ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

吉田明世さんがクックフォーミーを愛用する理由

Photo by macaroni

フリーアナウンサー・ラジオパーソナリティーとしてご活躍中の吉田明世さん。現在、2歳10か月の娘さんと3か月の息子さんを育てる2児の母でもあります。

そんな吉田さんが毎日の食事づくりで頼っているのが、ティファールのレシピ内蔵タイプの電気圧力鍋「クックフォーミー3L」。圧力調理から、煮込む、蒸す、炒める、炊飯などをボタンひとつでおまかせ調理してくれる、今話題の「ほったらかし家電」のひとつです。

クックフォーミーのない生活はもう考えられないです!」と話す吉田さんに、日々どのように活用されているのか、どんなところを気に入っているのか詳しく伺いました。

時間と手間をかけずにおいしい料理を作りたい!

吉田さんの普段の食卓(instagramより)
この4月から仕事にも復帰、家事に育児にとますます忙しい日々だと思いますが、ご家庭での食事作りはどのようにされているのでしょう?

「家族がそろって食べる夕食は特に、栄養バランスと彩りを考えながら、きちんと手作りするようにしています。でも子どもって正直だから、味が好みじゃなかったり、食材が硬かったりすると食べてくれないので、『子どもが食べやすいかどうか』も意識しています。

ただ、そうなると食事づくりに時間と手間がかかってしまって結構大変なんです。調理工程の多いメニューの場合はキッチンから離れられず、子どもの相手をしながらの作業でいっぱいいっぱいになってしまうこともあります。

”いかに負担なく、おいしい料理を作るか”というのが私の食事づくりの最重要課題ですね。炊飯器でご飯を炊いている間にぱぱっと作れるのが理想です」

アプリ検索機能のおかげで、献立に悩まなくなった

Photo by macaroni

以前は、調理だけではなく献立選びにも時間がかかってしまっていたと話す吉田さん。クックフォーミーを使うようになってからは、献立決めに悩まなくなったとか?

「そうなんです!クックフォーミーの専用アプリが大活躍。食材は週に1〜2回まとめて購入しているので、冷蔵庫に余っている食材でパッとレシピ検索をして献立を決めることが多いですね。おかげで食材をムダにすることなく、新鮮なうちに使いきれるようになりました。

どうしても自分で考えると献立がマンネリ化してしまうのですが、和・洋・中などさまざまなジャンルのおすすめレシピがでてきて、これまでに作ったことのないレシピに出会い、挑戦できるのも魅力的です」

すきま時間に検索、買い出しのサポートも!

吉田さんも太鼓判を押す、クックフォーミーの専用アプリ。余っている食材や作りたいメニューを入力するだけで、おすすめのレシピが見つかります。レシピは随時増えていくので、飽きずに楽しめるのも魅力。買い物リストやレシピをお気に入りに登録する機能もあり、料理を作るだけではなく、献立決めやお買い物もしっかりとサポートしてくれますよ。

「仕事帰りの電車の中や夜寝る前に『明日は何作ろうかな』とアプリでレシピ検索するのがすっかり日課に(笑)。食材の分量や作り方など、事前に確認しておけるので、帰宅後すぐに調理に取り掛かれるのもいいですね」

「クックフォーミー専用アプリ」もすっかり吉田さんの生活の一部になっている様子です。

内蔵レシピが作り方を教えてくれる&失敗なしの安心感

Photo by macaroni

クックフォーミーにはレシピが内蔵されているため、作りたい人数分(2・4人)を指定すれば、食材、分量、作り方がわかりやすくひとつずつディスプレイに表示され、火加減や加熱時間も自動でコントロールしてくれるので、忙しい方や料理初心者でも、失敗なしで簡単においしくつくることができます。

「自分で火加減の調節をしたり、時間を計りながら調理する必要がないので本当に便利。初めて作るお料理も絶対に失敗しないという安心感もあって、以前より料理が楽しくなりました

もうひとつ感動したのは、洗い物が減ったこと。これまでは、下準備や調理工程で使ったボウル、フライパンなどたくさん洗い物があって結構大変でした。でもクックフォーミーは、焼いたあとそのまま煮る工程に進めますし、調理をおまかせしている間に洗い物を済ますこともできるので、時間を有効活用できていますね」

ボタンを押すだけでおまかせ調理!その間にもうひと品

Photo by macaroni

「クックフォーミーは、食材や調味料をまとめて鍋の中に入れて、ボタンを押すだけで完成するのが本当に魅力!その間にお味噌汁や副菜など、ほかの調理に取り掛かれるので、短い時間で一汁三菜が完成するのはとても助かります。

以前は、料理中に『ママ―!』と子どもから呼ばれても、『ちょっと待っててねー!』と言って、テレビを見てもらうしかなかったんですが、今はボタンを押してしまえば手があくので、子どもに絵本を読んであげたり、話を聞いてあげられるのも嬉しいですね」

料理のレパートリーが増えて、家族が大喜び!

Photo by macaroni

クックフォーミーは圧力調理ができるので、普通の鍋と比べて調理時間を最大1/3まで短縮。圧力のパワーで食材の繊維を破壊してくれるので、調味料がしっかり染み込み、やわらかく仕上がります。さらに、火を使わない電気圧力調理で、調理後は蒸気が自動で抜けてくれるから安心・安全

そのおかげで、吉田さんはこれまで敬遠していたメニューにもチャレンジでき、レパートリーが広がっているのだとか。

「豚肉の角煮をつくったら、『やわらかくて、味がしっかり染み込んでいておいしい!』と夫から大好評。実は、これまではむずかしいと思って作ったことがなかったのですが、クックフォーミーなら10数分で簡単に完成。本当に感激しました!

娘(現在2歳10か月)は野菜を喜んで食べてくれるように。圧力調理は人参や大根のような硬い野菜もやわらかくしてくれるので、小さな子どもでも噛みやすく、飲み込みやすいようですね。『今日は娘が残さず食べてくれるかな……』という不安もなくなりました」

圧力調理だから、短時間であっという間に完成

Photo by macaroni

「平日の夜、子どもを寝かしつけた後に、仕事で夜遅く帰宅する夫の食事を作らなければならない……という日にも大活躍してるんです。圧力調理のおかげで時短で調理ができるから、すぐに作りたての料理を出せるようになり、とても助かっています。

あと、今後活用したいのが、息子(現在3か月)の離乳食づくり。圧力調理で食材を芯からやわらかく、そして短時間で仕上げてくれるから、今からとても期待しています!」

まるで腕利きのいいシェフが相棒になったような心強さ

Photo by macaroni

食事づくりに対する気持ちにも大きな変化があったと話す吉田さん。

「これまで頭の中であれこれ考えて慌ただしく食事の準備をしていましたが、クックフォーミーのおかげで時間と気持ちに余裕が生まれ、食事づくりを楽しめるようになりましたね。まるで我が家に腕利きのいいシェフがいるようで、とても心強いです!」

献立決めから調理まで、日々の食事作りを全面的にサポートしてくれるクックフォーミー。失敗なしでおいしい料理をつくれるだけではなく、時間と気持ちに余裕を与えてくれます。そんな頼もしき存在、ぜひご自宅のキッチンで活用してみてはいかがでしょうか。

クックフォーミーで、毎日の食事づくりがもっと楽しく

クックフォーミーは、家族の人数にあわせて選べる2サイズ(6L、3L)あります。
6Lは内蔵レシピ6人分、10合まで炊飯できるので、食べ盛りのお子さんのいる家庭や作り置きにピッタリな大容量。3Lは内蔵レシピ4人分、炊飯4合まで対応し、カウンターにも置きやすく、収納しやすいミニサイズです。(今回ご紹介したのは3Lサイズ)
<商品紹介>
商品名:クックフォーミー 3L
カラーバリエーション:白 / 黒
本体サイズ:幅324×長さ315×高さ268(mm)
本体重量 :約4.8kg
圧力調理:70kPa(一定)
通常調理:強火(160℃)、中火(90℃)、弱火(75℃)、再加熱(70℃)、保温(63℃) ※再加熱・保温は、最大5時間(調理後の自動保温は最大1.5時間)
内蔵レシピ数:210レシピ
付属品:蒸しかご、蒸しかご台、炊飯用カップ、クイックスタートガイド(レシピブック)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ