提供 東日本旅客鉄道株式会社

【富山編】季節を味わう。渡辺有子さんと行く「北陸かに三昧大人旅」

11月のズワイガニ漁解禁を祝して、macaroniでは北陸かに三昧ツアーを開催。人気料理家・渡辺有子さんとインスタグラマーの豪華メンバーで北陸へ。各県のかにを味わうグルメなツアー!濃厚な甘みの紅ズワイガニを求めて富山県に向かいます。

おいしいカニの季節到来。北陸へかにを食べに行こう

おいしいカニの季節到来。北陸へかにを食べに行こう

Photo by macaroni

2018年11月6日、北陸では石川と福井のズワイガニ漁が解禁されました!ひと足早く9月に解禁された富山の紅ズワイガニも合わせて、3月の脱皮の季節に向けてエネルギーをためているこの季節のかには、脂がたっぷりのっていて絶品。全国から訪れる多くのグルメたちを魅了しています。
おいしいカニの季節到来。北陸へかにを食べに行こう

Photo by macaroni

さらに、プチプチ食感の卵をたっぷりふくむズワイガニのメス・香箱ガニは、約2ヶ月という短い期間しか食べられない貴重なごちそう。北陸にいくなら、冬の味覚の王者・かにがおいしい秋冬シーズンがおすすめ!

macaroniでは渡辺有子さんとまわる北陸かに三昧ツアーを開催

北陸のズワイガニ漁解禁を記念して、macaroni編集部では北陸かに三昧ツアーを開催。ていねいな暮らしぶりと、旬の食材を取り入れたシンプルで美しい料理で人気の料理家・渡辺有子さん、4名の人気インスタグラマー、そしてキャンペーンによって選ばれた参加者の6名で、北陸3県の個性豊かなかにを食べ比べ、堪能してきました!
▼豪華なツアーメンバーはこちら

富山県では「紅ズワイガニ」を堪能

富山県では「紅ズワイガニ」を堪能

Photo by macaroni

まずは、豊かな自然と黒部ダムで有名な富山県へ。北陸新幹線で東京駅から富山駅まで約2時間10分。駅に降り立った瞬間、「東京と空気がちがいますね」と渡辺さん。凛とした北陸の風と、駅前をゆったりと走るレトロな路面電車に、旅気分が盛り上がります。

富山県でのお目当は、ゆでる前から鮮やかな赤色をしている「紅ズワイガニ」。新鮮な紅ズワイガニを食べて、目で見て楽しめるスポットへ向かいます。

「割烹 松山」のやさしい笑顔と丁寧なおもてなしに魅了

「割烹 松山」のやさしい笑顔と丁寧なおもてなしに魅了

Photo by macaroni

富山駅から1時間ほど電車にゆられ、市場からほど近い「割烹 松山」。料亭や割烹、寿司屋さんで板前修行をつんだ初代・松山さんによる心遣いがこもったかに料理はどれも絶品。今年33年目を迎える老舗です。
「割烹 松山」のやさしい笑顔と丁寧なおもてなしに魅了

Photo by macaroni

紅ズワイガニ

「割烹 松山」のやさしい笑顔と丁寧なおもてなしに魅了

Photo by macaroni

この季節は、松山さん自ら市場を訪れ、ズワイガニや紅ズワイガニを仕入れています。長年の経験で身についた目利きの腕と、漁師さんたちとの信頼関係により仕入れられる、みっちり身の詰まったタグ付きのかに。昼は紅ズワイガニ、夜はズワイガニのセットやコースを楽しめます。

紅ズワイガニ丸ごと一杯!「かにすきランチ」

紅ズワイガニ丸ごと一杯!「かにすきランチ」

Photo by macaroni

かにすきランチ 3,500円(税別) ※2019年5月中旬まで

ゆで紅ズワイガニが丸ごと一杯食べられる、贅沢なランチセット。「旬の小鉢」「新湊漁港のとれたて魚貝のお造り盛り合わせ」「カニ団子と山菜のあんかけ小鍋」「カニの焼き鍋ご飯」と、余すことなく富山の海の幸を堪能できます。アツアツの石鍋で提供される「カニの焼き鍋ご飯」は、玉子をくわえて雑炊にも。
紅ズワイガニ丸ごと一杯!「かにすきランチ」

Photo by macaroni

「イクメン」インスタグラマーのぐっちさんは「紅ズワイガニはみずみずしく、身がほどけるようにやわらかくて、甘みが強いですね。うちの子もよろこびそうな味です」と、じっくり味わっていました。

店舗概要

割烹松山
営業時間:11:30〜14:00(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)※要予約
電話:0766-82-4100
所在地:富山県射水市立町2-37
定休日:水曜日
公式サイト:http://www.eetoyama.com/matsuyama/

かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

Photo by macaroni

続いて向かったのは、「新湊きっときと市場」へ。浜前魚場と呼ばれるほど漁場から近い新湊市場では、一般的な魚市場で行われている早朝のセリ市だけでなく、13:00から「昼セリ」が行われています。大きな掛け声が飛び交う賑やかなセリをイメージしていましたが、意外と静か。
かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

Photo by macaroni

かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

Photo by macaroni

2階の見学エリアからセリ場を見下ろせば、色鮮やかなかにがずらりと並んだ迫力ある光景が広がります。売主が読み上げる情報を聴きながら、40杯ずつ並べられたかにを買い手たちがじっくりと吟味。

渡辺さん「売り手の読み上げる言葉は、外国の言葉のよう。ふしぎです」
かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

Photo by macaroni

「きっときと」とは、富山弁で「新鮮な」「生き生きとした」という意味。富山の名物・紅ズワイガニをはじめ、白エビ、ほたるいか、バイガイなど、新湊漁港でとれたての「きっときと」な海の幸が豊富にならびます。
かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

Photo by macaroni

かにセリ、新鮮な茹でがに。ライブ感満載の「きっときと市場」

Photo by macaroni

ひとかご3〜4杯も紅ズワイガニが入って2,000円!お得な品々に渡辺さんもインスタグラマーのみなさんも「安い!」と大興奮。大きなお鍋でホカホカにゆでられたかには迫力満点。市場内の各店舗では、加工料を支払えばその場で焼き、ゆで調理のほか、刺身にすることもできます。

施設概要

新湊きっときと市場
営業時間:9:00~17:00(時期により変動あり)
電話:0766-84-1233
所在地:富山県射水市海王町1
定休日:無休
公式サイト:http://kittokito-ichiba.co.jp/

※営業時間、定休日は店舗によって異なります。
※セリの見学は電話予約が必要です。

富山トリップにわざわざ行きたい洋服、雑貨店「BLUE POINT」

渡辺有子さんの富山県オススメのスポットは、市内のセレクトショップ「BLUE POINT(ブルーポイント)」。系列店の「HOME(ホーム)」を訪れた際に知ったお店で、雰囲気や、取り扱われている商品のコンセプトに共感しているそう。洋服屋雑貨、器など、日々の暮らしに寄り添うアイテムが見つかります。
店舗概要
BLUE POINT
営業時間:10:00〜19:00
電話:076-492-7828
所在地:富山県富山市太郎丸2-3-6 1F
定休日:水曜日
公式サイト:http://blanc-bleu.jp/index.php
▼【ツアー記事②】紅ズワイガニの滋味に浸り、石川県へ
▼【ツアー記事③】石川県を満喫し、福井県へ
▼12月14日まで。豪華かにが当たるキャンペーン実施中!

特集

SPECIAL CONTENTS