3. 薄力粉と白ワインを加える

Photo by Uli

玉ねぎがしんなりしたら薄力粉を加え、和えるように混ぜます。薄力粉がなじんでから、白ワインを入れて煮立たせます。

4. 水とコンソメを加えて煮る

Photo by Uli

水とコンソメを加えたら鶏肉を戻し入れ、蓋をして10分ほど弱火で煮込みます。

5. 生クリームを加える

Photo by Uli

生クリームを加えてよく混ぜ、ふつふつと沸騰させます。

6. 塩で味をととのえる

Photo by Uli

塩で味をととのえたら完成です。お好みでハーブや黒コショウをトッピングしてもおいしいですよ。

魚でもおいしく作れる!

魚の切り身でもおいしいフリカッセができます。切り身に軽く塩こしょうをふって薄力粉を薄くまぶし、両面をこんがり焼いてから通常のチキンフリカッセと同様に煮込みます。

とくに、白身魚やサーモン、かじきなどの魚がおすすめ。エビや牡蠣、あさりなどを加えると、よりいっそう海の旨味を感じられますよ。

チキンフリカッセを作っておしゃれな食卓を楽しもう

Photo by Uli

ちょっと特別な日には、チキンフリカッセを作ってみませんか?生クリームで煮込む贅沢さは、記念日やイベントにぴったりな雰囲気を出してくれますよ。旨味たっぷりのルウまでおいしいので、パンやパスタでお皿をきれいにして、最後までおいしくお召し上がりください。

もも肉のかわりに魚や骨付きもも肉を使ったり、きのこの種類を変えたりと、いろいろなバリエーションのフリカッセを楽しみましょう!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS