ワインより飲みやすい?人気の「シードル」をバレンタインに♡

「シードル」というアルコール飲料をご存知ですか?実は今ビールより健康的で、ワインより飲みやすくて美味しいと海外そして日本でも人気が出ている飲み物です。ぜひバレンタインはシードルで乾杯してみませんか?

2020年1月6日 更新

ライター : kita

食べることが大好きなfoodie! 海外の食事情、トレンドについて発信していきます。

シードルとは

シードルはリンゴを発酵させてつくられるアルコール飲料で、フランスのブルターニュ地方とノルマンディー地方を代表する飲料です。また現在ではフランスやスペイン、イギリスなどのヨーロッパだけでなく、北米や日本でも生産が行われているポピュラーなアルコール飲料で、特に近年若い女性のあいだで人気が高まっています。

人気の秘密

シードルの人気が高い理由としては 「アルコール度数がワインに比べて格段に低い(3~5%程度)」 「ビールと比べプリン体や糖質が低い」 「食事に合わせやすい」 「発泡性のものが多く、シャンパンのように贅沢な気分を味わえる」 などがあります。加えて日本でシードルは「発泡酒」もしくは「果実酒」として分類されており、低価格で販売されているものが多いことも人気の理由です。

シードルで今年のイベントを楽しもう!

シードルはビールよりも特別感があり、ワインよりも飲みやすいアルコール飲料なので、バレンタインデーやお花見など特別なイベントはもちろんのこと、家族や友人とのちょっとした集まりにもぴったりのアルコールです。 また現在日本では、オーガニックで作られた本場フランス、ブルターニュ産のシードル「ヴァル・ド・ランス」からキュートなラベルが人気の青森県産「AOMORI CIDRE」、お手頃な価格の「ニッカシードル」まで数多くの種類のシードルを手に入れることができるので、ぜひ自分のお気に入りのシードルを見つけてみてくださいね!

ブルターニュ産「ヴァル・ド・ランス」の購入はこちら

シードル全般の購入はこちら

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS