「チアシード」の効果って?1日スプーン一杯でダイエットのつよい味方に

芸能人にも愛用者の多いスーパーフード、「チアシード」。ダイエットに高い効果があるようですが、どんな働きをするのでしょう?チアシードの栄養分や、食べ方についてご紹介します。効果的に取り入れる方法を知り、チアシードできれいを目指しましょう!

2017年11月19日 更新

3. ドレッシングとして

こちらは、メインのサラダではなくドレッシングにご注目!ドレッシングにチアシードをいれることによって、ぷるぷるとした食感になり野菜ともよく絡むようになります。

チアシードを水につけておけば、お手持ちのドレッシングと混ぜて使うという方法もありますね。

4. ひんやりデザートと一緒に

冷たいデザートに混ぜるのもおすすめの方法です。こちらは豆乳仕立てのジュースにチアシードを混ぜたレシピ。

チアシードの見た目のつぶつぶ感が苦手という方は、こちらのように色付きのものに入れるのがおすすめですよ。

5. ジャムの材料として

焼きたてのパンやヨーグルトに合わせるのに便利なのが、ジャム。チアシードを加えて一晩寝かせて、お好きななフレーバーやフルーツのコンポートに合わせればあっという間にできあがり。より高い健康効果が期待できそうですね。

気になる副作用は?

健康に対してさまざまな好影響をもたらしてくれるチアシードですが、副作用がないとは言い切れません。

摂りすぎてしまうと、逆に便秘を引き起こしてしまう可能性や、チアシードの油が体質に合わない可能性などもありえます。一般的な食べ方を守っていれば副作用が起こることはないですが、食べる際には十分注意を払ってくださいね。
7 / 8
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう