ローディング中

Loading...

表参道のカフェといえば、ハイセンスなイメージ。しかし一方、日本人が古くから尊ぶ“調和”を大切にしながらも、現代人の舌に適応する料理を模索しつづけるのが「和カフェ」というジャンルです。今回は、表参道で人気の高い「和カフェ」を3店ご紹介します!

【表参道】スイーツが美味しい和カフェ3選 調和のとれた空間で一休み♡

茶茶の間

入り口のすぐ右手側には、大きな棚が。そこにはさまざまな種類の茶葉が並べられており、これらは購入することができます。白い壁と茶色のインテリア。相性のいい色合いを合わせた内装で、自然と肩の力が抜けますよ。
カフェといえば、コーヒーや紅茶のイメージですが、「茶茶の間」のメニューには、日本茶の名前が多く書かれています。普段とは違うメニュー内容に、きっとわくわくすることでしょう。

メニューに書かれた日本茶たちは、ジャンルごとに分けられています。こんなお茶が飲みたいな、という気分に合わせてチョイスできるので、日本茶のことをよく知らない方でも楽しめますよ。
日本茶ソムリエの方々がセレクトする日本茶は、温茶と冷茶から選ぶことができます。寒さに震える季節には温茶を、額に汗がにじむ季節には冷茶を選んで、それぞれの味わいを楽しんでみてくださいね。

急須に入れられた茶葉は、お湯を注ぐ前に一度ひと口……。パリッと軽やかな音を立てて、口の中にお茶の風味が広がっていきます。一度、ご賞味あれ。

茶茶パフェ お抹茶セット1,800円(税別)/本日の特選茶セット1,800円(税別)/本日のお茶セット1,500円(税別)

茶茶の間の和風パフェ、小豆、白玉、手炒り焙じ寒天、わらび餅が一度に楽しめます。上に乗せるアイスは、抹茶、黒糖、バニラの3種類から選べます。

手炒り焙じ茶寒天の黒糖アイスクリームのせ

苺いり抹茶ティラミス 冬季限定

食事メニューも充実♫

温野菜の盛り合わせ御膳 玄米or茶粥を選択
平日 1,100円(税別)/休日(お食事の冷茶付き)1,300円(税別)

旬の温野菜がメインの、とってもヘルシーなセットです。
■店舗名:茶茶の間
■最寄駅:明治神宮前駅
■住所:渋谷区神宮前5-13-14
■電話番号:03-5468-8846
■営業時間:11:00〜19:00
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13043546/
■公式HP:http://chachanoma.com/

ぎおん 徳屋 原宿店

京都祇園の花見小路にある「ぎおん徳屋」というお店をご存じでしょうか?実はこのお店、原宿にも店舗を構えているんです。原宿のにぎやかな雰囲気とはすこし離れた、とても落ち着いた印象の店構えですね。
2010年にリニューアルオープンを果たしたばかりなので、店内もとてもきれいな内装です。
手書き風のイラストが、温かみを感じさせるお品書きから選びます。

本わらびもち 1,200円

お店イチオシの「本わらびもち」は、注文から提供まで、すこし時間がかかります。それもそのはず、「作りたて」にこだわり、オーダーを受けてから練り上げているんです。わらび粉と和三盆にて丹念に作られたわらびもちを、氷の上にのせて提供。

添えられているきなこや黒蜜までも、お店で作っているというこだわりよう。細部に隠された数々の工程が、そのおいしさの裏付けとなっているんですね。
ユルすぎず、固すぎず、絶妙な粘度。このぷるトロ感、おわかりいただけるだろうか?わたしたちがいつも食べているわらびもちは、お箸で普通に持ち上げることができますが、こちらのわらびもちは、形を保てないほどやわらか。
テーブルのコンロで自分でお餅をやいて食べる朱塗りの応量器セット。ぜんざい又はしるこ、きなこ、甘しょうゆ、海苔、しその実と、5つの味を楽しめます。

お番茶のかき氷 900円

「徳屋」でおすすめなのは、わらびもちだけではありません。抹茶や番茶を使った、和テイストのかき氷も人気メニューのひとつです。日本茶で溶かされていく氷は、どこか儚さを感じられることでしょう。
■店舗名:ぎおん 徳屋 原宿店
■最寄駅:明治神宮前駅
■住所:東京都渋谷区神宮前2-31-12 ユナイテッドアローズ 原宿本店ウィメンズ館内1階
■電話番号:03-5772-6860
■営業時間:
平日 12:00~20:00
土日祝 11:00~20:00(L.O. 19:30)
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13118179/
■公式HP:http://www.united-arrows.jp/harajuku/womens/tokuya/index.html

茶洒 金田中(さーしゃ かねたなか)

なんとも高級感に溢れている外観。店内への入り口に向かうには、こちらの門を通っていく必要があります。なんだか、緊張してしまいそうですね。
店内は、ひとりひとりがゆったりと座ることのできる椅子が並んでいます。これなら、おひとり様でも周りを気にすることなく自分の時間を過ごせそうですね。

カウンター席は窓を向いており、美しい庭園を眺めながらお茶を楽しむことができます。携帯をいじっても、本を読んでもOKですが、せっかくなら、美しい自然を堪能しながら、お茶を味わいませんか?
カフェといえばスイーツですが、ランチも欠かせないエッセンスのひとつです。メインとなる料理や、第2のご飯ものなどが付いてきて、かなり満足のいくランチプレートなのではないでしょうか。

メインやご飯ものは、数種類のなかから選べるため、自分好みのランチに仕上がります。あなたは何を選びますか?
こちらはまた、ランチの違う組み合わせ。ご飯ものと麺類のセットもOKなので、チョイスの幅が広がりますね。

わらび餅に黒蜜 1,800円

もちろん、スイーツも絶品揃いですよ。希少な本わらび粉を使ったわらび餅にかけていただくのは、自家製の黒蜜。これだけでも、かなりこだわりが詰まっていることが分かりますね。

わらび餅 白玉 三色餡添へて 1500円

わらび餅に添えるのは、黒蜜だけとは限りません。こちらは、黒蜜の代わりに3種類の餡が添えられています。

ゆかり餡、ずんだ餡、こし餡の3つなのですが、やはりそれぞれ別の魅力を感じることができます。わらび餅は6切れ用意されていますので、ゆっくりといろんなパターンを楽しんでくださいね。
■店舗名:茶洒 金田中
■最寄駅:表参道駅
■住所:東京都港区北青山3-6-1 oak omotesando 2F
■電話番号:03-6450-5116
■営業時間:11:30〜20:30(L.O.)※ランチは14:00まで
■定休日:施設に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13154538/
■公式HP:http://www.kanetanaka.co.jp/restrant/sahsya/

CAFE KITSUNE(カフェ キツネ)

和カフェならではの、落ち着きある外観。組まれた竹に書かれている「Cafe Kitsune」の文字が目印です。表参道駅から徒歩2分ほどと、アクセス良好なのも嬉しいポイントですね。
中央に鏡張りの壁がある、なんとも不思議な空間。テーブル席もカウンター席も用意されているので、どんなシーンでも利用することができそうです。インテリアが木製という点も、和カフェ好きにはたまらないのではありませんか?
おすすめは、モーニングメニューの「パリジェンヌセット」。スティックタイプのフレンチトーストと、ドリンクがセットになっています。それで750円とは、お得に思いませんか?

天然酵母&自家製のバゲットを使用しているパリジェンヌは、口の中にほんのりと甘さが広がります。モーニングメニューというだけあり、くどさはそこまでありません。普段、朝ごはんは食べないという方も、ぜひお試しください!
ちなみに、もうひとつのモーニングメニュー「パリジャンセット」850円は、ハムとチーズのバゲットサンドにドリンクが付いたセットです。こちらも食べ応えあるメニューとなりますので、朝はしっかり派という方は、こちらをどうぞ。
かわいいハートが描かれた「キツネ抹茶ラテ」680円。トップの絵柄は日によって変わりますが、どれもフォトジェニックでかわいらしいものばかりですので、ぜひシャッターチャンスを逃さないようにしましょう!
■店舗名:キツネカフェ
■最寄駅:表参道駅
■住所:東京都港区南青山3-17-1
■電話番号:03-5786-4842
■営業時間:9:00~19:00(L.O.)※モーニングは13:00まで
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13152709/

A to Z cafe(エートゥゼットカフェ)

表参道駅から徒歩3分、「A to Z cafe」と書かれた白い看板と、メニューの書かれた黒板が、入り口の目印です。
コンクリート打ちっ放しの壁と、木製のインテリアが、絶妙な居心地の良さを演出しています。ソファ席のテーブルもあるので、さらにくつろいで過ごしたい方にぴったりですよ。
壁には、奈良美智のイラストが描かれた作品を、テーブルから間近に見ることもできますよ♩

黒蜜ときなこのパフェ 単品 800円/ドリンクセット 1,200円

お店のNo.1人気は、「黒蜜ときなこのパフェ」。不動の人気を誇る「黒蜜×きなこ」のコンビは、やはり押さえておきたいですよね。

サクサクのパイ生地ともっちりとしたわらび餅、その上にはバニラアイスとたっぷりの生クリームがトッピングされ、さらに黒蜜ときな粉がかかっています。食べずしても、おいしいのが伝わってくる組み合わせ!

抹茶とココナッツのパフェ 単品 800円/ドリンクセット 1,200円

また、パフェといえばこちらの「抹茶とココナッツのパフェ」も忘れてはなりません。「抹茶×ココナッツ」という、一見不思議な組み合わせですが、なぜこれらを合わせたのかは、実際に食べたら分かるはず。

意外な魅力に、あなたもハマってみませんか?
■店舗名:A to Z cafe
■最寄駅:表参道駅
■住所:東京都港区南青山5-8-3 equboビル5F
■電話番号:03-5464-0281
■営業時間:11:30~23:30(L.O.フード22:30、ドリンク23:00)
■定休日:12月31日〜1月2日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13021722/
■公式HP:http://commercial-art.net/wp/tokyo/atoz/

和スイーツ好きの方、こんな記事もいかが?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

きのこ まとめ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

レシピ キャベツ まとめ

豚こまは比較的どこのスーパーでも安価で売られている肉です。味もおいしく、さまざまなアレンジもできる豚肉は主婦の強い味方。豚こまを使った料理はボリュームがあり、満足感が違います。お弁当やおかずに使えるレシピを中…

渋谷 サムギョプサル 韓国料理 まとめ

韓国料理店が多いのは新大久保や赤坂が有名ですが、渋谷も実はサムギョプサルの激戦区。ガッツリ肉料理がリーズナブルに楽しめる渋谷の人気サムギョプサルのお店をまとめてご紹介します!食べ放題コースのあるお店もあるので…

ポトフ まとめ

野菜たっぷりのポトフ、パンやライスと一緒にだけでも満足できますが、献立に迷うこともありますよね。そんなときに「これっ!」というひと品をレシピ付きでご紹介します。ぜひポトフの日には、その日の気分に合ったもう1品…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レストラン おしゃれ まとめ

冬はウィンタースポーツ、夏は避暑地として有名な那須。那須にはおしゃれでおいしい、人気のレストランもたくさんあります。今回は、那須へ来たらぜひとも立ち寄ってほしいイチ押しのレストランを厳選してご紹介します。皆さ…

パン カフェ スイーツ ランチ 鎌倉 まとめ

鎌倉駅から徒歩20分程の場所にある「ベルグフェルド(Bergfeld)本店」は、本格ドイツパンが取り揃えられたベーカリー♪定番のプレッツェル、休日限定のクロワッサンや可愛いスイーツも人気!観光、お散歩がてらに…

原宿 東京 カフェ まとめ コーヒー

最近はカフェやレストランでも禁煙のお店が増えてきていますね。分煙制をとっているお店もありますが...今回はタバコを吸ってもOKなおしゃれカフェをご紹介します。ただ時間帯によっては全面禁煙のお店もありますので注…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ パクチー

デトックス効果が高く優れた抗酸化力を持つとされるパクチー。好きな方は勿論、苦手な方も挑戦してもらいたいレシピをご紹介します。サラダの他にもスープやカクテル、肉料理からピザにまでパクチーは使えるんです。美容と健…

町田 ケーキ スイーツ

店内に入ると、上品で色とりどりのケーキがたくさん。どれも大事なひととの楽しい時間に、華を添えてくれるような商品ばかりです。ちょっと贅沢をしてみたいとき、訪れたくなるケーキ屋さん「パティスリーパクタージュ」の紹…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...

ページTOPに戻る