大阪・梅田「浅野日本酒店」- 新しい日本酒スポットの『3つ』の魅力

大阪・梅田に登場した注目の日本酒スポット「浅野日本酒店」をご紹介します。店主自ら渡り歩いた酒蔵から、選りすぐりの日本酒を揃える「純米日本酒専門」の酒販店。店内にはこだわりの酒器がズラリ。気に入ったお酒はスタンディングバーで飲む事ができます!

大阪の新しい日本酒スポット!「浅野日本酒店」の魅力

この記事は、日本酒を中心としたSAKEカルチャーを世界に伝えるWEBメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」の提供でお送りします。
今回は大阪に新しく出来た素敵な日本酒スポット「浅野日本酒店」の3つの魅力をお伝えします。

1. 店主自ら酒蔵を行脚!純米専門店

大阪は太融寺(たいゆうじ)。JR大阪駅からは地下街を通って15分ほど歩きますが、そこにあるのが「浅野日本酒店」。
日本酒が大好きだった浅野氏が、一念発起して起業!!「日本酒の美味しさをひとりでも多くの人に伝えたい」という理念のもと、様々な酒蔵をめぐり、先日2014年12月1日(月)梅田にグランドオープン。純米日本酒専門の酒販店です。

2. なんと、スタンディングバー併設

店内にはスタンディングバーを備え、飲むことも、買うこともできるお店です。
スタッフは若い人が多いですが、皆さん日本酒のことをしっかり勉強しておられます。神戸大学や関西大学の日本酒サークルの学生メンバーもスタッフで働いています。若者にも日本酒をどんどん興味を持ってくれるために、こういったお店が情報発信のそして学ぶ(飲む)拠点となっていったらいいのではないかと思います。決して高くなく、美味しいお酒とお酒を引き立てる肴がたくさん揃っています。

3. 酒・酒器の品揃えもピカイチ

もちろん品揃えもピカイチ。
「るみ子の酒」などの銘柄で知られる三重・森喜酒造や「三諸杉(みむろすぎ)」などの銘柄で知られる奈良・今西酒造はじめ、多くのお酒が並びますが、酒器の品揃えもすごい!いるだけで楽しくなれます(もちろん飲みますが)。お酒のラインナップはほかにもいろいろ。
もちろん季節によって変わっていくので、ぜひフェイスブックページなどをチェックしてみてください!
燗酒のイベントなども不定期で開催されています。
ちなみにビールもおいておりまして、大阪の誇るクラフトビール、箕面ビールが楽しめます。
今回は3つにしぼって魅力をお伝えしましたが、まだまだ魅力はたくさんあります。多くのお酒と素敵なスタッフに醸し出される空間に、あなたもぜひ足を踏み入れてください。
◎浅野日本酒店

特集

SPECIAL CONTENTS