爆発的に売れた調理器具「メスティン」

キャンプ飯では、鍋や器として使える野外調理器具「メスティン」や「スキレット」が大活躍!

8月ごろに発売された「ダイソー」の500円メスティンは、『安いのに有能!』と売り切れが続出しました。キャンプに限らず、おうちごはんやお弁当時に愛用する人も見られましたよ。

4. ピスタチオスイーツ

Photo by muccinpurin

スイーツ界隈で賑わいを見せていたのが、ピスタチオフレーバー。昨年から徐々に盛り上がりは見せていたものの、今年は圧倒的に種類が増え、コンビニや各菓子ブランドから続々と新商品が発売されました。

ピスタチオ独特のナッティな味わい、控えめだけど美しい緑色がスイーツ好きの心を掴み、多くの “ピスタチオ党” を誕生させましたよ。

ローソンのピスタチオアイスが人気に

Photo by muccinpurin

macaroni 内でもっとも注目されたのは、ローソンから発売された「ウチカフェ ピスタチオ ワッフルコーン」と「ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」。2種の実食レポート記事は、なんと43,000回以上も閲覧されました!

現在のローソンでは、種類違いのピスタチオアイスが販売されているので要チェック♪

5. プロの味をおうちで体験

外出自粛期間中は、飲食店の通常営業が停止。そんななか、プロの味をおうちで楽しめるテイクアウトやお取り寄せが続々と登場しました。

有名ホテルのレストランでは料理の冷凍配送をおこなったり、予約の取れない名店もテイクアウト弁当を開始したりするなど、普段は手の届かないような料理を味わえる機会が増えましたね。

ミシュラン獲得シェフがレシピを公開!

Photo by muccinpurin

とくに印象的だったのは、ミシュランで星を獲得した代々木上原の名店「sio(シオ)」の鳥羽周作シェフの動き。「#おうちでsio」をキーワードに、奈良漬けタルタルの唐揚げや、ペペロンチーノなど、家庭で真似しやすいレシピを惜しげもなく公開してくれました。

これは、鳥羽シェフを筆頭とする「sio」のモットーである “幸せの分母を増やす” ことを目指した結果だそう。レシピを通して、多くの人が笑顔になったことでしょう♪

2021年は何が流行る?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全世界が大変な状況に見舞われた2020年。そんな状況下でも、食事は人々を笑顔にさせる大切な存在です。

今年は、おうちごはんを楽しむアイデアやデリバリーサービスの多様化など、形を変えて盛り上がったようですね。

さて、2021年はどんなグルメが流行るのでしょうか? 年明けには「macaroni 編集部のグルメ予想」の記事が公開されるので、楽しみにお待ちくださいね♪
Photos:10枚
タピオカジュースを飲んでいる女性
カップに入ったタルゴナコーヒー
ダルゴナコーヒーアイスのパッケージ
ホットサンドメーカーで作ったホットケーキ
ベーコンエッグサンドにシロップをかける様子
スキレットに入った料理
メスティンに入れたオムライス
いくつものピスタチオスイーツ
2種のピスタチオアイス
唐揚げとビール
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ