プートロンはほぼ飲み物です!

Photo by muccinpurin

スプーンですくってみるとごらんのとおり、やわらかすぎてスプーンから零れ落ちそうではないですか。ギリギリ固まるくらいの少量のゼラチンで固めることで、口に含んだ瞬間体温でスッと溶けてなくなる儚さ。

ミルキーなプリンと甘酸っぱいいちごの相性は言わずもがな。飲み物のようにゴクゴクとあっという間に完食してしまうおいしさです。

4. お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく

Photo by muccinpurin

「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」380円(税込)
いちご果汁を練り込んだかわいらしいピンクの求肥ともちもち食感の生地で、コンデンスミルクといちごクリーム、いちごジャムを巻き込んだ「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」。

たびたび発売されているもち食感ロールは、見た目の洋風っぽさをいい意味で裏切るオシャレ和菓子。クリームやフルーツをうまく使い、求肥を食べやすくアレンジした人気スイーツです。

甘酸っぱさともちもち食感の誘惑…

Photo by muccinpurin

まだ冷たいはずなのに、求肥は固くならずフォークで切れるもちもち加減。歯切れがいいお餅なので口のなかでもたつかず、クリームともちょうどいい具合になじんでいますよ。

コンデンスミルクを使った苺みるくクリームに、甘酸っぱい苺ジャムがいいアクセント。ひとつのパッケージに6個入って380円というコスパのよさも魅力です。

5. アンサーク -あんこ&苺みるくのサクサクサンド-

Photo by muccinpurin

「アンサーク -あんこ&苺みるくのサクサクサンド-」285円(税込)
「アンサーク -あんこ&苺みるくのサクサクサンド-」は、サクサクのパイとあんこを組み合わせた和洋折衷のスイーツ。

2020年10月に発売され、あんこをサクサクのパイにサンドしたことからアンサークという名前が付けられたスイーツで、バターの香りとあんこの自然な甘さが絶妙コンビと発売当初もかなり話題になりました。

いちごの甘酸っぱさにキュン♪

Photo by muccinpurin

今作は、あんこといちごのほかに練乳みるくクリームを挟んでいるのが特徴です。あえて膨らみを出さず、圧縮して焼かれたパイはサクサクほろほろ。表面のキャラメリゼも香ばしく、ほどよい塩気が効いたパイがあんこの甘さをぎゅっと引き締めてくれます。

いちごの酸味が加わることで、あんこの甘さもちょうどいい味わいに。和洋折衷のミルフィーユといったところでしょうか。

ローソンでひと足早くいちご狩りはいかが?

苺アイテムとひとことで言っても、ソースにしたりパン生地に練り込んだり味わいはさまざま。どのアイテムにも甘酸っぱいいちごの魅力がギュギュっと詰まっていて、食べていて幸せな気持ちになれるものばかりでした。

ローソンの公式サイトをチェックしてみると、今後も続々と苺アイテムが発売される様子。もうしばらく寒い日が続きそうですが、ローソンの苺アイテムでひと足早く春を感じてみてはいかがでしょう。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:11枚
しっとりいちごパン、いちごメロンパン、プートロン、お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるくが並んだテーブル
いちごメロンパンのパッケージ
半分にカットしたいちごメロンパン
しっとりいちごパンのパッケージ
半分にカットしたしっとりいちごパン
プートロンのパッケージ
スプーンからこぼれ落ちるプートロン
お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるくのパッケージ
皿に盛りつけたお餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく
アンサークのパッケージ
半分にカットして重ねたアンサーク
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS