連載

【日々の味付け帖 vol.24】「使いやすい」が高品質。加瀬まなみさん愛用の調味料たち。

さまざまな食のプロにお気に入りを聞く連載企画。今回は、サロン「ベルデ」での料理教室も好評のスペイン料理研究家・加瀬まなみさんの愛用品をご紹介します。調味料は使いやすさを重視するという加瀬さんは、どんな品を選び、使っているのでしょう。

Today's Foodie

Today's Foodie

加瀬まなみ/スペイン料理研究家

両親在住時スペインにて家庭料理を学び、料理研究家として活動。イベントの主催やメディア出演などを通し、スペイン料理の魅力を発信する。専門はスペイン料理と、ワインと料理のマリアージュの提案。正しい作り方より楽しい料理!お料理初心者でも「やってみようかな」と思える手軽さがコンセプト。著書は『フライパンひとつで作る絶品パエリア』、『5分でできた!』シリーズ全7冊(角川SSC)ほか。

引き算のための調味料

引き算のための調味料

Photo by macaroni

最近ではバルスタイルのお店も増え、日本にも浸透しはじめているスペイン料理。とはいえ、パエリアとアヒージョくらいしかわからないという人もまだまだ多いですよね。そんなスペイン料理に造詣が深く、料理初心者でもトライしたくなるような手軽なレシピを提案しているのが、料理研究家の加瀬まなみさん。自分の料理を「引き算の料理」という加瀬さんは、レシピを考案する時はいつも材料と工程をできる限り省略し、ハードルを下げるようにしていると言います。

「レシピを見た時、そこにいっぱい文字が並んでいたら、つくろうとは思わないですよね。私自身、ふだんはカップ麺のお湯を沸かすことすらめんどくさいというタイプなので、そういう気持ちがよくわかるんです。だから、レシピを考案する時は、そんな私でもつくってみたいと思えるものにするよう心がけています」

調味料についても、できるだけ面倒のないものを選ぶのが加瀬さん流。「まず、入手に手間がかかるものは避けています」とのことで、手軽に買える調味料の中から品質の高い品を選んで使うことが多いんだとか。

では、加瀬さんが言う品質の高い調味料とは具体的にどういう品なのでしょう。加瀬まなみさんが実際に使っている調味料の中から、特にお気に入りだという品を教えてもらいました。

1.【塩】マルドン「シーソルト」

1.【塩】マルドン「シーソルト」

Photo by macaroni

スペイン料理のシェフをしている友人に教えてもらって、使うようになりました。フレーク状で、サクサクとした食感が楽しい塩です。まんべんなく料理に味をつけるというよりは、アクセントとして塩味を楽しみたい時にふり塩として使っています。

その味わいはやさしくまろやかで、旨みをしっかり感じられます。スライスした野菜や冷奴にふると、素材の甘みを引き出してくれますよ。

ITEM

マルドン「シーソルト」

内容量:250g

¥810〜 ※2018年4月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【酢】アルチェネロ「有機ホワイトバルサミコビネガー」

2.【酢】アルチェネロ「有機ホワイトバルサミコビネガー」

Photo by macaroni

ほとんど色がついていないのに香りはバルサミコ酢そのもの。料理にあまり色をつけたくないけれど、バルサミコの香りをしっかりとつけたい。そういう時に便利です。

先日の料理教室では、「有機ホワイトバルサミコビネガー」といちごジャムを合わせてチーズ用のドレッシングにしました。もしふつうのバルサミコ酢を使っていたら、いちごジャムのきれいな色がくすんでしまったと思うんですよ。ほかのメーカーの白バルサミコ酢と比べると、酸味がおだやかで、コクがありますね。

ITEM

アルチェネロ「有機ホワイトバルサミコビネガー」

内容量:250ml

¥543〜 ※2018年4月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【オリーブオイル】ゴヤ「エキストラヴァージンオリーブオイル ウニコ」

3.【オリーブオイル】ゴヤ「エキストラヴァージンオリーブオイル ウニコ」

Photo by macaroni

スペインでつくられている、ウニコ(=唯一の)という名前のプレミアムオリーブオイルです。

過去にはオリーブジャパンで金賞、国際オリーブオイル金賞などを受賞していて、折り紙付きの高品質にもかかわらず、普段使いでジャンジャン使えるコスパのよさも魅力。フルーティーでわずかな苦みと辛味があり、味のバランスも味なじみもよいオイルなので、冷奴や肉じゃが、浅漬けなどの家庭料理とも好相性。テーブルオイルとして仕上げに使えば、上品な香りをプラスして料理を格上げしてくれます。

ITEM

ゴヤ「エキストラヴァージンオリーブオイル ウニコ」

内容量:500ml

¥1450〜 ※2018年4月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【スパイス】ギャバン「クミンホール」「クミンパウダー」

4.【スパイス】ギャバン「クミンホール」「クミンパウダー」

Photo by macaroni

スペイン料理ではあまりスパイスを使わないのですが、クミンだけは消費量が多いんです。

私が知っている限り、GABAN(ギャバン)のクミンが一番香り高い。その上入手しやすいので、クミンを買う時はいつもこれにしています。

パウダーは、マリネやサラダ用のドレッシングに入れたりすることが多いです。基本的に、まんべんなく香りをつけたい時ですね。ホールを使うのは、料理に歯ごたえを加えたい時。オリーブオイルで炒めてから、オイルと一緒に入れています。

ITEM

ギャバン「クミンホール」

内容量:70g

¥275〜 ※2018年4月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ITEM

ギャバン「クミンパウダー」

内容量:15g

¥370〜 ※2018年4月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

SPECIAL CONTENTS