明日使える!使用済みワインコルクのDIYアイデア『9』選

普通抜いたワインやシャンパンのコルクは捨てるだけですが、実はそのコルクの独特の風合いを活かして様々な方法でオシャレに再利用することが可能です。ここでは、色々ある方法の中から厳選して「9」つご紹介いたします!ワイン好きの方必見です♫

1. カードホルダー

コルクで作るオシャレなカードホルダーです。

作り方はどこかをヤスリなどで平らに削り、削った面の反対側の中心からナイフで切れ目を入れるだけ。

パーティーのときなどに試したいアイデアです。

2. バスマット

実はコルクは防水性、撥水性に非常に優れており、バスマットにもぴったり。ワインの栓に使われているのも頷けます。

作り方はまず滑り止めマット、接着剤、そして出来るだけ多くのコルクを用意します。(このサイズだと175個必要だそうです。)

用意したコルクを全て縦に半分にカットし、カッティングマットの上で作りたいサイズに並べましょう。その長さを測って滑り止めマットをそのサイズにカットし、外側から接着剤でコルクを貼り付けていけば完成。

オシャレで機能的なバスマットですので、市販のコルクを買って作る価値のあるアイデアです。

3. 取っ手

もし自分の部屋のタンスの取っ手が気に入らなかったら、コルクに替えてしまうのはいかがでしょう?

方法は非常に簡単です。元々の取っ手を外し、コルクを抑えながらドライバーでネジをねじり込めば完成。

すぐにでも試せるアイデアです!

4. 袋留め

開けた袋を閉じておくのに、あると便利なアイテム。

作り方はまずコルクのてっぺんの真ん中からからナイフで縦半分くらいまで切れ目を入れ、さらにその少し横から角度を付けて先ほどの切れ目までカットすれば完成です。

5. USB

まず適当なUSBメモリーを用意し、パーツの間にカッターなどを押し込んで注意しながらゆっくりパーツを外してください。

つぎにコルクに細めのナイフで丁度いい穴を開け、ある程度広げたらむき出しのUSBを押し込んで完成です。

人とは違うものが持ちたい!という人にオススメのアイデアです。

6. グリッターボトルストッパー

市販しているいわゆるコルクのてっぺんに接着剤を塗り、上からグリッターをふりかけ、時間をかけて乾かしたら完成です。

非常に簡単ですが残したワインを保存するのがちょっと楽しくなりますね!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS