安眠&咳止めには、とりあえず「玉ねぎ」を置くだけでOK?

栄養満点の「玉ねぎ」は薄くスライスしたものを少量、枕元においておくだけでも様々な効果が期待できるとか!夜なかなか眠れない、咳が止まらない、風邪気味かも…なんてときはぜき参考にしてみて下さい♪

とりあえず「玉ねぎ」を置くだけ

様々な料理に使われる玉ねぎ。玉ねぎは食べてもおいしく、たくさんの栄養があるのはご存知の人も多いと思います。玉ねぎにはカリウム、亜鉛、リン、ビタミンB1、B2、Cなどを含んでいることに加えて、玉ねぎの刺激成分である硫化アリルなどのイオウ化合物は、疲労回復、精神安定にも効果があるそうです。
そんな栄養満点の「玉ねぎ」は置くだけでも様々な効果が期待できるとか!さっそく紹介したいと思います♪

安眠効果

2011年に放送されたテレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」という番組内で玉ねぎの安眠効果に関する実験が行われました。実験では、幼稚園の昼寝の時間に子供たちを8人ずつ2組に分け、1つの組の子供達が眠るベッドの方には、くし切りにした玉ねぎを入れたガーゼを貼り付けました。すると、玉ねぎをベッドに貼り付けた部屋の子供たちは「玉ねぎなし」のグループよりも早くスムーズに昼寝してくれたそうです。

咳止め効果

たまねぎといえば血液サラサラと言うイメージがありますが、咳止め効果もあります。それだけではなく、たまねぎには安眠効果や沈静効果などもがありますので、咳が止まらずに寝つけない時にはピッタリの方法なのです。

出典: konatoki.com

たまねぎのあの独特なニオイのもとである「硫化アリル」は、神経を鎮める効果もあり、咳を沈静化させたいときにも有効で、昔から咳止めに使われていたそうです。

切ったたまねぎを枕元に置いておくだけでも、効果が期待できるとか。

玉ねぎの硫化アリルは大腸菌やサルモネラ菌も殺菌する力があり、インフルエンザ予防にもつながるなんで驚きですね!
他にも咳に対しては、様々な効果ややり方があるようで、薄く輪切りにしたものをマスクに挟んでみたり、苦手ではない人は薄くスライスした玉ねぎをそのまま口に入れてもすーっと胸が開けるように咳やのどの詰まりが楽になるとか!皆さんも玉ねぎを活用してみて下さい♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう