雪見だいふくがランクイン!世界中が認めた各国のスイーツ「25」選

National Dessert Dayというデザートの祭典で決定した、世界のスイーツ25選をご紹介します!日本からはMochi Ice Cream=雪見だいふくがランクイン!この記事をきっかけに全てのスイーツ、制覇してみませんか?

2015年1月27日 更新

世界中が認めたスイーツたち

1.トレスレチェケーキ(Tres Leches) – コスタリカ
コスタリカからはトレスレチェケーキがランクイン!スポンジケーキを3種類のソースに浸して作るケーキです。
2.プリン(Flan) – スペイン
Flanとはスペイン語でプリンを指します。日本のプリンより甘めなのが特徴。スペインに行く時にはぜひその違いを試してみたいですね!
3.餅アイスクリーム(Mochi Ice Cream) – 日本
雪見だいふくのようにお餅の中にアイスクリームを入れたスイーツが日本からランクイン!海外の方のファンも多く、レシピが世界中に広まっています。
4.ベルギーワッフル(Belgian Waffles) – ベルギー
日本でも大人気のベルギーワッフル。ベルギーでは国民的なスイーツとして親しまれており、一家に一台ワッフル型があってもおかしくないとか!
5.バクラヴァ(Baklava) – トルコ
フィロ生地と呼ばれるパイ生地に刻んだクルミなどのナッツ類をはさみ、焼き上がり後に甘いシロップをかけたものです。トルコの方が大好きなこのスイーツ、小さいので一度に何個も食べてしまうとか。
6.ジェラート(Gelato) – イタリア
日本でもお馴染みのジェラート。イタリアでは地中海性気候から豊富な果物が採れるため、濃くかつフレッシュな味を楽しむことができます。
7.アップルパイ(Apple Pie) – アメリカ
アップルパイは世界中に広まっていますが、アメリカではその昔主食として食べられていた程のソウルフード。アメリカではおふくろの味といえばアップルパイを指すとは驚きですね!
8.グランマニエのチョコレートスフレ(Chocolate Soufflé with Grand Marnier) – フランス
スイーツ大国フランスからはチョコレートスフレがランクイン!中でもグランマニエ(オレンジリキュール)を使ったスフレが人気です。チョコレートとオレンジは相性が良いため、その味のクオリティは保証されていますね!
9.アップルシュトゥルーデル(Apple Strudel) – ドイツ
煮たリンゴをシュトゥルーデル生地で巻いて焼いたお菓子。シュトゥルーデル生地はとても薄い生地、詰め物を何層にも巻いて焼き上げます。リンゴがさっぱりしているため、酸味が強いお菓子です。
10.ドゥルセ・デ・レチェ(Dulce de Leche) – キューバ
ドゥルセ・デ・レチェは液体キャラメルのこと。ソース状になっているので、クッキーのフィリングや、ケーキの味付けなどに使われており、ドゥルセ・デ・レチェを使ったお菓子レシピは豊富です。
11.メープルタフィー(Maple Taffy) – カナダ
メープルシロップが名産物のカナダ。メープルタフィーとは、そのメープルシロップを棒に巻き付け、雪で固めて食べるお菓子です。雪が降った時にぜひ挑戦してみたいお菓子ですね!
12.ロールケーキ(Brazo Gitano) – ベネズエラ
ベネズエラのロールケーキは中に生クリームや、チョコレート、ジャムなどを入れたもの。生地のまわりにグラニュー糖をまぶすのが特徴的です。

13.スティッキー・トフィー・プディング(Sticky Toffee Pudding)– イギリス

イギリスで人気のプティングです。なつめやしを使用したケーキ生地の上から熱々のトフィーソースをかける、甘々なテイストが特徴的なスイーツです。

14.パブロバ(Pavlova )– オーストラリア

メレンゲ生地に甘いクリーム、酸味の高いクリームを組み合わせ、その上にフルーツをふんだんに盛ったスーツです。焼いたメレンゲは外はサクサク、中はしっとりです。ぜひその食感を楽しみたいですね♡

15.ビビンカ(Bibingka) – フィリピン

ココナッツの香りが漂うフィリピンのケーキです。材料を混ぜ、笹の葉に生地を流し込んで焼く簡単スイーツです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Enorme

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう