ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

頑張った自分にご褒美を!

バレンタインは、家族や恋人、友人に感謝の気持ちを伝える大切な機会。しかし、今年は、“誰かのため”ではなく、いつも頑張っている“自分”にご褒美をあげてみませんか?

この連載では、編集部員が気になっている「自分に買いたいご褒美バレンタインスイーツ」をご紹介。みなさんも、ぜひこの機会に食べてみたいと思っていたスイーツを思い切って購入してみてください♪

紹介するひと

macaroni 編集部 WEBディレクター / フジマリ
白米とお酒(特にビール)とコスメが大好きな編集部ディレクター。SNSパトロールが日課で新商品や限定モノに惹かれがち。今年こそ痩せたい!と思いつつ、コンビニの新商品チェックがやめられない。

ホテル雅叙園東京の「京・みやこ」

Photo by mari fujioka

「わたしが自分のために買いたいご褒美チョコは、ホテル雅叙園東京・PATISSERIE『栞杏1928』の『京・みやこ』。和菓子のような見た目の華やかで美しいボンボンショコラです。5種類のショコラにはそれぞれ和テイストのフレーバーが盛り込まれており、見た目だけでなく味でも和の雰囲気を楽しめます。

ホテル雅叙園東京内にあるPATISSERIE『栞杏1928』で販売されており、公式オンラインショップでも購入できますよ」

気になったきっかけは?

Photo by mari fujioka

「以前SNSで見かけて、こんなにかわいいチョコレートがあるんだ!とずっと気になっていました。紫蘇や抹茶など、和の素材を使ったチョコレートで一体どんな味がするんだろうとワクワク。

5粒で¥2,200ということは1粒440円!?というご褒美プライスですが、ここは貴族になった気分で思い切って購入してみました」

さっそく実食!

Photo by mari fujioka

「京・みやこには、蜜柑&ヨーグルト / 日本酒&黒豆 / 紫蘇 / あんず&プラリネ / 抹茶&ごまの5種類のフレーバーが入っています。特に私が気に入ったのは、白いお花モチーフの『日本酒&黒豆』。黒豆が一粒入っていて、ほんのり日本酒が香る大人向けの味でした。

ほかのチョコレートもふわっと素材が香る上品なお味に。控えめな甘さで食べやすく、5粒あっという間に食べ終わってしまいました。バレンタインだけでなく定期的に自分のご褒美にしてしまいそうです(笑)」
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。

文・写真 / 藤岡まり(macaroni編集部)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS