花びらの形にも注目

Photo by macaroni

酒井さん:
ガーベラは品種によって花びらの形や咲き方が違い、印象が変わります。こちらのクリームスプリングスは花びら一枚一枚が長細く繊細。咲き方に乱れがあるのも特徴です。大人っぽい印象の花を贈りたい方は、こういうスタイリッシュな形を選ぶといいですよ」

3. 春の花「ラナンキュラス」

Photo by 一般社団法人 花の国日本協議会

春の花として人気の「ラナンキュラス」。やわらかくふっくらした丸い形と、幾重にも重なる花びらが特徴です。ふんわりとした春の花々は、見ているだけで癒されます。

【花言葉】
華やかな魅力、魅力的

品種が多く、特徴もさまざま

Photo by macaroni

酒井さん:
花は贈る方をイメージして選ぶのが一番です。なかでもラナンキュラスは、咲き方や色のバリエーションが豊富。バラのような形や、大型で花びらが多いもの、スリムで小ぶりなものなどがあります。相手のイメージに合う花が見つけやすいですよ!

春はまだ先ですが、切り花は旬が少し早いんです。2月は春の花が旬なので、当店でもさまざまな品種のラナンキュラスを扱っています」

4. 凛とした印象の「チューリップ」

Photo by 一般社団法人 花の国日本協議会

球根の花「チューリップ」。春に見かけることの多いチューリップですが、じつは「永遠の愛」という意味があり、バレンタインにぴったりなんです。凛とした姿で存在感があるため、一輪でも贈りやすいですよ。

【花言葉】
博愛、永遠の愛情、愛の告白、恋の告白、愛の宣言、正直、不滅の愛、思い出の恋、思いやり、美しい瞳

花びらのかたちや色合いが多彩

Photo by macaroni

酒井さん:
チューリップも品種がとても多いんです。花びらの形や色合いによって個性が違います。こちらはクラウンオブダイナスティーという品種で、花びらがクルッとなっているのが特徴です。ピンクと白が混ざり合った色合いが上品ですよね。

2月上旬は年間を通して一番花の種類が多く出回るので、より楽しんで選んでいただけると思います」

5. チョコレートの香りがする「チョコレートコスモス」

Photo by 一般社団法人 花の国日本協議会

“チョコレート” の名前を忍ばせた「チョコレートコスモス」。色と香りがチョコレートに似ている花として知られています。贈る相手にも香りを確かめてもらって、感想を聞いてみてくださいね。花言葉には恋に関する意味合いが込められています。

【花言葉】
恋の思い出、移り変わらぬ気持ち
南青山本店では、取材時(2021.02.02)チョコレートコスモスの扱いがありませんでしたが、花のラインアップは店舗・日によって異なるそうです。

酒井さん:
「青山フラワーマーケットではさまざまな品種を扱っているので、店舗ごとに違う品揃えをぜひ楽しんでみてください。また仕入れによってその日のラインアップが変わります。気になる品種がございましたら、一度お問い合わせしていただけると嬉しいです!」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ