「渡部 敏毅」のプロフィール

WRITER

渡部 敏毅

料理専門学校卒業後に上京し、イタリアンの料理人としてのキャリアをスタート。麹町の名店『エリオ・ロカンダ・イタリアーナ』でサービススタッフとして働いた後、イタリア語を修得する。 イタリア人シェフやカメリエーレから本場の味やイタリアスタイルの接客を学び、若手の中で頭角を現すと、料理の知識とマネジメントスキルを評価され、同グループのワイン事業部や新店『エリオ・アンティカ・フォルネリア』の起ち上げ、運営を担当。 満を持して、自身の理想を追求するための小さなレストラン『イン ボスコ』を、歴史ある都内有数の邸宅地・文京区小石川にて2016年1月にオープン。レストラン経営以外にメニュー開発やプロデュースも手がける。 趣味は年間150作品以上に及ぶという映画鑑賞。1日に3本以上の映画を観ることも。自分と違う誰かになれる瞬間は日々の仕事の忙しさから解放される時間。映画からのインスピレーションで料理レシピを独自の視点で創作している。

渡部 敏毅の記事一覧