。店内はシンプルかつカジュアルな雰囲気で、メニューは女性も気軽に食べられそうな、ヘルシーな「罪悪感のないB級グルメ」中心のラインナップ。
たとえば唐揚げは、定番の塩、しょう油のほか、エスニック、ハニーマスタード、フレンチ、黒酢など、10種類のフレーバーが用意されていて、何度でも通って制覇したくなるほど。
そば粉の麺と桃が隠し味の秘伝ソースでできた焼きそばは、ヘルシー志向の女性も楽しめるという同店自慢の逸品です。

店舗情報

■店舗名:めっちゃらんまん食堂
■住所:東京都目黒区上目黒3
■電話番号:03-6303-3923
■営業時間:11:30~24:00(LO 23:30)
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13202574/

14. 鶏だしおでん さもん

名古屋の人気店「鶏だしおでん さもん」が関東初出店。京都の町屋をイメージしたしっとりとした内観が特徴的な、女性ひとりでも気軽にふらっと立ち寄れそうな、オトナな雰囲気漂うおでん屋さんです。
鶏ガラと野菜を長時間煮込んだおでん汁は、女性にうれしいコラーゲンがたっぷり。人気のせせりや手羽先は卓上の甘辛なみそと相性抜群!定番の大根はボリューム満点で、中までしみ込んだダシがやさしい味わいです。

店舗情報

■店舗名:鶏だしおでん さもん
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-31
■電話番号:03-6712-2818
■営業時間:16:00~27:00
■定休日:無休
■参考URL:http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=30

15.アサドール デル プラド

500度の炭火で旨味を閉じ込めるスペイン直輸入の炭火焼マシン「JOSPER」でグリルした本格料理をタパスやピンチョスなどと共に味わえるグリル&カフェ。昼間はハンバーガー、夜は甘い肉汁あふれる石垣牛ステーキ、少し大人な味わいのバスク風ベイクドチーズケーキなどのスペインスイーツも楽しめます。
こちらは取材時にふるまわれたスペイン風オムレツ。料理はどれも味だけでなく見た目もよく、どれを食べても外れなし。
座り心地のよいソファ席のほか、店舗の奥にはテラス席があり、ゆったりとした気持ちで食事を楽しませてもらえそう。また、ちょっとした雑貨販売も行っているそうなので、興味がある方はぜひチェックを。

店舗情報

■店舗名:アサドール デル プラド
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-29
■電話番号:03-6452-2740
■営業時間:11:00〜26:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13201549/

16. 二◯加屋長介

日本屈指のグルメタウン・博多で大ブームとなったうどん居酒屋の代表格「二○加屋長介
」が東京に初出店。お刺身・肉料理・揚げ物など、約80種類のおつまみを楽しめるお店として、中目黒高架下にオープン。
ご自慢のうどんは、福岡糸島産の小麦にこだわり、しなやかなコシとやさしい口あたりをあわせ持った逸品。食事の締めにぴったりなのはもちろん、これと日本酒だけでも十分満足できる晩ごはんとなりそうです。

店舗情報

■店舗名:二◯加屋長介
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-29
■電話番号:03-6452-4170
■営業時間:
月~土 18:00~27:00
日・祝 17:00~23:00
■定休日:不定休
■公式HP:http://www.transit-web.com/shop/niwakayachosuke/

17. カルド ナカメグロ

「カルド ナカメグロ」は、大人気のスパニッシュイタリアン「リゴレット」や代官山の「アシエンダ デル シエロ 」などで料理長を務めたシェフが目の前で腕を振るう、カウンターテーブルを中心としたスペインバル。
魚介や肉の旨味が効いたスペイン風雑炊の「カルドソ」や、うすい生地が特徴のスペイン風ピザ「コカス」、極薄にスライスされたハモンイベリコがたっぷり盛り合わさったハモンイベリコの生ハムは1000円からと、雰囲気的にもお値段的にも気軽に楽しめるお店です。

店舗情報

■店舗名:カルド ナカメグロ
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-29
■電話番号:03-6635-6888
■営業時間:
17:00〜26:00
■定休日:不定休
■公式HP:http://bar-caldo.jp/

18. 鉄板焼 芯 立ち飲み屋

恵比寿で16年、硬派に個人経営でプレミアムな鉄板焼を提供しているお店が、初の分店を中目黒高架下にオープン。和洋折衷のインテリアの中で、モダンかつ本格的な味わいを追求したメニューを立ち呑みスタイルで楽しめます。
上画像のA5和牛ももたたきは、上質でやわらかな牛肉とニンニクとタマネギの風味が好相性。ランチのA5和牛もも肉のステーキ丼980円も見逃せません!

店舗情報

■店舗名:鉄板焼 芯 立ち飲み屋
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-25
■電話番号:03-6451-2139
■営業時間:
ランチ営業 12:00~15:00
日、月、火、祝 通常営業 15:00~24:00
水、木、金、土 通常営業 15:00~27:00
■定休日:
不定休、12/31、1/1
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13202420/

19. 寿司の磯松

カウンターで職人が握る江戸前寿司を破格値で楽しめるのが、こちらの「寿司の磯松」。白木の映えるカウンター席、シンプルモダンなデザインの神具や灯龍はちょっと大人な雰囲気を演出。普段使いでひいきにしたくなるような、居心地のよい空間です。
濃密な甘みの北海道産ウニやイクラ、中トロなど、産地直送のネタはどれも上質なものばかり。また、四季折々の食材を使った天ぷらや刺身など、江戸前の職人の仕事が光る逸品を堪能させてもらえます。

店舗情報

■店舗名:寿司の磯松
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-25
■電話番号:03-6451-0813
■営業時間:
ランチ営業 11:00~14:00
ディナー営業 17:00~23:30
■定休日:無休
■公式HP:http://www.shoufudo.com/isomatsu/index.html

20. 立ち食い焼肉 治郎丸

「立ち食い焼肉 治郎丸」は、まるで古きよき寿司屋のような佇まいの焼肉屋さん。

お肉を1枚から注文できるというシステム(30円〜)で、好きなものを一切れずつ、好きなだけオーダーできます。
一番のおすすめは、「A5サーロイン」(300円)。一切れといっても結構大きく、塩がかかっているのでそのまま食べても味付けは十分。肉質はとてもやわらかく、口の中でとけるとはこういうことか…と実感できるおいしさです。

店舗情報

■店舗名:立ち食い焼肉 治郎丸
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-24
■電話番号:03-6712-2119
■営業時間:
ランチ営業 11:30~14:00
ディナー営業 17:00~25:00
■参考URL:http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=36

21. ノドグロヤ カキエモン

こちらも新業態。宮城県・三陸から産地直送で仕入れる味わいの違う牡蠣を中心に、各地の牡蠣料理、高級魚のどぐろなどをお手頃価格で提供する日本酒バルです。
目玉はやはり、上画像のようなフレッシュでジューシーな牡蠣の数々。こうした食材を、肩のこらない雰囲気の店内で、おいしい日本酒と共にいただく。そういう楽しみ方ができそうなお店です。

店舗情報

■店舗名:ノドグロヤカキエモン
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-24
■電話番号:03-6712-2077
■営業時間:17:00-25:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://r.gnavi.co.jp/6c4j2da20000/

22. 原宿餃子楼 〜ハノイの風〜

原宿の行列店「原宿餃子楼」がメニューをほぼ一新。アジアンエスニックと餃子を融合させたアジアン餃子を提案する新業態のお店です。
メニューは生春巻きやフォー、ガパオライスなどの定番エスニック料理のほか、麺類、揚げ物、炒め物も充実。写真はトムヤムクンのスープに餃子を入れた水餃子で、ほのかな酸味とココナッツミルクのまろやかな旨みが感じられる、ほかではなかなか出会えない一品です。

店舗情報

■店舗名:原宿餃子楼 〜ハノイの風〜
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-24
■電話番号:03-6303-2356
■営業時間:
平日 ランチ 11:30~15:00
   ディナー 17:30~0:00
土日祝 通し営業 11:30~23:00
■定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
■参考URL:http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=38

23. 鶏魚介 vs 鶏白湯 武双

鶏と魚介のWスープを使った「濃厚鶏魚介つけ麺」と、国産取りと洋風スープのWスープを使った「洋風鶏白湯」で人気のらーめん店が中目黒高架下にオープン。
店主を務めるのは、らーめん業界で20年間経験を積んだ双子の麺士。オリジナル特注麺は国産小麦「春よ恋」を使ったもので、2種類どちらのスープとも相性抜群です。

価格帯は850〜1,200円。無料で中盛・大盛に増量できるので、並の量では物足りないという肩もぜひ。

店舗情報

■店舗名:鶏魚介 vs 鶏白湯 武双
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-22
■電話番号:03-5724-3485
■営業時間:11:00~23:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=39

24. 炉端のぬる燗 佐藤

フードメニューは魚介の肴、鍋料理、季節の旬を堪能させる「野菜巻き串」など、日本酒の風味を引き立てる料理中心のラインナップ。
オープン記念サービスとして、2016年12月末まで、来店した方全員に、「うに・いくらの宝石×ちょい飲みセット」のプレゼントを実施するとのこと。

店舗情報

■店舗名:炉端のぬる燗 佐藤
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-22
■電話番号:03-5724-3485
■営業時間:
ランチ営業 11:30~14:00
ディナー営業 17:00~23:00
■定休日:無休
■公式HP:http://www.nurukan-sato.com/

25. 原トリッパ製造所

“酒呑みシェフによる酒呑みのための店”をコンセプトとした男前なイタリアンレストラン。白金台「ルクシール」、広尾「イルメリオ」などで腕をふるった原シェフ渾身の料理の数々を、気軽なスタイルでいただけます。
店名にもある、牛の内蔵「トリッパ」を使ったモツ煮込み(上画像)のほか、シェフのスペシャリテ「黒トリュフの冷製パスタ」、「社長オムレツ」「俺の生ハムメロン」なども気になるメニュー。また、お店の奥には秘密の洞窟が広がっており、お店自体にも遊び心が満載です。

店舗情報

■店舗名:原トリッパ製造所
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-20
■電話番号:03-6412-7165
■営業時間:
ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:30~23:30
■定休日:不定休
■参考URL:https://www.facebook.com/haratrippa/

26. 中目黒五燗 ギャラリー亀八堂

器や絵画、骨董などが置かれたギャラリーであり、お燗番が燗つけする厳選純米酒、希少な国産ワイン、クラフトビールなどをいただける酒亭でもあるお店です。

利き酒師やソムリエの資格をもったスタッフがいるので、お酒のことで知りたいことがあるなら、何でも気軽に質問してほしいとのこと。また、食器やグラスはすべてこだわりの作家のもの。インテリアや料理だけでなく、あらゆる要素で目と舌を楽しませてもらえます。

店舗情報

■店舗名:中目黒五燗 ギャラリー亀八堂
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-20
■電話番号:03-6451-2623
■営業時間:
Gallery 12:00~17:00
月火木土 17:00~24:00
金 17:00~26:00
日 12:00~21:00
■定休日:毎週水曜日
■参考URL:https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E7%9B%AE%E9%BB%92-%E4%BC%8D%E7%87%97-Gallery-%E4%BA%80%E5%85%AB%E5%A0%82-689269354582254/

27.おばんざい ソウル小町

ソウル出身の女将がシェフを務める、韓国風おばんざいのお店です。化学調味料を一切使わず、素材本来の旨みを引き出した手料理は、洗練されていながらも、どこか温もりを感じる仕上がり。
看板メニューの「プルコギレタスしゃぶしゃぶ」のほか、和牛テールとお肉をじっくり煮込んでスープにした「コムタンスープ」、「一口チヂミの盛り合わせ」などのアラカルトもおすすめです。韓国風のおばんざいが並んでいてありそうでなかったわくわくするお店です。

店舗情報

■店舗名:おばんざい ソウル小町
■住所:東京都目黒区上目黒3-5-20
■電話番号:03-6303-0788
■営業時間:
月~金 17:00~28:00
土   15:00~28:00
日・祝 15:00~24:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13202647/

28. ナカメギャラリーストリート

天井高4mの開放的な空間に、大小さまざまなオフィス、ショップが立ち並ぶスポットです。デザイナー、スタイリスト、アーティスト、フォトグラファーなどあらゆるジャンルのクリエイターが集い、それぞれのアイデア、想いを形にするクリエイティビティあふれる空間になる予定とのこと。
※未オープン 2016年11月22日現在(順次オープン予定)

あなたもさっそく中目黒高架下へ

というわけで、注目店舗がめじろ押しの「中目黒高架下」がどれだけ魅力的なスポットか、ご理解いただけましたか?上記でも少しふれていますが、オープン日、またオープンからしばらくは限定メニューやプレゼントなどを用意している店舗も多いそうなので、ぜひ早めに足を運んでみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

東京會舘で人気のマロンシャンテリーに12月の気宇間限定で「カフェキャラメル」が登場します。ちょっと大人のフレーバーに生まれ変わって登場した今回のスイーツ♩ぜひみなさんで、楽しんでみてはいかがですか?

スイーツ ドリンク ホットドリンク 京都

祇園辻利から「オトナほうじ茶ラテ」が12月1日に新発売。ホイップクリームと香ばしさが絶妙の今回のドリンクです。紅葉などの観光で賑わう京都の街で体があたたまるオトナなドリンクを片手に、街歩きを楽しんでみませんか?

フルーツ

銀座千疋屋本店から贅沢なフルーツの「クリスマスプレート」が新発売♩こだわりのフルーツはもちろん、フルーツを利用したケーキ、さらにサロン・デュ・ショコラで好評だったチョコレートまで楽しむことができます。このチャ…

神奈川 ハンバーガー

神奈川県・横浜にあるグルメバーガー専門店ハンドインハンズから「カーニバル」が登場します。大学が近くにあることからできた今回のメニュー。男性でも大満足のメニューなので、気になる方はぜひ食べに行ってみてくださいね。

焼きそば 専門店 神保町 熊本

本と学生の街、神保町。神保町グルメといえばカレーなどが有名ですが、そんななか、日々行列のできている人気焼きそば専門店があることをご存じですか?その名も「みかさ」。熊本が生んだ名店なのですが、その人気の秘密はど…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パンケーキ ハワイアン おしゃれ 原宿 スイーツ まとめ

「パンケーキなう」このツイートが出来ていない女の子はすぐさま行くべきです! 見た目も味も完璧なパンケーキの写真をアップしてくださいね。

築地 ランチ 海鮮丼 まとめ

築地に行ったら是非とも食べてみたい海鮮丼。場所柄、朝食のイメージが強い場所ですが意外とランチを提供するお店も多いんです。でも、たくさんお店がありすぎてどこがいいかわからない…なんて人も多いのでは…

サンドイッチ まとめ

映画「シェフ」に登場してめちゃくちゃ美味しそう!と話題になりつつあるキューバサンドイッチ。さて、東京で食べるにはどこに行けばいいんだろう?と困ってしまう方のために、絶品キューバサンドイッチを提供しているお店を…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

カフェ まとめ

名古屋のモーニングといえば、びっくりするようなお得感やボリューム。さらには名古屋独特の食文化を反映した個性的なメニューだったりともはや名古屋のひとつの文化といっても過言ではありません。そんな名古屋のモーニング…

カフェ 大人の隠れ家 まとめ

一人でもゆったりできる隠れ家的なカフェのご紹介です♡今回は、札幌市内にある7店舗を厳選しました。雰囲気の良い素敵なカフェをお探しの方は、ぜひ見てみてくださいね。

macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情...