ライター : FOODIE

三越伊勢丹グループが運営する食のメディア

「FOODIE(フーディー)」は、三越伊勢丹が運営する食メディア。季節の食べ物や注目のスイーツ、使い続けたいキッチングッズ、食器など、あなたのライフスタイルを彩る、あらゆる食情報…もっとみる

この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。
3段のケーキスタンドにのったきらびやかなスイーツを囲み、おいしい紅茶を飲みながらおしゃべりを楽しむ英国式アフタヌーンティーは、日本でも女子会のテッパンとして人気です。

ただし、ホテルや専門店で楽しむイメージがあるので、おうちで本格的なアフタヌーンティーを再現するのは、なんだかハードルが高くて無理そうに思えます…。
「そんなことはありません、実は、ご自宅でおひとりでも英国式アフタヌーンティーが気軽に楽しめるんですよ!」。そう語るのは、三越伊勢丹ライフデザイン(リビング)で商品開発担当をしている寺町倫子さん。イギリス在住経験があり、テーブルコーディネーターや国際マナーの資格を持っている達人です。
そこで今回、寺町さんから、英国式アフタヌーンティーをひとりでも楽しめるポイントを教えてもらいました。

食器選び、紅茶の淹れ方、紅茶と楽しむフードの簡単レシピ、コーディネートアイディアなど、盛りだくさんでご紹介します。「おうちでもっと気軽にティータイムを楽しみたい」という人は、最後までお見逃しなく!

【基本編】そもそも英国式アフタヌーンティーとは?

写真出典:書籍「もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?」(清流出版刊)
英国式アフタヌーンティーとは、イギリスの上流階級の人たちが集い、紅茶を飲みながら会話を楽しむお茶会から始まりました。
アフタヌーンティーの慣習を始めたのは、19世紀の王侯貴族のひとり、7代目ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアといわれています。

元は使用人がサンドイッチなどの軽食に焼き立てのスコーン、最後にペストリーなどの甘いお菓子をコース料理のように順番にテーブルに運んでいましたが、その文化がレストランやホテルで広まった際にメニューを3段のケーキスタンドにまとめて、テーブルの上で楽しむスタイルが生まれたといわれています。
アフタヌーンティーはかつて上流階級の社交の場でもありましたが、今ではホテルやティールームだけでなく、家庭や職場、カフェと、あらゆる場所で気軽に楽しむことができます。

現在の英国の一般家庭ではもっとお気軽なスタイル。ひとりでカジュアルに楽しんでも!

<リチャード ジノリ>オリエンテイタリアーノ チトリーノ マグカップ蓋付き 17,600円、オリエンテイタリアーノ チトリーノ プレート(21cm) 8,800円(すべて税込) ※写真のフードについては記事の後半【実践編②】で解説します
日本で「英国式アフタヌーンティー」というと、ホテルなどで楽しむ豪華な3段のケーキスタンドをイメージする人も多いですが、実は現在ではイギリスの一般家庭では3段のケーキスタンドではなく、プレートを使うことがほとんど。
「現在のイギリス人のアフタヌーンティーは、マグカップに紅茶を淹れて、プレートにビスケットを添えるだけなどのティータイムとして、カジュアルに楽しんでいます。紅茶もティーバックが一般的。『午後の紅茶時間』としてひとりでも気軽にお楽しみいただきたいです」
「ただ、おいしくいただくためにティーバックでもティーポットを使う、必ず蒸らすなど、おいしく淹れるポイントを押さえることが大切。

紅茶の茶葉も『わが家では代々このブランド』というものが各家庭にあることも多く、暮らしに根付いた『紅茶の文化』に伝統を感じることができます」
なるほど、そのくらいカジュアルなら、おうちでのひとりアフタヌーンティーも現実味が出てきました! 寺町さん曰く、ひとりで気軽にアフタヌーンティーを楽しむためには、次のようなおすすめポイントがあるそうです。

ひとりで楽しむ英国式アフタヌーンティーのポイント

① ティーポットがなくても大丈夫。マグカップでも蓋や小皿で代用できる!

おうちでカジュアルに楽しむなら、紅茶はティーポットの代わりに、ティーバックをマグカップに直接淹れてもOK! 蒸らすために蓋つきのカップがあるといいですが、ない場合には小皿で代用できます。

② ティーフーズを準備すれば、もっと楽しくなる!

スコーンやビスケットなど紅茶と楽しむための「ティーフーズ」を用意すると、より気分が盛り上がります。たくさん品数を用意する必要はなく、ビスケットと紅茶だけでも十分です。

③ 3段のケーキスタンドはなくてもOK。盛るものだけ知っておいて!

3段のケーキスタンドに盛り付ける基本は下記の通り。
こちらのメニューを元に「塩気のある軽食」と「甘いもの(スイーツ)」をワンプレートに盛りつけても楽しめます。
では、アフタヌーンティーを、ひとりでカジュアルに楽しむポイントがわかったところで、さらに寺町さんに実際に楽しむときの具体的な方法を、アドバイスしてもらいましょう!

【実践編①】ティーポットがなくてもOK。普通のカップで楽しめる「紅茶の淹れ方」

①<リチャード ジノリ>オリエンテイタリアーノ チトリーノ マグカップ蓋付き 17,600円、②<MY Dear LIFE>LA Vieカップ&ソーサー 5,170円、③<アラビア>パラティッシ ブラック マグカップ 3,850円(すべて税込)
「今回はティーバックを使いますが、湯を注いだあと蓋をして蒸らことが大切。カップが温まり冷めにくく、おいしくいただけます。

おすすめは蓋つきのマグカップ(写真①)やカップ&ソーサー(写真②)。どちらもなければ普通のマグカップ(写真③)でも問題なし! カップに蓋ができるサイズの小皿を用意すれば、おいしい紅茶が淹れられます」
続いて、英国式アフタヌーンティーの定番だという「ミルクティー」をカジュアルに淹れる方法を教えてもらいましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ